全自動洗濯機の逆襲~文明の利器vs環境を守ること

以前、友人のさっちんがつぶやいていた言葉があります。

「全自動洗濯機・・・そこの君、ホントに大丈夫かね?」

たしか、二層式と違い、洗いっぷりがみえづらい(チェックしづらい)というお話だったかと。
そうだよなー、と、そのつぶやきを読んだときは憤然と思っただけだったのですが、
そのつぶやきをありありと思い出させる事態が、先日起きました。。。

先週、すっきりしない空が続いて、ついでにものすごく蒸し暑い日が続きました。
我が家は、シーツは麻のものを使っているのですぐ乾くのですが、
タオルケットは綿で、大きくて分厚いので、除湿機をかけて部屋干ししても、
あまりすっきりしないのです。

そこで、滅多に使うことのなかった「洗濯→乾燥」コースを使うことにしました。
乾燥機能を使うのは、1年ぶりくらいでした。

乾燥後、タオルケットはふんわり乾き、大満足でした。
ただ、一緒に洗ったバスタオルを使ったはむ夫が
「バスタオル、なんとなく香ばしいような匂いがする・・・」
と話していたのです。

翌日、少し晴れ間も出ていたので、よし今日も洗濯だ!と勇んで、
朝イチで洗濯機を回しました。二度寝もせずに(爆)

そして、るんるんで蓋を開けたら・・・



洗濯物に。
驚くほどの。
黒い物体が。
びっしり。
ついていた。

・・・カモサレタ━━━━━━━∑(゚□゚*川━━━━━━━━!!!!!!!!!!

あとにもさきにも、洗濯機の蓋をあけて
「ギャアアア!!!!!」
と叫んだのは、この日だけです。
心臓が本当に縮んだ。


・・・我が家は洗濯槽(裏側)の掃除を、「月1回」のペースでしていました。
(ダメ主婦の釈明みたいだけど、ほんと)
そのときにも、ちゃんと黒い海苔のようなカビたちがふわりふわりと出てきて、
1サイクル終わってももう1回すすいで、しっかり取れていたのですよ。

(今となっては、ちゃんと取れていた 「と思っていた」 のですね)

・・・ただ、この家に越してきて2年ほど、界面活性剤の入っていない、
液体洗濯石鹸を使ってきたのですが、
界面活性剤の入った合成洗剤のときよりも、カビが増えたかも?とは
思っていたのです。


それに、乾燥機能を使った日のつい1週間前に、洗濯槽の掃除をしたばかりでした。
ぴっかぴっか♪
るんるん♪
で、洗濯していた矢先のことだったのですよ。

注水すすぎを2回くらいすればなんとかなるかも、と、
一縷の望みをかけて蓋を閉めたのですが、
すすぎを繰り返しても、洗濯物に黒い海苔はびっしりついたまま。

最後は諦めて、全て、洗面台で手洗いによるすすぎを繰り返しました。
一つの洗濯物につき、3回くらいすすがないと、黒い物体は取れませんでした。

最後の洗濯物を洗い終えて干し終わって時計を見ると。
悲鳴を上げてから、3時間。
12時も迎えようという時間になってました。

<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!


でもね、あの黒い物体は、手洗いでもしない限り絶対取れません。
特に綿のものが吸着しやすいようで、
一番清潔にしたいタオルが、ものすごいことになっていました。

そのまま全ての洗濯物(満タンだったので8リットル分)を、
マジで捨てようかと思いましたよ・・・。

でもそんなこと到底できないので、ひたすら、ひたすらすすぎました。
すすぎながら、ずーっと、
『おじいさんは山へ芝刈りに・・・おばあさんは川へ洗濯に・・・』
というフレーズが、頭の中を駆け巡っていました。

川で洗濯してたら、こんな黒かびはつかなかっただろうに・・・

文明の利器の怖さを、ひしひしと感じましたよ。

その後、先週やったばかりの洗濯槽クリーナーを二袋もブチこんで、
怒りに任せてグルグル掃除しましたがね。
今度は、何度すすいでも、すすいでも、カビが浮いてくるようになってしまいました。

何回、満水すすぎをやっても同じだったので、これくらいなら大丈夫だろうと思って
次の日、また洗濯をしたのですよ。

そしたら・・・。

┌|゚□゚;|┐ガーン!!

また付いてるやんけ!!!

