<   2007年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

あくび金太郎

c0017505_1791121.jpg

端午の節句に。
[PR]
by hamu_totoro | 2007-04-27 17:09 | はむの日常 | Comments(2)

根多帳

更新予定メモ

・神楽坂のコロッケとそば粉クレープ
・ダンケに緊急避難
・桜のクッキーと紅茶
・受胎告知鑑賞
・深大寺蕎麦・神代植物園ツアー
・バナナケーキ

しばしお待ちくださいませ。
[PR]
by hamu_totoro | 2007-04-26 18:45 | はむの日常 | Comments(2)

合唱練習→神楽坂さんぽ

日曜日は、朝10時からうたっていました。
午前中は、個人レッスン(ボイトレ)。
長いブランクもあり、思うように声がだせないなぁと思っていたのですが、
ボイトレのおかげで、からだの使い方を少しずつ思い出してきました。
BK先生、ありがとうございます☆

お昼をはさんで、13時から16時30分までは、遠野の暗譜稽古でした。
独りで音をとりながら練習しているときには、どこを覚えてどこがダメかが
分かりづらいのですが、みんなで歌えば、一目瞭然。
暗譜できていないところに印をつけ、覚えようと必死でした。

全体的には、遠野も形になってきたようですが、
私にとっては、まだまだまだまだ、歌いこみが必要です。
直前合宿までに、できるだけ、頑張らなくては!

■宣伝・・・引き続き、第4回定期演奏会のチケット販売しております☆
       お問い合わせ、お待ちしております。

そんな合唱漬けの一日でしたが、
夕方からは、神楽坂さんぽをしてきました☆

というのも、合唱の練習が神田だったのと、
はむ夫が、アースデイのボランティアの帰りに、飯田橋にいたから。
このグッドタイミングを、逃す手はありません♪
ということで、飯田橋で途中下車し、神楽坂に行きました。

坂の入り口にある、あんみつの美味しい紀の善に行きましたが、
もう17時半になっていたので、オーダーストップでした。
お土産も完売で、残念。またリベンジします☆

神楽坂通りを上っていくと、お香と和小物の専門店、香舗 椿屋があります。
c0017505_1324471.jpg

お店に一歩足を踏み入れると、お香のよい香りが漂い、
私の大好きな「あさきゆめみし」(源氏物語のマンガ)の世界を思い出します。
装束によい香の香りを焚き染めた、源氏や、頭中将、匂宮、
そして香を焚き染めなくても、生まれながらに素敵な香りを纏っていたという、薫の君。
ううう、素敵っ!お会いしたい!!!
・・・なんて。失礼しました。
私にとって、香道は、未知の世界。
いつかは、お勉強してみたい世界です。
椿屋さんは、そんな雅な世界を垣間見せていただけるお店です。
本日、こちらで購入したもの↓
c0017505_13204694.jpg

千鳥小紋の和手ぬぐい
文香
藤の絵葉書
→文香を手紙に添えると、そこはかとなくいい香りがして、素敵ですね☆

椿屋さんの向いには、おいしい大きな肉まんで有名な五十番があります。
森光子さんもごひいきとか。。。平日は、いつも行列のようですが、
この日は日曜の夕方とあって、静かに見ることができました。

椿屋さんのすこし先には、神楽坂毘沙門天こと、善国寺があります。
鮮やかな朱塗りの門とお堂が目をひきます。
こちらは、藤の花が満開になっていました(^o^)
c0017505_13302869.jpg

写真を撮ろうと藤棚の下に行くと、とても甘い香り。
日本では、昔から、藤の花は官能的な香りといわれるのも、うなづけます。
c0017505_13352041.jpg

一昨年、精神科OTの臨床実習で、患者さんたちとさんぽをしたとき、
公園の藤棚を見上げて、笑いあったことを思い出しました。
(2005年4月 こころの洗濯
あれから、私も、いろいろあったなぁ。


さらに神楽坂通りをいくと、神楽坂上交差点の手前に山下漆器店があります。
こじんまりとした店内に、素敵な漆器が沢山陳列されていました。
最近、特に気になっている、漆器の重箱を中心に見ました。
これでお花見や、運動会のお弁当、おうちパーティができたら、すてきっ☆
・・・ですが、お値段も相当なもの。とても手がでません。。。
目のよい保養になりました。


