<   2008年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ブルーメンクランツがんばれ!

今日は混声合唱団ブルーメンクランツのみんなが、東京都合唱コンクールに出場します!

遠き友部のたんぼから、熱い熱いエールを送ります!!

ブルーメンクランツのみんな、ファイトー!!!
[PR]
by hamu_totoro | 2008-09-27 12:45 | はむの日常 | Comments(1)

赤志野と黒天目の石目皿

本日2回目の更新です~。

陶芸教室「亜月工房」にて7月末に開かれた、「タタラ作りの石目皿」講座で
作ったお皿が2枚、出来上がってきました。

タタラ作りとは、叩いて締めた粘土のかたまりを、糸で板状(5~10mm程度)の
厚みに切り、お皿やコップに成型する方法です。

石目皿とは、その名の通り、土の表面に石を押し付けたり転がしたりして
跡をつけたお皿のこと。
土と石の素朴な雰囲気が出て、すてきです。

c0017505_15365412.jpg
◆白っぽいほう:
 使用土:古信楽
 釉薬: 赤志野
 焼成: 還元
 サイズ:直径26センチ

◆黒っぽいほう:
 使用土:古信楽
 釉薬: 黒天目
 焼成: 酸化
 サイズ:直径23.5センチ


同じ直径の円筒型の土から同じ厚みで切り出したのに、仕上がりのサイズが違うのは、
お皿のふちの立ち上げ方が違ったからだと思われます・・・。
それから、釉薬が違うのも影響するみたい。

同じサイズのお皿を作るためにタタラ作りをしたのですが・・・なかなかうまいこと行かないですね。

c0017505_15403391.jpg
赤志野は、急須(2個目)で使ったことがあります。
このときは赤土に掛けたので、灰色っぽい仕上がりになっていました。

今回は、白っぽく焼きあがる古信楽土で作ったので、ベージュがかった仕上がりになりました。
石目の跡は「人」の字をモチーフにしてみました。


c0017505_15452249.jpg
赤志野(あかしの)は、釉薬が薄くかかったところが、ほんのり赤く出るのが好きです。

このお皿、そのままお刺身やサラダなどを載せても映えそうです。
写真のように白い小さなお皿を重ねたり、小皿を何枚か載せてプレート代わりにしてもよさそう。


c0017505_15473146.jpg
黒天目(くろてんもく)は、釉薬が薄くかかったところが茶色く、濃くかかったところが黒くなります。

我が家に真っ黒なお皿が無かったので作ってみたのですが、石目のお陰でべったりとした黒にはなりませんでした。それもまたよし。


c0017505_15522020.jpg
このお皿には、ちらし寿司や、あんかけ五目焼きそば、サラダ、そうめんとか載せても面白いかも。

少しだけ皿の端を立ち上げているので、煮物などの少々の煮汁も大丈夫そうです。


実はまだ、この子達のほかにも2枚、同じようにタタラ作りでお皿を作りました。
そちらはサラダボウルのように立ち上げたので、また違った雰囲気になりそうです。
完成したら、またお披露目させてください。

しかし・・・調子に乗ってたくさんお皿を作ってしまったために、
今月の焼成費(粘土+釉薬+焼成)が大変なことになってしまいました・・・。
諭吉先生と英世先生がすっ飛んで行きました(涙)

はむ夫に謝りつつ支援をお願いしたとき、さすがに怒られるかなと思ったのですが、
逆に応援してもらったのは有難かったです。
でも、これからはあんまり調子に乗って大物つくらないようにするね~m(_ _)m
[PR]
by hamu_totoro | 2008-09-26 16:08 | 陶芸 | Comments(0)

9月13日~14日の友部:草木染のおくりもの

広島レポートと前後してしまいますが、9月13日~14日には友部に行っていました。
で、今日、26日~28日も友部で稲刈りです。
毎週末どこかへ遠出ができるなんて、私も元気になったものです!
どうぞ、無事に稲刈りができますように!