次の日も、また手洗いしましたよ・・・。

次の日も・・・

・・・

・・・

もう、ほとほと疲れてしまったので、友人のお父様(電器店経営)に泣きつきました。
分解して、掃除してもらえないか、尋ねてみました。

お父様曰く、我が家の全自動洗濯機は、分解するためには特殊な道具が
必要だということ。
分解したあとのリスク(微妙なところ)も高いということ。

メーカーで強力な洗剤を売っているが、塩素系の洗剤を1.5リットルも入れて
カビを退治するのは、完璧に近いかもしれないが、環境のためには
あまりにもよくないということ。

全自動洗濯機は、界面活性剤を入れた合成洗剤を使用することを前提として
設計されており、我が家のような、純度の高いせっけんをつかっていると、
たとえ液体せっけんであっても、解け残りが槽に付着し、カビになりやすいということ。

・・・話し合った結果、根気よく、酸素系漂白剤や、重曹や酢などを使って
すすぎを繰り返し、洗い流していこうという結論になりました。

今月の水道代が恐ろしいのですが、
洗濯槽クリーナー→満水すすぎを根気よく繰り返し、
洗濯の時には注水すすぎをしてきました。

今週に入って、ほぼ、洗濯モノにカビがつかなくなってきて、
手洗いをする必要がなくなってきました。

:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: ワーイ♪

・・・手洗いをすることが異常事態だったのですが。
・・・洗濯するのではなく、かえって汚しているようなもんだったのだものね。


これに懲りて、合成洗剤をまた、使うことになるかと思います。
界面活性剤の配合の少ないものにしたいとは思っていますが。
文明の利器は、環境を汚さないと、使えないのでしょうか・・・。

なんだか、悲しくなってきました・・・。

これから暑い、蒸し暑い日本の夏がやってきます。
汗っかきの私と、はむ夫、毎日洗濯する機会も増えます。

少しでも環境の負荷を減らすために、出来る工夫はないだろうか・・・。

重曹と酢(仕上げ)を洗剤に混ぜて使ってみたり、
手洗いするものは手洗いでしてしまったり、
(台所のふきんやクロスは、100均で買った洗濯板と石鹸で洗ってます)
・・・もう少しあがいてみようと思います。

長々と愚痴ってしまってスミマセン。


皆様も、どうか、洗濯機にはご注意を。
[PR]
by hamu_totoro | 2008-07-15 09:38 | はむの日常 | Comments(6)
Commented by kazbizen at 2008-07-15 19:25
な、なんて恐ろしいことが…
そういえば自分は洗濯機を購入してから3年半メンテナンスらしき事何もしていないかも…
洗濯機の掃除!何やら恐ろしい気がしてきました…(滝汗)
Commented by めえ at 2008-07-15 21:24 x
きゃあっっ
はむさん、、、なんておそろしい・・・!
我が家も最近洗濯用液状石鹸に変えたとこなのに・・・
しかも、一人暮らしゆえ洗濯物少なくて、
2,3日に1回しか回ってないのに・・・!

ただの弱酸・弱塩基攻撃では歯が立たないということですね。。。
これは我が家も考えねば。。。。。。。
Commented by はむ at 2008-07-16 11:58 x
◆kazbizenさん

こんにちは~。背筋寒くしちゃってスミマセン(涙)
洗濯機の掃除ですが、kazbizenさんが使われている
洗剤がもし合成洗剤なら、たぶん、それほど大変な
ことにはなってないと思われます。。。
合成洗剤を使われていると、クリーナーをかけても
大してカビが浮かび上がってこないのです。
(私の実家も、先日試したらそんな感じでした)
ためしに掃除してみてくださいまし~。
Commented by はむ at 2008-07-16 12:03 x
◆めえさん

こんにちは!怪談ぽい話ですみません・・・。
めえさんちは、液状石鹸に変えたところだったのですね。
確かに液状石鹸は環境負荷も少ないし、合成洗剤のような
へんに強い香りもつかないし、私もすごく気に入って
いたのですが・・・こんなことが起きてしまいました。

でも、出来る限り界面活性剤を使いたくない気持ちは
同じなので、いま試していることがあります。
重曹を大さじ一杯、液状石鹸を入れる前に水に溶いて入れ、仕上げ剤を入れるところ
(我が家の全自動洗濯機は、洗剤を入れるところと、
柔軟剤のような仕上げ剤を入れるところが別になっています)に、酢水(1:1)を入れています。

毎回の洗濯で、このような工夫が吉とでればいいのですが・・・。
Commented by くみこ at 2008-07-21 13:48 x
えーーー
なにそれなにそれ?!って感じです。。

うちも全自動だけど、石けん洗剤使ってます。
カビ、はえてるのかなぁ?
うち、そんなに頻繁に洗濯機の掃除をしません。
もっとヤバいかも。。

どうするべきか・・・。
一度、洗濯槽を洗うとこからやってみます。。
Commented by はむ at 2008-07-22 14:53 x
◆くみこさん

こんにちは!先日からいろいろと心配りを頂いて
ありがとうございます。明日は本当に楽しみ!

