<   2011年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

レモンとココナッツのスコーン

c0017505_181421.jpg


先週木曜日に治療した右下の奥歯(歯ぐき?)が、
なぜか翌々日から痛み出してしまい、
本日の合唱の練習、欠席してしまいました。残念・・・。

噛むと痛いので、お昼は汁ビーフンにしました。
左下の奥歯でよく噛めるように、左に首をかしげて食べている様子は
さながら「ビクター犬」のようです。悲しい。

その後、痛み止めを飲んでゆっくり休めたお陰で、だいぶ楽になりました。

はむ夫と二人、我が家で過ごす日曜日は、本当に珍しいこと!

涼しかったので、おやつに焼き菓子が食べたくなり。
レモンとココナッツのスコーンを焼きました。

レシピは、おなじみ、なかしましほさんの
「まいにち食べたい”ごはんのような”ケーキとマフィンの本」から。

まいにち食べたい“ごはんのような“ケーキとマフィンの本

なかしま しほ / 主婦と生活社



レモンの皮が無かったので、豆乳の一部をレモン汁に置き換えて作りました。

オーブンから、ココナッツの焼ける甘い香りが流れてくると、
どんどんお腹がすいてくるから、不思議!

焼き立てをほおばると、ふんわり、ふかふか♪
レモンの皮を、レモン汁に置き換えて作ったので、香りはどうかな?と
思いましたが、問題なし。
ココナッツの甘い香りとレモンの酸味が、口の中ではずんでいました♪
煮出したアッサムミルクティーに、よく合う(^^)

さて、夕飯は何にしようかな・・・。
[PR]
by hamu_totoro | 2011-07-31 18:25 | 手作りのもの | Comments(2)

珈琲工房HORIGUCHI@狛江店を訪ねて

GWに名古屋の友人夫妻を訪ねたさい、
とても美味しいコーヒーをご馳走してもらいました。

「コーヒーって、こんなに美味しかったんだ!」と、
これまでのイメージが、ガラリと変わった感じ。

それまで、どんなコーヒーでもミルクを入れないと
飲めなかった夫が、「ストレートで飲みたい」と
リクエストするほどでした。

友人夫妻が用意してくれたのは、長久手・松本珈琲店さんのお豆。
お土産に、ブラジル・ダテラ農園ブルボン種の「ブラジル」と、
パプアのティピカ種の「パプアニューギニア」を挽いてもらって帰りましたが、
美味しくて、あっという間になくなってしまいました。

それ以来
「街中のチェーン店で飲むよりも、自宅で美味しいコーヒーが飲みたい」
・・・という、夫の強~い希望もあり(贅沢なんですが・・・)、
友人夫妻に紹介してもらって、珈琲工房HORIGUCHI(ホリグチコーヒー)
狛江店さんに伺ってきました。

c0017505_2046428.jpg
小田急線狛江駅から徒歩3分くらいですが、閑静な住宅街の中にあるお店。

緑がいっぱいで、気持ちの良いたたずまいです。

(せっかくのチャンスだったのにコンデジを忘れてしまい、携帯カメラでパシャリ・・・)


c0017505_20503266.jpg
狛江店さんは、店の半分が焙煎工場というのが面白いところ。
店のドアを開けると、ふんわりと、コーヒーのよい香りに包まれます♪

さっそく、スタッフのOさん(焙煎のご担当)に、友人夫妻にごちそうしてもらったコーヒー(豆)の話を聞いていただきました。

どんな味が好みなのかと聞かれ、「コクのある感じがすき。酸味が苦手なんです」と話した私。

すかさず、Oさんは「それはきっと、コーヒーの本当の酸味をご存じないからかも知れません」と。

それならばと、お勧めのコーヒーを実際に頂きながら選ぶことにしました。


c0017505_2058441.jpg
まず淹れていただいたのは、インドネシアのスマトラ島にある農園で採れた「マンデリン」フレンチロースト(写真)。
焙煎した豆を見せてもらうと、豆の持っている油脂が光って、つやつやしていました。
マンデリンは深い焙煎に耐えうる豆ということですが、もちろんそれは、高い焙煎技術があってのこと。

ストレートで口に含むと、旨みのある豆の味をかみ締めているような、しっかりとした味でした。
例えは悪いですが、かめばかむほど味のでるスルメのよう。
深い味だなぁ~と、しみじみ。


2杯目は、グァテマラのサンタカタリーナ農園で採れた
「グァテマラ」ミディアムロースト。
こちらは標高が高い農園のため、豆自体が締まっているそう。

口に含むと、ふんわりとした豆の香りと、甘酸っぱいような味が!
えっ?!と、思わずもう一口含んでしまうくらい、
フルーティな、果実の実のような味がしました。

Oさんに「これが酸味なんですか?」と伺うと、そうです、とのお返事。
これまで私が苦手に感じていたコーヒーの酸味というのは、
空気に触れて時間が経ってしまった豆の味だったようです。

知らなかった・・・。コーヒーの酸味って、こんなに美味しかったんだ。
というか、私、酸味があるほうが好みです!