神楽坂交差点をわたると、ドイツパンのお店、ベッカー 神楽坂店がありました。
神楽坂を、ここまで歩いてきたのは、初めてです。
c0017505_13565215.jpg

バゲットや、どっしりとしたパンなどが並んでいましたが、
こちらで、プレッツェルと、たまごパンを購入。
c0017505_14195.jpg

ハート型のプレッツェルは塩が効いていて、ドイツビールがほしくなりました☆
c0017505_1425728.jpg

たまごパンは、甘食のようなイメージで買ったのですが、
外はカリカリ、中はふんわり、しかも、もっちり!!!!!
これはヒットでした☆
次回も是非、また寄りたいお店です。


東西線の神楽坂駅を過ぎると、神楽坂もゆるやかな下りに差し掛かります。
ずいぶん足を伸ばしました。
かわいい看板を発見したり、
c0017505_1483346.jpg

素敵な洋館風のAYUMI GALLERYで行われていた、作陶展をのぞいたりしました。
c0017505_14183562.jpg


ここで、飯田橋方面に引き返すことに。
夕暮れ時の、神楽坂通り。
c0017505_14201355.jpg



夕ご飯のレポートへ、続きます☆
[PR]
by hamu_totoro | 2007-04-23 13:24 | はむの日常 | Comments(4)

青春讃歌

慶應義塾大学混声合唱団楽友会。
私にとっては、慶應の、第一のふるさと。
総合政策学部のある、湘南藤沢キャンパス(SFC)には、レポートや課題が終わり切らず、残留(大学で夜を明かすこと)もしばしばだったが、
慶應のふるさとというと、なぜか、うたう仲間のいる場所を思い出す。

More
[PR]
by hamu_totoro | 2007-04-21 22:54 | はむの日常 | Comments(4)

保冷材のリサイクル

今日21日、22日、代々木公園でアースデイが開催されますね!
はむ夫が卒業旅行でインドに井戸掘りボランティアに 行ったのが縁で、
いまもボランティアで参加しているNGO、
地球の友と歩む会/LIFEも、出店しています。
なので、彼は朝早くからお手伝いにいきました。
お天気になって、よかった♪

それにちなんでというわけでもないのですが、
ワタシも、昨日、冷凍庫の整理をしていて、
冷凍庫に、保冷材が大量にあることに気づきました。

一昨年の夏、猛暑の折、クーラーのなかった我が家では、
タオルに小さな保冷材をいくつか包んで首に巻き、
実習のレポートを、せっせと書いたりしたっけ・・・。
この清貧生活(^^;)のおかげで、我が家の夏の電気代は冬並みだったもんなぁ。
なんて地球に優しい家庭でしょう。(苦笑)

それだけでなく、夏にはお弁当と一緒に包んでもたせていました。
お菓子作りの生クリームの泡立てのときにも、
下のボウルに10個ほど入れて水をはれば、氷水の代わりになりました。
熱が出たときも、親知らずを抜いて痛かったときにも、
小さな保冷材たちは、とても役に立ちました。


とはいえ、保冷材を頂く機会が多く、積もり積もって数が増え、
冷凍庫に入りきらなくなってきていました。

そのまま捨ててしまうのも、もったいない!!!
ので、何か再利用できるアイデアはないか、ネットで探してみました。


保冷材の中身は、高分子ポリマーが、水分を吸収した状態のようですね。
たとえるなら、濡れたスポンジの状態。

保冷材のメーカーによっては、「解凍時は、消臭剤・芳香剤としても使えます」
とうたっているものもあります。

ただ、全てのメーカーが、保冷材の再利用が可能とうたっているわけではなく、
全ての保冷材の中身が消臭・芳香剤にリサイクルできるのか、
不安な気持ちが残っています。

なので、まず、単一のメーカーの保冷材を集めて作り、
靴箱の消臭など、私たちが直接吸い込むところでないところにおいて、
効果のほどを、みてみようと思います。



いくつかのサイトで書かれていた、消臭・芳香剤の作り方をまとめます☆

①保冷材の中身を容器にあける。

  →手に触れても、水で洗い流せば毒性はほとんどないようですが、
    心配な人は、ゴム手袋など着用。

②電子レンジで30秒ほど加熱する。

  →高分子ポリマーの安定性は150℃くらいまでだそうなので、
   沸点を超えないように、様子を見ながら加熱したほうがよさそう。

  →逆をいえば、安定性を保ったまま蓄熱できれば、
    保温材にもなるということ。
    いくつかのサイトでは、封を切らない状態で、湯せんで温めれば
    発酵モノなどの保温が可能になる、というアイデアも紹介されていました。

