<   2007年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

合宿おわりました

c0017505_19183475.jpg

定演前の直前合宿、終わりました。
ようやく、自分でもいい音がでるようになってきた、、、カナ。
年度途中での復帰は、かなりしんどいときもありましたが、アルトの仲間をはじめ、多くの方の支えをもらって、やっとまともに歌えるようになりました(^^)

第3ステージの「優しき歌」は、わずか24歳の若さでこの世を去った詩人の詩をもとに作られています。
いつ、自分がこの世を去るか神様しかわからないけれど、自分のいのちを大切に燃やしていきたいなと、この曲を歌いながらしみじみと感じました。

また歌えるようになって、ああ、私のいのちが燃えているなと感じられることが嬉しいです。
[PR]
by hamu_totoro | 2007-05-27 19:18 | はむの日常 | Comments(4)

定演前の直前合宿

c0017505_12315359.jpg

今日、明日は、高尾の森わくわくビレッジにて、
定演前の直前合宿です。
いよいよ追込み!
歌いまくってきます~\(^O^)/
[PR]
by hamu_totoro | 2007-05-26 12:31 | はむの日常 | Comments(2)

ホシノ天然酵母でスコーン作り

c0017505_13545799.jpg
ベーキングパウダーを使わずに、スコーンが作りたいなと思い、
以前、ホシノ天然酵母を育てていますという記事を書きました。
酵母とお水を混ぜて、発酵させること2日。
酵母が熟成し、ポタージュのようになって、生種が完成。
びんの蓋を開けると、麹のような香りが立ち上ります。
冷蔵庫で保管すれば、2ヶ月くらいは大丈夫みたいです。
(←発酵させているときの写真。)


その後、kaoriちゃんから、いがらし ろみさんのコンフィチュールを頂いたのを機に、
スコーンを作ることにしました。
今回は、小麦粉450グラムに、コーングリッツ50グラムの配合で、
ぷちぷちとした食感を出そうとしてみました。

お砂糖、塩、バター、卵を粉になじませるまでは、普通の作り方と同じです。
ベーキングパウダーの代わりに、酵母大さじ2と牛乳(豆乳代用可)を溶いたものを、
少しずつ混ぜていき、まとめました。
まとめたあとは、あまり練らずに、40度で30分ほど発酵させました。
c0017505_144251.jpg

発酵後(写真1)、元の生地の2倍くらいの大きさになったところで、型抜き(2)。
天板の上に並べて(3)、200度で15分焼き、できあがり(4)。

#もうちょっと小さな型で抜いたほうがよかったかも。

ベーキングパウダーで作るときより、もちもち、パンのような風味のスコーンができました。
もちもちの中に、コーングリッツもちゃんと「ぷちぷち」と自己主張していて、面白い風味。

メープルシロップ、ミルクティーと。
c0017505_1465014.jpg

そして、お待ちかね、ろみさんの、コンフィチュールと。
c0017505_14105237.jpg
kaoriちゃんがくれたのは「ミュージック」と名前のついた
可愛いコンフィチュールでした。
マンゴーとフランボワーズの、甘酸っぱいコンフィです。
ろみさんの、オリジナルだそう。
スコーンにはさんで、たんぽぽコーヒーと一緒に頂きました♪


c0017505_14125195.jpg
甘酸っぱさと、「もちもち」、「ぷちぷち」とした香ばしい食感が合って、
とても美味しく頂けました。
久しぶりに、自宅でのんびりできた気がしました。

kaoriちゃん、今度、鎌倉の ろみさんのお店etc.にも、是非ご一緒したいな!
いつも、どうもありがとう♪
[PR]
by hamu_totoro | 2007-05-25 14:22 | 手作りのもの | Comments(8)

友部レポート:春の恵みを収穫

5月11日~13日朝まで、友部で畑仕事をお手伝いしてきました。
今回は、おとなとこども合わせて20人近くが集まり、とてもにぎやかでした。

メインは、13日(日)の田植えだったのですが、
私は昼から合唱の立ち稽古があったので、今回は田植えをせずに早退。
来年こそは、田植えに参加するぞー。

5月12日。友部の朝ごはん。
c0017505_13122626.jpg

庭で炭を起こして焼いたパンは、香ばしくて美味しいです。
c0017505_13135189.jpg

あちこちから手が伸びて、あっという間に売り切れです。
c0017505_13154787.jpg

はむ夫は、チャイを作ってました。甘くて美味しい。
c0017505_13145355.jpg

朝ごはんのあと、布団を干しました。
キキちゃん(ラブラドール)も、気持ちよさそうにひなたぼっこ中。
お父さんが離れると、すぐに身を起こして追いかけていましたが。甘えん坊ちゃんです。
c0017505_13234532.jpg

