友部最終日:栗ばくだんとジェノベーゼ、唐辛子のリース作り

■最終日■

金曜日の夜から数えて二泊三日で帰るつもりだったのですが、あんまりにも楽しいので、
「もう一泊しちゃう?」と、予定を変更しました。
三連休、友部づくしの最終日です。

この日も、朝から真夏の日差し。
予報では、この三連休、くもりと雨だったはずなのに、全然はずれてました。
”晴れ夫婦伝説”はまだまだ続きそうです。
(我々の結婚式は二月だったのに、当日、四月並みに晴れてしまい、布団を身にまとうような白無垢姿の私、汗だくになった思い出があります・・・)

c0017505_9261995.jpg
今日も、キキたん☆のお散歩からスタート。
ウルトラ星から帰ってきた(?!)、たろうくん(S家長男)が、綱を持ちました。

去年は、大きなキキが怖くて泣いてたというけれど、いまやキキに会いたくて友部にやってくる、頼もしい彼です。


c0017505_20271366.jpg
・・・でも、朝ごはんのヨーグルトをたっぷり食べて、白ひげさんになってる彼。

やっぱりまだまだ、可愛いのであります。
食べちゃいたいような(苦笑)このお顔。たまりません。


c0017505_20291913.jpg
朝ごはんをすませて、今日も栗拾いに、いざ栗林へ!

今日は大人も全員参加して、総勢8人で(!)栗拾いです。

この写真、今回の友部で一番お気に入りな私です。
雰囲気でてる気がしませんか?


c0017505_20315549.jpg
一時間もしないうちに、かご一杯の栗が拾い上げられました。

しかし、今日は、栗拾いの苦労を実感いたしました・・・。
(Mさんのサイト「友部deスマイル」にも苦労話が載っています)

栗の木を、人為的に蹴飛ばしたり、木によじのぼって揺らしたりしても、なかなかイガは落ちてきません。
しかし、ひとたび風が吹いたとたんに、イガが上からボトボトッ!と落ちてくるのです。

イガが当たっても、帽子や洋服で避けられるだろう・・・と安易に考えていました。
しかし。
Sパパの腕にイガが命中したのですが、なんと、洋服の上からトゲが刺さって、出血したのです!
しかも、あとで見てみたら、トゲが抜けずに残っているという恐ろしさ。
ひょええええ。

Sパパが人身御供となり(汗)、その恐ろしさを知ってからは、風が吹くたびに、
「風がきたぞー!」と声を掛け合い、皆いっせいに木の下に避難していました・・・。

これぞ、栗ばくだんですよ。ほんとに恐ろしかった(^^;)

木の下に逃げるというのは、いっちゃんの発案によるもの。
「だって、イガは枝先についているから、木の下のほうが当たらないから」とは彼女の弁。
小学生はさすが、アイデアに根拠があってしっかりしております。

c0017505_2042178.jpg
みんなの苦労が実を結び、まさに「売れるほど」栗が拾い上げられました。

半日ほど、陽に干すと甘みが増すというので、庭に広げて干しました。
その間、虫の穴が開いたような栗を選別する作業をしたのですが、いやー、暑くて溶けそうでした。

あとからよく考えたら、銀色シートで照り返して暑さが増していたよう・・・。


お腹がペコペコになって、トマトとバジルのスパゲティと、ペペロンチーノを作ってもらい昼ごはんにしました。

昼食後、畑の無農薬のバジルを使って、ジェノベーゼ(ソース)を作ることにしました。

というのも、「畑にたくさんバジルがあるけれど、なかなか食べきれなくて・・・というMさんの声を聞きつけたから。
大好きなサイト「ばーさんがじーさんに作る食卓」に、手作りのジェノベーゼが載っていたのを思い出したのです。

★ジェノベーゼとは、イタリア・リグリア州のジェノバ(Genova)県うまれのソースで、 バジルペーストに、松の実、チーズ、オリーブオイルなどを加えたものです。

MさんちとSさんちと我が家の分、3家族分のソース作りですから、
もう、そりゃぁ、大量のバジルの葉っぱを、子供たちにも手伝ってもらい、むしってもらいました。
最後には、子供たちもうんざりしてしまうくらい。
手伝ってくれて本当にアリガトウ。

ばーさんがじーさんに作る食卓:ペスト ジェノベーゼのオムレツ」の記事を参考にして、、バジルの葉ボウル二杯分と、松の実、にんにく2かけ、オリーブオイル、塩をミキサーにかけてジェノベーゼを作りました。

c0017505_9331128.jpg
畑のバジルはすっかりなくなり、一リットルの瓶が3本できました!
(写真は、帰宅後撮影したもの。だいぶ使ってしまってます・・・)

いやー。ほんとに大量でした・・・。
でも、有機のバジルを存分に使って作ったソースなんて、そうそう手にはいりませんから、もう、帰る時間ギリギリまで、気合を入れて作りました。


そして。
紫蘇ジュース、ジェノベーゼ、たくさんのジャガイモと、笑顔いっぱいの思い出を胸に、
帰途についたのでありました・・・。


帰宅後、そのソースを使って、早速作ったごはんを紹介します。

c0017505_21145349.jpg
■秋鮭のソテー ポテト添え■

秋鮭はバターをちょっぴり入れてソテーしました。
ジェノベーゼの風味が、付け合せのポテトから秋鮭に移って、
なんとも言えない、いい風味になりました。
ソースに松の実やにんにくが入っているので、それも風味がいい理由かも。

