<   2007年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ありがとう。

今日で8月もおしまい。早いものですね。
あれだけ暑かったのに、ここ2日で秋の涼しい風を感じるようになりました。
まんまる農園さんから送られてくる野菜も、トマト、きゅうりがめっきり少なくなって。
台所で、ぷかぷか水に浮いているトマトやきゅうりを見るのが大好きな私には、
夏の終わりはちょっと寂しくなります。

誕生日には、お祝いのメッセージを沢山頂いて、ありがとうございました。
30代は、ゆったりと構えて物事をみられるような、大人の女性になりたいなと思うのですが、
はてさて、どうなりますやら。

頂いたお祝いのなかに、最近私がはまっているパズルに、
温かいメッセージと絵を描いてくれた友人がいました。
真っ白いキャンバス(パズル)に、大きなひまわりと虹の絵を描いてくれました。
とても、とても心に沁みました。

いつも明るく、ひまわりのような自分でいたい、と10代~20代前半を過ごしてきましたが、
元気がなくなって、しおれてしまう時もあることを、20代後半で痛感しました。
でも、しおれたからこそ、ひまわりみたいな笑顔になれたときの喜びや、
元気が少しずつ貯まってきたときの嬉しさを、知ることができたのもしれません。

満開のひまわり畑からいっせいに放たれる、あのパワー。

真夏の空の下で綺麗な花を咲かせるために、一年間、じっと準備しているんだものね。

毎日ひまわりにはなれないけれど、たまに、一年に一度でも、ひまわりみたいになれればいい。
ひまわりになれた時を、大事にしよう。
今は、そう思っています。

ありがとう。
これからも、どうぞよろしくね。
c0017505_13572924.jpg

[PR]
by hamu_totoro | 2007-08-31 13:58 | 忘れずにいたいこと | Comments(8)

無事に。

8月24日、無事に誕生日を迎えることができました。

みそはむ。
・・・三十路に入った私を、こう呼ぶ夫。
はむと呼ばれることには慣れてしまいましたが、みそはむはちょっと・・・。
っていうか、そろそろ本名に戻してください・・・。

今年はケーキにろうそくを立ててお祝いということはしませんでしたが、
思い出をたくさん作ってきました☆

その1)奥多摩(鳩ノ巣~白丸駅間)ハイキング

誕生日はどこか涼しげなところに行きたいね、という話になり、
まだ青梅線に乗ったことが無い夫と一緒に、軽いハイキングに行ってきました。

c0017505_11241321.jpg
鳩ノ巣~白丸駅間は、1キロ弱の多摩川沿いの道を歩くのですが
意外とアップダウンがあって、短い距離の割にはいい運動になりました。

多摩川の上流、とても綺麗です。
多摩川のそばに住んでいたときに、よく土手をジョギングしていた夫。
下流も、もっともっと綺麗になればいいね。


そういえば、20歳のときには、山梨の西澤渓谷をハイキングしてました。
10年ごとにハイキングに行きたくなるなんて・・・何か山から呼ばれるものがあるのかしら。

c0017505_12182583.jpg


森林からマイナスイオンをたっぷり頂いて、気持ちのいいおさんぽでした。

c0017505_11333454.jpg
そうそう、鳩ノ巣駅近くのギャラリーぽっぽというお店でお昼を頂いたのですが、
崖の上にあるせいか、川や森から来る涼しい風が店の中を吹き渡っていて、
とても気持ちがよかったです。


c0017505_11355628.jpg
窓際にカウンター席があり、すぐ下の沢を眺めることができます。
開け放した窓からセミが入ってきて、しばらくミンミンにぎやかに鳴いていました。
のどかなところです。


c0017505_1140171.jpg
はむ夫が頂いた、牛タンシチューセット。やわらかくて、美味しくいただけました♪
すぐ下が沢だというのが、よく分かる写真。


c0017505_1141422.jpg
私は、すいとん風餃子セット。
真夏のはずなのに、天然のクーラーの中では温かいものが食べたくなって。
自然の風に吹かれながら、汗もかかず、とても美味しく頂きました。


c0017505_11451899.jpg
ギャラリーと名が付いていることもあり、店内には、青梅市内の陶芸家・加藤進一さん(野の陶房)
他の窯の方の作品、地元の方の手作りの布ぞうりや絵などが沢山飾られていました。
お土産に、加藤さんの作品を一つ連れて帰ってきました。
いま、台所で大活躍している、可愛い子です☆