③好みのアロマオイル(成分100%のものがいいようです)をたらし、
 ガーゼとリボンなどで蓋をする。

  →アロマオイルの量は、人によりさまざま・・・。お好みで。

  →人によっては、食紅や、絵の具でほんのり色をつけたり、
    透明性を利用して、ビー玉や、生のハーブを入れたりして、
    綺麗に作っている方もおられました。



うまくいったら、またご報告しますね~☆
もし、ほかにもいい情報がありましたら、お教えください☆
お待ちしています。



*参考にさせていただいた、主なサイト
 教えて!goo 
 保冷材の回収、小さなリサイクルを考える
 Sweet Heart
 どたばた日記

 ありがとうございました。 
[PR]
by hamu_totoro | 2007-04-21 09:47 | はむの日常 | Comments(6)

A型バトン♪

OTの先輩(といっても、面識はないのですが、)のブログで、
A型バトンをふみました。
自己紹介代わりに、バトンしてみます☆


1.あなたはAAですか?AOですか?

 → AOです。


2.A型だと言った時の周りの反応はどうですか?

 → 昔は「OかBかと思った」とよく言われましたが、
    現在は、あ~、そうだよね(納得)、という人多数。


3.A型の性格は几帳面と言われていますが自分に当てはまりますか?

 → 自分では、ムラ(波)のある几帳面な人だと思う。
    掃除とか、気になりはじめると徹底的にするけれど、
    毎日は無理。疲れるから。
    床に本を積んで置いても平気だったり、モノの出しっぱなしも多い。
    遅刻魔だったり、ルーズなところも多々あり。(すみません)
    ただ、遅刻については、「時間音痴」(方向音痴の時間バージョン)という、
    Masaccio師匠の説に同感。うふふ。


4.A型の性格は優柔不断と言われていますが自分に当てはまりますか?

 → まさに優柔不断なワタシ。
    レストランで一応決意してウエイトレスさんを呼ぶけれど、
    他の人が注文している間に、迷っていたほうが美味しそうに思えてきて
    あ、やっぱり変えようかな・・・と、直前で焦ること多々あり。
    学生時代、テストでは、見直しで焦って変えたところが、大抵間違えていた。
    焦ることは良くないですね。時間も心も、余裕を持ちたいものです。

 
5.初対面の人には何型に見られやすいですか?

 → A型かO型。
  

6.自分がA型だと思う瞬間ってありますか?

 → きちんとハンガーの向きをそろえて収納する時。取り出しにくいから・・・。
    キッチンクロスやタオルがきれいに収納されている時。気持ちいいから・・・。
    新聞や広告が中途半端に袋に入れてあると、つい積み直してしまう時。
    でも、そうすることで気持ちよく生活ができれば、嬉しくなります♪


7.自分は何型の人と相性がいいと思いますか?

 → 友人はA型かB型。
    異性はAO型かな?あんまりきっちりしている人だと、お互い辛いと思う。


8.友達で一番多い血液型は何型ですか?

 → A型とB型・・・かな?O型もAB型もわりと同じくらいいるかも。多彩。

 
9.A型で良かった、得をしたという経験はありますか?

 → マイペースで日々の家事をこなしていくには、
    わりと向いている性格かもしれない。と、最近思えるようになりました。
    組織の中で仕事をするには、苦しくなる方かもしれません。
    ・・・それじゃ一生、OT(仕事)復帰できないじゃん。
    ・・・なんとか、いつかは、折り合いつけたいものです。


10.A型で嫌だった、損をしたという経験はありますか?

