新潟レポート続き:笹団子づくりと信濃川登り(その2)

◆◆◆ご連絡◆◆◆
#いよいよ、明日、あさってと2日間掛けて引越しします。
#ネット環境が整うまで、お返事など遅れてしまうかと思いますが、
#どうぞよろしくお願い申し上げます。


では、笹団子づくりの続きをどうぞ・・・↓
------------------------------------
さぁ、お団子を笹に包んだら、い草で葉を巻いていきます。
い草は、畳の表側に使われているもの。
家庭で作るときは、畳屋さんに行くと分けてもらえるようです。

今回教えていただいたのは、横しばりという方法でした。
イグサで両端を結び、中央をウエストのようにきゅっと締めていく方法です。

c0017505_17142047.jpg
大人の私たちでも、先生に巻き方の説明をしてもらったのに、「あれ?このあとどうやるんだっけ?」と混乱してしまうのですから、5歳のMちゃんはもっと大変・・・。

でも、先生が優しく教えてくださって、Mちゃん、真剣に結んでいました。


c0017505_17195442.jpg
天才結び屋?のMさんは、あっという間に10個のお団子を完成させていましたねー。
先生の説明を何回か聞いて、すぐに巻き方を記憶してしまうのですから、Mさんすごいわ!(ホントに)

そして、悪戦苦闘しながら巻き巻きしている私たちを、たくさん激写してくれました(苦笑)
いやー、巻くのってこんなに手間がかかっていたのね。次からは、大事に大事に笹団子を頂こうね・・・などと話しながら巻いていきました。


巻いている間、先生がお話してくださったことで印象的だったのは、
「いまの子供たちは、”結ぶ”という作業が苦手な子が多いんですよね・・・」
というお話でした。

小学校の社会科見学や、PTAの企画などで、こちらの笹団子講座に参加する子供が
一番苦戦するのが、笹団子をい草で巻き、結ぶ工程なんだそうです。

確かに子供の頃は、手先を使った作業が苦手だから、靴の紐を結んだり、
リボン結びにするのはお母さんに手伝ってもらったりしましたが、
今の子供さんたちは、家庭でもほとんど”結ぶ”作業を経験しないんだとか。

船に乗る人は”○○結び”などと、ほどけない結び方をたくさん学ぶ、
というのを聞いたことがありますが(提督様、そうでしょうか?!)、
自分も、”結ぶ”という作業をもう少し学んで、次の世代につなげていきたいな・・・などと
先生のお話を伺いながら思いました。

c0017505_173844100.jpg
さぁ、結び終わったら5個ずつ束ねて結び、さらに一つにまとめて結びます。


c0017505_17483992.jpg
お団子10個を一つにまとめたら、余った「い草」を切り、他の人のものと間違わないように、名前を書いたシールを貼ります。


c0017505_1752213.jpg
あらかじめ準備しておいてもらった蒸し器に笹団子を入れ、20分蒸します。


蒸している間は、先生に自由に質問するコーナー。
「先生!なんで笹の葉を使うようになったんですか?!」
といった質問を、小学生に負けずにたくさん聞いてきました(笑)

ちなみに、笹の葉は抗菌作用があること、丈夫なこと、い草で巻いて携帯しやすいこと、
庶民でも手に入りやすかったこと・・・などなど、いろいろな理由から使われるように
なったようです、ということでした。
抗菌作用はかなりのもので、笹の葉で包んで蒸すだけで滅菌作用があるそうです。

笹団子の詳しい情報は、田中屋さんの「笹団子物語」をご覧ください♪

c0017505_180981.jpg
そうこうしているうちに、笹団子が蒸しあがりました!!!

蒸し器から出したてで、湯気が立ち上っています。


c0017505_1871662.jpg
ここでMさんの奥様、Hさんも合流し、みんな「すごい!早く味見したい!」と大興奮♪♪♪

ちなみに、ところどころで、「ああっ!お団子がはみ出してる!」「俺の、あんこが出てる~!」と嘆く声も上がりました。
不恰好なお団子もまた、手作りの醍醐味♪


c0017505_1884571.jpg
お待ちかねの試食タイムです♪

蒸したては、お団子がふわふわ~♪
お土産で買うのとは一味違う、柔らかさ!

