心を守る

自分のための、覚書です。

(被災地の皆さまの心労に比べれば、私たちの生活は本当に贅沢で、
幸せな状況下なのですが)
原発のニュースに過度に敏感になって、洗濯物すら外に干せなくなっている妹。
私たちの家は、原発から100キロ以上離れているのに・・・。

彼女は地震以来仕事も休み、家に閉じこもってテレビのニュースばかり見ているので、
『少し同年代のお友達と話したり、ツイッターやインターネットで情報を得て、
情報を比較してみては?』と提案してみました。
ツイッターもミクシィもしていないので、設定してあげるよ、と薦めたのですが、
使いこなせる自信がない、と首を振るばかり・・・。

妹は『原発は今は大丈夫”かも”しれないけど、○○になっ”たら”、△△”かも”知れない』
と繰り返し、繰り返し。
妹の子どもたちも、お母さんが暗い顔をしているので、なんとなく不安げな様子。
三男は、妹が少し離れただけで身をよじって大泣き。喘息の発作も2時間おき。

うーん、困った・・・。

加えて、祖母宅には、福島の親戚が身を寄せることになりました。

今、私に出来ることは、仕事帰りに妹の家に行って話を聞いたり、
祖母や叔母の話し相手をしたり、祖母の家にささやかなお花を飾ったりすることです。



昨夜、祖母の家を出て、ふと肩の力が抜けたとき、
『あ、私の心も、ちょっと疲れてる』
と感じました。

原発のニュースも、今も続いている余震もストレスにはなっていますが、
私にとっては、身近な人がしんどそうな顔をしているのが何よりのストレスになっているみたい。

できることをしなければと気が張って、バタバタ動いているけれど、
このまま気が張り詰めていたら、私の心も疲れてしまうな、と感じました。

学生時代、実家で、とてもしんどいことに巻き込まれたことがありました。
そのとき、家族を守るために、私はできるだけのことをしました。
本当は怖かったのに、怖いという気持ちに蓋をしたまま、
両親にも言わず、ひたすら気を張り詰めて対応していたことが、
何年も経ってから、私の心を蝕んでいきました。


そんなことを思い出して、いけない、と思えたこと。
今の自分は、また自分の気持ちに蓋をして動こうとしているのではないか、と思えたことで、
少し、冷静になりました。

c0017505_1056913.jpg


帰り道、自分のために、お花を買いました。
大好きな黄色のフリージアと、優しい色のアリストロメリア。
リビングに飾ったら、ほんのり甘い香りが漂って、ほっとしました。

c0017505_1056979.jpg


今朝は、地震の前に母に貰った花の寄せ植えに、水をあげました。
朝の光の中で元気に花を咲かせている様子を見て、元気を貰いました。

よし、また、笑顔で会いに行こう。
[PR]
by hamu_totoro | 2011-03-17 10:56 | はむの日常 | Comments(9)
Commented by 提督 at 2011-03-17 15:46 x
被害の大きさが報道されるたびに不安になりますね。
こちらでも僅かな揺れが怖いです。
提督なんて危機管理・防災の仕事をしていても怖いし不安です。
でも、世の中には優しい人がいっぱい。こんな時は特にそう感じます。

妹さんを勇気づけてあげてね。
大丈夫、日本には提督のような頼もしいオヤジがいます!(笑)
Commented at 2011-03-17 18:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by はむ at 2011-03-17 20:46 x
◆提督さま

本当ですね。テレビのニュースを見すぎると、余計に不安になると思うので、
ラジオを薦めました。テレビはちょっと煽り過ぎだと思います・・・。

この状況下、不安でない人なんて、居ないと思うのです。
危険を顧みずに、今も放水を続けてくださっている自衛隊の方々、
被災地で活動してくださっている方々、
みな、それぞれにご家族が居て、大切な人を守るために、
不安を持ちつつ、働いてくださっています。
提督さまのような頼もしくてナイスなオジサマがたくさん!うふふ♪
日本はまだまだ、これからです。
今、自分ができることをするしかないのだと思います。

