<   2008年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

どうしようもなく 寂しくなった そのときは・・・

先週金曜から、体調を崩してしまいました。
この土曜、日曜はひたすら布団にくるまって、家事もせず、
はむ夫に任せっきりでした。(はむ夫、ごめん)

今日になって、ようやく起きる気になりました。
午前中は病院に行って、注射をブスッと一本打たれてきました(T_T)

そこへ、いつも仲良くしてもらっているご近所さんのA香ちゃんからメールが。

彼女はちょうど今日お休みで、私が体調を崩しているのを心配して、
元気がでるようにと、彼女の大好きな”ゆず”のCDを貸してくれることになりました。

私も彼女に渡したいものがあったので、病院の帰りに、最寄の駅で落ち合う
ことにしました。

私がだいぶへろへろなのを見て、A香ちゃんが
「はむちゃん、ご飯、なんか作ってあげよっか?」
と、天使のような一言。

う、うれしい・・・・・・母さんは嬉しいよ(T_T)
(私は彼女のことを”うちの娘”と呼んでおります)

このときとばかり(?)、彼女に甘えてしまうことにしました。

ずっと食べてみたかったの。A香の十八番、「チキンオムライス」。
それがこちらです~☆↓

c0017505_19264436.jpg
鶏モモ肉を小さくカットし、タマネギ、
人参と炒めたご飯を、
ふわふわの卵で包んでくれました☆
卵にとろけるチーズが入っているのが
ポイントです\(≧▽≦)/

しっかりケチャップで”ハートマーク”
をつけてくれるA香たんの愛に、
母さんは萌えまくりでした(爆)

本当に美味しかった!!!!!


美味しいご飯を食べると元気がでる、それはホントですね。
チキンオムライスを一口食べるごとに、元気が増す気がしました。

あー。彼女にご飯を作ってもらえる嬉しさって、こんな感じなのかしら・・・。
世の男子が感じる幸せを、つかの間、感じさせていただきました。

へろへろな私のために、彼女がさらに「お見舞い♪」と言って
プレゼントしてくれたのがこちら↓。

c0017505_19345151.jpg
FLOの”アンドリエス家のこだわりプリン”。
伊勢丹に行って、わざわざ買ってきてくれたよう(T_T)

とろけるようなふわふわプリンで、
こちらにも癒されまくりでした・・・・・・。


A香ちゃんは、食べ終えたお皿まで綺麗に洗ってくれながら、
「いつもはむちゃん(ママ)にはお世話になってるから、ちょっと早い”母の日”だよ♪」
なんて、嬉しい一言を・・・。

あー、こんないい娘さんを育ててくださったA香ちゃんの本当のお母様、
ありがとうございます~!

今日は私の心の中で、ずーっと、ゆずの「いつか」が回っていました・・・。

”いつか又 どうしようもなく 寂しくなった その時は
何処にいても 何をしてても 駆けつけてあげるから・・・”

体調が悪い・・・なんて弱気なメールをすると、
こうやって、心配して駆けつけてくれる人がご近所にいてくれること、
本当に、ありがたいことです。

A香、今日”も”、ほんとにアリガト☆
元気をたくさんくれて、ありがとう☆

彼女が帰り、今日ははむ夫も遅くなるとのことで、
一人の夕飯がなんと寂しいことでしょうか(涙)

・・・なんだか、またぐったりしてきそうなので、早々に寝ますー。
早く回復しよう!
[PR]
by hamu_totoro | 2008-04-28 19:51 | 忘れずにいたいこと | Comments(9)

徳利&ぐい飲み 削り

先日挽いた、徳利&ぐい飲みセットの削りをしてきました。

お茶碗や湯呑みなど、底に対して口径が大きいものは、
ひっくり返したときにも安定性が高いため、そのままろくろの上に伏せて底を削ります。

しかし、徳利や花びんのように口径が小さいものは、
逆さにしたときの安定性が低いので、シッタという支えを使って削ります。

c0017505_21572068.jpg
今回は、シッタの代用として空き缶を
手ろくろに固定し、徳利の底を削りました。

徳利の本体に傷がつかないように、
空き缶の口を土でカバーしています。

後家底(高台がついていない、ころんとしたカタチ)
に削りました。


c0017505_2159296.jpg
なめらかなフォルムの徳利にしたかったので、
底を削り終わったら、またひっくり返して
徳利の首の辺りまで、さらに慎重に削りました。