 → あまり、損をしたという感情を持たない性格なので、よく分かりません。
    嫌だなと思っても、そう思ってしまう、ちっさい自分が嫌になること多々あり。
    ・・・それもいかんのですよね。むむ。


11.生まれ変わるなら何型に生まれたいですか?

 → O型かな~。おおらかに、のびのびとして生きたい。
    ・・・まぁ、血液型は変わらなくても、人生は自分で変えられるから、
    人生残り50年くらいをかけて、ちょっとずつ、おおらかに生きられるように
    なれたらいいなと思います。


12.次に回すA型の人

 → どなたでも、つい見てしまったA型の方、どうぞ♪
[PR]
by hamu_totoro | 2007-04-20 09:27 | プロフィール | Comments(0)

遠野の風景

今回の定期演奏会の第2ステージ、遠野遠音の舞台でもある、
岩手県遠野市。
私の友人せろりが、昨年11月に遠野市を訪れたとのことで、
携帯で撮った写真を送ってくれました。
c0017505_2114272.jpg

山の上から見下ろした情景でしょうか。
ひっそりとした、朝の冷たい空気が、こちらまで伝わってくるようです。
山の神様は、きっといるだろう。

田植えのシーズンに、高台から見下ろすと、
遠野盆地が湖のように見えるそうです。
遠野遠音の田植え歌(胴歌)に
♪早稲は風にそよめく♪
というくだりがあるのも、納得できる気がします。

遠野市観光協会のサイトにも、写真集がありました。
遠野祭りには、田植え踊りも紹介されていました。関心のある方は、併せてご覧ください☆

c0017505_21171569.jpg
おまけ:カッパ淵の河童ちゃん

柳田国男先生が「遠野物語」で
河童の伝承を収集したことから、
遠野には、河童のふるさとのイメージが定着したそうです。
カッパ淵について詳しく触れていたサイト様↓
「河童名所探訪」

一度、ゆっくりと遠野に旅をしてみたいです☆


演奏会の情報はこちらをご覧ください。
[PR]
by hamu_totoro | 2007-04-19 21:22 | うた | Comments(0)

にほんごを うたう

3月から、合唱の練習(日曜日)に、復活しました。
そして来る6月16日の第4回定期演奏会に、のることにしました。

今回は、シアターピースといって、うたうだけでなく振りをつけた楽曲もあります。
シアターピースは暗譜も不可欠なので、正直、きついかな、と思っているのですが、
あと2ヶ月、できる範囲で頑張ってみます。

できそうなら、みんなと一緒に、うたをうたいたい。
うたうことは、私にとって、生きていることを確認できる作業の一つなのです。

定期演奏会の詳細は以下のとおりです。
もし、お時間がありましたら、ぜひ、私たちのうたを聴きにいらしてください。

--------------------------------------------------

■第4回定期演奏会 ~日本語と合唱音楽~■

混声合唱団ブルーメンクランツ
第4回定期演奏会 ~日本語と合唱音楽~

指揮:小林昭裕 / ピアノ:久住綾子 / 箏:安藤珠希
独唱:大隅智佳子・土崎譲・新津耕平
室内楽:東京アーティスティック・ソロイスツ
合唱:混声合唱団ブルーメンクランツ

日時 2007年6月16日(土) 17:30開場 18:00開演予定
会場 トッパンホール(飯田橋駅徒歩13分/江戸川橋駅徒歩8分)

--------------------------------------------------

私は、4つあるステージの中の、第2、3、4ステージにのります。
以下、個人的な思いとともに、楽曲をご紹介します。

■第2ステージは、上述の、無伴奏シアター・ピース「遠野遠音」。
柳田国男「遠野物語」および東北民謡による楽曲です。

柳田国男が描いた「東北の民俗と伝統」をテーマに、東北の自然の情景、
厳しい自然の中に生きた人間のすがたを、うたいます。

田植え歌、子守唄などを歌っていると、私たちのDNAに刻み込まれているものが
呼び覚まされるような気がします。

■第3ステージは、ピアノ付き合唱曲「三つの優しき歌」。
合唱をしている人にはなじみ深い、新実徳英[1947-]先生が、
立原道造先生の詩につけた合唱曲です。

特に「爽やかな五月に」は、詩の底辺に流れる深い愛が、
爽やかに吹き抜けるような美しいメロディーの風にのって舞うようなイメージで、
大好きです。

■第4ステージは、管弦楽付き合唱曲ステージです。
私たちと同じ年代、山田香[1978-]先生による委嘱作品、
「『額田女王』中大兄皇子の章 熟田津にて」を、本邦初演します。

