<   2008年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ようこそ、新しい日々。

c0017505_2304582.jpg

今年も大変お世話になりました。
いまは新しい扉を開けるような、ワクワクする気持ち。あと一時間で新しい年がやってきます。

みなさま、よいお年をお過ごしください。
来年もどうぞよろしくお願いいたします!

☆写真は、広島に帰省する際、新幹線から拝んだ富士山です。

はむ
[PR]
by hamu_totoro | 2008-12-31 23:00 | はむの日常 | Comments(2)

2008年友部アルバム:脱穀(2)

稲刈りに続き、脱穀レポートに挑戦しましたが、あえなく時間切れ(涙)
脱穀のレポート文は、後日こっそり付け加えさせていただきます・・・。

みんな、良い子は、私みたいにギリギリにやる大人になっちゃだめだよ!(T_T)

来年も、友部で実り多き時間を過ごせますように・・・。

みなさま、よいお年をお迎えください!

c0017505_16464921.jpg
c0017505_1647085.jpg
c0017505_16471123.jpg
c0017505_16472160.jpg
c0017505_16474411.jpg
c0017505_16475422.jpg
c0017505_1648769.jpg
c0017505_16481857.jpg
c0017505_16482939.jpg
c0017505_16484032.jpg
c0017505_16484842.jpg
c0017505_16485885.jpg
c0017505_16493154.jpg
c0017505_16494154.jpg
c0017505_16494975.jpg

c0017505_16541499.jpg

c0017505_1650930.jpg

[PR]
by hamu_totoro | 2008-12-27 17:51 | 友部 | Comments(6)

2008年友部アルバム:脱穀(1)

稲刈りに続き、脱穀の様子です。

あー。こうやって、ギリギリにならないとタスクが出来ない私。
夏休みの終わる1週間前になって、半泣き逆ギレしながら宿題やってた頃と、ウン十年後になっても何ら変わりありません。情けなや・・・。

c0017505_16322597.jpg

稲刈りの前に、黒ゴマをさやから落として収穫しました。
c0017505_16335425.jpg

こんな鞘に、黒ゴマの実は納まっているのです。初めて知りました。
c0017505_1634432.jpg

子供たちもお手伝い。細かいゴマが四方に飛び散り、なかなか手ごわい仕事。
c0017505_16342743.jpg

集めたゴマは、水に漬けて洗い、沈んだものだけを使います。
だから「洗いゴマ」っていうんだね。
c0017505_16343464.jpg

ゴマの収穫のあとは、防塵のためにスカーフをしっかり巻いて、いざ、脱穀へ!
c0017505_16344218.jpg
c0017505_16345020.jpg
c0017505_16345754.jpg
c0017505_1635487.jpg
c0017505_16351195.jpg
c0017505_16351942.jpg
c0017505_16352676.jpg
c0017505_16353510.jpg
c0017505_16355528.jpg
c0017505_1636610.jpg
c0017505_16361634.jpg
c0017505_16362557.jpg
c0017505_16364043.jpg
c0017505_16372282.jpg
c0017505_16373243.jpg
c0017505_16374121.jpg
c0017505_16375044.jpg
c0017505_16375975.jpg

[PR]
by hamu_totoro | 2008-12-27 16:55 | 友部 | Comments(0)

2008年友部アルバム:稲刈り

あっという間にクリスマスも終わり、年の瀬ですね。
我が家は旦那さんの実家に長期間帰省するのが恒例なのですが、
もう出発直前。あわわ。

2008年も、友部でたくさん楽しい時間を過ごさせてもらいました。
稲刈りと脱穀の写真をアップしていなかったので、友部アルバムと題して総括します。
写真撮影は、S家の長女、いっちゃん。
5年生の彼女の目線で撮った、若々しい(!)写真をお楽しみください♪

c0017505_15472489.jpg
まずは手に鎌を持ち、手刈りで稲を刈り始めました。


c0017505_15475278.jpg
ちいちゃなAくんも、パパとママと一緒にお手伝いをしてくれました。


c0017505_1548018.jpg
刈り取った稲をかけ、天日に干すための「はざ」を作ります。

丸太を組み合わせ、建ててゆきます。

今年は昨年の経験があるせいか、とても手際よく建てていった気がします。


c0017505_1548751.jpg
今年は天候もよく、イノシシにもなんとか食われず、大豊作!