午前中は、みんなで手分けして室内やお風呂、トイレのお掃除をしました。
ふだんは畑仕事のみで、おうちのお手入れを手伝うことがなかったので、
このときとばかりに、気持ちをこめて、磨き上げました。
郡司さんのおうち、いつもありがとう。

お昼ごはんを食べた後、畑仕事に向かいました。
c0017505_7425980.jpg
ウルトラ正太郎くん、気合入ってます。
じょわっ!



ちなみに、お気に入りのパジャマも、ウルトラ☆
(前回の写真。冬コスチューム。)
c0017505_1337436.jpg


サニーレタスの収穫。
c0017505_13201688.jpg

c0017505_13211052.jpg
取れたばかりのサニーレタスは、
まるでウエディングブーケみたい!
いい笑顔です。この写真、大好き。


おとなたちが、唐辛子やズッキーニの苗(まんまる農園さんから頂きました)を植えている間、
c0017505_1615775.jpg

少女たちは、シロツメクサのネックレスを作っていました。
c0017505_1624033.jpg

たろくんのヘアバンド(?)、可愛い!
c0017505_1633692.jpg

c0017505_1653815.jpg
よつばのクローバーを発見!
Hさんにあげました☆(幸せになってね!)

c0017505_1693419.jpg


さやえんどう豆の収穫。つるが、くるくるカールしていて、可愛い。
c0017505_16123886.jpg
c0017505_1613279.jpg


お豆が大きく育っているものだけ、収穫します。
空にかざすと、お豆が並んでいる様子が良く分かります。
これは、でこぼこ。
c0017505_16144935.jpg

これは、きちんとお行儀よく並んでいます。
c0017505_16152331.jpg

c0017505_16292350.jpg
さやの先っちょには、枯れた花がついていました。
お花が咲いた後に、お豆ができるんだね。
面白いね。
「みてー!おっきいよ!」
c0017505_16273189.jpg


c0017505_16165450.jpg
背中に背負ったかごに、沢山とれました。
「ぼくも がんばったよ!」
c0017505_16182622.jpg


c0017505_1631448.jpg
葉たまねぎの収穫。
じゃがいも畑の土寄せ。
(前回植えた種芋が、こんなに大きくなりました!)
c0017505_1633260.jpg


みんなで収穫した春のめぐみをもとに、夕ご飯の準備をしました。
夜は、ゲストのS夫妻が、オーストラリアでのエコビレッジ体験を話してくれるとあって、
人数はさらに増え、大人子供合わせて、なんと30人ほどに!

夕ご飯の準備は、さながら、災害後の炊き出しのようでした・・・。
出したご飯も大好評で、本当に「あっ!」という間に売り切れました。
私は、まかないごはんを食べるのがやっとになってしまい、
あまりに疲れてしまったので、片付けをお願いして、早々に寝床に入ってしまいました。

もうこれで、どんなに人数が増えても、怖くない・・・かな?

くろきんさん、ミスターをはじめ、みなさま、本当にお疲れ様でした!
後片付けをしてくださった方々、ありがとうございました!

翌日は無事に田植えをしたそうで、そのレポートは、友部deスマイルにあります。
併せてご覧ください☆

畑やたんぼは、植えて終わりではないので、また、草取りなどにお伺いしたいと思っています。
よろしくお願いします。
[PR]
by hamu_totoro | 2007-05-24 13:40 | 友部 | Comments(2)

カフェエイト→ポタジエさんぽ

家族ぐるみでお付き合いいただいている、kaoriちゃんとTさんと、
中目黒(青葉台)のCafe Eight(カフェエイト)に行って、ランチを頂いてきました。

*5月初旬のレポートです*

Cafe Eightは、ヴィーガン(純菜食主義)カフェとして有名。
VEGE BOOKというレシピ本を、2冊出しています。
VEGE BOOK Eat Your Vegetables!
カフェエイト / / リトルモア
ISBN : 4898151884