その2)レ・ミゼラブル観劇

c0017505_17523483.jpg
帝国劇場で、レ・ミゼラブルを初めて観てきました。
エリザベートを何年か前に見て、レ・ミゼラブルも観たいと思っていたけれど、
なかなか重い腰を上げずにおりました。
でも、マイミクのゆきゆきの観劇のお話を聞いて、やっぱり観に行きたい!とチケットを取りました。
ゆきゆき、どうもありがとう☆


今年は、日本初演20周年記念公演だそう。
母は初演を観ていたそうで(知らなかった)、鹿賀さんや岩崎さんら初演メンバーが
今回スペシャルキャストで出ているのを見て、感慨深げでした。

レミゼの舞台は・・・すごかった!
普段、自分は歌う側なので、改まって聴くと、人の声が客席にどんどん迫ってくる感覚、
音の海に頭の先から脚の先まで包まれるような感覚に何度も襲われて、くらくらしました。
ええなぁ・・・やっぱり生の舞台はいい!!!

子供のころ、アニーに魅せられ、舞台俳優に憧れたことを思い出しました。
アニーは親の反対にあって結局応募せず、読売新聞のほうに応募して記者になったのだけど。
やっぱり、舞台の世界はめくるめくような魅力にあふれていました。
憧れますね。

終演後、ゆきゆきと待ち合わせて、これまた、人生初の”出待ち”というものを体験しました。
アンジョルラス役の東山●久さんにサインを頂く時には、すごい緊張しました~(滝汗)
すごい行列でしたが、今日はお時間があったみたいで、一人ひとり、丁寧にサインや
お話に応じておられました。素敵な方でした☆


その3)月光荘でお茶

舞台終演後、銀座に寄り道して、広島へのおつかいものや、友人の出産祝いを購入。
大荷物を持って、銀座月光荘画材店へ行きました。
お気に入りのレターセットとユーモアカードを買い、地下1階のギャラリーと喫茶へ。
銀座にきたら必ず寄りたい、ほっとできる大好きな場所なのです。

c0017505_1223267.jpg
温かいジャスミンティーを頂きながら、友人にはがきを書いて。
店内にあるポストから投函すると、月光荘の可愛いスタンプを押していただけるので、よく利用しています。



こんな私ですが、なんとか、また一つ年を重ねることができました。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by hamu_totoro | 2007-08-28 12:34 | Comments(16)

夏の食卓

ナスやきゅうり、トマト、おくら、ニガウリなど、夏野菜は、
根野菜や葉物と違って、皮むきや、下茹でなどせずに調理できるので、
お届けの2,3日後にもなると、あっ!という間になくなってしまいます。

この暑さのなか、美味しくモリモリ食事がいただけるのは、とてもありがたいこと。
暑い日も風の日も、畑のいのちを守って育ててくれる、まんまる農園さんに感謝です。
またお手伝いにいけたらなぁ。

夏野菜をたくさんつかった料理たち。

c0017505_1229523.jpg
*ゴーヤーと枝豆のたまご焼き
*ゴーヤーとツナの梅生姜醤油あえ


あっ・・・くし型トマト、見なかったことにして<Aちゃん(^^;)



ゴーヤーといえばチャンプルーと思っていたけれど、
たまごやツナと合わせると、優しい味になります。

ゴーヤーとツナの梅生姜醤油あえは、
半月に薄く切ったゴーヤーに塩をふって水にさらし、水気を切って、
ツナ、おろし生姜、叩いた梅肉、醤油を合わせてみました。
ツナと生姜がいいアクセントになって、ゴーヤーの苦味が和らぐのがポイントです。

そういえば、すりごまと合わせて、白和えにしてみても美味しかった。
ゴーヤー、使いでがあります♪

c0017505_124789.jpg
*トマト寒天と木綿豆腐のサラダ



トマト寒天は、その名の通り、湯むきしたトマトを裏ごしして、寒天で固めたもの。
缶詰またはトマトジュースを使うと、もっと簡単にできます。
(いまはトマトが旬で沢山届くので、もっぱらそれを使っています)

寒天と豆腐の上に、ネギと干しえび、オクラの醤油炒めをのせて頂きます♪
彩りも華やかで、夏の空のようなイメージ?!かな?

c0017505_1240348.jpg
*ナスとオクラのにゅうめん



こちら、わが合唱団の敬愛するピアノ弾き:あねご様よりヒントを頂きました。
(あねご、ありがとう!)

