夏みかんのマーマレード

ボランティアに行っている病院のハーブ園には、大きな夏みかんの木があります。
たわわに実をつけ、重そうな枝振りをみて、つい「マーマレードにしたら美味しそう・・・」と
つぶやいた私。
そうしたら、私の言葉を聞いたボラの仲間(還暦を過ぎたおじさま♪)が、
「いいよ、誰も食べないから、獲ってあげる!」と言って
ひょいひょいと木に登り、大きな夏みかんをバケツにたくさん獲ってくれました。
その数、なんと30個ほど!!

でも、たくさん獲れたのに、ボラのおばさまたちは「ふーん・・・」といった顔。
夏みかんは酸味が強いから、あまり人気が無いみたい・・・。

せっかく獲っていただいたので、20個頂いて帰ってきました。
10個は、夏みかん好きの実家の父へおすそ分け。
(酸っぱいのに、よく食べられるなぁ・・・とあきれるくらい、食べてくれました)
残りは我が家で、夏みかんのマーマレードを作ることにしました。

c0017505_1863054.jpg
まずは5個分、夏みかんの皮を剥き、房を開いて実を出します。
種もたくさんあるので、しっかり取り除きます。
この作業が、一番時間がかかりました・・・。

昼下がり、再放送のTVドラマを横目で見ながら(爆)せっせと実を出し続けました。

夏みかんの分厚い皮を剥くたびに、そこらじゅうに夏みかんの薫りがプシュッと漂って、天然のアロマシャワーをあびた気分になりました。

皮は2個分のみ使いました。千切りにし、房を出している間(2時間ほど)水に漬けたのち、さっと湯がいて苦味を和らげました。
写真は湯がいたあとの皮と、ようやく房から出し終わった、ぷるぷるの実。
実にはテンサイ糖をまぶしておきます。


c0017505_18105623.jpg
実にテンサイ糖がほどよくいきわたったら、ルクルーゼ鍋で煮ます。
煮始めはこんな感じ。まだ果汁が出てきていません。


c0017505_18125990.jpg
しばらく煮ると、実からたっぷり果汁が出てきて、こんな感じになります。
水は加えていないので、果汁100パーセント。
あとは煮詰めてゆくだけ。

煮ている間も、夏みかんのほろ苦さが混ざった甘酸っぱい薫りがそこらじゅうに漂います。

マーマレード作りは大変だけど、煮ている間の幸せ感を一度味わってしまうと、やめられません・・・。


c0017505_18215778.jpg
貯めて置いた空き瓶を消毒し、マーマレードが熱いうちに入れて封をします。
蓋のところからカビがくるようなので、私は、ラップを挟んで蓋を閉めています。
名前と製造年月日を書いたシールを貼って、できあがり。

最初に煮た分は、ボラの仲間におすそ分けしたら大変喜ばれて、
すぐに売切れてしまいました(!)。
なので、2回目に煮た分で、ようやく我が家でも味わうことができました。

できあがったマーマレードは、テンサイ糖のお陰で少し濃い色をしていますが、
ほんのりほろ苦くて、甘酸っぱい。
夏みかん色のような、お日様を閉じ込めたような味に思えます。

焼きたてのふかふかパンに塗っても美味しいし、
ヨーグルトを頂くときに添えてもいいし、
クッキーやタルトを焼く前に載せても、美味しく焼きあがります。
お料理では、鶏肉やラムに塗って焼くと、さっぱりと美味しくいただけるようです。


さて、週末は、前々から楽しみにしていた温泉旅行に行ってきます。
はむ夫が温泉旅行に連れて行ってくれるなんて、結婚以来、初の快挙です!(笑)
新潟の友人夫妻と共に、雪を見ながら、のんびり、露天風呂を満喫できそうです。

皆様も、よい週末をお過ごしください★★★
[PR]
by hamu_totoro | 2009-03-13 18:38 | ハーブ園 | Comments(4)
Commented by くみこ at 2009-03-27 19:32 x
手作りジャム素敵ですね~!!
実は、最近私もジャムを作ってみたいと思っていたんです☆

でも、「けっこうお砂糖入れなきゃダメなんだよ~」って聞いて、
ちょっとひるんでおりました・・・。
実際作ると、何でできてるか、とかわかっていいんですけどね。
でも、やっぱり作ってみたいなぁ、って最近思い直し始めていて。

お砂糖ってだいたいどれくらい入れるものなんですか?
今回作られた分だとどれくらい入れられましたか??
てんさい糖を使われたのは、白はあんまり体によくないからですかね?