ちなみに、写真奥は麩チャンプルーです。野菜たっぷり、栄養たっぷり。
左のは、こんにゃくとハスの煮物。お腹そうじにぴったりです。



c0017505_20562961.jpg
■ラタトゥイユ■

いつもは市販の乾燥バジルをふりかける程度なのですが、生のソースを加えて贅沢に。

乾燥よりも生のバジルのほうが、ほんのちょっとの量で風味がつくんですね。
ちょっと多めに入れすぎました。



そのほか、シンプルにパスタに絡めただけの■パスタ ジェノベーゼ■など作りました。
このソース、本当に使い回しが利きます。

文字通り、みんなの力が一つになって、こんなに素敵なお土産が作れたので、
本当に感謝しています。ありがとうございました。>みなさま

c0017505_215413.jpg
ちなみに、唐辛子をたくさん収穫したので、おすそ分けに頂いてきました。

畑でこんな唐辛子を見つけました・・・。
ぐるんぐるん、たくましく生き延びたのでしょう。よくぞ育ちました。


c0017505_21115848.jpg
そんな唐辛子たちを、もともと我が家にあった、サンキライのリースに挿してみました。
まんまる農園さんにお邪魔したときにもらった、お庭の月桂樹の葉をアクセントに挿しました。

ベースがあったおかげで、なかなか、いい雰囲気になりました♪



友部で、たくさんの笑顔と秋の恵みを頂いて帰ることができ、本当に楽しかったです。

Mさん&キキたん、S家のみなさま、Yさん、どうもありがとうございました。

また友部でお会いできる日を、心から楽しみにしています!
[PR]
by hamu_totoro | 2007-09-26 21:20 | 友部 | Comments(2)
Commented by miri45 at 2007-09-29 00:29
素敵な秋の収穫を体験されたんですね~~♪
このような体験のなかでの自然の恵みはおいしさも倍増ですね~~
記事を読ませていただいても、その気になっている私です(笑)
それぞれのお料理も美味しそうで~~ご馳走様でした!!
Commented by hamu_totoro at 2007-09-29 09:23 x
>miriさん

こんにちはー☆コメントありがとうございます。
秋の恵みって、言葉ではよく聞いていましたが、今回まで、
あんまり具体的に感じていなかったなーと思いました。
祖母や母が与えてくれていたもののありがたさも、少し分かってきました。
自分でするようになったからかな、なんて。
ご馳走様といっていただいて、嬉しいです!ありがとうございますー☆

どんどん秋になって行きますね。
私もパン作り、そろそろデビューしようかな☆
miriさんみたいに上手にできるようになるのはいつのことやら、ですが・・・♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


パンやお菓子作り、畑仕事、陶芸、うたの楽しみを綴っています。作業療法士。たまにお仕事(精神障がいの方の支援)の話も。 ※日記に関係のないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。


by hamu_totoro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ

ブログパーツ

link

お気に入りブログ

日々是日記 - リターンズ -
montblanc / ...
ご飯と器
ほっとひと息
おとなは、だれも、はじめ...
Cafe Eight キ...
Cafe8センム日記
花屋&Cafeの話
土あそび
作陶日記 - つぐみ製陶...
happy days -...
ばーさんがじーさんに作る食卓
*花伝書*
ぱくぱくスタジオのパンダ日記
Kie*ものもの画帖
銀座 月光荘画材店
田中農園・ぺトラン 
The Lark Asc...
うつわやの、箸の上げ下げ
カオリラックスのリラック...
uto-uto to t...
代官山だより♪
お花いろいろ・レザンジュ...
ぴるりの気ままに日記
PURE CAFE
家事も仕事もぼちぼちと
Baking Diary
tsubomi.
K's Sweet Ki...
楽子の小さなことが楽しい毎日
Pure food li...
Psalm of The...
ばら屋さんのフラワーレシピ
hana* blog
My*Simple*Style
おうちを買おう
skippy's home
My slowlife ...
土遊布・どうゆうふう???
Eightablish
陶芸家・大江一人 『ロク...
代官山の手芸店 Merc...
おべんとう日記vol.2
いつか晴れた日に
ル・ポタジェ
Mis favoritos
カンタとハンナ
うつわノート
room 153+++
ユニオンスクエアの窯 ☆...
おかゆのきまぐれにっき
カエルのはんこ工房
Natural Life
natural life...
by the beach
vege dining ...
ブレーメン通信
ひろぽんのつぶやき
coupe-feti
JIM-NETニュース
O・ha・na・shi日...
YPSILONの台所 Ⅱ
えいえもん日記
新潟生活
粉もん☆マニア
Content S.K
糀 料 理 研 究 室 ...
アイシングクッキー&シュ...
召しませ!
『しかくいうつわ展』
ki-to-te直売所・...
おいしいおいしい うまいうまい
池田大介 器と余白

以前の記事

2016年 02月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

はじめまして。
プロフィール
はむの日常
うた
手ごねパン
陶芸
手作りのもの
友部
築地・月島
作業療法
ハーブ園
忘れずにいたいこと

最新のトラックバック

料理写真教室☆大盛況!あ..
from お菓子教室&食育コミュニティ..
掲載、ありがとうございま..
from 「お散歩すとあ」店長のひとり..
写真展に行ってきました(..
from ● ほんとの「豊かな生活」を..
花緑「も」だいすきです
from 落語だいすき!
ホワイトデー
from hachilog2.0

検索

ライフログ


東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~


ベビーブック―もの、こと、おはなし


「たからもの」って何ですか


バッテリー


イントロデューシング


ブラバン!甲子園


京都のお酢屋のお酢レシピ (アスキームック)


赤毛のアンの手作り絵本〈2〉青春編

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

パン
料理・レシピ

画像一覧