あねごはナスonlyで、冷たいそうめんバージョンだったのですが、
我が家に野菜がたくさんあるので、ちょっとアレンジしてみることに・・・。

今回はナス+ネギをごま油で炒めて、そこにめんつゆを入れ、
下茹でしておいたオクラを刻んで入れ、さっと煮る程度にしてみました。

ネギの青い部分が入ったので、ちょっと甘みが出たかなー。
あねごのように、ナスonlyで冷たくしたものか、
または我が家のにゅうめんバージョンでも、
ナス+オクラのみのほうが、さっぱりと頂けるようです。
ちなみに、オクラの優しいとろみが、温かいにゅうめんに良くあっていました♪


太陽のパワーたっぷりの夏野菜を頂いて、この夏を乗り切るぞ!オー!
[PR]
by hamu_totoro | 2007-08-22 12:58 | はむの日常 | Comments(9)

ひまわり祭り

先日の土曜日、ひまわりの大好きな友人Aちゃんの誕生日を祝って
神奈川県座間市・四谷地区の、ひまわり畑に行ってきました。
座間市ひまわり推進協議会に情報が沢山あります)
私は、こちらに引っ越してきてから初めて行きました。
c0017505_15335711.jpg
18日は、ちょうど四谷地区の”ひまわり祭り”だったので、
地元の方が、ひまわり焼酎やひまわりクッキー、ひまわりマドレーヌなど
食べ物や野菜、工芸品などの即売をしていました。


c0017505_1542657.jpg
車もたくさん来ていて、スタッフの方々は交通整理で大変そうでした。
交通整理のライトの代わりに、摘んだばかりの大きなひまわりを持ったおじ様の背中には、
シンボルマークの”サンちゃん”が。可愛い☆


c0017505_15465280.jpg
畑には簡易やぐらが設置してあり、
一度に10人くらいまで上って
畑を見渡すことができます。

(最初、注意書きをした張り紙には
”5人まで”と書いてあったのだけど、
見物客が次第に多くなっていくにつれ、
スタッフのおじさまが”8人まで”
→最終的に”10人まで”に書き換えたのは
笑えました^^;)

やぐらに上ると、見渡す限りの、
ひまわり、ひまわり~!!!


ひまわりは私の誕生花なので、私も大好き。みているだけで、たくさん元気をもらえます。
今年はひまわりが沢山見られて、幸せ☆
c0017505_16141263.jpg
ちなみに、ひまわり畑は迷路にもなっています。
最初、この張り紙の「ひまわり畑の恐怖に耐えられるか?」というコピーがよく理解できず、?だったのですが、迷路の入り口付近で、すぐに発覚しました。
ひまわりの蜜をもらいに、ミツバチがそこらじゅうに飛んでいるのです!
私たちは、早々に退散しました・・・。


c0017505_1620377.jpg
みつばちの数は一つの花に1、2匹ですが、ひまわりの数が多いので、かなりの怖さになってしまいます。
たぶん、何もしなければ刺されないと思うのですが・・・。
このコピーはもっともだなぁと、うなづいた私たちでした。


c0017505_15514938.jpg
こちらでは、自分で好きなひまわりを摘み取り、
お持ち帰りもできます。
(3本=100円)
本日の主役、Aちゃんは、大きなひまわりを3本☆
私はNちゃんと分け合って、1本持ち帰りました。

リビングに飾ったら、お部屋の雰囲気が一気に明るくなりました。
トトロもびっくりしています。


c0017505_162032.jpg
最後は我が家で、はむ夫とトトロたち(写真・・・笑)も合流し、
ケーキとロウソクふー☆をして、Aちゃんをお祝いしました。

Aちゃん、お誕生日おめでとう!
これからも、その笑顔と優しさを大切に、ますます素敵になってね☆
[PR]
by hamu_totoro | 2007-08-21 16:10 | 忘れずにいたいこと | Comments(3)