VEGE BOOK 2
カフェエイト / / リトル・モア
ISBN : 4898152074


我が家に、まんまる農園さんから野菜がたっぷり届くようになったころ、
kaoriちゃんに紹介されて、VEGEBOOKを読みました。
それまでは、京都のおばんざいのレシピや、栗原はるみさんのレシピを主に使って
調理していたのですが、他の味も試してみたいな~と、常々思っていたのです。

VEGEBOOKを読んで、びっくりしました。
えっ、こんな食べ方があるの!
お野菜だけなのに、こんなにコクがでるのね!
・・などと、この本から、料理の幅が広がるアイデアを沢山もらいました。

そんなこともあり、お店に行ってみたい!と、ずっと思っていたので、喜び勇んで(?)向かいました。
c0017505_10505068.jpg
私とkaoriちゃんは、キムチとコリアンダーのフライドライスを頂きました。
玄米に、ちょっぴり辛いキムチがぴったり。
今度玄米を炊いたら、キムチ好きのはむ夫に食べさせてあげたい!と、
かなり真剣に、味を確かめながら食べました(笑)。
松の実が口のなかでコリコリと香ばしくて、美味でした♪


c0017505_1126331.jpg

サラダ(右上)には、生野菜に、ひじきをスパイシーに味付けしたものを添えて。
VEGEBOOKに載っていましたが、まだ試したことがなかった一品でした。
これまた美味しくて、おうちでまた作ろう!と決心しました。

スイーツ(左上)は、チーズも生クリームも入っていない、ニューヨークチーズケーキ。
これも、もう、美味しいのですよ。
なんでチーズ入っていないのに、こんなにコクがあるの?っていうくらい。
Cafe Eightから、スイーツのレシピ本が出たら、絶対買います。

大満足のランチの後、さらに、中目黒駅近くにある
オーガニック野菜スイーツ専門店のポタジエへ行きました。
はむ夫に、お土産で買っていったのは、ごぼうのショコラと、アボカドのムース。
(ごぼうのショコラは、上↑の写真、右下に写っています)
c0017505_1114558.jpg
ごぼう?ってびっくりした方、ごぼうなんですけど、
ショコラにこれまたピッタリ合うのですよ・・・
信じられないくらい。
アボカドのムースも、さっぱしていて、夏向き。
美味しくいただきました☆
こちらも、とてもお勧めです!!!

kaoriちゃん、Tさん、誘ってくれて、どうもありがとう☆
また一緒に、ごはんしましょ♪
[PR]
by hamu_totoro | 2007-05-23 11:38 | はむの日常 | Comments(10)

小石川後楽園さんぽ→紀の善リベンジ

文京区後楽園にある、都立小石川後楽園(庭園)を、せろりと散歩してきました。
せろりは、外語高校時代からの友人で、メキシコ・ペルーの旅をご一緒した友人。
彼女は大学を出た後、専門学校に通って新たに建築士の資格を取り、
いまは建築事務所でバリバリ働いて(働かされて?!)います。
綺麗でバイタリティのあるオネーサンなので、現場の強面のおじ様&オニーサンたちにも、
受けがいいよう。苦労は山ほどしているけれど、いいお仕事ができているみたい。
久しぶりに会えたけど、いい笑顔をしていました。納得!

小石川後楽園は、水道橋駅から歩いて10分ほどの、都会のど真ん中にありました。
c0017505_10144185.jpg

江戸初期の寛永6年(1629年)、水戸徳川家の初祖である徳川頼房が、
江戸の上屋敷の庭として造ったものだそうです。
二代藩主の、徳川光圀(あの、水戸黄門様)によって完成されたとのこと。
大きな池を中心に据え、山や小川、お寺、水田などの各地の名勝を再現した
「回遊式築山泉水庭園」として名高いそうです。

お隣の後楽園ゆうえんちと東京ドーム、競馬のWINS後楽園がにぎやかなので、
他の庭園と比べると、喧騒につつまれがちなのは、仕方ないのかもしれません。

でも、次第に庭園の美しさに引き込まれていき、喧騒を遠くに感じるようになりました。
それほど、新緑と庭園の美しさに魅了されてしまうのです。
季節が合えば、桜、そして紅葉も楽しめること、うけあいです。

