<   2007年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

土も人も、おなじ。

先週の金曜日。手びねりで、背の高い花びんを作りました。
背の高い作品を作ったのは、これが初めてです。

c0017505_200682.jpg
まだ成型したてで、高さ20センチ。
土は、古信楽という、白味がかった
粒子の粗い土を使っています。
来週、削って形を仕上げます。


背が高くなればなるほど、作品の底に手が届かなくなります。
底に手が届かなくなる前(成型の初期段階)に、底の形や壁の厚さを
ちゃんとしておかないと、あとで大変だ~!と、痛感しました。

花びんのように、底に手が届かない作品の場合、
細長く、先が丸いフック状になっている木の棒(こて)を使って、成型の仕上げをしていきます。

私は自分の手先の感覚は敏感なほうなので、手を使えば細かい作業も大丈夫なのですが、
道具を使うと、からっきしダメダメなのです。

皮膚を経由した感覚(表在感覚・深部感覚)を用いた作業は得意だけど、
道具を使うと、多分、位置関係(深部感覚)が全然分からなくなってダメなのね。
作業をするために、感覚って大事なんだなーと、改めて思いました(ね、OTのみんな)。


そんなわけで、苦手な道具(こて)を使って花びんの底の形を整えていたのですが、
指を使っているときのように、なかなか、均一に丸くなりませんでした。
よくよく見てみると、土台のところが、ちょっとゆがんでいました。
なんと、根元のほうの土壁の厚さが均一になっていなかったのです。

土台からダメなら、もう、こんなに背も高くなってしまっているし、
これから修正するのって無理なのかしら・・・と、凹みそうになり、先生に助けを求めました。

先生は、外から少し力を加えたり、こてを使って、うまく修正してくださいました。
神様の手のよう、と、いつも見ていて思います。

先生の作業を見ながら、この花びん、人生みたいだな、って思えてきました。
土台のところがゆがんでしまうと、先々、ゆがみ、ひずみが出てきて。
あっ、と気づいたときには、一人で修正するのは難しくて。
助けを求めることも大切だし、また、土台作りのときに、面倒くさがらずにしっかり作ることが
大事なんだなぁ、と、すごく思いました。

先生にそれを話したとき、共感してくださったのとともに、こんな話をしてくださいました。

「そうだね。でもね、修正も、人付き合いと同じなんだよ。
 逃げてしまわないで、何度も向き合うことで、土もこんな特性があるって分かってくるよ。
 土の特性が分かってくると、こうやれば修正できるかも、って、見えてくるはず。
 それは経験が短いとなかなか分からないけれど、土をたくさん触っていれば、
 少しずつ分かってくるよ。
 人付き合いも、おんなじようなものだな、って、僕も陶芸始めてから思ったよ。
 そういえばサッカーの翼くんも”ボールはともだちだよ!”って言ってたじゃない?
 あれ、昔は青くせぇなぁって思ってたけどさ、陶芸初めてそうだよなって納得したんだ」


三上先生~☆感動しました~☆☆☆☆☆ウルウル(T_T)


ほんと、そうだよね。
しんどいかもしれないけど、向き合っていれば、ちょっとずつ、判ってくる。
土も、人も、そしてボールも!みんなみんな、同じだなと思いました。

先生に修正してもらって、ちゃんと均一に丸くなりました☆
c0017505_20151782.jpg

いろんな想いがつまった、大事な作品になりそうです。
[PR]
by hamu_totoro | 2007-07-30 20:24 | 陶芸 | Comments(2)

無事帰りました

これが本当の濡れ鼠、、、でしたが無事帰還しました。ふう。おやすみなさーい


7月30日:土も人も同じ。更新しました。下記<前のページ>へどうぞ!
[PR]
by hamu_totoro | 2007-07-29 23:05 | はむの日常 | Comments(0)

たすけてー(T_T)