歴史上でも名高い、額田女王。
井上靖先生の作品でも有名です。
大化の改新から始まる大きな歴史の流れに翻弄された一人の女性の運命と、
戦いで歴史の中に葬られた、幾多の戦人たちとその家族に思いを馳せながら、
うたっています。
歌詞は、万葉集から取られています。
愛する人との身を引き裂かれるような別れを嘆き悲しむ兵士、そして家族。
非常に直接的、情熱的な歌詞が多く、いつの時代も、人の世は同じなのだと、
こころを重ね合わせながら、歌っています。

今回は、全て日本語曲ですので、
ラテン語やキリスト教文化圏の曲と比べると、
比較的、体と心が反応しやすく、なじみ深さもひとしおです。

チケットのお問い合わせは、コメントやメールでお待ちしています!
[PR]
by hamu_totoro | 2007-04-17 15:12 | はむの日常 | Comments(8)

Rock音楽劇→落語:花緑まつりへ

土曜日は、贅沢なことに、二つの舞台を観に行ってきました。

まず、14時からは、高校の後輩syuraが脚本・演出を担当した
女優劇団 華華座-HANAYAKAZA-のRock音楽劇、『夢幻華の如く』
を観ました。
c0017505_16251463.jpg
会場は、キリストンカフェ渋谷。
地下1階にあり、階段を下りていくと、昼間でも太陽の光が遮られていきます。
店内正面に、キリストとマリア、ピサロの像が据えられて、教会のような雰囲気。
なんとなく、天草の隠れキリシタンになったような気がしました(^^;)
たまたま、演出上の理由で照明を落としていたせいもあると思います。
普段のカフェの顔を知らないので、また今度行ってみたいです。

演目は、戦国時代の武将として、あまりにも有名な織田信長の生涯をベースに、
陰謀、夫婦の愛、姉妹の愛を、オリジナルストーリーで演じていました。

衣装も、洋装と和装をうまく融合させたようなオリジナルのもの。
きらびやかで、あの時間だけは、夢の世界におりました。
音楽は、ロックがベース。でも、しっとりとまとめあげられており、
オリジナルのうたも新鮮でした♪

キャストの皆様、脚本・演出のsyuraをはじめスタッフの皆様、
お疲れ様でした!ありがとうございました。


続いて、17時から、落語家の柳家花緑さんの
『花緑まつり ~上野 鈴本演芸場 4月中席 夜の部』
を観ました。
はむ夫が、このチケットの抽選に当たったので、運よく観にいけることになりました。
c0017505_1644558.jpg
会場は、上野・鈴本演芸場。
初めて行きましたが、古きよきニッポンの雰囲気を感じられるところでした。
浅草のほうの演芸場だと、ちょうちんなどがぶら下がっていて、
もっと古いみたい。
こちらは、わりと綺麗めでした。
廊下に飾られていた、胡蝶蘭をパチリ☆

メインの演目は、柳家花緑さんの「子別れ<通し>」。
この演目は「下・子は鎹(かすがい)」が有名ですが、今回は
[上・強飯の女郎買い/中・子別れ/下・子は鎹(かすがい)]
の全てを、花緑さんが一人で語られました。
上演時間、1時間45分。落語家としては、かなり、大変なことです。
ご本人も「おじいちゃん(小さん師匠)が生きてても、
おじいちゃんはこんなことゼッタイやんないです」って、笑っておられました。

20日(金)までやっておられるそうなので、あまり詳しいことは控えますが、
花緑まつりというタイトルにふさわしく、花緑さんの素晴らしさを
堪能できる舞台でした。
絶妙の、間あい。
そして、大げさな振りもないのに、全ての役を一人で演じ分ける、見事なこと。
まさに、話芸でした。

