<   2006年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ぎゅっ

”だいちゃん”さんの日記を見て、こんな映像に出会えました。
いつも見守ってくれている、みんなに捧げます。


------以下抜粋

最近、YouTube で爆発的に広まっている動画がある。

"FREE HUGS (ハグ無料・自由)" と書いたボードを掲げ
シドニーのピット・ストリート・モールに立つ男。

最初は誰にも相手にされないんだけど、
ついに一人のおばあちゃんが立ち止まる。
それから瞬く間に人々に広まっていく。

動画はここ
  ↓
http://www.youtube.com/watch?v=vr3x_RRJdd4


このフリー・ハグ・マンの名は 「Juan Mann」

この活動について彼は
「人をにっこりさせるのは難しいけど、ハグされてるのを見たら、
5人はにっこりして通っていくんだよ」と言う。

今の殺伐とした世界には
平和的で心が温かくなるいいキャンペーンだと思います。

----------------
[PR]
by hamu_totoro | 2006-11-30 22:27 | はむの日常 | Comments(4)

落し穴に落ちる感覚

c0017505_18413821.jpg

金曜日。体調もよかったので、ユザワヤに行った。
来年四月に結婚するMちゃんに、リングピローを頼まれていたので、手軽に作れるキットを購入。

土曜日。天気も良く、洗濯と布団干し。
夕方、二時間くらいかけて、蓋の部分のビーズとレースを付けた(写真)。ボックス型のピローになる予定。ミルクティーと、Kちゃんからもらった、おからクッキーを戴いて、ほっと一息。美味しい。
思ったより体が動くので、喜んでいた。

、、、ら。寝る間際から、ちょっとしたことがきっかけで、落し穴にはまった。
後から後から、涙が溢れてきて、とまらない。


今朝になっても、体中が重く。
昼間で全然起きられなかった。

ああ、、、。

心と体中の膿をすべて吐き出したい気分だ。
[PR]
by hamu_totoro | 2006-11-26 18:41 | はむの日常 | Comments(5)

青空の下で

c0017505_1743120.jpg
c0017505_174588.jpg

今日は、朝から体調がいい。
すっきりと晴れた空をみて、洗濯物を干した。

11時過ぎ、たまたま平日休みが取れた、Aちゃんと一緒に、
駅をはさんで向かいにある、広い公園まで散歩することにした。

陽の光がまぶしい。
空が高く、いわし雲がたくさん浮かんでいる。
ああ、秋なんだなぁ。

しばらく運動していないせいだろう、足どりがふらつくこともあったが、
Aちゃんにゆっくり歩いてもらい、無事公園までたどり着いた。

気が利くAちゃんが、レジャーシートを持ってきてくれた。
芝生の上で、ごろんと横になった。
ああ、気持ちがいい。
久しぶりの空気だ。

しばらくして、昼時になったので、近くのデパートでお昼を調達して
芝生の上でお昼を戴いた。

このところ、好きな合唱もおっくうになり、
面白いはずのテレビも、ただ音と光を見つめているだけだったけど、
今日のランチは、本当に、心のそこから気持ちがよかった。
「楽しい!」

このランチの前日、BSで寅さんを観ていた。
寅さんが言った一言が、心に留まった。

「人生、ああ、生きててよかった、って心のそこから思える瞬間があるからこそ、
人間は生きてるんじゃねえか、ねえ、おめえよ」

そうだね。
気持ちいい。楽しい。
久しぶりにそう思えた。

このあと、Aちゃんに家まで来てもらい、
野菜を切ってもらって、夕ご飯は豆乳鍋にした。
豆乳が沸騰して噴いてしまうビックリもあったけど、
あったかくて、おいしかった。

Aちゃん、どうもありがとう。
また、散歩しようね。
[PR]
by hamu_totoro | 2006-11-21 22:50 | 忘れずにいたいこと | Comments(5)