あんこの爽やかな甘みとあいまって・・・


c0017505_1812366.jpg
「うううう~ん、まいうーーー♪♪♪」

笹団子LOVEのはむ夫、大満足です!

←私の中のベストショット賞(笑)


c0017505_1818276.jpg
味見を終えて、講座は終了。先生、ありがとうございました!

作ったお団子をお土産袋に入れてもらい、みんなニコニコ顔で1階に下りてくると、入店したときには少しだった笹団子が、たくさん置かれていました(写真下部)。

先生の話では、お店の人が笹団子を巻くスピードは、1分間に3個とか。
私たちが1個を巻くのに何分も掛けていたのを考えると、ものすごい速さ!熟練した技を感じました。


c0017505_18222710.jpg
田中屋さんを出た後は、鮭茶漬けで有名な新潟 加島屋さんで、特製ランチをいただきました♪
新潟は米も魚もうまい!素晴らしい!!!


c0017505_18294193.jpg
お昼ごはんのあと、信濃川を上る水上バスの乗船時間まで、NEXT21というビルに登って、新潟市内を俯瞰していました。

信濃川に沿って、たくさんマンションが並んでいる様子です。
遠くに見える白いドームは、「ビッグスワン」というサッカー場だそうです。

川を挟んでこちら側には、お寺も道に沿ってたくさん並んでいたりと、古きよき町並みという感じでした。


c0017505_1834032.jpg
水上バスがやってきました!
ここで、Mさんの奥様、Hさんにお見送りをしていただきました。
Hさん、本当に楽しい時間をありがとう!!!
また会おうね!!!


c0017505_1837451.jpg
水上バスは、新潟ふるさと村に向かって、ぐんぐん進んでいきます。

この日は、夏休みの小学生とそのご家族や、帰省客や観光客で船内は満席。
私たちは甲板で、風をびゅうびゅう受けながら、信濃川のぼりを楽しみました。
甲板はエンジン音が「ゴウゴウゴウゴウ!」ととても大きく響いていて、会話も大声でしないとだめでした(苦笑)


c0017505_18405643.jpg
川風を受けながら、ビールを楽しむ我が夫(ご満悦♪笑)。

彼、「気持ちええなぁ・・・」と、手すりにもたれて川を眺めながら、うとうとしていたようで。
友人Tさんに止められなければ、あやうく、信濃川に落ちるところでした。
(落としてやればいい思い出になった・・・のかしら?!苦笑)


水上バスから下船したあと、車で先回りしてくれていたMさんと合流し、
ふるさと村でお土産を買い込んで新潟駅に向かいました。

-----------------------------------------------------------

Mさん、観光プランをたててくれて、暑い中、縦横無尽に走り回ってくれて本当にありがとう!
車中での会話でたくさん笑わせてもらいました。ホント、天才だから、貴方!(笑)

Hさん、情報をたくさん集めてくれて、お茶など車に積んでおいてくれたり、自転車で駆け回って
サポートしてくれて、ホントにどうもありがとう!
貴女の優しい心遣いに、私たちのハート、ぐっとつかまれちゃいました♪また会いにいくね!

Tさん、Mちゃん、アイデアをたくさん出してくれて、楽しい笑顔をたくさん見せてくれて、
本当にありがとう!Mちゃんのキュートなしぐさに、私もはむ夫も釘付けでした♪
次はステキな夕日が拝めますように、また会いにいくね!
[PR]
by hamu_totoro | 2008-08-11 17:38 | 忘れずにいたいこと | Comments(4)
Commented by kt at 2008-08-12 01:25 x
はむ夫さん、見たマンマです。。
NZのポロシャツも決まってましたね、、
引越のお祝いを考えねば・・、Wineで良いですか?
Commented by hamu_totoro at 2008-08-23 19:50
◆ktさま

こんばんは!お返事、大変遅くなりすみませんでした。
無事に引越し完了いたしました!