昼間、アキバにて合唱中にもすごい雷雨に見まわれましたが、
大野もすごいよ!二時間どんがらがっしゃん!なんじゃこりゃ!(T_T)
まだ大野駅に立ち尽くしてます、、、だれかたすけてえ(T_T)
[PR]
by hamu_totoro | 2007-07-29 20:38 | はむの日常 | Comments(0)

夏野菜のキッシュ

このところ、蒸し暑くて、簡単な炒め物くらいしかする気にならなかったのですが、
だんだん炒め物にも飽きてきて(汗)、ちょっと目先を変えよう!と決心。

冷凍庫にあったパイ生地(市販品)とソーセージ、
甘長とうがらし、紫たまねぎ、人参を使って、夏野菜のキッシュを作りました。
c0017505_11341341.jpg

・・・決心、というのは、オーブンを使うと、どうしても室温が上がってしんどくなるから。
やっぱりオーブンを使うと暑い。蒸し暑い。
換気扇、扇風機だけではガマン大会になってしまうから、
夏場はホントはオーブン使いたくないけど、今回ばかりは仕方ない。
耐え切れずに、ついにクーラー出動(除湿)させました。
地球さんごめんね。

残り少ない、貴重なまんまるさんのお野菜・・・。
夏野菜は、葉物や青物が多く、あっという間に食べきってしまいます。
来週の水曜日のお届けが待ち遠しいです。
残りの根菜(じゃがいも、たまねぎ)で、なんとかしのげるといいな・・・。
[PR]
by hamu_totoro | 2007-07-27 11:35 | はむの日常 | Comments(4)

東京朝市 アースデイマーケット

あっという間に、今週も金曜日になってしまいました。
少し前のことになるのですが、7月22日の日曜日、
東京・代々木公園けやき並木(NHKホールのすぐそば)で開かれた、
東京朝市・アースデイマーケットに行って来ました。

c0017505_10513053.jpg
いつの間にか、こんなにも、けやき並木の緑が濃くなっていたんですね~。
いよいよ、夏本番だ!


はむ夫の友人で、栃木で農業をしているまんまる農園さんこと、丸山夫妻と、
kaoriちゃんTさんご夫妻と5人で行きました。

我が家は、まんまる農園さんから2週に1度、有機無農薬野菜を届けてもらっています。
いつも美味しいお野菜から、元気を頂いています。

アースデイマーケットは、朝市と名のつくとおり、関東エリアで就農している農家の方や
生産者が集い、旬の食材や、フェアトレードグッズを売っています。

私たち消費者にとっては、いろんな農家さんがいるんだなーと、面白い場ですし、
消費するだけじゃなくて、なにか私たちもできることがあるかも、と、
いろいろな情報をもらえる場でもあります。

c0017505_1134070.jpg
まんまるさんのような生産者にとっては、
情報交換の場でもあり、
消費者との新しい出会いの場でもあるでしょう。
まんまるさんも、もしかしたら、今後マーケットに出店するかも?!とのことで、じっくり見て回っていました。
(まんまる夫妻、情報収集中~の図♪)


c0017505_10525981.jpg
こちら、この日頂いた”ベジランチ”。
しっかり”マイ箸”を持っていきました。
(kaoriちゃん、情報ありがとう★)

ご飯には、黒米や雑穀が入っていました。
おかずは、切り干し大根のサラダ、厚揚げのあんかけ、
車麩のしっとり焼き、ソーメンチャンプルーなど。
さっぱりしていて美味しかったです♪


c0017505_11201535.jpg
これは、ある農家さんが売っていた「きゅうりバー」。
(かじりかけの写真で、ごめんなさい!)
マヨみそをつけてくれました。それも美味しかったし、
きゅうりの素のままでも十分美味しかった!


私は午後から合唱の練習があったので、早々に失礼しましたが、
今度また、ゆっくり見て回りたいと思います♪
まんまるご夫妻、kaoriちゃんTさん、楽しいひとときをありがとう!