ただいまー

c0017505_1326229.jpg

(写真:はむ夫の実家から徒歩5分の、海浜公園にて)


昨夜、最終便の飛行機で、広島から帰ってきおーた。

関東は、ぶち、あちーのお。

須波の夜は、海風が抜けよーたがのー。

神奈川の夜は、風が無いんじゃ。熱帯夜じゃ。

近くに山も海も見えないんよ。

見えるのは家やビルだけじゃ。

これが私の生まれ故郷かー、と思うたら、なんだかさみしゅーなってしもうたわ。

私らは今はここで生きていくんじゃけぇ、仕方ないがのぉ。

つくづく、はむ夫は、いいところに生まれ育ったのぉ、と思うたんよ。




今朝は暑くて目が覚めたわ。地震もあったがのお。

午前中はまだ涼しゅうて、家事やら荷物の片付けがはかどったがのー、

昼になったら蒸し暑くて、なにもする気になれんわ。

これからお昼食べたら、少しやすむわー。
[PR]
by hamu_totoro | 2007-08-16 13:28 | はむの日常 | Comments(2)

えーところじゃね。

c0017505_21555162.jpg

そちらに帰りとうないくらい、
こちらは、瀬戸内海と山と青空がきれいで、広々として、余裕があって、ええところじゃ。

今日は、山を一つ越えた世羅町(高校駅伝の世羅高校が有名)にある、
世羅高原農場のひまわり祭りに行ってきおーた。

一面のひまわり畑、初めてみおーたよ!
日傘をさしていたんじゃけど、思い切り日焼けしよった^o^;

ひまわりたちがの、たくさん元気をくれたんよ!
ひまわりさん、にこにこ笑いよったよ!
[PR]
by hamu_totoro | 2007-08-14 21:55 | はむの日常 | Comments(6)

あそびにきんさい☆

c0017505_15394691.jpg

昨日から、はむ夫のふるさと、広島におります。

ぶち、あちーのぉー。

今日は、平和公園でお祈りし、市内をぶらぶらしてきたんよ。

木陰にいると風が気持ちよいんじゃがのー、日向は、焦げそうじゃ。

ほじゃけぇ、記事更新・コメントお返事がいつにも増して遅くなりよるけん、許してつかあさい。

ではでは、みなさま、体めぎんさんなよ~(体こわさないようにね)!
[PR]
by hamu_totoro | 2007-08-10 15:39 | はむの日常 | Comments(4)

ブラバン!甲子園

ブラバン!甲子園
東京佼成ウインドオーケストラ / / UNIVERSAL MUSIC K.K(P)(M)
ISBN : B000PDZP0C
スコア選択: ※※※※※

合唱の先輩からお借りしましたが、
一曲目を聴いた時点で、即買い決めました。

思わず手拍子します。
身体が揺れます。
逆転できる!と思ってドキドキしてきます。
思わず涙ぐみます。

これ全部、ホントです。

うおーーーーー。

こんなCDがあるなんて、あるなんてー!
高校野球の一ファンとしては、本当に嬉しい!
ありがとう!!!!!

・・・私、諸事情ありまして、高校野球を応援するのが好きでした。
好きが高じて、球場には直接行けなくても、テレビ観ながらスコア付けてました。
実は、松坂投手率いる、横浜高校の甲子園決勝戦のスコアも残ってます。

そんな高校時代の記憶が、CD聴いてるうちにありありと蘇ってきました。

演奏は、日本を代表するオケの一つ、東京佼成ウインドオーケストラ。
やたら音程やリズム感がよく、メガホンの音も全然ずれない・・・のは
現場に慣れている者としては、多少違和感がありますが、ま、ご愛嬌。
”必殺仕事人”の冒頭、トランペットのソロ(♪チャララ~♪)が、
すんごい上手なのはさすがです。(普通はヘクるよね)

延々と聴いていても、全然飽きません。
というか、ホントの試合演奏に慣れている私には、ワントラックがものすごく短く感じます。
もっとワントラックを長くして、ホントの試合のように延々とリピート演奏してほしい。
あと、もっとゆっくり演奏してほしい・・・ワッショイ(天理高校)とか。
アルプスが付いていけないよー(苦笑)

それから、実際に球場で演奏されていたブラバンの曲とはちょっと違い、
アレンジされているものが多いので、ブラバンの人は、辛口になるかもです。

でも、でも、一ファンにとっては、とても楽しめるCDです!

