<   2005年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

こころの洗濯

今日は週に一度のウォーキング。先週は雨で室内ウォーキングをしたのですが、今日は快晴!絶好のお散歩日和でした。
歩く早さと時間により、遠距離コースと近距離コースを設定し、患者さんの体調に合わせてどちらかを選んでもらいます。
私は近距離コースの引率でした。近くの神社を経由し、住宅街の小さな公園まで片道約20分かけて、のんびり、のんびり歩きました。
道々に、藤の花、つつじが咲き乱れ、木々の新芽が太陽の光にきらきら輝いていました。なんて美しいんだろう!こんなにゆっくりと自然を愛でながら歩いたのは久しぶり。

公園に着くと、砂場の藤棚にはみごとな藤の花が咲いていました。
真下から見上げると、薄紫色の花の雪が甘い香りと共にふってくるようでした。
公園までずっとうつむいたまま無言で歩いて来たある患者様が、藤を見上げて突然「ああ、あの新しい花から香るんだな」と声を上げ、目を細めました。
来てよかったなあと思いました。
[PR]
by hamu_totoro | 2005-04-27 22:04 | 作業療法 | Comments(2)

趣味探しの勧めかた

趣味さがしの時間では、各自興味のある作業に取り組み、楽しみます。
作業に没頭していると、こころの不安定さからも解放される時間が持てます。好きなことができればさらに達成感や満足感を得ることができ、自信につながります。
調子が悪いときは、その場に来て、集団の中にいられるだけでも、ベットで寝ているだけでは得られない外的刺激を得ることができます。
パズル、革細工、ちぎり絵、レース編み、編物、ペン字、塗り絵、…皆それぞれの作業に取り組みます。

自分で作業を選べない時には、作業療法士がお手伝いします。
例えば、認知症を合併している患者様の場合。
パズルのように、継続して作品を完成させることが、記憶の障害状態によっては難しくなるため、一回で完結できる(作品が完成する)作業を選びます。
例えば塗り絵、小さなちぎり絵などがそれにあたります。

作業療法士になるために、医学、障害学を勉強してきたことが、こういうときに役立つんだなと再確認しています。机上の勉強だけでは学べないからこそ、実習の機会を与えていただけているのだと。自分の仕事も忙しいのにかけもちで熱心に指導してくださるバイザーの先生に感謝です。
[PR]
by hamu_totoro | 2005-04-26 22:03 | 作業療法 | Comments(0)

要領悪い私です

週末料理と家事に逃避しすぎてしまい、家事は終わわれど、ケースレポが終わらず…結局、今朝も四時起きしてレポを仕上げる羽目に(:_;)

なんとか終わり、無事にいつもの電車に乗れましたが、これでは元も子もないですね…。
料理や掃除のおかげでストレスは大分発散されたし、ハーブの植えかえや衣更えまでできて、満足感は得られたのですが、勉強が本業の今は、上手に両立するための身体を犠牲にしてまでするのはいけないと反省…。

今日はきちんと寝られるように、時間配分考えます。
いってきま~す!
[PR]
by hamu_totoro | 2005-04-25 21:59 | 作業療法 | Comments(2)

眠くて溶けそうなり

実習では、毎日、その日はどんなスケジュールで過ごしたか、何を見てどんなことを考え疑問を持ったか書く「デイリーノート」と、担当患者さんについての報告を書く「ケースノート」を書き、翌朝スーパーバイザーに提出、午後に指導を受けるシステムとなっています。
週末には、それまでの担当患者さんの記録をまとめ、報告するケースレポートを書き、月曜に提出。
要領が大分掴めてきましたが…時間が足りない。眠い。泥のように眠いけどやらないわけに行かず、やっぱり朝は四時起き。それでも終わらず電車でもこっそり書いています…。
[PR]
by hamu_totoro | 2005-04-22 21:58 | 作業療法 | Comments(2)

はむ夫の誕生日

実習とは直接関係ない話題で恐縮ですが(^-^;
今日は私の大切なパートナーの誕生日です。おめでとう!