さて、8月末、ノビエ(ヒエの野生種、雑草)を二日がかりで退治した田んぼですが、
2週間後の今回はどのような状態だったかというと・・・
c0017505_851938.jpg
ノビエは、ほんの少ししか出ていませんでした!
ワーイ\(^o^)/

この2週間で、ピヨピヨピヨ・・・たくさん復活していたらどうしようかと思いましたが、よかった!


c0017505_8525471.jpg
稲穂は豊かに実り、重そうに頭を垂れていました。
刈り取りまで、もう少し!
どうぞ、イノシシに食べられませんように・・・。
(イノシシの親子連れが目撃されているのです!)


c0017505_8551510.jpg
夜は庭で炭をおこし、焼き鳥をしました☆

実際に焼き鳥屋さんで働いているKさんが直々に串に刺し、焼いてくださる”超”本格派です!


c0017505_8565726.jpg
塩焼きをいただきました♪
炭の香ばしい香りと、ジューシーな肉汁たっぷりの焼き鳥♪
たまりません!

Kさん特製のたれで焼いたのも、ほっぺたが落ちそうでした・・・☆☆☆


c0017505_8585897.jpg
私たちの田んぼづくりの指導をしてくださっている、農業一筋40年の地元農家、Tさん(中央)を囲んで、楽しい夕べとなりました。

Tさんには、稲刈りのときにもお話を頂く予定になっているので、今から楽しみです。


友部の土地を快く貸してくださったGさんをはじめ、地元農家のTさんやNさんなど、
都会者の私たちを温かく見守ってくださる地元の方々がおられるからこそ、
私たちが友部で農作業を楽しむことができるのだと、つくづく思います。
本当にありがたいことです。

c0017505_922555.jpg
夜になって、Sの一家が到着!

ひなちゃんがこの夏に作成した、自由研究を見せてくれました。


「田んぼのいきもの」というタイトル。
実際に友部の田んぼで見つけた虫たちをカメラで撮影し、
みつけた場所と共にマップ化した、力作でした!

絵も上手だし、何よりも「遊びながら実際に体験したこと」が、
そのまま自由研究になっているのが、ほんとうに素晴らしいと思いました。
自分は家の中で無理やりひねり出したテーマで、毎年しんどかったのを思い出したので・・・。


c0017505_992961.jpg
翌朝はあいにくの雨。
10月にSママの誕生日を控えているS家の子供たちは、ママへのプレゼントに、草木染をすることにしました!
とっても楽しそうなので、私も参加させてもらいました♪


染料は、たまねぎの皮と赤紫蘇。
たろくんは、たまねぎの皮むきが得意だけど、
今回は量が多いので、目が痛くなって大変でした!
みるみるうちに涙が出てきてしまったたろくんを見かねて、みんなでお手伝いしました。

Sパパが畑から紫蘇を切ってきてくれたので、これもみんなで葉っぱをちぎって
鍋に入れました。

木綿のさらしはそのままだと染色しづらい(たんぱく質が少ない)ので、
あらかじめ牛乳につけて、洗って干したさらしを準備してきてくれました。

染め抜き(=白く抜き)たいところは、ビー玉を包んで輪ゴムで止めたり、
割り箸をはさんで輪ゴムで止めたりして、準備をしました。
(上の写真では、いっちゃんやひなちゃんがしています)

ぐつぐつぐつぐつ、たまねぎの皮と紫蘇の葉をそれぞれ煮出すこと1時間・・・。
染色液ができたところで、さらしを漬け込み、さらにみょうばん液で色止めをしたあと、
洗って干しました。
c0017505_9193290.jpg
じゃんじゃじゃーん!!!
こんなにステキな手ぬぐいが、できあがりました!!!

いつも優しいママへの手作りプレゼントは、子供たちのあったかい気持ちがたっぷり詰まったプレゼントになりました。よかったね!


お手伝いさせてもらった私まで一枚頂いちゃって、大感激です。
どうもありがとう!!!
[PR]
by hamu_totoro | 2008-09-26 09:31 | 友部 | Comments(2)

がっぷり!

c0017505_1932867.jpg

延長12回、両者譲らず、引き分けとなりました~。
4時間40分、ガチンコ試合!
カープの応援、地響きするくらい気合い入ってて、感動すらしました!
[PR]
by hamu_totoro | 2008-09-23 19:03 | はむの日常 | Comments(4)

よちのぶサイコォー!!!