嬉しそうなOさん。

さらに、私はこれまで冷めたコーヒーが苦手だったのですが、
このコーヒーは冷めたところも美味しい。
むしろ、冷めると軽やかさが増す感じ。

目からウロコがポロ、ポロリ!

一人で伺いましたが、Oさんからじっくりとコーヒーのお話を伺えて、
本当にあっという間の2時間でした。
ありがとうございました!!

最終的には、夫からのリクエストだった(名古屋でご馳走になった)
「ブラジル」(コヘーゴ・セコ農園)シティロースト100グラムと、
2杯目に頂いた「グァテマラ」シティロースト100グラムを
ペーパードリップ用に挽いてもらって帰りました。

(後述するki-to-teさんのDMを持っていったので、
狛江ブレンドも100グラム頂くことができ、ラッキーでした!)

いつか、手動のちいさなミルを手に入れて、
自宅でガリガリと挽いて飲めるようになったらいいな♪

c0017505_21172314.jpg

この日は、木の道具ki-to-teさんの「前田充の仕事展」が
同店で開催されていました。
前田さんの木の道具が、大好きな私!
国立の直売所にいつか行ってみたいなと思っていたので、
狛江で拝見できるなんて、本当にラッキーでした。

手に取ると、じんわりとしたあたたかみが伝わってくるような作品ばかり・・・。

悩みに悩んで、21センチのパン皿(くるみの木)を、
我が家に連れて帰りました(^^)
(清水の舞台から飛び降りました!)

c0017505_21241134.jpg
先日の、野菜を載せていたお皿がその1枚です->

焼きたてのトーストを載せたら、木がほどよく水分を吸ってくれて、カリッとした食感を最後まで楽しめました。

木はたとえ形が変わっても、呼吸しているんだなというのがよく分かりました。

大事に使います♪



Oさんはじめ狛江店の皆様、ありがとうございました!
次回は夫と一緒にお邪魔します♪
工場見学させていただけるのも、楽しみにしています!
[PR]
by hamu_totoro | 2011-07-30 21:42 | はむの日常 | Comments(2)

お疲れさまのプリン。

精神障がいの方の就労について、
職場定着支援をいつまで続けるのかというのは、
議論が分かれるところだと思います。

私は4月からこれまで、作業内容の確認や手順の定着、
職場内でのコミュニケーションを中心に、支援してきました。

対象者さんたちにとっては、就労してから4ヶ月がたち、
生活の中に、ようやく仕事が組み込まれてきたところでした。

本当なら、体調面、精神面でのフォローという意味では、
これからが支援の始まりという思いもあったのですが、
今回は期間を区切って訪問指導するという形でしたので、
今月末で、一区切りとなりました。

最終勤務を終え、先日、今回の派遣をしてもらった前の職場に
簡単な報告と、挨拶に行ってきました。

就労スタッフの皆さんに久しぶりにお会いできて、嬉しかったこと!!

電話が鳴ると、以前と同じように受話器を取ってしまいそうな自分にも、
ちょっぴり笑ってしまいました。

ああ、この職場で働けて、本当に良かったなぁ。

そしてこの4月からは、職場定着支援者として、
出先に派遣してもらえたこと、本当に有難かったなぁ・・・。

報告のあと、サプライズで、マーロウのプリンが!!

私が報告に伺うことを事前に知ったスタッフのGONさんが、
前日の勤務が終わってから、葉山のマーロウに車を飛ばして
プリンを買ってきてくれたのだそうです。

「はむちゃん、マーロウのプリン、食べたいって言ってたから♪」と、
嬉しいお言葉と一緒に、プリンを戴きました。

GONさんや、スタッフの皆さんの優しさがひしひしと伝わってきて、
胸が一杯でした・・・。

c0017505_12264297.jpg

なんという、幸せ・・・。

実はプリンを頂きながら、こみあげてくるものを抑えていました(;_;)



c0017505_12272287.jpg

ずっと甘いものを控えていたので、プリンを頂くのは本当に久しぶり!