生まれたての若葉がまぶしい、枝垂桜と紅葉をご覧ください。
c0017505_10163715.jpgc0017505_1017921.jpg


小高い丘からの眺めと、根っこがからみあった古木。
c0017505_11131939.jpg
c0017505_11135170.jpg


c0017505_1026379.jpg
イーゼルを立てて、木陰に座って
水彩画を描いている人がいました。
とても気持ちよさそうでした。
今度は、小さな画材セットを持って行こうかな。
のんびり、時間が過ぎていくのが心地よさそう。
c0017505_1053536.jpg
c0017505_10563791.jpg


c0017505_10393892.jpg
庭園の中心には広い池があり、
ベンチがいくつか据えられています。
藤棚と水田を眺めながら、
小一時間ほど、せろりと会話を楽しみました。
さわさわと、風が頬をなでていって、
とても気持ちがよかったです。


帰りには、飯田橋まで歩いていき、神楽坂の紀の善で休憩。
そう、前回頂けなかった”白玉あんみつ”を、ついにお店で頂くことができました♪
c0017505_1133295.jpg

白玉がぷるぷるしていて、あんこもほどよい甘さ!
本当に、おいしーーい☆
せろりと大喜びしながら頂きました。
このあんみつは、ほんとにお勧めです☆

ともあれ、小石川後楽園は、とても心安らぐ場所でした。
またお散歩に行きたいです。
飯田橋や水道橋など、お近くにお寄りのさいは、ぜひ、足を運んでみてください☆

----------------------------------------------------------
小石川後楽園
最寄駅:地下鉄丸の内線・南北線「後楽園」
     地下鉄大江戸線「飯田橋」
     地下鉄東西線・有楽町線・南北線「飯田橋」
開園時間:9:00~17:00(入園16:30まで)
休園日:年末・年始(12月29日~翌年1月1日まで)
入園料:一般300円、65歳以上150円、小学生以下無料

-----------------------------------------------------------
[PR]
by hamu_totoro | 2007-05-21 11:30 | はむの日常 | Comments(10)

ふくろうのつぶやき

実家にて、スケッチ。
c0017505_6585579.jpg

[PR]
by hamu_totoro | 2007-05-19 06:57 | はむの日常 | Comments(2)

まんまるいお土産

c0017505_11283934.jpg
まんまるさんのご両親から、
鷺草の球根を沢山もらって帰ってきました。
鷺草って、ご存知ですか。
白い羽を広げて空を飛ぶように咲く、可憐な花です。
鷺草とは
鷺草は、それほど日当たりが良くない、
湿度の高い土を好むようです。
我が家のベランダは風が強く、
日当たりが良すぎて乾燥してしまうので、
室内で育てることにしました。
セラミスという、洗えば何度も使える土を使って、
透明なカップに植えてみました。
←このほかにも沢山あります。
育ててみたい方、お声掛けてください☆

で、現在、5月17日の状況。

c0017505_1136384.jpg
ずいぶん芽が伸びました♪
うまく育って、綺麗な花を咲かせてくれると良いのだけど、どうでしょうか。

まんまるさんのご両親様、素敵なお土産を頂き、
どうもありがとうございました!
今後ともよろしくお願いします。
[PR]
by hamu_totoro | 2007-05-17 11:45 | はむの日常 | Comments(2)

まんまる農園訪問記(加筆)

4月28日~29日、栃木県真岡(もおか)市で有機無農薬栽培をしている
まんまる農園さんに、はむ夫とお邪魔してきました。
ほんの少しですが、農業体験をしてきました。

c0017505_14361519.jpg
おうちに入ると、華やかなピンクの石楠花が出迎えてくれました♪

まんまる農園さんは、2006年1月から、
栃木県真岡市で、有機無農薬栽培をされています。
まんまるさんも、奥様も、
はむ夫のボランティア(NPO法人地球の友と歩む会/LIFE)仲間。
そんなご縁で、私はお二人に知り合う機会を頂きました。
私とまんまるご夫妻は、同い年です。

ちなみに、なぜ”まんまるさん”
かというと、
お住まいの真岡市の「真」、
まんまるさんの苗字の”丸山”の「丸」で
「真丸(まんまる)」
だそうです♪
”まんまる”って響きが優しくて、すぐ覚えました。