Mさんの最高のスマイルを、いっちゃんがしっかり撮っていましたよ。


c0017505_1548155.jpg
私は、稲刈り隊 兼 記録係だったので、折に触れてビデオを回していました。

いつも撮る側なので、自分の姿がカメラに残っていてびっくり(笑)

いっちゃん、撮ってくれてありがとー。よい記念になりました。


c0017505_15482376.jpg
いっちゃんの今回の写真の中で、個人的に一番好きだったのがこれ。

風景と人とのバランスが美しいなぁと思うのです。

休憩を終えて、さぁまた稲刈り頑張るぞ!という、ちっちゃなお兄ちゃん、たろくん(左)の背中がすき。


c0017505_15483136.jpg
Aくん、1.5リットル入りのペットボトルを抱えて、みんなにお茶を勧めています★

去年の脱穀のときは、まだよちよち歩きだったのに、すごい!
すっかり大きくなったね。


c0017505_15483971.jpg
1日目の夜は、地元の稲作農家、富田さんのお話を伺う集いが開かれました。
若手不足の悩みは尽きないけれども、農業は絶やしてはいけない!
自分でできることがなにかないだろうか、という想いが胸に刻まれた夜でした。


c0017505_15485134.jpg
2日目、まだまだ稲が残っています。
手刈りでは追いつかないので、手押しの機械でざっと刈ってゆきます。
自動的にある程度の数を束ねてくれるので、束ねる手間も省けて助かります。


c0017505_1549437.jpg
はざの数が足りず、どんどん追加。

田んぼ部長のHさん、後姿がりりしいです★


c0017505_15491448.jpg
全て刈り終わり、はざにかけられた稲たち。
脱穀まで、イノシシに食べられませんようにと祈ったのでした。
[PR]
by hamu_totoro | 2008-12-27 16:07 | 友部 | Comments(0)

クレセントリース(追記)

c0017505_2125919.jpg

手作りリース熱がさめやらず、グルーガンを手に入れました。
祖母と叔母と3人で、わいわい、はしゃぎながら祖母宅用のクリスマスリースを作りました(^O^)

(追記)

祖母は、認知症がすすんでいます。
その日の夜になれば、リースが飾られているのを見ても、何も思い出せない状態です。
でも、作っている最中は「この松ぼっくり、ここにつけたらどう?」と提案したり、
にこにこと笑顔を見せて、とても楽しそうでした。

次の日、リースを見て何も思い出せなくても、
祖母が私と叔母と三人でリースを作っているいま、そのときを楽しんでくれていること、
それが私には嬉しいです。
いまを楽しんでくれればそれでいい、祖母の笑顔を見れたのが嬉しいです。

私が幼い頃は、浴衣、毛糸のセーター、かいまきなど、私の着るものは
なんでも手作りしてくれた祖母。
いまでも針と糸、布を持たせれば、器用に針を進めます。

今は作っている間に何を作ろうとしていたか忘れてしまうし、
説明書を見ても、どこを見ていたか分からなくなってしまうので、
一人で作ることをしなくなってしまいましたが、
手を動かすのがとても好きな女性。

幼い頃の私は、母より祖母と過ごした時間のほうが多いので、
祖母の後姿を見て育ちました。
祖母のような、懐の大きい女性になるのが夢です。
[PR]
by hamu_totoro | 2008-12-17 21:02 | はむの日常 | Comments(2)