いつも元気をいただいています。ホントに、ありがとうございます~!
Commented by はむ at 2011-03-17 20:47 x
◆鍵コメさま

ありがとう!明日、メールにお返事させてね。
Commented by みのり at 2011-03-18 11:41 x
はむは、とっても優しい人だから、周りの人を気遣って、
人の分の心配まで抱え込んじゃうんだね。
気遣いは素敵なことだけど、自分の心を一番大事にしてね!
”元気なフリ”ではなく、はむが本当に元気でいることが、
周りも元気にすると思うよ(^^)

ただ、妹さんの気持ちは、すごく分かる気がする・・・。
私も、原発が危険な状態になって以来、洗濯物も外に干さず、
外出もせず、家に閉じこもってニュースばかり見てる。
はじめは楽観視してたんだけど、刻々と状況が変わっていく中で、
妹さんと同じように、今は大丈夫かもしれないけど、万が一、
外出中に大爆発でもしたら?と思うと不安で。
報道されてる浴びていい放射能量だって、あくまで成人の値であって、
赤ちゃんは基本、レントゲンだって撮らないし、とか思っちゃう。
自分自身はともかく、自分の判断ミスで、子供に万が一のことがあったら、
と考えちゃうのが母親ってものなんじゃないかな。

とはいえ、私も疲れてきたので、そろそろ出かけようと思ってるけど。
そんな中、お花の写真にすごく癒されたよ。ありがとう☆
早く、みんなが心からの笑顔になれる日が来るといいね。
Commented by hamu_totoro at 2011-03-19 10:15
◆みのり

> 報道されてる浴びていい放射能量だって、あくまで成人の値であって、
> 赤ちゃんは基本、レントゲンだって撮らないし、とか思っちゃう。

なるほどね。こういう発想、していなかったよ。
私は身軽なぶん、最悪自分だけを守ればいいから、
考えていないことが多いのかもしれないね。
ありがとう。
もう少し、妹を思いやってあげられたらいいなと思うよ。

三連休は本当は友部に行くつもりだったんだけどできないので、
私たちも少し、近場に出かけたりして、気分転換しようと思うよ。
みのりも気分転換、できますように。
Commented by かたかた at 2011-03-22 00:17 x
お子さんのいる方は心配だろうな、と思う。どうなるか分からないから。
もし、西の方にご親戚やお友達がいらっしゃるのならば、お子さん連れで何日かそこに遊びに行ってきてはどうかな?と思います。
私は、東京は200㎞くらい離れているのでよっぽどのことがない限り大丈夫だと思っています。
あんまり安心できるコメントではないかもしれないけれど、すぐになにか影響があるというよりは、影響がある可能性が高まるのならば、普通の生活と変わらないし。私は家族を不慮の事故で失っているので、どんなに気をつけてもどうにもならないことがあることも知っているので。

地震から始まる今回の一連の災害では、東京や横浜だって規模はずっと小さくても被災地なのだから、心に負担が来ても当然。
災害関連のニュースをテレビで見すぎるとPTSDになる可能性が高いそうです。家にいても、テレビを消してみるだけで少しはだいぶ楽になるかもしれませんよ。
Commented by はむ at 2011-03-22 14:57 x
◆かたかた

本当に、日々変わる状況だから、心配なんだよね・・・。
でも、変わらない毎日も、人生にはないんだよね。
少しでも、心安らげる状況にたどり着いて欲しいな、と願うばかりだよ。

西の方に親戚があるのは我が家だけで、妹の方は、友人も親戚も
関東のみなんだよね。最悪、我が家の親戚につなげる可能性も
ないとは言えないけど、現実的でもなく。
そもそも私も、東京はよほどのことがない限り大丈夫だと思うの・・・。
でも、どんなにそう伝えても、受け止める妹のほうが耳を塞いでしまって
いると、どうしようもないんだよね。
しばらくは、そっとしておこうと思います。
(その2に続く)
Commented by はむ at 2011-03-22 14:59 x
◆かたかた(その2)