まんまる農園さんからは、2週間に一度、
10種類前後の旬の有機無農薬野菜を、宅急便で送ってもらっています。
野菜たちは、当日朝か前日に収穫したばかりなので、葉物はぴんぴんしています。
箱を開けたときの、葉物と土の香りが大好き。
いつも嬉しくなります。

#ちなみに、お届けはこんなかんじ。(5月16日)
c0017505_1142623.jpg

小松菜、京菜、ほうれん草、レタス、サニーレタス、青梗菜、春菊、ブロッコリー、
カブ、間引き大根(今の季節しか味わえないです♪)、新たまねぎ

これらを、2週間で頂いています。
ほうれん草や小松菜、カブ・大根の葉っぱやブロッコリー、春菊など
葉のものは、早めにゆでておけば、鮮やかな緑がそのまま長持ちするので、
早めに”ゆでゆで祭り”を開催しています(笑)。
でも、たいていは、2週間経たないうちに食べきれちゃうかな~。


*4月28日*

地元を8時くらいに出て、12時ごろ西田井に到着。
JR→真岡鉄道の乗り換えのときに、スイカだと乗り換えできないことが判明し、
慌てて階段を上り、一時改札を出るはめに。あわわ。
電車を思いっきり待たせてしまった。
というか、待ってくれた電車に感謝です。

奥様お手製の野菜たっぷりご飯を頂き、少し休憩。
14時過ぎに、益子陶器市を見に出かけました。
しかし、15時過ぎには強風、雷雨に。
陶器市初日ということもあり、出展者は
”こりゃ、壊れたら、たまらん”とばかりに早々に片付けてしまうし、
雨もひどいので、私たちも早々に帰りました。
たこ焼きやさんのテントが強風で煽られ、目前でひっくり返るという
アクシデントも。
目の前を、たこ焼きが飛んでいったのを見て、呆然としてしまいました。
面白いというより、たこ焼き屋のおじさんがテントの下敷きになってないか
怖いほうが先立ったなぁ。

夕ご飯後、私たちと一緒に行ったKさんの旅行写真を見せてもらう。
Kさんは、8ヶ月間、中東からアフリカを横断する旅をしてきて、
先日、日本に帰ってきたばかり。
400枚以上におよぶデジカメのデータを見ながら、
旅の話を聞かせてもらいました。
世界史にも詳しいKさんのお話は、すごく面白かったです。
こういう世界史の授業だったら、高校時代、寝ずにすんだかも!なんて。
Kさん、折角だから、今までの数々の旅行記も含めて、本を出そうよ~☆

まんまる家には、テレビを設置していません。
なので、ご飯中も、ご飯後の団欒も、
聞こえるのは、にぎやかな話し声と、エクアドルの陽気な音楽のみ。
(まんまるさんは、青年海外協力隊でエクアドルに2年間赴任し、
農業を教えておられたのです)
この夕べが、とても楽しかったです!

笑い声とともに、夜はふけて・・・

*4月29日*

朝6時に起きると、目の前の畑から、湯気が立ち上っていました。
畑の土って、温かいんだよね。
母なる土、という表現が、ぴったりだなぁ、と、この後の農作業で、知ることになります。
c0017505_10245042.jpg


湯気の立ち上る、朝ごはんの景色。
c0017505_10173411.jpg

朝の光が入ってくると、こんなに綺麗に湯気が見えるんですね~。
なんだか嬉しくて、何枚も写真を撮ってしまいました☆
c0017505_10191667.jpg

c0017505_10215113.jpg
これは、葉たまねぎとシメジの炒め物。
さっと炒め合わせて塩コショウしただけ。
旬のものは甘くてみずみずしい!とても美味しかったです☆



朝ごはんのあと、かごにお茶セットを入れて、畑へ。
ここで私、折角の機会なのにデジカメを忘れてしまって!なんという不覚!!