親しい友人との別れ

このところ、立て続けに、親しくしていた友人の訃報が届いた。

私たちの結婚式のときに、素敵な薔薇のブーケを作ってくれた、Yさん。
私よりたった3つ上。合唱の先輩だった。
Yさんはご実家の花屋さんを手伝い、アレンジメントを勉強されていた。
そのうえ、母校の大学院で心理も勉強したいんだ、って、
目をキラキラさせて話してくれたのを、今でも覚えている。
作ってもらったブーケは押し花の額になって、今でも我が家のリビングを飾っている。
なのに、Yさんは、もういないんだ。
額を見るたびに、彼女の笑顔を思い出す。

小学校5年生から高校3年までお世話になった、ヨミウリの編集長の奥様。
6年前、前職の新聞社を辞めるかどうか迷ったとき、私は愛媛に飛んだ。
編集長に会いたくなったから。
編集長は、マスコミの一線を離れても、やっぱり編集長だった。
次々と業界の現状を尋ねられても、私は答えることができなかった。
あの時、私は、自分が記者を続けていけない理由が分かったんだ。
そんな私を受け止めてくれたのが、奥様だった。
一緒にハイキングに行き、大きな木を見つけて、そっと木に抱きつき、
幹に頬を寄せて「あたたかいわ、生きているのね」と笑っていた、あの方。
娘さんの一つ下の私を、自分の娘のように見てくださった。
たくさん話を聞いてくださった。
「娘が決めたことなら、どんなことでも私は応援するわ。」
そういって、私に笑顔を向けてくれた。
そして、私は東京に戻り、転職を決めた。

この夏、はむ夫と一緒に、再び今治を訪れた。
編集長に主人を紹介したくて。
電話したとき、奥様が出られた。にこやかな声は変わっていなかった。
また奥様にお会いできると思って、胸が高鳴った。
だけど、待ち合わせの場所に、編集長は一人でいた。
私たちの車に乗り込み、しばらくして、編集長は言った。
「君たちを歓迎します。しかしな、うちの奥さん、病気になってしまってな。
癌なんだ。今は元気になっているけれど、君たちを家に招くことができないんだ。
・・・どこかでおいしい昼飯を食おう」
編集長はそういって、私たちをなじみのすし屋に連れて行ってくれた。
すし屋の大将に「おっ、船長(キャプテン)」なんて呼ばれているのは、編集長らしいな、と思った。
彼のマスコミ魂はちっとも変わっておらず、引退後も今治を縦横無尽に駆け回っていた。
仕事の話をしつつ、奥さんの話になると、目を細めた。
「落ち着いたらな、来年はなー、ワイフと、ギリシャに行きたいと思うとるんよ。」
そういって、酒をかっくらい、ガハハ、と笑った編集長。
また来いよ、といって、笑顔で見送ってくれた編集長。

奥様の訃報を聞いたとき、耳を疑った。
頭から冷や水をかけられたような気がした。
仕事がまるで手につかなかった。


今でも信じられないんだ。

Yさんのご主人、編集長の顔を思い浮かべることも辛すぎて。

人は出会い、別れる。
それは連綿と繰り返されていることだと解っているけど、その先にまだ私は進めていない。
[PR]
by hamu_totoro | 2006-11-19 13:09 | はむの日常 | Comments(1)

お休みしています

更新、1ヶ月していなかったんだ。。自分のことながらびっくりしました。
10月は、ドタバタしている間に、あっという間に終わってしまいました。
11月3日、小学校時代からのヨミウリの友人、Aちゃんの披露宴に御呼ばれし。
場所は全日空ホテル、プロミネンス。
3月の謝恩会で行ったところだった。偶然。
美しいAちゃん、照れ笑いのFさんの幸せをいっぱいおすそ分けいただきました。
本当にすてきな、温かい披露宴でした。

そして、私の近況ですが、
体調を崩して、仕事をお休みしています。

このところ、お薬が効いてきて、夜ぐっすり眠れるようになりました。

作業療法士になって、仕事ができるようになったことはとても楽しく、
記者に戻りたいかと問われれば、否です。
患者様との関わりは、とても学ぶことが多く、充実していました。
とてもありがたいことだと思います。

だけど、こうなってしまいました。
確かに忙しい職場ですが、きちんと働けている人はたくさんいるのに。
同級生たちの近況報告は、元気な報告がたくさん書いてあるのに。
私は、こうなっちゃったんだなぁ。。。

