<   2008年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ビゴのパンと、はむ夫ごはん。

19日(土)は休日出勤になってしまって、どよどよしていたのですが、
一つ、上司のk先生がいいことを教えてくれました。

その日は出張で、鷺沼駅で下車したのですが、
ビゴ先生のパンのお店(FC店)が、川崎市内、それも鷺沼にあるとは!
全然知りませんでした。

「ビゴの店」創始者のフィリップ・ビゴ先生は、
1965年に、バゲットの作り方を教えにフランスから来日された方です。
現在も、神戸の芦屋でパン作りを教えていらっしゃいます。
(友人でパンの先生をしていらっしゃるRYOさんのブログに、その様子が掲載されています)

「ビゴ先生は、日本でのフランスパンづくりにおいては、
”パンの神様”といっても過言ではないんだよ~!」と、k先生、熱弁ふるう(笑)
そうでしょうそうでしょう。ごもっとも。

そんなわけで、仕事の前に(苦笑)ビゴのお店に立ち寄り、お昼ごはん用のパンを
しこたま買い込んでから、出張先でお仕事しました。
残念ながらバゲットはお預け。
さすがに、バッグからにょっきりバゲットが出たまま仕事先に行くのは、ちょっとね・・・。

美味しいパンのお店を教えてもらっただけで、
休日出勤の気分が一気に明るくなる・・・私も現金ですね。はい。そうです。
k先生どうもありがとう。

帰宅までに写真が撮れないし(当たり前だ~!)、帰宅後もあっという間に
オリーブのフォカッチャ等つまみ食いしてしまったので、
夕食までに残っていたパンがこちら・・・。

c0017505_16323355.jpg
ねずみの親子のパンと、小さな野菜のキッシュ。
ねずみのお母さんの中には美味しいカスタードクリームが入っていました。

野菜のキッシュは、温めて食べたらとても美味しかった!
小さいのに、野菜の美味しさがギュッと凝縮されていて、大満足でした~。

また鷺沼駅で下車するさいは、必ず寄ろうと思います!



ちなみに、パンのうしろにぼんやり映っているのは・・・
さばの味噌煮・レンコンとブタこまの煮物・きのこと人参の炒め物。
久々にお休みだった、はむ夫作の夕ご飯でした。
いつもフォローしてくれて、ありがと。
[PR]
by hamu_totoro | 2008-01-29 16:38 | はむの日常 | Comments(2)

また、新しい一歩を。

今朝、個人的なことで、ヘビーなことに向き合わねばならなかった。
結果はなんとなく分かっていたけれど、そのたびに打ち消してきただけに、
体も心も空っぽな感じ。
体も重くて痛くて、何もする気になれなかった。

幸い、今日は、土曜日に働いた分の代休を取っていたので、
はむ夫を見送ったあと、午前中は布団の中で本を読んで過ごした。
高山なおみさんの「記憶のスパイス」。

ペルーで食べたチュパ・デ・カマロン、セビーチェ、フーゴ・デ・ナランハ等、
懐かしい記憶が、なおみさんの文とレシピとともに蘇ってきた。
土ぼこりのにおいと、草、動物のにおい。

2週間、内陸をめぐっていて、来る日も来る日も、毎食ポリョ(=チキン)を食べ続けた後、
ようやくたどり着いた海沿いの都市、リマのレストランで食べた
あのセビーチェ(=海鮮を香草とレモンでしめたサラダ)の、美味しかったこと!
一生忘れない、私の記憶のスパイス。

もう一度どこかに行けるとしたら、どこに行きたい?と問われれば、
迷わず「ペルーに行きたい」と応えるだろう。

「記憶のスパイス」のおかげで、少し現実逃避できた。

重い体を起こし、顔を洗って、髪をまとめ、昼食をとる。
昨夜の残り物。
ひじきとサトイモの煮付けに癒される。

体の痛みも少しましになったので、昼からは、ネットで情報集めをした。

新しい一歩を踏み出す決心をつきかねていたのだけれど、
もう、迷い、悩むのに疲れてしまった。

電話をし、予約をとった。

その後、週末に控えた合唱の練習にむけ、予習をした。
だが、家にじっとこもっているのがしんどくなり、外へ出ることにした。

既に16時過ぎ。日が暮れかかっていたけれど、思いきって外へ出た。
思ったより今日は寒かった。風が冷たかった。

歩いているうちに少しからだが温まってきたが、風が冷たくて、
駅ビルの中の本屋に入った。
目には沢山情報が飛び込んでくるのだが、買う気になれなかった。

諦めて、最近我が家の近くに移転してきたカフェ「omamori」へ入った。

移転前は駅の反対側にあったこのカフェでは、天然酵母のパンを売っていて
お気に入りだったのだけど、こちらに移転してきてからは、パン事業を
辞めてしまっていた。残念。