削って滑らかにしたところと、削っていないところの
色が違うのが見えるでしょうか。


c0017505_223078.jpg
無事に削りが終わりました。
これを素焼きに出して、釉薬をかけて、
本焼きに出せば完成です。

釉薬は、急須や寄せ植え鉢と同じ、
志野にする予定。

焼きあがったら、今月誕生日のはむ夫に
プレゼントするつもりです。
喜んでくれるといいな。
[PR]
by hamu_totoro | 2008-04-16 22:12 | 陶芸 | Comments(12)

ほうろく と いま作っているもの

今日は、大雨のなか、陶芸に行ってきました。

c0017505_18245100.jpg
ごまを炒ったり、お茶の葉を焙じるための
日本の伝統的な台所道具、
「ほうろく(焙烙)」が焼きあがっていました。

使用土 :鍋土→直火可。
釉薬  :青灰
焼成法 :還元



c0017505_18254773.jpg
本体の口から、ごまやお茶の葉を入れ、
炒りあげたものは、持ち手の口から出します。

ごまやお茶の葉が出しやすいように、
持ち手は楕円の空洞になっています。

火にかけていても、持ち手があまり熱くならないのが、
伝統的なデザインの素晴らしいところだと思います。

お茶の葉を焙じると、部屋中にほうじ茶の香りが漂い、
アロマ効果や部屋の消臭効果もあります(^_^)

さて、以下は製作中の作品たちです。

c0017505_18331220.jpg
急須 2個目(成型後)。今、素焼き待ちです。
前回の反省を活かし、注ぎ口を太めに作りました。
(前回は、ししおどしのような注ぎ具合だったので…汗)

そうそう、釉薬を厚くかけすぎて、注ぎ口を狭くしないように注意しなくてはなりませんね。


c0017505_18355947.jpg
さらに今回は、注ぎ口をやや上向きになるように接着しました。
(前回は角度が甘く、急須一杯に湯を注ぐと、注ぎ口から溢れてしまったため)

写真は、注ぎ口を本体に接着する前に角度を決めている様子です。


c0017505_18405047.jpg
ちなみに、急須のパーツを接着する前は、
このような感じになります。
本体、蓋、持ち手、注ぎ口。
なんだか不思議な感じでしょう。
これらを合わせると、上のような急須の形になります。


c0017505_18494522.jpg
現在製作中の作品 その2。
はむ夫に頼まれて、今日は徳利とぐい飲みのセットを作ってきました。
手びねり(水引)で挽きたてなので、乾燥させ、次回削って形を整えます。

写真を撮るときに、ぐい飲みが徳利の手前にあったので、とても大きく見えますが、これは遠近法のいたずら。
本当はもっと小さいぐい飲みです(汗)

ちなみに、同じ陶芸教室に通っている、ある奥様は、
だんな様があまり呑みすぎないように・・・と、
見た目は大きいけれど、中が狭く少ししか入らない徳利を作ってプレゼントされたそうです。
上げ底、じゃないですが、だんな様の体にも優しく、家計にも優しい・・・(笑)
それはいいアイデアですね!と笑いあってきました。

本当に、何もかも忘れて没頭できる趣味の時間を持つことが出来て、
恵まれている私です。
[PR]
by hamu_totoro | 2008-04-10 18:59 | 陶芸 | Comments(12)

春の寄せ植え

没頭できる趣味の時間を持っていて、よかったなぁと思います。
じぶん作業療法実践中。

今日は、陶芸で作った花器に、寄せ植えをしてきました。

”自分で作った花器に、春の山野草と山苔・化粧石で盆栽ガーデニングを楽しもう”
という、陶芸教室と花屋さんのコラボレーション企画です。

今日伺ったのは、町田にあるOase(オアーゼ)という可愛らしい花屋さん。

c0017505_16302215.jpg
これは、陶芸教室で作った花器です。

使用土:赤土1号
釉薬  :志野(むら掛け)
焼成法:還元


c0017505_16375957.jpg
裏から見るとこんな感じです。

風通しがよいように、足を3本つけました。
水はけも良いように、中央に穴をあけてあります。


花器に寄せ植えをすると、こうなりました。
c0017505_1633974.jpg



c0017505_16595642.jpg
ケヤキ:
秋になると紅葉するそうです。
ケヤキの足元に、山苔をこんもり盛ってみました。
山苔はもこもことして、可愛らしいので大好きです。