たまに夢を見るのですが、患者様のところに走っていきたいのに
足が重くて前にすすめない。
はっと目が覚めると、なんともいえない重さに襲われます。
私は、担当患者様たちを放り出してしまったんだなと。。。

休むことで何かが解決するのだろうか。
あの忙しい職場に、本当に戻れるのだろうか。
そんな不安に襲われることもあります。
夫や妹、母に話を聞いてもらい、少し落ち着く、それを繰り返しています。

人ごみに入ると、不安になるので、今は家にいます。
誰かに会いたいなと思う気持ちがあるのですが、おっくうになってしまう。
大好きな合唱にも、行きたいのだけど、なかなか実行できていません。

今、包丁が怖くてもてません。
調子のいいときに包丁を持ってキャベツを刻んだら、怖くてやはりだめでした。
料理には、万能はさみを主に使っています。
昨日、フォークとナイフでトマトが切れました。
夫のお弁当が作れるようになりました。

今は、こころと体を休めます。。。
[PR]
by hamu_totoro | 2006-11-15 12:26 | はむの日常 | Comments(6)


パンやお菓子作り、畑仕事、陶芸、うたの楽しみを綴っています。作業療法士。たまにお仕事(精神障がいの方の支援)の話も。 ※日記に関係のないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。


by hamu_totoro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ

ブログパーツ

link

お気に入りブログ

日々是日記 - リターンズ -
montblanc / ...
ご飯と器
おとなは、だれも、はじめ...
Cafe Eight キ...
Cafe8センム日記
花屋&Cafeの話
土あそび
作陶日記 - つぐみ製陶...
happy days -...
ばーさんがじーさんに作る食卓
*花伝書*
ぱくぱくスタジオのパンダ日記
Kie*ものもの画帖
銀座 月光荘画材店
田中農園・ぺトラン 
The Lark Asc...
うつわやの、箸の上げ下げ
カオリラックスのリラック...
uto-uto to t...
代官山だより♪
お花いろいろ・レザンジュ...
ぴるりの気ままに日記
PURE CAFE
家事も仕事もぼちぼちと
Baking Diary
tsubomi.
K's Sweet Ki...
楽子の小さなことが楽しい毎日
Pure food li...
Psalm of The...
ばら屋さんのフラワーレシピ
hana* blog
My*Simple*Style
おうちを買おう
skippy's home
My slowlife ...
土遊布・どうゆうふう???
Eightablish
陶芸家・大江一人 『ロク...
代官山の手芸店 Merc...
おべんとう日記vol.2
いつか晴れた日に
ル・ポタジェ
Mis favoritos
カンタとハンナ
うつわノート
room 153+++
ユニオンスクエアの窯 ☆...
おかゆのきまぐれにっき
カエルのはんこ工房
Natural Life
natural life...
by the beach
vege dining ...
ブレーメン通信
ひろぽんのつぶやき
coupe-feti
JIM-NETニュース
O・ha・na・shi日...
YPSILONの台所 Ⅱ
えいえもん日記
新潟生活
粉もん☆マニア
Content S.K
糀 料 理 研 究 室 ...
アイシングクッキー&シュ...
召しませ!
『しかくいうつわ展』
ki-to-te・店番の日々。
おいしいおいしい うまいうまい
池田大介 器と余白

以前の記事

2016年 02月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

はじめまして。
プロフィール
はむの日常
うた
手ごねパン
陶芸
手作りのもの
友部
築地・月島
作業療法
ハーブ園
忘れずにいたいこと

最新のトラックバック

料理写真教室☆大盛況!あ..
from お菓子教室&食育コミュニティ..
掲載、ありがとうございま..
from 「お散歩すとあ」店長のひとり..
写真展に行ってきました(..
from ● ほんとの「豊かな生活」を..
花緑「も」だいすきです
from 落語だいすき!
ホワイトデー
from hachilog2.0

検索

ライフログ


東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~


ベビーブック―もの、こと、おはなし


「たからもの」って何ですか


バッテリー


イントロデューシング


ブラバン!甲子園


京都のお酢屋のお酢レシピ (アスキームック)


赤毛のアンの手作り絵本〈2〉青春編

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

パン
料理・レシピ

画像一覧