最初、2時間近く座っていられるかな、、、なんて素人の私は思っていたのですが
とんでもない。
最後になればなるほど、話に惹きつけられ、聞き入っていました。
親子の絆、夫婦の絆、人情の温かさを感じ入り、涙が出ました。
落語でこんなに泣いたのは、初めてでした。
・・・また、泣いたと思ったら、すぐに笑わせるんですよ、花緑さんは。
そのアップダウンが最高でした。

ちなみに、花緑さんの前には、春風亭小朝師匠、林家たい平さん、
林家正蔵師匠など、テレビでおなじみの豪華な顔ぶれに、
おなかがよじれるくらい笑わせていただきました。
さらには、当日のサプライズゲストで(花緑さんも知らなかったよう)
桂三枝師匠が登場!
もう、顔面筋が痛くなるくらい笑わせてもらいました。あ~、笑った。
笑うかどには福来るといいますから、また、いいことがあるでしょう。

本当に、贅沢な一日をすごさせていただきました。
皆様に、感謝!!!

c0017505_16434545.jpg
ちょっとみえづらいですが、演芸場入り口で、帰りがけに太鼓をたたく
スタッフの方。
この太鼓の音を聞くと、ああ、落語を聴いてきたなぁ、という気持ちで、
帰り道の心がなごみます(^^)
[PR]
by hamu_totoro | 2007-04-16 16:24 | はむの日常 | Comments(4)

自由が丘さんぽ

先週(うをっ、もう1週間経ってる!)、
マイミクさんで陶芸教室仲間の、かおりんと、
自由が丘へお散歩に行ってきました。

私の実家が沿線にあったり、学生時代からの友人たちとお散歩したり、
自由が丘は、学生時代からのなじみ深い街です。
といっても、かなり、趣味(食器や雑貨系)に偏った歩き方ですが(汗)

かおりんのリクエストがちょうど食器・雑貨系だったので、
よく立ち寄るお店にご案内しました。

*SIX
 輸入文具雑貨やさん。北欧系の文具・雑貨が沢山あります。
   ↓
MOMO natural
 インテリア家具・雑貨やさん。
 我が家のインテリアコーディネーター、せろりセレクツのお店です。うふふ。
 こちらの、ダイニングテーブルセット・リビングカウンター・リビングライトを、
 せろりを始めとした、外語高校時代の仲間7人から、結婚祝いに頂きました。
 グリーンに白い家具、かごが大好きになったのは、こちらのお店の影響です☆

 ここで、かおりんが、とっても可愛いものを発見☆
c0017505_962457.jpg

 なんと、はかり型の、キッチンタイマーなのです☆☆☆
 ねじ巻き式の「カチカチ」と刻む音、
 期待を裏切らない「ジリリリリリリリリ~!!!!」という、
 目覚ましレベルのけたたましい音(笑)
 あまりにも可愛くって、即買いしてしまいました。
 (事後報告です、はむ夫様。料理に重宝するから、ねっ^^;)

 そのタイマーで、目覚まし音を鳴らしたときの、すごかったこと!
 お店のなかの人が、みんな振り向きましたわ。
 思いっきり「ニヤ」っとした、かおりんのお顔が、可愛くて可愛くて
 大爆笑しました。ホントにいたずらっ子スマイル☆
 つくづく、写真に撮りたかったです(笑)
  ↓
キャトルセゾントキオ 本店
 こちらも有名な雑貨屋さん。
 ふたつきの琺瑯の白いバケツ、可愛かったなぁ~。
  ↓
私の部屋 自由が丘店
 キャトルセゾンの隣にある、ちょっとお姉さん風のインテリア雑貨やさん。
 和食器の扱いも多く、陶芸をしている私たち、ついつい陶芸談義を咲かせました。
  ↓
モンサンクレール
 あまりにも有名な、スイーツのお店。
 美味しそうなケーキが目の前に来たとたん、写真を撮る事も忘れて食べてしまいました(爆)
 隣のお兄さんは、ケーキを食べる前に、しっかりデジカメで撮っていたね。
 ブログにアップするのかな~。
  ↓
グランシェフ
 キッチン・製菓道具やさん。ちいさなお店の中に、たくさん夢が詰まっています。
 花形の抜き型を購入。おなじみのスコーンをこれでつくろう☆