なにか少しでも喜んでもらえればと思い、実習で中断していたお弁当を今日だけ作りました。
なんと地味なお祝いか…と思われそうですが(^-^;また改めてお祝いする時間が取れればと思います。

しんどいとき、夫にはいつも話を聞いてもらい、冗談で和ませてもらって(漫才夫婦と評される由縁)本当に感謝しています。
彼はかけがえのない人。私も彼にとってそういう存在でありつづけたい。一日一日大切に生きぬきたいと思います。
[PR]
by hamu_totoro | 2005-04-21 21:55 | はむの日常 | Comments(2)

距離の取り方

誰にでも、他人との心の距離の取り方ってありますよね。
ここまではいいけど、この先は立ち入ってほしくないというような、感覚的なものです。

統合失調症では、この距離感の取りづらさ、極端さが、病気の特徴として現れることが多いです。
いつも他人にどうすればいいか聞かないと不安な人、その逆に、他人から介入されるのを極端に嫌い、自己防衛に懲り固まる人からさまざまです。

作業療法士の支援も、一人一人の距離感に合わせて変わります。私はまだうまく距離感が掴めず、失敗も多いです…。精神科作業療法の難しさです。
[PR]
by hamu_totoro | 2005-04-20 21:54 | 作業療法 | Comments(0)

考えたこと。

統合失調症の症状の一つとして、幻覚や幻聴、妄想という症状がでられる方もおられます。
症状を服薬でコントロールしながら生活しておられるケースが多いのですが、幻覚や妄想を自分のなかで(現実でないと)訂正できないと、回りの人に否定されて「どうして信じてもらえないんだ」と、ますます内的世界に閉じこもってしまう場合もあるようです。

話は変わりますが、昨夜私は悪夢を見て、朝起きたときはしばらく恐くて震えていました。
しばらくして、ああ、自分は昨夜から確かにここに安全に寝ていて、今も安全で、
あれは夢だったのだと思えてから、ようやく動き出して朝の準備をしはじめました。
あの恐い体験は現実ではなかったと、訂正できたから、安心して動き始めることができたのだと思います。

もしかしたら、妄想を訂正できなくて苦しむのは、これに似ているのかも知れないと考えました。
現実検討できずに、ずっと妄想が本当のことに思えたら、どんなに不安だろうか。
一番苦しいのは当人なのだと思います…。
[PR]
by hamu_totoro | 2005-04-18 21:50 | 作業療法 | Comments(2)

久しぶりのお散歩。

日曜は快晴でしたねo(^-^)o
土曜日に、山のような洗濯物や、レポートを少し片付け、日曜も朝から洗濯掃除に布団乾し。晴れてヨカッタ。
頑張ったご褒美に、はむ夫と近くの県立公園にお散歩に行きました。
はむ夫は体を動かすのが好きなので、週末はランニングを欠かさずしています。彼は先に走りに行き、私は冷凍庫のものをかき集め、楽チン弁当を作ってバスケットに詰めて出掛けました。
桜は既に散っていましたが、遠くから見るとうっすらピンク色。亀はのんびり甲羅干し。生き物たちから、元気をもらいました。来週もがんばるぞ!

写真は、我が家のランチバスケット。
c0017505_21504657.jpg21cmのシフォンケーキもすっぽり入ってしまいますp(^^)q

基礎作業学の授業で籐細工をし、パンかごを作って以来、籐のかごが大好きになりました。時間があればまた手作りしたいです★
[PR]
by hamu_totoro | 2005-04-18 21:45 | はむの日常 | Comments(0)

今日はウォーキングでした。

今日の午前のプログラムはウォーキング(散歩)でした。
こちらでは、医師の許可があれば、入院患者さんも付添のご家族やスタッフと外出ができます。
今日はとてもいい天気で、近くの海岸に連れだっていきました。
外の空気を吸い、四季の移り変わりを感覚全体で体感してもらうことは、患者さんにとっては自己の精神内界から、外界に関心を移す一つの刺激となります。
今日は陽射しがとても強く、暖かくて気持ちのいい時間でした。半面、薬の関係で肌が敏感になっている方も多く、帽子は必須。水分補給や疲労にも気を配ってきました。
[PR]
by hamu_totoro | 2005-04-15 21:42 | 作業療法 | Comments(2)

臨床実習日記つけてみます。

私は作業療法専攻の四年生で、四月頭から二ヶ月間の臨床実習に出ています。
今回の実習先は、精神科の病院です。個人を特定できるようなプライバシーに関することは書かずに、私が実習を通じて日々感じたこと、考えたことを書いていきたいと思います。