八回表、代打よちのぶ!
3ラン打ってくれたよ~!!!
サイコォー!!!!!
試合は両者譲らず、延長です!
[PR]
by hamu_totoro | 2008-09-23 17:35 | はむの日常 | Comments(0)

満員御礼

c0017505_13455968.jpg

えー、満員の広島市民球場よりお送りしております!
八割カープファン!
まっかっか!
すごい熱気です!

よちのぶスタメンじゃないの!でてきてたもー!
[PR]
by hamu_totoro | 2008-09-23 13:45 | はむの日常 | Comments(0)

友部レポートその3:夏野菜のカレー、ブルーベリージャム、ピョンピョン跳ねる「あの子たち」・・・

c0017505_1220152.jpg
次の日。朝ごはんをしっかり食べたら、ノビエ獲り再開です。
前日取り残したところを、4人で攻めていきます。

最初は、広い田んぼに4人が散らばって獲っていましたが・・・


c0017505_1223376.jpg
2時間後、こんなに4人が近くなりました!
ノビエ攻略まで、あと少しというのが分かります!!!


c0017505_1225878.jpg
そして小一時間後。
4人はめでたく集結し、ピヨピヨと伸びていたノビエを、無事に攻略できました!


c0017505_12272233.jpg
その間、私は田んぼの周りの草を、大きな熊手でかき集めていました。
けっこう腰にきます~。

雑草が用水路の上にかかってしまい、落とし穴のようになっていたので、用水路が見えるように綺麗に草を取り除きました(写真)。スッキリ。

これでおっちょこちょいの私も、落とし穴にはまる危険性が減りました♪


c0017505_12323667.jpg
ノビエが抜かれて、綺麗になった田んぼ。
これで稲刈りもスムーズにできるはず!

稲刈りまでにまた、ピヨピヨ伸びてきませんように・・・(祈)


c0017505_12351840.jpg
田んぼから帰ってきて、お昼ごはんの準備をする間に、子供たちに野菜を収穫してきてもらいました。

綺麗な花を咲かせるオクラ。


c0017505_12363216.jpg
ゴーヤーも綺麗な緑色で、おいしそう!!!

きっと来年は、たろくんの背が伸びて、お姉ちゃんにだっこされなくても取れるようになるんだろうなぁ・・・。
そう思うと、この一瞬が、とっても大事な瞬間に思える写真です。


c0017505_12375428.jpg
ブルーベリーも食べごろになっていたので、収穫~♪♪♪


c0017505_12393034.jpg
ズッキーニが大きくなりすぎて、大変なことになってます(苦笑)

黒っぽいのがズッキーニ。こん棒みたいに太くて、重い!
これでゴチンとしたら、すっごく痛そう~証拠も残らず、完全犯罪になるかな?(しませんが)。


c0017505_12412781.jpg
とれた夏野菜をたっぷり入れて、夏野菜のカレーを作りました♪


c0017505_12445242.jpg
夏はカレーが一番♪

そういえば、子供カレー(別鍋で甘いのを作る)を、今年は作りませんでしたね・・・。
S家の子供たち、大きくなったんだなぁ。
子供カレーを愛していた私(辛いのが苦手)は、ほんのちょっぴり寂しさもあります。


c0017505_12461891.jpg
収穫したブルーベリーは、お砂糖をほんの少し入れて、さわやかな甘みのジャムにしました!