カウンター席に案内された。
隣では、20代前半と思われる女の子が一人と、休憩を取っていた女性スタッフが一人。
スタッフは二人、やっぱり若い女性で、4人で「うちのお母さんがさ・・・」
「うちの猫がさ、子供たくさん産んじゃって・・・」とか、楽しそうにしゃべっていた。

彼女たちの親しげな会話に、溶け込めないかな・・・と思っていたけれど、
ビールを飲んでた一人が「あの、そんなわけで、猫いりませんかぁ?」と
急に私に向かって話を振ってくれたおかげで、
「うーん、うち、マンションだからなぁ・・・」って口火を切ることができて、
少しずつ会話をすることができた。

帰り際、「うるさくしちゃって、ごめんなさい」って言われたけれど、
そんなことないですよ、ありがとうって言って店を後にした。


今日みたいに、陶芸も無くて(昨日行ってしまったから)、
しんどい気持ちを抱えたまま、はむ夫が帰るまで誰とも会話をしない日、
フルタイムで働いている友人たちにメールもできずにいたから、
・・・・・・
だから話しかけてくれて嬉しかったんだよ、ありがとう・・・

そこまで詳しく云わなかったけど、心でそうつぶやいて店を後にした。

店員さんやお客さんと話すことの出来る行きつけのお店やバー、カフェを
持ったことがなかったから、最初は戸惑ったけれど、
こんな気持ちの日は、気さくなスタッフやお客さんの存在がありがたかった。
行きつけのお店を持つのもいいな、と思えた。

また、新しい一歩を踏み出します。
しんどくなったら、自分から気分転換を求めます。

そんな決意をした、今日のわたし。

週末は、二日間とも合唱三昧。
思いっきり楽しみます。
[PR]
by hamu_totoro | 2008-01-25 19:39 | 忘れずにいたいこと | Comments(12)

粉引(こひき)のお茶碗とフリーカップ

陶芸で作った作品が焼きあがりました。

赤土に、白い化粧土を全体に掛けて白く仕上げました。
釉薬は、透明釉。
粉をまぶしたような表情になることから、粉引(こひき)というそうです。

c0017505_21201669.jpg
お茶碗 その1。

還元焼成してもらったので、御本手(ごほんて)と呼ばれる変化が出ています。
白地にほんのりと、暖色系の斑点が出ているのがそれです。


c0017505_21241561.jpg
お茶碗の内側は、こんな景色です。
一部、敢えて白化粧をしなかったところもあるのですが、全体にかけたほうが良かったかな。

私は、ピンクがかったこの変化に温かみを感じるので、御本手が大好きです。
とはいえ、狙って出るわけでもなく、窯の状態で出るときと出ないときがあるようです。

c0017505_212749100.jpg
お茶碗 その2。
その1よりも、一回り小さく焼きあがりました。


c0017505_21361363.jpg
内側はこんな感じです。
大きな半円の御本手が出ています。


c0017505_2134883.jpg
こちらは、電動ロクロでひいた湯呑み。
万灯祭りで、かおりん先生に教えてもらいながらひいた作品です。
丁寧に教えてもらったおかげで、ゆがみも無く、飲みやすそうなフリーカップができました。

高台(テーブルに接するところ)はつけず、今回は後家底(ごけぞこ)にしてみました。
これまでと違って、可愛い雰囲気になりました。
かおりん!どうもありがとう~!!!


c0017505_21404391.jpg
お茶碗とフリーカップ、ちょうど入れ子に出来て、収納にも困らないのが気に入っています。

粉引の御本手、思ったよりも様々な景色が出て、楽しかったです。
機会をつくって、また取り組んでみたいと思います♪
[PR]
by hamu_totoro | 2008-01-17 21:50 | 陶芸 | Comments(12)

はむ夫の夕ご飯:肉じゃがと長いものソテー

c0017505_1351771.jpg

昨日、私は合唱の練習が秋葉原で17時まであったので、
帰宅が遅くなりました。
はむ夫はお休みだったので、夕ご飯を作っておいてくれました。
どうもありがとう!