ということで、少しでも分かりやすいように、拙い絵を描いてみました・・・(汗)

①チャンツァイ(朝顔菜)の種まき

朝顔の種に良く似た種を、植えていきました。
チャンツァイは、最初から、一つ一つ仕切られた箱に植えて行きます。
発芽率というのが種の袋に書いてありますが、発芽率が高いかどうかで
種のまき方が違ってくるそうです。初めて知りました。

②モロヘイヤの”移植”
c0017505_10345178.jpg
発芽して間もない小さなモロヘイヤの双葉を、
卵のパックみたいに仕切られたプラスチックの箱に
一つ一つ植えかえていく作業。

モロヘイヤの双葉は、1センチほど。
根っこも細くてひょろ長い。
うっかり切ってしまわないよう、注意しながら移植しました。

まんまるさんお手製の腐葉土を、
そっと双葉にかけてやります。
まるで、ふかふかのお布団をかけてあげる気分。
腐葉土は、まだ葉っぱの部分も多く、ぽろぽろと崩しながら土にしていきました。
自然のものは、こうやって土に還るんだなぁ。


移植したモロヘイヤの双葉は、外界にでられるようになるまで、
温かいビニールハウスの中ですごします。
外界に出る、すなわち畑に植えられるとき、それが”定植”という作業です。



③セロリの”定植”
c0017505_10445910.jpg
大きくなった苗を、畑に植えました。
畑の土って、ふわふわしていて、温かいんだなぁ。

④ネギの苗のまわりの草取り
ネギって、大きくなってからしか見たことがなかったのですが、
苗の段階では、うっかり雑草と見間違えてしまうほど、
ひょろりとした、ほんの2センチくらいの、小さな小さな苗なのです!
あんな頼りない苗が、しっかりとしたネギに成長するなんて!!!
改めて、土のすごさを感じました。
土に育てられて、大きくなるんだなぁと感じました。



今回お手伝いできたのは、これくらいです。
本当に、ほんの少ししかお手伝いできなかったけれど、
自分たちがいつも頂いているお野菜が、どんな畑でできているのか、
垣間見ることができて、とても嬉しかったです。
まんまるご夫妻、忙しい中、いろいろ教えてくれて、本当にどうもありがとう!

午前の作業を終え、私たちは一足先に帰って、お昼ごはんの準備。
友部からミスターやHさん、Kきさんなど、人が増えて、男性6女性2の大所帯。
パスタも大皿に山盛りです。
c0017505_113015.jpg

こんなに大所帯のご飯は作ったことがなかったので、
お昼ごはんを食べるまえに、圧倒されてしまいました・・・。
大皿パスタは、この後、もう一回転して、あっという間に完売しました。
いやー、びっくりした。
(これよりもっと、すごいことが5月12日に起きるのですが・・・またそれは後ほど)

ちなみに、パスタソースのトマトは、昨夏、まんまるさんちのトマトが
沢山取れたのを瓶詰めにしておいたもので、自家製トマトソースです。
これが、もう!!!本当に美味しかった!!!
トマトが1年分備蓄できるって、すばらしい☆☆☆
(そのときの作業は、とても大変だと思うけれどね・・・)
Yっちん、ほんとご馳走様!!!


*益子陶器市編へ続く*
[PR]
by hamu_totoro | 2007-05-15 14:47 | 友部 | Comments(14)

深大寺/神代植物公園さんぽ

4月下旬、文字通り”新緑のまぶしい季節”に、
KO時代の先輩、Oちゃこさんとお子さんのRくん、私の3人で、
深大寺と神代植物公園におさんぽに行ってきました。
c0017505_13161846.jpg

私は、深大寺は初めて。
年表をざっと見たところ、奈良時代からの由緒正しきお寺なんですね。
c0017505_13202426.jpg

お参りし、ありがたく御朱印を頂いてきました。
御朱印帳を振り返ると、厳島神社、京都の神社や寺院、鎌倉の寺院、金比羅さんなど
たくさんの朱印があります。
寺院や神社参拝のいい記念になるので、いつも御朱印を頂くようにしています。

江戸時代から、深大寺といえばお蕎麦☆
お昼には、門前のお蕎麦屋さんで、山菜てんぷら蕎麦を頂きました♪
c0017505_13225079.jpg

この日は蒸し暑く、冷たいお蕎麦がピッタリの陽気でした!