もうすぐ甲子園開幕ですね!
球児のみなさんは、すっかり年下になってしまったのですが(爆)、
試合をしている姿は、何度観ても、やっぱりドキドキします。
息子が生まれたら、おかーさんを甲子園にいつか連れて行ってほしいです(バカ)。

高校球児のみんな、がんばれー!
[PR]
by hamu_totoro | 2007-08-06 23:00 | 忘れずにいたいこと | Comments(8)

写真展「CHANNEL」

日にちは前後してしまうのですが
(8月に入って、時が過ぎるのが早くなった気がする!)
7月末に、KO・楽友会の先輩であり、大切な友人の
montblancさんのグループ写真展「CHANNEL」に行ってきました。

場所は、池袋のオレンジギャラリー。

c0017505_9574999.jpg
初めて行くところだったので、時間に余裕をもって行ったのですが
池袋駅構内は・・・広い(^▽^;)

駅からほど近いギャラリーなのに、
人の波にのまれてしまい、たどりつくのに時間がかかってしまいました。
人ごみが相変わらず苦手です・・・。


c0017505_1065921.jpg
浴衣姿で元気に出迎えてくれたmontblancさん。
とっても綺麗でした(≧▽≦)
元気そうで、なによりです☆

うさぎのうーちゃん模様の浴衣と帯、
団扇がとってもチャーミング☆
ちょっとだけ公開☆


c0017505_1085886.jpg
CHANNEL展は、グループ7人がそれぞれブースを作り、一枚一枚、想いのこもった作品を発表されていました。
こちらが、montblancさんのブース。


c0017505_10214985.jpg
ブースのはじっこに、ちょこんと置かれているボストンバッグや、小さなアルバム、写真立てなど、
小物類も可愛かったです☆
楽しく演出するのは、さすがmontblancさん♪といった感じでした。


c0017505_10174468.jpg
こちらには、montblancの小さなしあわせ。にもある
メキシコのカンクン・イスラムへーレス島の写真が並んでいました。

私は卒業旅行で、メキシコ・ペルーを回りました。
カンクン・イスラムへーレス島にも行きました。
沖まで船で連れて行ってもらって、簡単なシュノーケリングを楽しみました。
カリブ海は深く青く、とても綺麗でした。
街も人々ものんびりしていて、ゆったりとしたところだったのを覚えています。
そんな街の空気が漂う写真、懐かしさもひとしおの写真たちが沢山ありました。
(ね、せろり☆)



ポラロイド写真って、デジカメにはない温かさというか、空気感があるんですね。
写真の知識がない私は、目からうろこでした。
そして、カンクン、また行きたくなりましたー!
(長時間の飛行に耐えられるかは不明ですが・・・若かったなぁ・・・汗)
すっかり忘れてしまったスペイン語、もう一度やり直して、行きたいです☆


CHANNEL展には、montblancさんのほかにも、味わい深い写真がたくさんありました。
特に、手だけのモノクロ写真があり、OTをしているせい?か、とても魅せられました。
手には、その人の人生が現れるなぁ、と常々思っているせいかしら・・・。
・・・性格とかも、手にでると思うのですよね。感覚的なものなんだけど。


montblancさんはポストカードも作っていてくださって、
帰りがけ、お土産に沢山(!)もらってきちゃいました。
これで今、暑中見舞い(もうそろそろ、残暑見舞い?)を書いています。
届いた方は、ラッキー☆

montblancさん、CHANNELの皆様、心温まるひと時をありがとうございました!