こちらの病院の作業療法室では、曜日によってさまざまなプログラムが実施されています。
例えば、
・趣味の活動(ペン字、レース編み、刺し子、パズル、写生、革細工、パッチワークなど)
・茶話会(対人交流、個人発表)
・声を出す活動(本読み、カラオケ、合唱)
・お料理
・ゲーム(卓上、集団)
・ウォーキング
・軽スポーツ(室内)
などなど。

それぞれ、普段の生活でもなじみがあって、それが治療なの?と思うかも知れませんが、精神科作業療法では、これらは一人一人の病状と治療目的に合わせて用いられています。追ってそれぞれの活動を紹介します。

今回は、治療も含めてある患者さんを受け持っています。実習が始まり今日で二週間経ちましたが、治療にあたり、少しずつ接しながら信頼関係を作ってきました。
来週からは、いよいよ治療の準備の開始です。
[PR]
by hamu_totoro | 2005-04-15 21:40 | 作業療法 | Comments(0)


パンやお菓子作り、畑仕事、陶芸、うたの楽しみを綴っています。作業療法士。たまにお仕事(精神障がいの方の支援)の話も。 ※日記に関係のないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。


by hamu_totoro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ

ブログパーツ

link

お気に入りブログ

日々是日記 - リターンズ -
montblanc / ...
ご飯と器
ほっとひと息
おとなは、だれも、はじめ...
Cafe Eight キ...
Cafe8センム日記
花屋&Cafeの話
土あそび
作陶日記 - つぐみ製陶...
happy days -...
ばーさんがじーさんに作る食卓
*花伝書*
ぱくぱくスタジオのパンダ日記
Kie*ものもの画帖
銀座 月光荘画材店
田中農園・ぺトラン 
The Lark Asc...
うつわやの、箸の上げ下げ
カオリラックスのリラック...
uto-uto to t...
代官山だより♪
お花いろいろ・レザンジュ...
ぴるりの気ままに日記
PURE CAFE
家事も仕事もぼちぼちと
Baking Diary
tsubomi.
K's Sweet Ki...
楽子の小さなことが楽しい毎日
Pure food li...
Psalm of The...
ばら屋さんのフラワーレシピ
hana* blog
My*Simple*Style
おうちを買おう
skippy's home
My slowlife ...
土遊布・どうゆうふう???
Eightablish
陶芸家・大江一人 『ロク...
代官山の手芸店 Merc...
おべんとう日記vol.2
いつか晴れた日に
ル・ポタジェ
Mis favoritos
カンタとハンナ
うつわノート
room 153+++
ユニオンスクエアの窯 ☆...
おかゆのきまぐれにっき
カエルのはんこ工房
Natural Life
natural life...
by the beach
vege dining ...
ブレーメン通信
ひろぽんのつぶやき
coupe-feti
JIM-NETニュース
O・ha・na・shi日...
YPSILONの台所 Ⅱ
えいえもん日記
新潟生活
粉もん☆マニア
Content S.K
糀 料 理 研 究 室 ...
アイシングクッキー&シュ...
召しませ!
『しかくいうつわ展』
ki-to-te直売所・...
おいしいおいしい うまいうまい
池田大介 器と余白

以前の記事

2016年 02月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

はじめまして。
プロフィール
はむの日常
うた
手ごねパン
陶芸
手作りのもの
友部
築地・月島
作業療法
ハーブ園
忘れずにいたいこと

最新のトラックバック

料理写真教室☆大盛況!あ..
from お菓子教室&食育コミュニティ..
掲載、ありがとうございま..
from 「お散歩すとあ」店長のひとり..
写真展に行ってきました(..
from ● ほんとの「豊かな生活」を..
花緑「も」だいすきです
from 落語だいすき!
ホワイトデー
from hachilog2.0

検索

ライフログ


東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~


ベビーブック―もの、こと、おはなし


「たからもの」って何ですか


バッテリー


イントロデューシング


ブラバン!甲子園


京都のお酢屋のお酢レシピ (アスキームック)


赤毛のアンの手作り絵本〈2〉青春編

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

パン
料理・レシピ

画像一覧