ちなみに、京都にある西方寺(苔寺)も大好きです。


c0017505_1659374.jpg
赤花姫石楠花(アカハナヒメシャクナゲ): 
ピンク色のつぼ型のお花が、とても可愛い。
花がさく前に、薄紫のポチっとしたつぼみができ、つぼみを破ってお花が咲くのだそう。
常緑低高木なので、ケヤキが落葉しても、この子がいれば緑を楽しめそうです。


c0017505_16572813.jpg
岩唐草(イワカラグサ):
つぼみが開くと、薄紫色の花が咲きます。
もともとは、ピレネー山脈・アルプスの高山帯の岩場草地に生えているそう。
そんなお花が我が家にやってくるなんて、なんだか不思議なご縁です。


c0017505_16463588.jpg

横からみると、このような感じです。
山苔をこんもりと、小高く盛っているのが分かるでしょうか。
白い飾りの化粧石と、緑色の山苔とのコントラストが美しく感じます。


自分で作った器を活かして、こうやってまた新しい作品を生み出せるのは、
とても嬉しいことです。
我が家のリビングに飾ると、優しい春の雰囲気になりました。

また秋にも同じ企画があるそうなので、参加できるといいなぁと思います。
Oaseのみなさま、ありがとうございました。
[PR]
by hamu_totoro | 2008-04-09 17:03 | 陶芸 | Comments(4)

桜の花びら舞うなかで

3月があっという間に終わり 4月
今年は桜の開花を早く感じました
とても綺麗な桜を沢山見ました

でもあっという間に 桜が散ってゆきます

はかない桜と同じくらい とても短い夢を見ました
桜の花びらが舞う今日 お別れをしました

きっと私に似ておっちょこちょいで
うっかりして忘れた物をとりに帰ったのだと思います

私はひどいときは3回も忘れ物をとりに家に帰るくらい
おっちょこちょいだから
そんなところ直さなくちゃね

また会える日まで、元気でいるから
またきてね
[PR]
by hamu_totoro | 2008-04-07 18:25 | 忘れずにいたいこと


パンやお菓子作り、畑仕事、陶芸、うたの楽しみを綴っています。作業療法士。たまにお仕事(精神障がいの方の支援)の話も。 ※日記に関係のないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。


by hamu_totoro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

タグ

ブログパーツ

link

お気に入りブログ

日々是日記 - リターンズ -
montblanc / ...
ご飯と器
ほっとひと息
おとなは、だれも、はじめ...
Cafe Eight キ...
Cafe8センム日記
花屋&Cafeの話
土あそび
作陶日記 - つぐみ製陶...
happy days -...
ばーさんがじーさんに作る食卓
*花伝書*
ぱくぱくスタジオのパンダ日記
Kie*ものもの画帖
銀座 月光荘画材店
田中農園・ぺトラン 
The Lark Asc...
うつわやの、箸の上げ下げ
カオリラックスのリラック...
uto-uto to t...
代官山だより♪
お花いろいろ・レザンジュ...
ぴるりの気ままに日記
PURE CAFE
家事も仕事もぼちぼちと
Baking Diary
tsubomi.
K's Sweet Ki...
楽子の小さなことが楽しい毎日
Pure food li...
Psalm of The...
ばら屋さんのフラワーレシピ
hana* blog
My*Simple*Style
おうちを買おう
skippy's home
My slowlife ...
土遊布・どうゆうふう???
Eightablish
陶芸家・大江一人 『ロク...
代官山の手芸店 Merc...
おべんとう日記vol.2
いつか晴れた日に
ル・ポタジェ
Mis favoritos
カンタとハンナ
うつわノート
room 153+++
ユニオンスクエアの窯 ☆...
おかゆのきまぐれにっき
カエルのはんこ工房
Natural Life
natural life...
by the beach
vege dining ...
ブレーメン通信
ひろぽんのつぶやき
coupe-feti
JIM-NETニュース
O・ha・na・shi日...
YPSILONの台所 Ⅱ
えいえもん日記
新潟生活
粉もん☆マニア
Content S.K
糀 料 理 研 究 室 ...
アイシングクッキー&シュ...
召しませ!
『しかくいうつわ展』
ki-to-te直売所・...
おいしいおいしい うまいうまい
池田大介 器と余白

以前の記事

2016年 02月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

はじめまして。
プロフィール
はむの日常
うた
手ごねパン
陶芸
手作りのもの
友部
築地・月島
作業療法
ハーブ園
忘れずにいたいこと

最新のトラックバック

料理写真教室☆大盛況!あ..
from お菓子教室&食育コミュニティ..
掲載、ありがとうございま..
from 「お散歩すとあ」店長のひとり..
写真展に行ってきました(..
from ● ほんとの「豊かな生活」を..
花緑「も」だいすきです
from 落語だいすき!
ホワイトデー
from hachilog2.0

検索

ライフログ


東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~


ベビーブック―もの、こと、おはなし


「たからもの」って何ですか


バッテリー


イントロデューシング


ブラバン!甲子園


京都のお酢屋のお酢レシピ (アスキームック)


赤毛のアンの手作り絵本〈2〉青春編

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

パン
料理・レシピ

画像一覧