慣れてる人は、味見しながら量を決める感じなのかな?
私はあんまり甘すぎるジャムは苦手なので、甘さ控えめにしよ~って思ってるんですが。
ちなみに、初心者なので、いちごジャムがいいかしらん、とか思ってます(笑)。
Commented by はむ at 2009-03-27 23:05 x
◆くみこさん

こんにちは♪ジャム、ぜひぜひ手作りにチャレンジしてみてください。
つくっている間の、部屋じゅうに漂うあまずっぱい薫りには、
心もほんわか、癒されますよ~★

お砂糖についてですが、
甘さを控えめにする場合、保存があまり利かないので、
冷蔵1週間くらいで食べきるようにしないといけないのですよ。。。
お砂糖の量を増やすほど保存性が高まると、昔ながらのレシピ
(赤毛のアンの手作りノート2)に書いてありました。

今回のジャムは、夏みかん5個に対し、てんさい糖400グラム、
レモン汁2分の1個分、でした。
今回は、栗原はるみさんのレシピを参考にしました~♪
慣れてる人は味見しながらなのかもだけど、
私はいろいろレシピを探しては、つくっています。
イチゴだと、また分量違うはずなので、探してみてね♪

ちなみに、てんさい糖なのは、白(精製糖)が体に負担になると
感じているので、いつもの料理も白じゃないのを使っているためでーす。

でも、頂き物のお菓子とか、外おやつを食べることも多いし、
ストイックに白のお砂糖を敬遠しているわけではないです。
ゆるーく気にしてる、くらいの感じです♪

ご参考まで~♪
Commented by RYO at 2009-04-10 22:08 x
こんばんわ♪ご無沙汰しております。相変わらず丁寧な暮らしをされていて癒されました。ジャム作り、私もひそかに(!?)やりたいんです。こういうレポートは刺激されますね~。最近購入した「かえる食堂」のレシピにも夏みかんのジャムがあったなぁ。いい夏みかんを入手しないと。
私の場合、まずは苺ジャムからスタートしてみます。
Commented by はむ at 2009-04-11 08:08 x
◆RYOさん

こちらこそご無沙汰してます☆日々、暖かくなってきましたね。冬の寒さで硬くなっていたカラダもゆるんできているなあと感じます。
ジャム作り、夏蜜柑はさすがに時間がかかるけれど、いちごなら王子くんのお世話の間にささっといけるかも!!
さっと火を通しただけでも、日持ちはしないけど、甘ずっぱい香がお部屋じゅうに薫るはず、、、♪♪♪
RYOさんの美味しいパンにあわせたら、幸せ倍増なこと間違いないです~☆
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


パンやお菓子作り、畑仕事、陶芸、うたの楽しみを綴っています。作業療法士。たまにお仕事(精神障がいの方の支援)の話も。 ※日記に関係のないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。


by hamu_totoro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ

ブログパーツ

link

お気に入りブログ

日々是日記 - リターンズ -
montblanc / ...
ご飯と器
ほっとひと息
おとなは、だれも、はじめ...
Cafe Eight キ...
Cafe8センム日記
花屋&Cafeの話
土あそび
作陶日記 - つぐみ製陶...
happy days -...
ばーさんがじーさんに作る食卓
*花伝書*
ぱくぱくスタジオのパンダ日記
Kie*ものもの画帖
銀座 月光荘画材店
田中農園・ぺトラン 
The Lark Asc...
うつわやの、箸の上げ下げ
カオリラックスのリラック...
uto-uto to t...
代官山だより♪
お花いろいろ・レザンジュ...
ぴるりの気ままに日記
PURE CAFE
家事も仕事もぼちぼちと
Baking Diary
tsubomi.
K's Sweet Ki...
楽子の小さなことが楽しい毎日
Pure food li...
Psalm of The...
ばら屋さんのフラワーレシピ
hana* blog
My*Simple*Style
おうちを買おう
skippy's home
My slowlife ...
土遊布・どうゆうふう???
Eightablish
陶芸家・大江一人 『ロク...
代官山の手芸店 Merc...
おべんとう日記vol.2
いつか晴れた日に
ル・ポタジェ
Mis favoritos
カンタとハンナ
うつわノート
room 153+++
ユニオンスクエアの窯 ☆...
おかゆのきまぐれにっき
カエルのはんこ工房
Natural Life
natural life...
by the beach
vege dining ...
ブレーメン通信
ひろぽんのつぶやき
coupe-feti
JIM-NETニュース
O・ha・na・shi日...
YPSILONの台所 Ⅱ
えいえもん日記
新潟生活
粉もん☆マニア
Content S.K
糀 料 理 研 究 室 ...
アイシングクッキー&シュ...
召しませ!
『しかくいうつわ展』
ki-to-te直売所・...
おいしいおいしい うまいうまい
池田大介 器と余白

以前の記事

2016年 02月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

はじめまして。
プロフィール
はむの日常
うた
手ごねパン
陶芸
手作りのもの
友部
築地・月島
作業療法
ハーブ園
忘れずにいたいこと

最新のトラックバック

料理写真教室☆大盛況!あ..
from お菓子教室&食育コミュニティ..
掲載、ありがとうございま..
from 「お散歩すとあ」店長のひとり..
写真展に行ってきました(..
from ● ほんとの「豊かな生活」を..
花緑「も」だいすきです
from 落語だいすき!
ホワイトデー
from hachilog2.0

検索

ライフログ


東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~


ベビーブック―もの、こと、おはなし


「たからもの」って何ですか


バッテリー


イントロデューシング


ブラバン!甲子園


京都のお酢屋のお酢レシピ (アスキームック)


赤毛のアンの手作り絵本〈2〉青春編

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

パン
料理・レシピ

画像一覧