ちなみに、次回の開催予定は、8月19日(日)10時~とのことです★
[PR]
by hamu_totoro | 2007-07-27 11:21 | はむの日常 | Comments(0)

がんばりすぎない、等身大のプリン

私はプリンが大好きです。
緒JAL○(・・・すごい変換・・・)もとい、
おじゃる○のプリン愛に負けないくらい。

料理家の高山なおみさんのホームページにある日々ごはんが好きで読んでいたのですが、
そこでリンクされていた「エゾアムプリン製造所」が気になり、飛んでみました。

エゾアムプリン製造所

扉絵に一瞬、まごつきました(^^;)
が、落ち着いて下まで読んでいくと、
次第に、アムさん(プリンを作っている方)、リーダーのカトさん(アムさんの旦那さん)、
可愛い柴犬のコロちゃんの三人の世界に惹きこまれていきました。

カトアムさんご一家は、もともとは東京・国分寺で、プリンを移動販売しておられました。
でも、もっと自然の中で素のままの生活がしたいというアムさんの願いが実り、
昨年3月末に北海道・富良野市平沢に引越しされたそうです。
そして、カトさんのお父さん(=大工さん)と一緒に、プリンを作る家(プリン小屋)を自力で建てられました。
現在は、そこからプリンを通信販売されています。
ご自分たちが生活していくのに必要なお金が得られる数だけプリンを作って、生活されています。

プリン小屋の建材は、60年以上も前に立てられて今は使われなくなった馬小屋を、
ご自分たちで解体して作られました。
プリン小屋を作るのに、新しい木を切らずに済む方法はないかと思案した結果だそうです。

古い馬小屋は、釘を使わずに、とても頑強に作られていました。
使われていた木も、何十年経った今でもしっかりしていて、立派な木だったそうです。
そこからは、昔堅気の腕の立つ職人さんが、馬小屋とて気を抜かず、気持ちを込めて作った様子が偲ばれました。

時は流れ、使われなくなり、朽ちていくはずだった馬小屋を、
カトさんのお父さんの見事な職人技と、カトさん、アムさんで協力し合って、
見事に”プリン小屋”として再生されたのを知り、すごく感動しました。

アムさんも書かれていましたが、きっと、長い梁を含め、建材たちも喜んでいるはずです!

プリン小屋が、みのむしみたいな風貌も、とってもキュート★
(ぜひ一度、プリン小屋の写真のあるホームページをのぞいてみてください)


家も道具も衣服も、古いものを直しながら使い、
身の丈のぶんだけ、生きていく。
調子の悪いときは、無理しない。
いまバランスを崩しているからまた今度ね、って素直にお休みする。


そんな、ほどよく肩の力が抜けたアムさんの生き方、考え方が、
ホームページの”アムプリン冒険”に綴られていて、とても刺激を受けました。


つい、肩の力が入ってしまいがちな自分。
無理なときは無理、って言っていいんだよね。
がんばりすぎなくていいんだよね。


そんなアムさんの気持ちが詰まったプリンを食べてみたいな、と、
エゾアムプリンをお電話で申し込むことにしました。

電話に出られたのは、カトさん。
電話の向こうで、カシャカシャと、たぶん泡だて器で卵をかきまぜているのであろう音が聞こえました。
アムさんだ!と思って、それだけでワクワクしてしまいました。

c0017505_13204121.jpg
そして、待ちに待ったエゾアムプリンが
我が家にやってきました。

なるべくごみがでないように、
ダンボールに丁寧に梱包され、
グラシン紙に包まれて到着しました。

エゾマツの松ぼっくりが
ダンボールにスタンプされているのが
とっても可愛い。
大きなほうはそのまま飾り、
小さなほうは切り抜いて、
メッセージカードに使ったりしました。


c0017505_13255546.jpg
麻紐をひらくと、大きな大きなプリンが
にっこり顔を見せてくれました。
なんて、綺麗な色!
ひまわりの花のようです。

素焼きの器は直径20センチくらい。
これも、食べ終わったあとに
オーブンでグラタンを作ったり、
保存容器にしたりと、リサイクルできます。
割れてしまったら、土に還すこともできる。
そんな考えが、とても素敵。


