親しい友人との別れ

このところ、立て続けに、親しくしていた友人の訃報が届いた。

私たちの結婚式のときに、素敵な薔薇のブーケを作ってくれた、Yさん。
私よりたった3つ上。合唱の先輩だった。
Yさんはご実家の花屋さんを手伝い、アレンジメントを勉強されていた。
そのうえ、母校の大学院で心理も勉強したいんだ、って、
目をキラキラさせて話してくれたのを、今でも覚えている。
作ってもらったブーケは押し花の額になって、今でも我が家のリビングを飾っている。
なのに、Yさんは、もういないんだ。
額を見るたびに、彼女の笑顔を思い出す。

小学校5年生から高校3年までお世話になった、ヨミウリの編集長の奥様。
6年前、前職の新聞社を辞めるかどうか迷ったとき、私は愛媛に飛んだ。
編集長に会いたくなったから。
編集長は、マスコミの一線を離れても、やっぱり編集長だった。
次々と業界の現状を尋ねられても、私は答えることができなかった。
あの時、私は、自分が記者を続けていけない理由が分かったんだ。
そんな私を受け止めてくれたのが、奥様だった。
一緒にハイキングに行き、大きな木を見つけて、そっと木に抱きつき、
幹に頬を寄せて「あたたかいわ、生きているのね」と笑っていた、あの方。
娘さんの一つ下の私を、自分の娘のように見てくださった。
たくさん話を聞いてくださった。
「娘が決めたことなら、どんなことでも私は応援するわ。」
そういって、私に笑顔を向けてくれた。
そして、私は東京に戻り、転職を決めた。

この夏、はむ夫と一緒に、再び今治を訪れた。
編集長に主人を紹介したくて。
電話したとき、奥様が出られた。にこやかな声は変わっていなかった。
また奥様にお会いできると思って、胸が高鳴った。
だけど、待ち合わせの場所に、編集長は一人でいた。
私たちの車に乗り込み、しばらくして、編集長は言った。
「君たちを歓迎します。しかしな、うちの奥さん、病気になってしまってな。
癌なんだ。今は元気になっているけれど、君たちを家に招くことができないんだ。
・・・どこかでおいしい昼飯を食おう」
編集長はそういって、私たちをなじみのすし屋に連れて行ってくれた。
すし屋の大将に「おっ、船長(キャプテン)」なんて呼ばれているのは、編集長らしいな、と思った。
彼のマスコミ魂はちっとも変わっておらず、引退後も今治を縦横無尽に駆け回っていた。
仕事の話をしつつ、奥さんの話になると、目を細めた。
「落ち着いたらな、来年はなー、ワイフと、ギリシャに行きたいと思うとるんよ。」
そういって、酒をかっくらい、ガハハ、と笑った編集長。
また来いよ、といって、笑顔で見送ってくれた編集長。

奥様の訃報を聞いたとき、耳を疑った。
頭から冷や水をかけられたような気がした。
仕事がまるで手につかなかった。


今でも信じられないんだ。

Yさんのご主人、編集長の顔を思い浮かべることも辛すぎて。

人は出会い、別れる。
それは連綿と繰り返されていることだと解っているけど、その先にまだ私は進めていない。
[PR]
by hamu_totoro | 2006-11-19 13:09 | はむの日常 | Comments(1)
Commented at 2006-11-19 22:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


パンやお菓子作り、畑仕事、陶芸、うたの楽しみを綴っています。作業療法士。たまにお仕事(精神障がいの方の支援)の話も。 ※日記に関係のないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。


by hamu_totoro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ

ブログパーツ

link

お気に入りブログ

日々是日記 - リターンズ -
montblanc / ...
ご飯と器
ほっとひと息
おとなは、だれも、はじめ...
Cafe Eight キ...
Cafe8センム日記
花屋&Cafeの話
土あそび
作陶日記 - つぐみ製陶...
happy days -...
ばーさんがじーさんに作る食卓
*花伝書*
ぱくぱくスタジオのパンダ日記
Kie*ものもの画帖
銀座 月光荘画材店
田中農園・ぺトラン 
The Lark Asc...
うつわやの、箸の上げ下げ
カオリラックスのリラック...
uto-uto to t...
代官山だより♪
お花いろいろ・レザンジュ...
ぴるりの気ままに日記
PURE CAFE
家事も仕事もぼちぼちと
Baking Diary
tsubomi.
K's Sweet Ki...
楽子の小さなことが楽しい毎日
Pure food li...
Psalm of The...
ばら屋さんのフラワーレシピ
hana* blog
My*Simple*Style
おうちを買おう
skippy's home
My slowlife ...
土遊布・どうゆうふう???
Eightablish
陶芸家・大江一人 『ロク...
代官山の手芸店 Merc...
おべんとう日記vol.2
いつか晴れた日に
ル・ポタジェ
Mis favoritos
カンタとハンナ
うつわノート
room 153+++
ユニオンスクエアの窯 ☆...
おかゆのきまぐれにっき
カエルのはんこ工房
Natural Life
natural life...
by the beach
vege dining ...
ブレーメン通信
ひろぽんのつぶやき
coupe-feti
JIM-NETニュース
O・ha・na・shi日...
YPSILONの台所 Ⅱ
えいえもん日記
新潟生活
粉もん☆マニア
Content S.K
糀 料 理 研 究 室 ...
アイシングクッキー&シュ...
召しませ!
『しかくいうつわ展』
ki-to-te・店番の日々。
おいしいおいしい うまいうまい
池田大介 器と余白

以前の記事

2016年 02月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

はじめまして。
プロフィール
はむの日常
うた
手ごねパン
陶芸
手作りのもの
友部
築地・月島
作業療法
ハーブ園
忘れずにいたいこと

最新のトラックバック

料理写真教室☆大盛況!あ..
from お菓子教室&食育コミュニティ..
掲載、ありがとうございま..
from 「お散歩すとあ」店長のひとり..
写真展に行ってきました(..
from ● ほんとの「豊かな生活」を..
花緑「も」だいすきです
from 落語だいすき!
ホワイトデー
from hachilog2.0

検索

ライフログ


東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~


ベビーブック―もの、こと、おはなし


「たからもの」って何ですか


バッテリー


イントロデューシング


ブラバン!甲子園


京都のお酢屋のお酢レシピ (アスキームック)


赤毛のアンの手作り絵本〈2〉青春編

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

パン
料理・レシピ

画像一覧