土も人も、おなじ。

先週の金曜日。手びねりで、背の高い花びんを作りました。
背の高い作品を作ったのは、これが初めてです。

c0017505_200682.jpg
まだ成型したてで、高さ20センチ。
土は、古信楽という、白味がかった
粒子の粗い土を使っています。
来週、削って形を仕上げます。


背が高くなればなるほど、作品の底に手が届かなくなります。
底に手が届かなくなる前(成型の初期段階)に、底の形や壁の厚さを
ちゃんとしておかないと、あとで大変だ~!と、痛感しました。

花びんのように、底に手が届かない作品の場合、
細長く、先が丸いフック状になっている木の棒(こて)を使って、成型の仕上げをしていきます。

私は自分の手先の感覚は敏感なほうなので、手を使えば細かい作業も大丈夫なのですが、
道具を使うと、からっきしダメダメなのです。

皮膚を経由した感覚(表在感覚・深部感覚)を用いた作業は得意だけど、
道具を使うと、多分、位置関係(深部感覚)が全然分からなくなってダメなのね。
作業をするために、感覚って大事なんだなーと、改めて思いました(ね、OTのみんな)。


そんなわけで、苦手な道具(こて)を使って花びんの底の形を整えていたのですが、
指を使っているときのように、なかなか、均一に丸くなりませんでした。
よくよく見てみると、土台のところが、ちょっとゆがんでいました。
なんと、根元のほうの土壁の厚さが均一になっていなかったのです。

土台からダメなら、もう、こんなに背も高くなってしまっているし、
これから修正するのって無理なのかしら・・・と、凹みそうになり、先生に助けを求めました。

先生は、外から少し力を加えたり、こてを使って、うまく修正してくださいました。
神様の手のよう、と、いつも見ていて思います。

先生の作業を見ながら、この花びん、人生みたいだな、って思えてきました。
土台のところがゆがんでしまうと、先々、ゆがみ、ひずみが出てきて。
あっ、と気づいたときには、一人で修正するのは難しくて。
助けを求めることも大切だし、また、土台作りのときに、面倒くさがらずにしっかり作ることが
大事なんだなぁ、と、すごく思いました。

先生にそれを話したとき、共感してくださったのとともに、こんな話をしてくださいました。

「そうだね。でもね、修正も、人付き合いと同じなんだよ。
 逃げてしまわないで、何度も向き合うことで、土もこんな特性があるって分かってくるよ。
 土の特性が分かってくると、こうやれば修正できるかも、って、見えてくるはず。
 それは経験が短いとなかなか分からないけれど、土をたくさん触っていれば、
 少しずつ分かってくるよ。
 人付き合いも、おんなじようなものだな、って、僕も陶芸始めてから思ったよ。
 そういえばサッカーの翼くんも”ボールはともだちだよ!”って言ってたじゃない?
 あれ、昔は青くせぇなぁって思ってたけどさ、陶芸初めてそうだよなって納得したんだ」


三上先生~☆感動しました~☆☆☆☆☆ウルウル(T_T)


ほんと、そうだよね。
しんどいかもしれないけど、向き合っていれば、ちょっとずつ、判ってくる。
土も、人も、そしてボールも!みんなみんな、同じだなと思いました。

先生に修正してもらって、ちゃんと均一に丸くなりました☆
c0017505_20151782.jpg

いろんな想いがつまった、大事な作品になりそうです。
[PR]
by hamu_totoro | 2007-07-30 20:24 | 陶芸 | Comments(2)
Commented by かおりん at 2007-08-01 00:07 x
ええ~、三上さんそんなこと言ってたの?
私が飽きていたときに?
たまには良いこと言うね~(笑)
でも冗談はさておき、大物は大変だよね。
下の方はホント最初にある程度作っておかないと、修正するのが大変だから。
外側からたたいたり、押し上げたり・・・
土によってもかなり力加減変わるよ。
古信楽や赤一はまだ大物むきだかたら
修正はしやすいかも。
あとは慣れだね。
私は不器用なので大物は無理です・・・
ステキな花瓶ができあがると良いね。
よ~くチェックしておきます。
Commented by はむ at 2007-08-02 11:47 x
>かおりん

あははは!そうそう、かおりん飽きて帰っちゃったあとに・・・(笑)
いや、あの時はなんか、かおりん顔色冴えなかったよ。
やっぱり厄除けいこーよ。私、寒川行ったことないから、どうどう?