あはは、はむ夫、ほんと、そのまんまですね・・・。
画像加工もせずに出してしまいましたが、まぁ、
ご本人がよいと申していますので、よいのでしょうね。

>引越のお祝いを考えねば・・、Wineで良いですか?

S模原時代はお世話になりました。お気持ちだけで
嬉しいです!ありがとうございます。
また遊びに行かせてください☆
今後ともよろしくお願いいたします。(はむ夫&はむ)
Commented by あや香 at 2008-08-24 10:49 x
このエプロン、見覚えありっ!!笑
そんなところが気になってしまいました…(^-^;

笹団子、おいしいんだよね♪
自分達で作るとなおさらなんだろうねぇ。
なんだか読んでたら私も新潟に行きたくなってきてしまったよ♪
Commented by はむ at 2008-08-24 23:35 x
◆あや香

その返し、待ってたわ~☆ヘビーに使ってますが、丈夫で可愛い子だよ☆ありがとね。
新潟お薦めだよ~!次はぜひ☆
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


パンやお菓子作り、畑仕事、陶芸、うたの楽しみを綴っています。作業療法士。たまにお仕事(精神障がいの方の支援)の話も。 ※日記に関係のないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。


by hamu_totoro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ

ブログパーツ

link

お気に入りブログ

日々是日記 - リターンズ -
montblanc / ...
ご飯と器
おとなは、だれも、はじめ...
Cafe Eight キ...
Cafe8センム日記
花屋&Cafeの話
土あそび
作陶日記 - つぐみ製陶...
happy days -...
ばーさんがじーさんに作る食卓
*花伝書*
ぱくぱくスタジオのパンダ日記
Kie*ものもの画帖
銀座 月光荘画材店
田中農園・ぺトラン 
The Lark Asc...
うつわやの、箸の上げ下げ
カオリラックスのリラック...
uto-uto to t...
代官山だより♪
お花いろいろ・レザンジュ...
ぴるりの気ままに日記
PURE CAFE
家事も仕事もぼちぼちと
Baking Diary
tsubomi.
K's Sweet Ki...
楽子の小さなことが楽しい毎日
Pure food li...
Psalm of The...
ばら屋さんのフラワーレシピ
hana* blog
My*Simple*Style
おうちを買おう
skippy's home
My slowlife ...
土遊布・どうゆうふう???
Eightablish
陶芸家・大江一人 『ロク...
代官山の手芸店 Merc...
おべんとう日記vol.2
いつか晴れた日に
ル・ポタジェ
Mis favoritos
カンタとハンナ
うつわノート
room 153+++
ユニオンスクエアの窯 ☆...
おかゆのきまぐれにっき
カエルのはんこ工房
Natural Life
natural life...
by the beach
vege dining ...
ブレーメン通信
ひろぽんのつぶやき
coupe-feti
JIM-NETニュース
O・ha・na・shi日...
YPSILONの台所 Ⅱ
えいえもん日記
新潟生活
粉もん☆マニア
Content S.K
糀 料 理 研 究 室 ...
アイシングクッキー&シュ...
召しませ!
『しかくいうつわ展』
ki-to-te・店番の日々。
おいしいおいしい うまいうまい
池田大介 器と余白

以前の記事

2016年 02月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

はじめまして。
プロフィール
はむの日常
うた
手ごねパン
陶芸
手作りのもの
友部
築地・月島
作業療法
ハーブ園
忘れずにいたいこと

最新のトラックバック

料理写真教室☆大盛況!あ..
from お菓子教室&食育コミュニティ..
掲載、ありがとうございま..
from 「お散歩すとあ」店長のひとり..
写真展に行ってきました(..
from ● ほんとの「豊かな生活」を..
花緑「も」だいすきです
from 落語だいすき!
ホワイトデー
from hachilog2.0

検索

ライフログ


東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~


ベビーブック―もの、こと、おはなし


「たからもの」って何ですか


バッテリー


イントロデューシング


ブラバン!甲子園


京都のお酢屋のお酢レシピ (アスキームック)


赤毛のアンの手作り絵本〈2〉青春編

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

パン
料理・レシピ

画像一覧