c0017505_13485232.jpg
とても大きいので(大人約10人分)、
スプーンですくって取り分けて頂きました。


c0017505_1330781.jpg
表面は、しっかりと焼いてあって
クリームチーズのような濃厚さです。
ちょっと色も違うのが、見えるでしょうか。

下のほうは、プルプルとして、
口に入れたとたんに、はちみつをなめたときの
しっかりとした甘さを感じました。
そのあとに、卵とミルクのうまみがやってきました。

これは1日目の感想で、3日目以降、
渾然一体の優しい甘さになっていきました。

オーブンでしっかりと火を通してあるので、
日持ちがするのが嬉しいです。

風邪を引いていたご近所のAちゃんに、おすそ分けをしてきました。
元気が少し戻ったようで、よかった♪

エゾアムプリンは、たまご・生乳・生クリーム・はつみつ・てんさい糖のみ、無添加・無着色。
久しぶりに、懐かしい優しい味の焼きプリンを頂きました。

アムさんがたまごをあわ立てて、心を込めて作ってくれたプリン。
がんばりすぎない、等身大のプリン。
美味しく、おいしく頂きました。

ありがとうございました。
カトアムさんに、お礼の手紙を書きます。

大好きなプリンがご縁で、カト・アム・コロちゃんご一家のことを知ることができたことに、
心から感謝します!
いつか、富良野のプリン小屋にも、遊びに行ってみたいな、と思います。
[PR]
by hamu_totoro | 2007-07-23 13:57 | 忘れずにいたいこと | Comments(12)

トマトのピクルス

c0017505_2182929.jpg
まんまる農園さんから、
取れたてのトマトがたっぷり届いたので、
簡単なピクルスをつくりました。

漬け汁がたくさんあったので、
ついでに、きゅうりもちょっとだけ。

トマトが美味しい季節、ばんざい♪

初夏は、素材の持ち味を活かした
さっぱりしたひと皿が美味しいですね。


*「高山なおみさんの のんびりつくる おいしい料理」のレシピで作りました。
[PR]
by hamu_totoro | 2007-07-21 21:10 | 手作りのもの | Comments(2)

ベジロール・トマト

先日の演奏会にご夫婦で聴きに来てくれたkaoriちゃんご夫妻から、
ポタジエのベジロール・トマトを頂きました。

演奏会後、しばらくお腹の調子を壊していたこともあり、
ずっと冷凍庫に保管しておいたのですが、
このたび、ようやく、頂きました~!
冷凍して1ヶ月くらいは保管しておけるのが、ありがたかったです。

ベジロール・トマトです♪(暗めの写真でごめんなさい)
c0017505_20362092.jpg


ポタジエは、中目黒にある、オーガニック野菜スイーツのお店です。
以前、初めて店舗に行ったときには、アボカドのムースと、ごぼうのショコラを購入し、
野菜ってすごい!と、大いに感動しました。

ベジロール・トマトの紹介文をみると、
生地にはトマトピューレが沢山練りこんであって、
真ん中に見えるピンク色のクリームは、トマトとクリームチーズを合わせたムースとのこと。
緑色のバジルが、白いクリームの中にちりばめられているのも綺麗でした。

うわさどおり、このベジロール・トマト、すっごく美味しかったです。
生地はふわふわ、甘酸っぱい香りがほんのりして、
ムースは「本当にトマト?」と疑ってしまうような、爽やかな甘みのふんわり加減。
さっぱりとしていて、いくらでも食べられそうでした☆☆☆

ポタジエのホームページから、ベジロールをお取り寄せできるみたいなので、
我が家にお客様がみえるときには、次回からこれらをご用意しようかな♪

kaoriちゃん、Tさん、美味しいプレゼント&温かいメッセージを、ありがとうー!!!
[PR]
by hamu_totoro | 2007-07-21 19:20 | はむの日常 | Comments(0)

