骨髄バンクからの知らせと決断。

c0017505_15274994.jpg

先月末、骨髄移植推進財団から大きな封筒が届きました。
骨髄バンクの登録患者さんと、私の白血球の型が一致し、ドナー候補の一人に選ばれたという知らせでした。

骨髄バンクに登録したのは20歳ごろですが、ドナー候補の一人に選ばれたのは、今回が初めてです。

一致したという知らせを聞いたとき、「この世に、きょうだい以外に自分に近しい人がいるんだ」と
とても感激したのと同時に、できることなら、その方に骨髄を提供したいという気持ちで一杯でした。
その方が、これ以上苦しまなくてすむ手伝いが私にできるなら、と。

でも、今、私は別の治療をしていて、骨髄提供をするためには、その治療を最低半年~1年は
休まないといけないという現実に直面してしまいました。

ドナーの方の体験記を読んだり、実際に提供を受けた方の手記を拝見したり、
夫と何度も話し合ったり、この2週間、ずっと考えてきました。

苦しい決断になってしまいました。

自分の治療を優先することを選びました。

白血球が一致した方に申し訳ない気持ちが、いまでもどこかにあって、
残念な気持ちで一杯です。
願わくば、他にいるはずのドナー候補の方が、どうかこの方を助けてくださいますように。
[PR]
by hamu_totoro | 2010-07-12 15:13 | はむの日常 | Comments(10)
Commented by とんきちかあちゃん at 2010-07-12 19:11 x
わたしもはむさんの健康優先だとおもいます。
ドナー候補があらわれますように
Commented by hamu_totoro at 2010-07-12 22:43
◆とんきちかあちゃん さん

そうですね、本当に、私が健康でないと、提供したくてもできない。
今回はそれを痛感しています。

ドナー候補が何人いるかは、移植コーディネーターさんも分からない情報なので(提供者の自由な意志を阻害しないためだそうです)、他にも居てくれることを祈るしかありません…。
Commented by みのり at 2010-07-13 00:22 x
難しい選択だったね。
でも、自分の治療優先で、間違いじゃないと思うよ。
今回はたまたまタイミングが悪かっただけで、ドナーになろうという気持ちだけで、充分立派だよ!
私にはできない決断だから、尊敬。

その患者さんに、ドナーが現れるといいね。
Commented by いたじゅ at 2010-07-13 00:30 x
いい決断だと思う。

骨髄移植は、ドナーの身体にも甚大な負担がかかると聞いています。
人を1人助けることはこの上なく意義のあることだけど、
めっしーの人生を悪い意味で狂わせるものであってはならないとも思います。
Commented by hamu_totoro at 2010-07-13 12:34
◆みのり

温かい言葉、ありがとう。そうだね、もしまた次回があって、タイミングも良かったら、提供できたらいいなと思うよ。そのためにも、元気な身体でいなくちゃね!
登録していても、なかなか適合者は現れないというけれど、一回適合する人は、今後もう一回くらいは適合するケースがあるみたい。私の白血球の型は、メジャーなのか、またはマイナーなのか分からないけど(本人にも教えてもらえないの)、また適合するケースがあればと思うよ。
Commented by hamu_totoro at 2010-07-13 12:40
◆いたじゅうさん

ありがとうございます。
ドナーにも、術前の通院や自己血輸血のための採血、術後の5日程度の入院など、それなりの体の負担があること、万一の場合の保証適用なども、送られてきた書類にあって、家族の中には、万一のことがあったらどうするの、と心配してくれる声もありました。
今回のことで、次回また適合するケースがあったときに、自分はどうしたいのかを、よくよく考えることができました。
登録は続けるつもりです。そのためにも、元気な体をキープしなくちゃね!
Commented by まいまい at 2010-07-14 09:34 x
はむにとってはつらい決断だったと思いますが、みなさんおっしゃっているように、良い選択だと思います。
これを機に、いい意味でご自分のことも改めて大切にしようと思うきっかけにもなったのでは。
ドナー登録、私もいつかしよう、と思いながら後回しになっていることのひとつです。
この方にドナーが現れますように。
Commented by hamu_totoro at 2010-07-14 21:46
◆まいまいさん

ありがとうございます。
そうだね・・・いい意味で、自分も、家族も大切にしようと、
改めて考えさせられる機会になったと思います。

登録したときは若かったので、今のような状況ではなかったのですが、
今後も登録を続けますし、またチャンスを頂いたら、状況が許せば、
今度は提供できればと考えています。