あちらこちらに、瓦屋根のお茶屋さんがあります。
建物も、風景も、いい雰囲気。
c0017505_1326512.jpg

イーゼルを立てて、お茶屋さんをスケッチしている方を何人も見かけました。

八重桜の、ピンクのじゅうたんを歩いて、神代植物公園へ入りました。
c0017505_13285820.jpg

園内は、ぼたん、すずらんなどが見ごろでした。
c0017505_13394184.jpg

c0017505_13401763.jpg

c0017505_13412081.jpg


藤の花が、まるで小さい丘一面に咲いているように、見事な花を咲かせていました。
c0017505_1343876.jpg

公園中央には広い芝生が広がっていて、寝転がって空を見ているひとが
沢山いました。
c0017505_13441284.jpg

次に来るときは、レジャーシートを敷いて、のんびり空を見上げていたいです♪

*おまけ*
c0017505_13474541.jpg
これは何でしょう?

正解は・・・


c0017505_13511868.gif
こいのぼりのしっぽでした♪
えびのしっぽにしか見えない・・・?!
うふふ。

Rくん、ソフトサラダの袋かじってます。パリパリ音がするのが楽しいよう・・・。
可愛すぎ~っ☆☆☆

Oちゃこさん、Rくん、またお散歩しましょうね♪
[PR]
by hamu_totoro | 2007-05-14 13:04 | Comments(0)


パンやお菓子作り、畑仕事、陶芸、うたの楽しみを綴っています。作業療法士。たまにお仕事(精神障がいの方の支援)の話も。 ※日記に関係のないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。


by hamu_totoro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ

ブログパーツ

link

お気に入りブログ

日々是日記 - リターンズ -
montblanc / ...
ご飯と器
ほっとひと息
おとなは、だれも、はじめ...
Cafe Eight キ...
Cafe8センム日記
花屋&Cafeの話
土あそび
作陶日記 - つぐみ製陶...
happy days -...
ばーさんがじーさんに作る食卓
*花伝書*
ぱくぱくスタジオのパンダ日記
Kie*ものもの画帖
銀座 月光荘画材店
田中農園・ぺトラン 
The Lark Asc...
うつわやの、箸の上げ下げ
カオリラックスのリラック...
uto-uto to t...
代官山だより♪
お花いろいろ・レザンジュ...
ぴるりの気ままに日記
PURE CAFE
家事も仕事もぼちぼちと
Baking Diary
tsubomi.
K's Sweet Ki...
楽子の小さなことが楽しい毎日
Pure food li...
Psalm of The...
ばら屋さんのフラワーレシピ
hana* blog
My*Simple*Style
おうちを買おう
skippy's home
My slowlife ...
土遊布・どうゆうふう???
Eightablish
陶芸家・大江一人 『ロク...
代官山の手芸店 Merc...
おべんとう日記vol.2
いつか晴れた日に
ル・ポタジェ
Mis favoritos
カンタとハンナ
うつわノート
room 153+++
ユニオンスクエアの窯 ☆...
おかゆのきまぐれにっき
カエルのはんこ工房
Natural Life
natural life...
by the beach
vege dining ...
ブレーメン通信
ひろぽんのつぶやき
coupe-feti
JIM-NETニュース
O・ha・na・shi日...
YPSILONの台所 Ⅱ
えいえもん日記
新潟生活
粉もん☆マニア
Content S.K
糀 料 理 研 究 室 ...
アイシングクッキー&シュ...
召しませ!
『しかくいうつわ展』
ki-to-te直売所・...
おいしいおいしい うまいうまい
池田大介 器と余白

以前の記事

2016年 02月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

はじめまして。
プロフィール
はむの日常
うた
手ごねパン
陶芸
手作りのもの
友部
築地・月島
作業療法
ハーブ園
忘れずにいたいこと

最新のトラックバック

料理写真教室☆大盛況!あ..
from お菓子教室&食育コミュニティ..
掲載、ありがとうございま..
from 「お散歩すとあ」店長のひとり..
写真展に行ってきました(..
from ● ほんとの「豊かな生活」を..
花緑「も」だいすきです
from 落語だいすき!
ホワイトデー
from hachilog2.0

検索

ライフログ


東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~


ベビーブック―もの、こと、おはなし


「たからもの」って何ですか


バッテリー


イントロデューシング


ブラバン!甲子園


京都のお酢屋のお酢レシピ (アスキームック)


赤毛のアンの手作り絵本〈2〉青春編

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

パン
料理・レシピ

画像一覧