お水を入れなくても、自然にブルーベリーからエキスが出てくるのです。でも焦げやすいので、作る人は大変。
Sママ、ずーっと鍋につきっきりで大変だったね、おいしいジャムを作ってくれてありがとう!!!


c0017505_16562839.jpg
帰宅してから、はちみつと全粒粉でパンケーキを焼いて、ブルーベリージャムでいただきました。
ほんのり甘いパンケーキに、さらっとしたブルーベリージャムがとてもよく合いました!
自然の甘みに感謝☆


そして、そして、レポートその1で子供たちが一生懸命取ってくれた、ピョンピョン跳ねる
「あの子たち」はどうなったか、というと・・・。

このネタが苦手な人もいるかもしれないので、記事をたたみます。
以下、よろしければご覧くださいませ♪

続きはこちら☆
[PR]
by hamu_totoro | 2008-09-20 13:02 | 友部 | Comments(0)

友部レポートその2:炭焼きパエリアで夕ご飯

c0017505_12545827.jpg
ノビエ取り1日目が終わり、田んぼからの帰り道。

軽トラの後ろで嬉しそうな夫を、いっちゃんが撮ってくれました。
(本当は乗っちゃいけません、ごめんなさい)
いっちゃんのカメラ構図、私は大好き♪上手だなぁと思います。

普段は、じーさんのような落ち着いた風貌の彼でありますが(失礼)、友部では、こどものような無邪気な笑顔がたくさん見られます。


c0017505_12573235.jpg
S家の子供たちは、Yさんの愛車、ジムニーの後部座席に揺られて。
いつもみんな、いい笑顔。


c0017505_1301518.jpg
夕飯は、鶏の手羽元のネギ塩焼きと、海鮮パエリアをダッチオーブンで作ることにしました!
庭では、Yさんがさっそく炭火を起こしてくれています。
豊かな生活だなぁ・・・。ありがたい。

写真は、鳥の手羽元のネギ焼きが仕込み終わったところ。焼き上がりが楽しみ♪


c0017505_13423358.jpg
友部の畑で取れたばかりのかぼちゃは、煮物にしました。
ぽくぽくに煮えて、熱いところをはふはふ言いながらいただきました。

収穫したばかりの野菜は、シンプルに頂くのが一番美味しいなと思います。


c0017505_1371257.jpg
茄子のあんかけは、ネギをアクセントに。
これも収穫したばかりの茄子をさっと焼いて、あんを掛けただけ。

とろりとしたあんが、ジューシーな茄子を優しく包んで、心もとろけてしまいそうな美味しさでした♪


c0017505_13124230.jpg
炭火の上で、ぐつぐつ煮えているパエリアと手羽元。
まだかなー♪まだかなー♪

ちなみに写真の隅に赤提灯が見えますが、正面から見ると・・・。


c0017505_1341325.jpg
「やきとり」って書いてあります(笑)

赤提灯をつるすだけで、とたんに庭先が居酒屋風になるから楽しい!

(って、缶ビールがたくさん、お店並みに写ってますね・・・あはは)


c0017505_13153816.jpg
おまちかね、パエリアが完成しました!

湯気の向こうにエビやイカ、パプリカの鮮やかな黄色や赤が見えます!
早く食べたーい!


c0017505_1349973.jpg
ダッチオーブンの底にできた、パエリアのおこげ。
おこげを、こそげとって頂くのがまた旨い!


c0017505_13195435.jpg
手羽元のネギ塩焼きも完成しました!

ダッチオーブンは、じっくりと熱が伝わるので、とってもジューシーな仕上がりになりました♪
これは美味しい!


c0017505_13254276.jpg
パエリアの横には、Sママ特製、野菜たっぷりのはるさめスープ。

野菜は全て、友部の畑から取れたもの。
日頃から畑のお世話をしてくれているミスターをはじめ、みんなのお陰で美味しい野菜たっぷりのごはんがいただけるのです。
本当に、感謝。


c0017505_13291351.jpg
美味しい夕ご飯が終わった後は、花火大会をしました。

たろくん、一気に二本持っちゃってます(苦笑)
急に花火を持ち上げるので、「たろーこわいー」と、上のお姉ちゃんたちをビビらせていました(苦笑)


c0017505_13353977.jpg
いつも優しいSママと一緒に。
いっちゃんの笑顔、Sママそっくりだね!


c0017505_13355452.jpg
ひなちゃんも楽しそう☆

大人になると、花火大会を見に行くくらいで夏は終わってしまいますが、子供がいると、その季節でしか楽しめないことやイベントを大事にしようという気持ちが湧いてきて、いいなぁと思います。
S家のみんな、いつもありがとう!