さて、石鹸洗剤の話。怖がらせちゃってスミマセン。
あれから1週間、我が家はほぼ、カビーが洗濯物に
つかなくなってきました。
溶け残り防止の重曹+酢水が、少し効いているのかな。

ある友人は「洗濯石鹸は溶け残りが服に付いたりする
ので、”衣類のリンス”というのをたまに使っているよ」
と教えてくれました。石鹸シャンプーのリンスと同じで、
アルカリ性の石鹸を酸性のリンスで中和するものの
ようです。
溶け残りが無ければ、カビーが繁殖するチャンスも激減するはず。

ちなみに、我が家の洗濯機は、少ない水で洗うタイプなのです。ふつうはたっぷりのお水で洗いますよね。
それも溶け残りを誘発するのかも・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


パンやお菓子作り、畑仕事、陶芸、うたの楽しみを綴っています。作業療法士。たまにお仕事(精神障がいの方の支援)の話も。 ※日記に関係のないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。


by hamu_totoro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ

ブログパーツ

link

お気に入りブログ

日々是日記 - リターンズ -
montblanc / ...
ご飯と器
おとなは、だれも、はじめ...
Cafe Eight キ...
Cafe8センム日記
花屋&Cafeの話
土あそび
作陶日記 - つぐみ製陶...
happy days -...
ばーさんがじーさんに作る食卓
*花伝書*
ぱくぱくスタジオのパンダ日記
Kie*ものもの画帖
銀座 月光荘画材店
田中農園・ぺトラン 
The Lark Asc...
うつわやの、箸の上げ下げ
カオリラックスのリラック...
uto-uto to t...
代官山だより♪
お花いろいろ・レザンジュ...
ぴるりの気ままに日記
PURE CAFE
家事も仕事もぼちぼちと
Baking Diary
tsubomi.
K's Sweet Ki...
楽子の小さなことが楽しい毎日
Pure food li...
Psalm of The...
ばら屋さんのフラワーレシピ
hana* blog
My*Simple*Style
おうちを買おう
skippy's home
My slowlife ...
土遊布・どうゆうふう???
Eightablish
陶芸家・大江一人 『ロク...
代官山の手芸店 Merc...
おべんとう日記vol.2
いつか晴れた日に
ル・ポタジェ
Mis favoritos
カンタとハンナ
うつわノート
room 153+++
ユニオンスクエアの窯 ☆...
おかゆのきまぐれにっき
カエルのはんこ工房
Natural Life
natural life...
by the beach
vege dining ...
ブレーメン通信
ひろぽんのつぶやき
coupe-feti
JIM-NETニュース
O・ha・na・shi日...
YPSILONの台所 Ⅱ
えいえもん日記
新潟生活
粉もん☆マニア
Content S.K
糀 料 理 研 究 室 ...
アイシングクッキー&シュ...
召しませ!
『しかくいうつわ展』
ki-to-te・店番の日々。
おいしいおいしい うまいうまい
池田大介 器と余白

以前の記事

2016年 02月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

はじめまして。
プロフィール
はむの日常
うた
手ごねパン
陶芸
手作りのもの
友部
築地・月島
作業療法
ハーブ園
忘れずにいたいこと

最新のトラックバック

料理写真教室☆大盛況!あ..
from お菓子教室&食育コミュニティ..
掲載、ありがとうございま..
from 「お散歩すとあ」店長のひとり..
写真展に行ってきました(..
from ● ほんとの「豊かな生活」を..
花緑「も」だいすきです
from 落語だいすき!
ホワイトデー
from hachilog2.0

検索

ライフログ


東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~


ベビーブック―もの、こと、おはなし


「たからもの」って何ですか


バッテリー


イントロデューシング


ブラバン!甲子園


京都のお酢屋のお酢レシピ (アスキームック)


赤毛のアンの手作り絵本〈2〉青春編

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

パン
料理・レシピ

画像一覧