-------
このところ、ますます暑くなってきましたね。
蒸し暑い家の中にいると、私はつい、そうめんそうめん・・・と、
そうめん星人になってしまいます(^▽^;)が、
夏ばてしないように、ごはんをちゃんと食べます(爆)

皆様、どうぞご自愛のほど、お過ごしください・・・(^o^)/
[PR]
by hamu_totoro | 2007-08-06 10:39 | はむの日常 | Comments(6)

緋襷のカフェオレボウル

c0017505_8273122.jpg

外側にわらを巻きつけて、釉薬をかけずに焼きました。
わらが1200度以上の高温で焼かれた際、自然釉となって器にかかり、
火の模様を残す焼成法です。
これを緋襷:ひだすきというそうです。

ちなみに、焼く前はこんな感じでした。
c0017505_8361590.jpg


用途をカフェオレボウルにしたかったので、
器の中は透明釉をかけ、お茶の色が染みないようにしました。


次回:ふくろうの陶灯(キャンドルライト)仕上げ☆
c0017505_834089.jpg

人によってお顔が全然違うのが楽しいです☆
   
[PR]
by hamu_totoro | 2007-08-04 08:37 | 陶芸 | Comments(4)


パンやお菓子作り、畑仕事、陶芸、うたの楽しみを綴っています。作業療法士。たまにお仕事(精神障がいの方の支援)の話も。 ※日記に関係のないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。


by hamu_totoro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ

ブログパーツ

link

お気に入りブログ

日々是日記 - リターンズ -
montblanc / ...
ご飯と器
ほっとひと息
おとなは、だれも、はじめ...
Cafe Eight キ...
Cafe8センム日記
花屋&Cafeの話
土あそび
作陶日記 - つぐみ製陶...
happy days -...
ばーさんがじーさんに作る食卓
*花伝書*
ぱくぱくスタジオのパンダ日記
Kie*ものもの画帖
銀座 月光荘画材店
田中農園・ぺトラン 
The Lark Asc...
うつわやの、箸の上げ下げ
カオリラックスのリラック...
uto-uto to t...
代官山だより♪
お花いろいろ・レザンジュ...
ぴるりの気ままに日記
PURE CAFE
家事も仕事もぼちぼちと
Baking Diary
tsubomi.
K's Sweet Ki...
楽子の小さなことが楽しい毎日
Pure food li...
Psalm of The...
ばら屋さんのフラワーレシピ
hana* blog
My*Simple*Style
おうちを買おう
skippy's home
My slowlife ...
土遊布・どうゆうふう???
Eightablish
陶芸家・大江一人 『ロク...
代官山の手芸店 Merc...
おべんとう日記vol.2
いつか晴れた日に
ル・ポタジェ
Mis favoritos
カンタとハンナ
うつわノート
room 153+++
ユニオンスクエアの窯 ☆...
おかゆのきまぐれにっき
カエルのはんこ工房
Natural Life
natural life...
by the beach
vege dining ...
ブレーメン通信
ひろぽんのつぶやき
coupe-feti
JIM-NETニュース
O・ha・na・shi日...
YPSILONの台所 Ⅱ
えいえもん日記
新潟生活
粉もん☆マニア
Content S.K
糀 料 理 研 究 室 ...
アイシングクッキー&シュ...
召しませ!
『しかくいうつわ展』
ki-to-te直売所・...
おいしいおいしい うまいうまい
池田大介 器と余白

以前の記事

2016年 02月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

はじめまして。
プロフィール
はむの日常
うた
手ごねパン
陶芸
手作りのもの
友部
築地・月島
作業療法
ハーブ園
忘れずにいたいこと

最新のトラックバック

料理写真教室☆大盛況!あ..
from お菓子教室&食育コミュニティ..
掲載、ありがとうございま..
from 「お散歩すとあ」店長のひとり..
写真展に行ってきました(..
from ● ほんとの「豊かな生活」を..
花緑「も」だいすきです
from 落語だいすき!
ホワイトデー
from hachilog2.0

検索

ライフログ


東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~


ベビーブック―もの、こと、おはなし


「たからもの」って何ですか


バッテリー


イントロデューシング


ブラバン!甲子園


京都のお酢屋のお酢レシピ (アスキームック)


赤毛のアンの手作り絵本〈2〉青春編

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

パン
料理・レシピ

画像一覧