(その3、に続きます)
[PR]
by hamu_totoro | 2008-09-17 13:44 | 友部 | Comments(6)

友部レポートその1:ノビエに「ひえぇ~!」

しょーもないオッサンギャグでスミマセン。。。
いいタイトルが思いつかなかったのよねぇ。

先週末、友部に、稲刈りの準備に行って来ました。
友部の稲、今年もこんなにのびのびと、大きくなりました。
c0017505_11392097.jpg
青々と勢いよく伸びた葉、しゅっと出た穂を見ていると、なんとも言えないような、すがすがしい気持ちになります。

しかし・・・どんぐりの背比べの如く揃った稲の上のほうに、ピヨピヨと出ている草たちが見えますか?


c0017505_11432692.jpg
写真に黒っぽく写っている草・・・これは「稗(ヒエ)」の野生種で、俗に「ノビエ」といわれるものです。

調べてみると、昨今「雑穀ブーム」で食卓に上る食用ヒエとは違い、雑草のノビエは食べられないのです。


食用ヒエと雑草のノビエが全く異なる点は、ノビエは実がどんどん落ちてしまうということ。
つまり、早くノビエを抜いてしまわないと、来年もこの雑草に苦しめられるということ・・・。
また、同じイネ科なので、稲が育つ養分をノビエが横取りしてしまうのです・・・。

今年、”田んぼ部長”のHさんやMさんを筆頭に、昨年苦しめられた「コナギ」という
雑草を重点的に、こまめに草取りをしてきた友部の仲間たち。
(私は合唱のコンサート出演や引越しで、これまでの草取りに参加できていません)

農薬を使いたくないので、田植えからこれまで、ひたすら人力で草取りすること、
8回(!!!)もしたそうです。
地元の農家さんや、別の場所で稲作をやっている仲間たちからも、
「8回も・・・よくやったねぇ・・・」と驚かれたそうです。

しかし、ノビエはイネ科なので、穂が出るまでは、稲の葉との見分けが非常に難しい。

今回、久しぶりに友部に来ることができた私。
みんなが地道に草取りをしてくれたお陰で、コナギはほとんど成長しておらず、
非常に綺麗な田んぼをみて「みんなが本当に頑張った結果なんだ!」と感動しました。

そしていま、ノビエの穂が気持ちよさそうにピヨピヨとそよぐ光景をみて、
「せめて私は、ノビエの穂だけでもしっかり抜き取ろう!」と思いました。
(文章は大げさだけど、ほんとに)
c0017505_1273363.jpg
既に稲の穂が出ているので、田んぼは水を止めているのですが、水はけの悪いところがあり、まだ泥の中にズブズブと足が沈んでいきます。
Yさんにツナギに地下足袋を貸してもらって良かった・・・と思いつつ、膝まで(!)足を取られながら、ヒエとりに勤しみました。


c0017505_12114784.jpg
摘んでも摘んでも、果てしなくそよいでいるノビエ・・・。
17時過ぎまで、適宜休憩を取りながら、ひたすら摘みました。

結局、この日一日では取りきれず、次の日も朝から摘みました。


おなじみ、S家の3人の子供たちは、私たちがヒエ取りをしている間、お手伝いに大活躍でした!
c0017505_12183188.jpg
1)疲れきった大人たちに、冷たいお茶を運んできてくれた。

子供の背丈では埋まってしまうくらい、稲の背が高くなっているので、3人きょうだいの中で一番背の高い「いっちゃん」が、稲の海を泳いでお茶を持ってきてくれました。


ちなみに赤い帽子は、稲の海に埋もれた「ひなちゃん」です。可愛い♪

日差しが照りつける中、冷たいお水を持ってきてくれた”いっちゃんの笑顔”、ホントに天使のように見えたよ~!!!
c0017505_12225348.jpg
飲み終えたお茶のコップと、摘み取ったノビエの穂を持って、稲の海を泳いで帰るいっちゃん。