石目織部大皿

赤志野と黒天目の石目皿を作った時に、同じ土から切り出したタタラを使って
ペアの大皿を作りました。
先の2枚の平皿と違い、ふちが立ち上がっているので、パスタや汁物もOKです。

c0017505_1995953.jpg
グリーンがかったところが織部で、ベージュっぽい色はイラボという釉薬です。
小さい点描は、鉄分を多く含んだ弁柄を飛ばして付けました。

使用土:古信楽
釉薬: 織部、イラボ、弁柄
焼成: 酸化
サイズ:直径27センチ


c0017505_19121885.jpg
こちらは、ベースのイラボ・点描の弁柄は同じですが、織部を縁取りのようにして掛けてみました。

焼きあがってみると、織部がかなり濃くかかっていて、想像より重厚な焼き上がりでした(^o^;)


c0017505_19152941.jpg
しかし。縁取り皿のほうにお料理を載せてみると、濃いグリーンにお野菜が映えることが分かり、ほっと胸をなでおろしました。
使ってみないと分からないものですね。

ちなみにこちらのお料理は、野菜たっぷりの春雨です★


今回の大皿は、平らなタタラ板のふちを少しずつ締めて立ち上げて作ったのですが、
私の技術が未熟なため、ふちがなかなか上がらず、相当てこずりました・・・。
最後は先生に立ち上げてもらいました。

先の赤志野&黒天目の平皿は、自分で立ち上げに失敗したため、
諦めて平皿にしたというオチでございます・・・orz

陶芸を始めて、この12月で丸2年になりました。
まだまだこれから♪楽しんでいきたいと思います。
[PR]
by hamu_totoro | 2008-12-09 19:21 | 陶芸 | Comments(0)

ショコラティエ(12/7追記)

c0017505_13161445.jpg

今日は母校で作業療法学会があり、いまバスを待っています。もう二十分くらい待ってるのに、きません(怒)。
それにしても、さ、相●原、寒い~!!!ひー!

さて最近、用事が重なり、丸ビルに出没することが多いです。
丸ビルのポイントカードなるものも、作っちゃいました☆

写真は先日、新丸ビル一階にあるショコラティエでいただいたおやつです。

本日のケーキはベリーのムースとホワイトチョコのケーキ。
ショコラは、シナモンなどがたっぷり入ったスパイシーなタイプにしました。

お店の名前、忘れてしまいましたm(__)mまた行きたいな~。

*12/7追記*

こちらのお店の名前は
ショコラティエ パレドオール
でした。
下記にリンクはっておきます(^^)
http://r.gnavi.co.jp/a634233/
[PR]
by hamu_totoro | 2008-12-06 13:16 | はむの日常 | Comments(4)

クリスマスリース作り♪

あっという間に、今年最後の月!
ぼちぼち元気にやってます。

昨日は、町田のお花やさんオアーゼ主催の「クリスマスリース作り教室」に参加してきました。

c0017505_1040350.jpg
町田市民ホールの一室を借りて、お教室をしていただきました。

花材やワイヤー、リース台など、一式準備していただいたので、初めてリースを作る私でも安心でした♪


c0017505_10421763.jpg
グリーンの部分は、生のヒバの木を使いました。
葉を12等分に分けて、ワイヤリング(仮止め)し、リースワイヤーで台に取り付けてゆきます。

フラワーワイヤーを初めていじる私には、このワイヤリングが結構手間取りました(^_^;)
ギュッとしめたいと思っても、なぜだかうまくまとめられないし、ねじるのもスムーズにはいかず・・・

でも講習会は2時間しかないので、頑張りました!


c0017505_10451851.jpg
リースにとめやすいように、青リンゴの芯を避けて斜めに竹串を刺すのがポイント。

コットンにワイヤリングして、フラワーをまとめて・・・と、飾りをいろいろつくったのですが、なにせ時間がなくて写真も撮れず(^▽^;)


c0017505_10474190.jpg
こんな感じに出来上がりました!