予定のあった私は、ここでかおりんとお別れしました。
しかし、そういえばここに寄らなければと思っていた!と、慌てて立ち寄ったのが

メイド・イン・アース
 せっけんや、オーガニックコットン製品(布ナプキンなど)を扱うお店。
 ネットで有名ですが、自由が丘にも直営店があります。
 第2子出産を控えた妹に、小さなプレゼントを買いました。

自由が丘は、小さくて可愛いお店が沢山あって、半日ではとても回りきれない(汗)
また散歩したいです☆

今度は、かおりんの得意中の得意分野、日暮里繊維街へ繰り出します。
布問屋が40軒もあるそうなので、あらかじめ、どんな布をゲットしたいか
作戦を立てないと、あまりの布の多さに、酔ってしまいそうです(汗)

ついでに、キッチン道具の御用達、合羽橋も覗こうと計画中。
ああ、そのときまでに、節約してお金を貯めておかねば~!!!
[PR]
by hamu_totoro | 2007-04-16 09:26 | はむの日常 | Comments(10)


パンやお菓子作り、畑仕事、陶芸、うたの楽しみを綴っています。作業療法士。たまにお仕事(精神障がいの方の支援)の話も。 ※日記に関係のないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。


by hamu_totoro

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

ブログパーツ

link

お気に入りブログ

日々是日記 - リターンズ -
montblanc / ...
ご飯と器
ほっとひと息
おとなは、だれも、はじめ...
Cafe Eight キ...
Cafe8センム日記
花屋&Cafeの話
土あそび
作陶日記 - つぐみ製陶...
happy days -...
ばーさんがじーさんに作る食卓
*花伝書*
ぱくぱくスタジオのパンダ日記
Kie*ものもの画帖
銀座 月光荘画材店
田中農園・ぺトラン 
The Lark Asc...
うつわやの、箸の上げ下げ
カオリラックスのリラック...
uto-uto to t...
代官山だより♪
お花いろいろ・レザンジュ...
ぴるりの気ままに日記
PURE CAFE
家事も仕事もぼちぼちと
Baking Diary
tsubomi.
K's Sweet Ki...
楽子の小さなことが楽しい毎日
Pure food li...
Psalm of The...
ばら屋さんのフラワーレシピ
hana* blog
My*Simple*Style
おうちを買おう
skippy's home
My slowlife ...
土遊布・どうゆうふう???
Eightablish
陶芸家・大江一人 『ロク...
代官山の手芸店 Merc...
おべんとう日記vol.2
いつか晴れた日に
ル・ポタジェ
Mis favoritos
カンタとハンナ
うつわノート
room 153+++
ユニオンスクエアの窯 ☆...
おかゆのきまぐれにっき
カエルのはんこ工房
Natural Life
natural life...
by the beach
vege dining ...
ブレーメン通信
ひろぽんのつぶやき
coupe-feti
JIM-NETニュース
O・ha・na・shi日...
YPSILONの台所 Ⅱ
えいえもん日記
新潟生活
粉もん☆マニア
Content S.K
糀 料 理 研 究 室 ...
アイシングクッキー&シュ...
召しませ!
『しかくいうつわ展』
ki-to-te・店番の日々。
おいしいおいしい うまいうまい
池田大介 器と余白

以前の記事

2016年 02月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

はじめまして。
プロフィール
はむの日常
うた
手ごねパン
陶芸
手作りのもの
友部
築地・月島
作業療法
ハーブ園
忘れずにいたいこと

最新のトラックバック

料理写真教室☆大盛況!あ..
from お菓子教室&食育コミュニティ..
掲載、ありがとうございま..
from 「お散歩すとあ」店長のひとり..
写真展に行ってきました(..
from ● ほんとの「豊かな生活」を..
花緑「も」だいすきです
from 落語だいすき!
ホワイトデー
from hachilog2.0

検索

ライフログ


東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~


ベビーブック―もの、こと、おはなし


「たからもの」って何ですか


バッテリー


イントロデューシング


ブラバン!甲子園


京都のお酢屋のお酢レシピ (アスキームック)


赤毛のアンの手作り絵本〈2〉青春編

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

パン
料理・レシピ

画像一覧