ぷりっぷりの、つやっつや・・・。

ああ、幸せ・・・(*^o^*)



c0017505_12375528.jpg

担当していた利用者さんが育てた野菜を頂いたり、



c0017505_12424173.jpg

皆さんからお土産をたくさん頂いて、帰ってきました。



このお仕事が、いつかまた、できたらいいな。

スタッフの皆様、本当に、ありがとうございました。
そして今後とも、どうぞよろしくお願いいたします♪
またお役に立てる日が来るのを、心待ちにしています(^o^)/
[PR]
by hamu_totoro | 2011-07-29 12:44 | 忘れずにいたいこと | Comments(8)

たのしい夏祭り

写真教室のあとの、もう1つのお楽しみ。
近くに住んでいる、友人S家を訪ねることができました。
ありがとう!

折りしも、この日は自治会の夏祭りの日だったので、
子どもたちと一緒に、お祭りの様子を楽しむことができました。

いつもの年なら、お祭りは2日間あって、
広場の中央にやぐらが立ったり、
周りじゅうに灯篭がつられたりするそうなのですが、
今年は節電の影響で、どれも縮小してしまったとのこと。
子どもたちも残念がっていました。

そんなところを節電するより、電車や商業施設のクーラーを
もう少し弱めたほうが、
よっぽど節電じゃないかと思うんですが、ね・・・。

地元自治会の夏祭りなんて、
結婚してから一度も顔を出したことが無いので、
めちゃめちゃ楽しかったです!

c0017505_15504628.jpg
スーパーボールすくい♪
ちょっと気になるボールがあったので、すくってもらいました。
イヒヒ。


c0017505_1552617.jpg
そのボールです->

だって、可愛いんだもーん!
誰かさんのお顔に、なんとなく似てる(?)

直前の写真教室のお陰で、無駄にいい雰囲気の仕上がり(アホ)


c0017505_1555892.jpg
ボールはS家の子どもたちに、こんなに可愛らしくラッピングしてもらえて、はむ夫へのお土産となりました。

うひひ。
夫の反応が楽しみじゃ。


c0017505_1557083.jpg
お祭りでは、くじびきをしたり・・・


c0017505_15575389.jpg
コーラ味とイチゴ味の
水あめを買ったり・・・
(めっちゃ懐かしい!)


c0017505_15585645.jpg
とあるところで、カキ氷も頂いちゃったりしました!

カキ氷を食べるなんて、何年ぶりだろう~!
めちゃめちゃ懐かしい。

おお、この、こめかみにキーンとくる感じ!
夏だねぇ!!


c0017505_161307.jpg
Sママの美味しい夕ご飯♪


c0017505_1622635.jpg
ママの手作りピクルス、めちゃんこ旨かった♪

カラフルでつやつやした色が、とても夏らしい。
うちの渋い色の「らっきょう」とは、えらい違い・・・(汗)

帰ったら、夏野菜でピクルス漬けよう♪


c0017505_165187.jpg
夕ご飯の後は、メインイベント、花火大会がありました!

自治会主宰のわりには、かなり本格的。
年に一度、自治会の役員さんたちが花火師さんに変わるのだそうです。
セミプロだね。

この日は風が強かったので、火の粉がこっちまで降ってきて、ちょっと怖かった!

圧巻は広場を横断する、ナイアガラの滝でした!


c0017505_16132764.jpg
Tくんが描いた灯篭。

Tくんはサッカーが大好き!これもサッカーの選手の絵。
「イナズマイレブン」というアニメが大好きな彼です。

来年こそ、この灯篭がたくさんつられるといいね!



S家のみなさま、夜遅くまで、ありがとう!
久しぶりに「夏」を実感したよ!
こどもがいる夏って、やっぱり楽しいね。

手作りの梅ジュースもサワーも、めっちゃ美味しかった♪
ごちそうさまでした♪
また遊ぼうねー!
[PR]
by hamu_totoro | 2011-07-27 16:18 | 忘れずにいたいこと | Comments(0)

趣味の写塾/料理の写真vol.2

この『はむ便り』の前身のお弁当ブログ、
『はむ弁当にっき』をマイキットで始めたのは、2004年。
2005年にエキサイトの『はむ便り』に移行したのも含めると、
早いもので、ブログを始めて今年で7年目になります。

その間気になっていたのは、ブログで見ていただいている写真のこと。
写真だけでなく、料理やお菓子作りもレシピ本を見ながらの独学なので、
一主婦の、日々のごはん&おやつの記録写真としては、
そうこだわることではないかもしれません。

でも、”おいしかったよ!”と伝わってくるような写真が撮れたらなぁ、
という憧れは、変わらずに持っていました。
新潟の友人夫妻や、合唱の先輩たちの素敵な写真を
見せてもらうたびに、憧れはますます膨らむばかり。