大物、チャレンジすると分かるけど、難しいねぇ・・・。
最初に「ある程度」というその加減が分からず、その大事さを
今回思い知ったわ。
修正、そうそう、外からもできるんだね。驚いたよ。
ちなみに古信楽も、今回初めて触ったんだ。粒子荒いんだねー。

不器用、ってあーた、あのお皿作った人が何をおっしゃる!
てゆーかアップしてくださいませませー☆
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


パンやお菓子作り、畑仕事、陶芸、うたの楽しみを綴っています。作業療法士。たまにお仕事(精神障がいの方の支援)の話も。 ※日記に関係のないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。


by hamu_totoro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ

ブログパーツ

link

お気に入りブログ

日々是日記 - リターンズ -
montblanc / ...
ご飯と器
ほっとひと息
おとなは、だれも、はじめ...
Cafe Eight キ...
Cafe8センム日記
花屋&Cafeの話
土あそび
作陶日記 - つぐみ製陶...
happy days -...
ばーさんがじーさんに作る食卓
*花伝書*
ぱくぱくスタジオのパンダ日記
Kie*ものもの画帖
銀座 月光荘画材店
田中農園・ぺトラン 
The Lark Asc...
うつわやの、箸の上げ下げ
カオリラックスのリラック...
uto-uto to t...
代官山だより♪
お花いろいろ・レザンジュ...
ぴるりの気ままに日記
PURE CAFE
家事も仕事もぼちぼちと
Baking Diary
tsubomi.
K's Sweet Ki...
楽子の小さなことが楽しい毎日
Pure food li...
Psalm of The...
ばら屋さんのフラワーレシピ
hana* blog
My*Simple*Style
おうちを買おう
skippy's home
My slowlife ...
土遊布・どうゆうふう???
Eightablish
陶芸家・大江一人 『ロク...
代官山の手芸店 Merc...
おべんとう日記vol.2
いつか晴れた日に
ル・ポタジェ
Mis favoritos
カンタとハンナ
うつわノート
room 153+++
ユニオンスクエアの窯 ☆...
おかゆのきまぐれにっき
カエルのはんこ工房
Natural Life
natural life...
by the beach
vege dining ...
ブレーメン通信
ひろぽんのつぶやき
coupe-feti
JIM-NETニュース
O・ha・na・shi日...
YPSILONの台所 Ⅱ
えいえもん日記
新潟生活
粉もん☆マニア
Content S.K
糀 料 理 研 究 室 ...
アイシングクッキー&シュ...
召しませ!
『しかくいうつわ展』
ki-to-te直売所・...
おいしいおいしい うまいうまい
池田大介 器と余白

以前の記事

2016年 02月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

はじめまして。
プロフィール
はむの日常
うた
手ごねパン
陶芸
手作りのもの
友部
築地・月島
作業療法
ハーブ園
忘れずにいたいこと

最新のトラックバック

料理写真教室☆大盛況!あ..
from お菓子教室&食育コミュニティ..
掲載、ありがとうございま..
from 「お散歩すとあ」店長のひとり..
写真展に行ってきました(..
from ● ほんとの「豊かな生活」を..
花緑「も」だいすきです
from 落語だいすき!
ホワイトデー
from hachilog2.0

検索

ライフログ


東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~


ベビーブック―もの、こと、おはなし


「たからもの」って何ですか


バッテリー


イントロデューシング


ブラバン!甲子園


京都のお酢屋のお酢レシピ (アスキームック)


赤毛のアンの手作り絵本〈2〉青春編

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

パン
料理・レシピ

画像一覧