本当に、他にドナーがいてくださることを願うばかりです!
Commented by masshy85 at 2010-07-15 22:29
骨髄移植のドナー登録をされていたんですね。
勇気ある決断ですよね。
移植する方も大変だそうですものね。
ご自分も治療されているのなら、そちらが優先でしょう。
でも若くないと、できないでしょ?これは。
わたしは臓器提供カードは持っていますが。
Commented by はむ at 2010-07-17 07:39 x
◆masshy85さん

はい、登録しています。
医療関係者だからという理由よりも、小さい頃に読んだ
「さと子の日記」だったかな?白血病と闘った手記などを読んでいたのがきっかけで、骨髄移植のドナー登録をした覚えがあります。

年齢制限はありますが、55歳以下までなので、まだ少し時間があります。
自分の治療のために、3年ほど、登録保留期間を戴きました。
この間は、検索対象にならないのです。
自分の治療を終えて、またチャンスを頂いたら、提供を検討してみようと思います。

臓器提供カード、持っていらっしゃるんですね。私も、定期入れのすみっこに入っています(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


パンやお菓子作り、畑仕事、陶芸、うたの楽しみを綴っています。作業療法士。たまにお仕事(精神障がいの方の支援)の話も。 ※日記に関係のないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。


by hamu_totoro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ

ブログパーツ

link

お気に入りブログ

日々是日記 - リターンズ -
montblanc / ...
ご飯と器
ほっとひと息
おとなは、だれも、はじめ...
Cafe Eight キ...
Cafe8センム日記
花屋&Cafeの話
土あそび
作陶日記 - つぐみ製陶...
happy days -...
ばーさんがじーさんに作る食卓
*花伝書*
ぱくぱくスタジオのパンダ日記
Kie*ものもの画帖
銀座 月光荘画材店
田中農園・ぺトラン 
The Lark Asc...
うつわやの、箸の上げ下げ
カオリラックスのリラック...
uto-uto to t...
代官山だより♪
お花いろいろ・レザンジュ...
ぴるりの気ままに日記
PURE CAFE
家事も仕事もぼちぼちと
Baking Diary
tsubomi.
K's Sweet Ki...
楽子の小さなことが楽しい毎日
Pure food li...
Psalm of The...
ばら屋さんのフラワーレシピ
hana* blog
My*Simple*Style
おうちを買おう
skippy's home
My slowlife ...
土遊布・どうゆうふう???
Eightablish
陶芸家・大江一人 『ロク...
代官山の手芸店 Merc...
おべんとう日記vol.2
いつか晴れた日に
ル・ポタジェ
Mis favoritos
カンタとハンナ
うつわノート
room 153+++
ユニオンスクエアの窯 ☆...
おかゆのきまぐれにっき
カエルのはんこ工房
Natural Life
natural life...
by the beach
vege dining ...
ブレーメン通信
ひろぽんのつぶやき
coupe-feti
JIM-NETニュース
O・ha・na・shi日...
YPSILONの台所 Ⅱ
えいえもん日記
新潟生活
粉もん☆マニア
Content S.K
糀 料 理 研 究 室 ...
アイシングクッキー&シュ...
召しませ!
『しかくいうつわ展』
ki-to-te直売所・...
おいしいおいしい うまいうまい
池田大介 器と余白

以前の記事

2016年 02月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

はじめまして。
プロフィール
はむの日常
うた
手ごねパン
陶芸
手作りのもの
友部
築地・月島
作業療法
ハーブ園
忘れずにいたいこと

最新のトラックバック

料理写真教室☆大盛況!あ..
from お菓子教室&食育コミュニティ..
掲載、ありがとうございま..
from 「お散歩すとあ」店長のひとり..
写真展に行ってきました(..
from ● ほんとの「豊かな生活」を..
花緑「も」だいすきです
from 落語だいすき!
ホワイトデー
from hachilog2.0

検索

ライフログ


東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~


ベビーブック―もの、こと、おはなし


「たからもの」って何ですか


バッテリー


イントロデューシング


ブラバン!甲子園


京都のお酢屋のお酢レシピ (アスキームック)


赤毛のアンの手作り絵本〈2〉青春編

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

パン
料理・レシピ

画像一覧