本当に助かったよ!!!どうもありがとう~。


c0017505_12254054.jpg
2)イナゴをたくさん捕まえて、ペットボトルに入れた。

いっちゃん、ひなちゃん、たろくんが協力して、次々にイナゴを捕獲してくれました。
うちのはむ夫が「今晩のおかずがないの!たんぱく質だから、もっと獲ってー!」なんて言ったものだから、子供たちは真剣になってイナゴ獲りをしていました。

SパパとYさんが休憩後、買いものに行く?と誘っても、「ごはんを獲らなくちゃいけないから」と、いっちゃんに真顔で言わましたよ・・・。
みんな、イナゴを沢山獲ってくれてありがとうね!!!

(その2、につづきます。イナゴの顛末はその3、をご覧ください☆)
[PR]
by hamu_totoro | 2008-09-05 12:36 | 友部 | Comments(2)


パンやお菓子作り、畑仕事、陶芸、うたの楽しみを綴っています。作業療法士。たまにお仕事(精神障がいの方の支援)の話も。 ※日記に関係のないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。


by hamu_totoro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

タグ

ブログパーツ

link

お気に入りブログ

日々是日記 - リターンズ -
montblanc / ...
ご飯と器
おとなは、だれも、はじめ...
Cafe Eight キ...
Cafe8センム日記
花屋&Cafeの話
土あそび
作陶日記 - つぐみ製陶...
happy days -...
ばーさんがじーさんに作る食卓
*花伝書*
ぱくぱくスタジオのパンダ日記
Kie*ものもの画帖
銀座 月光荘画材店
田中農園・ぺトラン 
The Lark Asc...
うつわやの、箸の上げ下げ
カオリラックスのリラック...
uto-uto to t...
代官山だより♪
お花いろいろ・レザンジュ...
ぴるりの気ままに日記
PURE CAFE
家事も仕事もぼちぼちと
Baking Diary
tsubomi.
K's Sweet Ki...
楽子の小さなことが楽しい毎日
Pure food li...
Psalm of The...
ばら屋さんのフラワーレシピ
hana* blog
My*Simple*Style
おうちを買おう
skippy's home
My slowlife ...
土遊布・どうゆうふう???
Eightablish
陶芸家・大江一人 『ロク...
代官山の手芸店 Merc...
おべんとう日記vol.2
いつか晴れた日に
ル・ポタジェ
Mis favoritos
カンタとハンナ
うつわノート
room 153+++
ユニオンスクエアの窯 ☆...
おかゆのきまぐれにっき
カエルのはんこ工房
Natural Life
natural life...
by the beach
vege dining ...
ブレーメン通信
ひろぽんのつぶやき
coupe-feti
JIM-NETニュース
O・ha・na・shi日...
YPSILONの台所 Ⅱ
えいえもん日記
新潟生活
粉もん☆マニア
Content S.K
糀 料 理 研 究 室 ...
アイシングクッキー&シュ...
召しませ!
『しかくいうつわ展』
ki-to-te・店番の日々。
おいしいおいしい うまいうまい
池田大介 器と余白

以前の記事

2016年 02月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

はじめまして。
プロフィール
はむの日常
うた
手ごねパン
陶芸
手作りのもの
友部
築地・月島
作業療法
ハーブ園
忘れずにいたいこと

最新のトラックバック

料理写真教室☆大盛況!あ..
from お菓子教室&食育コミュニティ..
掲載、ありがとうございま..
from 「お散歩すとあ」店長のひとり..
写真展に行ってきました(..
from ● ほんとの「豊かな生活」を..
花緑「も」だいすきです
from 落語だいすき!
ホワイトデー
from hachilog2.0

検索

ライフログ


東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~


ベビーブック―もの、こと、おはなし


「たからもの」って何ですか


バッテリー


イントロデューシング


ブラバン!甲子園


京都のお酢屋のお酢レシピ (アスキームック)


赤毛のアンの手作り絵本〈2〉青春編

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

パン
料理・レシピ

画像一覧