主菜の肉じゃがは、ケンタロウさんのカツ代ママのレシピで作ったそうです。
水を最小限にして煮含めるので、味がしっかりとしみこんで美味しい。
牛肉をつかった肉じゃが、久しぶりに頂きました。

副菜は、まんまる農園さんから届いた長いものソテーと、
具だくさんの野菜コンソメスープ。

うーん、もう、はむ夫、いつでも主夫になれるね・・・。
今度は、はむ夫が勉強する番ですから、私もそろそろ、仕事復帰に向けて
準備しないとね。

c0017505_1393877.jpg
ちなみに、卵・牛乳を使わない、豆乳とメープルシロップのホットケーキ(vegebook2のレシピ)が上手に焼けたので、こちらもアップします。

ミックスナッツとレーズン、ベランダのミントをトッピングしてみました。
日向夏のジャムと、バターを一応添えましたが、ホットケーキがほんのり甘いので必要ありませんでした・・・。


c0017505_1310856.jpg
バニラエキストラクト(我が家には無かったので、バニラエッセンス)を入れたのと、フライパンに蓋をして焼いたのが、ふっくら、もちもちに焼けた理由かと思われます。

これまでは、卵がないとホットケーキが焼けないと思っていましたが、このレシピなら大丈夫!
ありがたいものです。

ホットケーキの参考にしたのはこちら↓
VEGE BOOK 2
カフェエイト / / リトル・モア

先日、スイーツのレシピ(もちろん、卵・牛乳・バターなど動物性食品フリー)満載の"vegebook3"も発売されたので、早速買ってきて読んでいます。
ヘルシーにお菓子を戴けるなんて、素晴らしい!


今年もごはんを美味しく戴いていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by hamu_totoro | 2008-01-15 13:16 | はむの日常 | Comments(8)

今年もよろしくお願いいたします

c0017505_20263148.jpg

みなさまにとって、よい一年となりますように。


画像は、俵に乗ったネズミファミリーです。新年に間に合いました。赤土、釉薬は青灰にて還元焼成しました。
[PR]
by hamu_totoro | 2008-01-01 20:26 | はむの日常 | Comments(12)


パンやお菓子作り、畑仕事、陶芸、うたの楽しみを綴っています。作業療法士。たまにお仕事(精神障がいの方の支援)の話も。 ※日記に関係のないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。


by hamu_totoro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ

ブログパーツ

link

お気に入りブログ

日々是日記 - リターンズ -
montblanc / ...
ご飯と器
おとなは、だれも、はじめ...
Cafe Eight キ...
Cafe8センム日記
花屋&Cafeの話
土あそび
作陶日記 - つぐみ製陶...
happy days -...
ばーさんがじーさんに作る食卓
*花伝書*
ぱくぱくスタジオのパンダ日記
Kie*ものもの画帖
銀座 月光荘画材店
田中農園・ぺトラン 
The Lark Asc...
うつわやの、箸の上げ下げ
カオリラックスのリラック...
uto-uto to t...
代官山だより♪
お花いろいろ・レザンジュ...
ぴるりの気ままに日記
PURE CAFE
家事も仕事もぼちぼちと
Baking Diary
tsubomi.
K's Sweet Ki...
楽子の小さなことが楽しい毎日
Pure food li...
Psalm of The...
ばら屋さんのフラワーレシピ
hana* blog
My*Simple*Style
おうちを買おう
skippy's home
My slowlife ...
土遊布・どうゆうふう???
Eightablish
陶芸家・大江一人 『ロク...
代官山の手芸店 Merc...
おべんとう日記vol.2
いつか晴れた日に
ル・ポタジェ
Mis favoritos
カンタとハンナ
うつわノート
room 153+++
ユニオンスクエアの窯 ☆...
おかゆのきまぐれにっき
カエルのはんこ工房
Natural Life
natural life...
by the beach
vege dining ...
ブレーメン通信
ひろぽんのつぶやき
coupe-feti
JIM-NETニュース
O・ha・na・shi日...
YPSILONの台所 Ⅱ
えいえもん日記
新潟生活
粉もん☆マニア
Content S.K
糀 料 理 研 究 室 ...
アイシングクッキー&シュ...
召しませ!
『しかくいうつわ展』
ki-to-te・店番の日々。
おいしいおいしい うまいうまい
池田大介 器と余白

以前の記事

2016年 02月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

はじめまして。
プロフィール
はむの日常
うた
手ごねパン
陶芸
手作りのもの
友部
築地・月島
作業療法
ハーブ園
忘れずにいたいこと

最新のトラックバック

料理写真教室☆大盛況!あ..
from お菓子教室&食育コミュニティ..
掲載、ありがとうございま..
from 「お散歩すとあ」店長のひとり..
写真展に行ってきました(..
from ● ほんとの「豊かな生活」を..
花緑「も」だいすきです
from 落語だいすき!
ホワイトデー
from hachilog2.0

検索

ライフログ


東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~


ベビーブック―もの、こと、おはなし


「たからもの」って何ですか


バッテリー


イントロデューシング


ブラバン!甲子園


京都のお酢屋のお酢レシピ (アスキームック)


赤毛のアンの手作り絵本〈2〉青春編

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

パン
料理・レシピ

画像一覧