> どんなに気をつけてもどうにもならないことがあることも知っているので。

大事なこと、伝えてくれて、ありがとう。
たった一週間ほど前には、ほとんどの人が、
こんな天災が起きるなんて、想像もしていなかったよね。
私は、避けられなかった天災の中で、今自分が置かれた状況で、
自分に何ができるのか、情報を自分の頭で交通整理して、
落ち着いて日常生活を送るようにしていきたいと思っています。
私たちが落ち着くことが、被災地の支援につながるような
気がするから。

ほんと、家に居るうちはテレビを消したほうがいいよね。
妹の家に行ったときは、テレビを消して子どもたちと遊ぼうと思うよ!

長々とごめんよ。
でもメッセージ嬉しかった。
ありがとう!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


パンやお菓子作り、畑仕事、陶芸、うたの楽しみを綴っています。作業療法士。たまにお仕事(精神障がいの方の支援)の話も。 ※日記に関係のないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。


by hamu_totoro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ

ブログパーツ

link

お気に入りブログ

日々是日記 - リターンズ -
montblanc / ...
ご飯と器
ほっとひと息
おとなは、だれも、はじめ...
Cafe Eight キ...
Cafe8センム日記
花屋&Cafeの話
土あそび
作陶日記 - つぐみ製陶...
happy days -...
ばーさんがじーさんに作る食卓
*花伝書*
ぱくぱくスタジオのパンダ日記
Kie*ものもの画帖
銀座 月光荘画材店
田中農園・ぺトラン 
The Lark Asc...
うつわやの、箸の上げ下げ
カオリラックスのリラック...
uto-uto to t...
代官山だより♪
お花いろいろ・レザンジュ...
ぴるりの気ままに日記
PURE CAFE
家事も仕事もぼちぼちと
Baking Diary
tsubomi.
K's Sweet Ki...
楽子の小さなことが楽しい毎日
Pure food li...
Psalm of The...
ばら屋さんのフラワーレシピ
hana* blog
My*Simple*Style
おうちを買おう
skippy's home
My slowlife ...
土遊布・どうゆうふう???
Eightablish
陶芸家・大江一人 『ロク...
代官山の手芸店 Merc...
おべんとう日記vol.2
いつか晴れた日に
ル・ポタジェ
Mis favoritos
カンタとハンナ
うつわノート
room 153+++
ユニオンスクエアの窯 ☆...
おかゆのきまぐれにっき
カエルのはんこ工房
Natural Life
natural life...
by the beach
vege dining ...
ブレーメン通信
ひろぽんのつぶやき
coupe-feti
JIM-NETニュース
O・ha・na・shi日...
YPSILONの台所 Ⅱ
えいえもん日記
新潟生活
粉もん☆マニア
Content S.K
糀 料 理 研 究 室 ...
アイシングクッキー&シュ...
召しませ!
『しかくいうつわ展』
ki-to-te・店番の日々。
おいしいおいしい うまいうまい
池田大介 器と余白

以前の記事

2016年 02月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

はじめまして。
プロフィール
はむの日常
うた
手ごねパン
陶芸
手作りのもの
友部
築地・月島
作業療法
ハーブ園
忘れずにいたいこと

最新のトラックバック

料理写真教室☆大盛況!あ..
from お菓子教室&食育コミュニティ..
掲載、ありがとうございま..
from 「お散歩すとあ」店長のひとり..
写真展に行ってきました(..
from ● ほんとの「豊かな生活」を..
花緑「も」だいすきです
from 落語だいすき!
ホワイトデー
from hachilog2.0

検索

ライフログ


東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~


ベビーブック―もの、こと、おはなし


「たからもの」って何ですか


バッテリー


イントロデューシング


ブラバン!甲子園


京都のお酢屋のお酢レシピ (アスキームック)


赤毛のアンの手作り絵本〈2〉青春編

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

パン
料理・レシピ

画像一覧