ころんころんと顔を見せる青リンゴやコットンが愛らしくて、かなり私のツボです★


c0017505_10492010.jpg
帰宅してさっそく玄関に飾りました。

★使用花材(生花)
 くじゃくひば
 リューカデンドロン
 りんご
★ドライ
 白木
 コットン
 松かさ(からまつ)
 ソーラーローズ

オアーゼさんのリースって、本当に花材の選択のセンスがいいと思います★
大満足の1日となりました♪

また講座があれば、是非伺いたいと思います★
教えてくださった先生方、本当に、ありがとうございました!
[PR]
by hamu_totoro | 2008-12-03 10:57 | はむの日常 | Comments(10)


パンやお菓子作り、畑仕事、陶芸、うたの楽しみを綴っています。作業療法士。たまにお仕事(精神障がいの方の支援)の話も。 ※日記に関係のないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。


by hamu_totoro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ

ブログパーツ

link

お気に入りブログ

日々是日記 - リターンズ -
montblanc / ...
ご飯と器
おとなは、だれも、はじめ...
Cafe Eight キ...
Cafe8センム日記
花屋&Cafeの話
土あそび
作陶日記 - つぐみ製陶...
happy days -...
ばーさんがじーさんに作る食卓
*花伝書*
ぱくぱくスタジオのパンダ日記
Kie*ものもの画帖
銀座 月光荘画材店
田中農園・ぺトラン 
The Lark Asc...
うつわやの、箸の上げ下げ
カオリラックスのリラック...
uto-uto to t...
代官山だより♪
お花いろいろ・レザンジュ...
ぴるりの気ままに日記
PURE CAFE
家事も仕事もぼちぼちと
Baking Diary
tsubomi.
K's Sweet Ki...
楽子の小さなことが楽しい毎日
Pure food li...
Psalm of The...
ばら屋さんのフラワーレシピ
hana* blog
My*Simple*Style
おうちを買おう
skippy's home
My slowlife ...
土遊布・どうゆうふう???
Eightablish
陶芸家・大江一人 『ロク...
代官山の手芸店 Merc...
おべんとう日記vol.2
いつか晴れた日に
ル・ポタジェ
Mis favoritos
カンタとハンナ
うつわノート
room 153+++
ユニオンスクエアの窯 ☆...
おかゆのきまぐれにっき
カエルのはんこ工房
Natural Life
natural life...
by the beach
vege dining ...
ブレーメン通信
ひろぽんのつぶやき
coupe-feti
JIM-NETニュース
O・ha・na・shi日...
YPSILONの台所 Ⅱ
えいえもん日記
新潟生活
粉もん☆マニア
Content S.K
糀 料 理 研 究 室 ...
アイシングクッキー&シュ...
召しませ!
『しかくいうつわ展』
ki-to-te・店番の日々。
おいしいおいしい うまいうまい
池田大介 器と余白

以前の記事

2016年 02月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

はじめまして。
プロフィール
はむの日常
うた
手ごねパン
陶芸
手作りのもの
友部
築地・月島
作業療法
ハーブ園
忘れずにいたいこと

最新のトラックバック

料理写真教室☆大盛況!あ..
from お菓子教室&食育コミュニティ..
掲載、ありがとうございま..
from 「お散歩すとあ」店長のひとり..
写真展に行ってきました(..
from ● ほんとの「豊かな生活」を..
花緑「も」だいすきです
from 落語だいすき!
ホワイトデー
from hachilog2.0

検索

ライフログ


東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~


ベビーブック―もの、こと、おはなし


「たからもの」って何ですか


バッテリー


イントロデューシング


ブラバン!甲子園


京都のお酢屋のお酢レシピ (アスキームック)


赤毛のアンの手作り絵本〈2〉青春編

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

パン
料理・レシピ

画像一覧