何が釣れるかな?

c0017505_8161712.jpg
リビングに青空がみえました。

朝、ボーっとしている時に、ちょっとだけピースをはめていると、頭がすっきりしてきます。
根をつめすぎると良くないので、一日のうち、パズルに触るのは朝と夜だけにしていました。

じぶんOT、なかなかいいです。
[PR]
by hamu_totoro | 2007-07-20 08:22 | はむの日常 | Comments(0)

空が見えてきた

c0017505_8331598.jpg
枠ができました。

似たような色が沢山あって、分かりづらいので、のんびりやっています。
一つ一つのピースをじーっと見ると、なかなか個性的な形や色をしていて、可愛いです☆
[PR]
by hamu_totoro | 2007-07-17 08:32 | はむの日常 | Comments(2)


パンやお菓子作り、畑仕事、陶芸、うたの楽しみを綴っています。作業療法士。たまにお仕事(精神障がいの方の支援)の話も。 ※日記に関係のないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。


by hamu_totoro

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

ブログパーツ

link

お気に入りブログ

日々是日記 - リターンズ -
montblanc / ...
ご飯と器
おとなは、だれも、はじめ...
Cafe Eight キ...
Cafe8センム日記
花屋&Cafeの話
土あそび
作陶日記 - つぐみ製陶...
happy days -...
ばーさんがじーさんに作る食卓
*花伝書*
ぱくぱくスタジオのパンダ日記
Kie*ものもの画帖
銀座 月光荘画材店
田中農園・ぺトラン 
The Lark Asc...
うつわやの、箸の上げ下げ
カオリラックスのリラック...
uto-uto to t...
代官山だより♪
お花いろいろ・レザンジュ...
ぴるりの気ままに日記
PURE CAFE
家事も仕事もぼちぼちと
Baking Diary
tsubomi.
K's Sweet Ki...
楽子の小さなことが楽しい毎日
Pure food li...
Psalm of The...
ばら屋さんのフラワーレシピ
hana* blog
My*Simple*Style
おうちを買おう
skippy's home
My slowlife ...
土遊布・どうゆうふう???
Eightablish
陶芸家・大江一人 『ロク...
代官山の手芸店 Merc...
おべんとう日記vol.2
いつか晴れた日に
ル・ポタジェ
Mis favoritos
カンタとハンナ
うつわノート
room 153+++
ユニオンスクエアの窯 ☆...
おかゆのきまぐれにっき
カエルのはんこ工房
Natural Life
natural life...
by the beach
vege dining ...
ブレーメン通信
ひろぽんのつぶやき
coupe-feti
JIM-NETニュース
O・ha・na・shi日...
YPSILONの台所 Ⅱ
えいえもん日記
新潟生活
粉もん☆マニア
Content S.K
糀 料 理 研 究 室 ...
アイシングクッキー&シュ...
召しませ!
『しかくいうつわ展』
ki-to-te・店番の日々。
おいしいおいしい うまいうまい
池田大介 器と余白

以前の記事

2016年 02月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

はじめまして。
プロフィール
はむの日常
うた
手ごねパン
陶芸
手作りのもの
友部
築地・月島
作業療法
ハーブ園
忘れずにいたいこと

最新のトラックバック

料理写真教室☆大盛況!あ..
from お菓子教室&食育コミュニティ..
掲載、ありがとうございま..
from 「お散歩すとあ」店長のひとり..
写真展に行ってきました(..
from ● ほんとの「豊かな生活」を..
花緑「も」だいすきです
from 落語だいすき!
ホワイトデー
from hachilog2.0

検索

ライフログ


東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~


ベビーブック―もの、こと、おはなし


「たからもの」って何ですか


バッテリー


イントロデューシング


ブラバン!甲子園


京都のお酢屋のお酢レシピ (アスキームック)


赤毛のアンの手作り絵本〈2〉青春編

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

パン
料理・レシピ

画像一覧