そんな中、ツイッターでお知り合いになったお菓子教室
『横浜ミサリングファクトリー』のミサ先生のつぶやきから、
初心者のための料理写真スクール『趣味の写塾/料理の写真vol.2』
開講されることを知りました。
知ったのはなんと、開講当日の早朝(汗)

大急ぎでツイッターからご連絡を差し上げたところ、
当日にも関わらず、快く受講の許可を頂いたので、
とるものもとりあえず準備して、急いでお教室に向かいました。
なんとか開講時間に間に合うことができ、ほっとしました・・・。

講師は、川名マッキー先生。
先生のHP⇒『家族の肖像』

初心者対象と銘打っていることもあり、座学は基礎知識から丁寧に
説明してくださいました。
耳にしたことはあっても、どういう意味かよく分からなかったことが
クリアになって、かなりスッキリ!
座学はみっちり、2時間。
残りの1時間は、先生が用意してくださったケーキを撮影しました。
以下、ご指導を頂きつつ、いつもの我が家のコンパクトデジタルカメラ、
IXY Digital 800IS、マクロモードで撮影した写真です。

c0017505_22505225.jpg

その1:
敢えて構図をずらし、美味しそうなケーキを目にして、
ウキウキした気持ちが伝わればよいなと想いながら撮影しました。
やや逆光の自然光、室内灯は消灯。
マクロモード、露出をやや高めに設定。ホワイトバランスはオート。

c0017505_22543765.jpg

その2:
ケーキの質感、立体感を伝えたくて撮影しました。
つやつやしたフランボワーズムースのドーム、
さくさくした台の雰囲気が伝わるとよいなと思っていました。
マクロモードにズームも加え、思い切りケーキに寄ってみました。
設定は、その1と同じです。

これまでと同じカメラで撮影していますが、
質感や光の具合が断然変わって、びっくりしました。
また、日ごろ写真を撮っていて疑問に思っていたことが
いくつかあったのですが、
そのつど先生に質問して回答を頂き、すっきりしたのも嬉しかったです。

生徒のみなさんのお写真も拝見すると、めちゃめちゃ綺麗!
この場限りでなく、今後もお互い情報交換しながら
腕を磨いていきましょう、という、前向きな方ばかりで、
その出会いをいただけたことも嬉しかったです。

今回の講座を通じて、マニュアルモードで撮影するなら、
やっぱり一眼レフのほうが細かく設定ができて、
いろいろ試せるので面白いなと思いました。
せっかくなので、父の一眼レフを借りてきて練習しようと思います♪

ちなみに、マッキー先生の仰った、心に残った言葉:
「いいなと思った写真は、どうしていいなと思ったのか考える。
そして真似してみよう」

きっとこんな姿勢は、写真だけのことではなくて、
人間関係、仕事、日々の生活など、
人生のいろいろなことに通じることのような気がします。
続けてみます♪

マッキー先生、ミサ先生、生徒の皆様、
どうもありがとうございました!
そして、どうぞこれからもよろしくお願いいたします♪
[PR]
by hamu_totoro | 2011-07-23 23:18 | 忘れずにいたいこと | Comments(6)

ひまわりの花のように

c0017505_23322453.jpg

友人夫妻から、お花を戴きました。
大好きな、ひまわりの花。早速飾ったよ(*^_^*)
ありがとう。

c0017505_23322450.jpg

高校の同級生、Mちゃんからは、
「ひまわりの花のページを見たら、なんだか高校時代の、はむちゃんを思い出したの…」と、
星野さんの詩画集『鈴の鳴る道』を戴きました。

高校野球!懐かしいなぁ~。
試合観戦しながら、スコアなんてつけちゃったりしていました。うふふ。
ありがとう(*^_^*)


ひまわりの花のように、
いつも笑顔を忘れずにいたいものです。
まわりを明るく照らすようなひとになりたいな。
[PR]
by hamu_totoro | 2011-07-15 23:32 | はむの日常 | Comments(6)

ココナッツジンジャーマフィン

この夏、我が家の電気オーブンは封印しよう、と思っていたのですが…。

手ごねパン教室で、オーブンから流れてくる小麦粉の焼ける
いい薫りをかいでしまったら、焼き菓子熱が、ムクムクわいてきました。

節電のなかですので、オーブンを使っても、クーラーは使わずに焼きました!
扇風機と、保冷剤の首巻きは必須でしたけど(;^_^A。

c0017505_166307.jpg

なかしましほさんのレシピで、ココナッツジンジャーマフィン。
香ばしいココナッツの香りが、遠いかの国の夏を思わせます♪

すりおろした生姜がたっぷり入っているので、カラダを冷やしすぎずに戴けそうです。

バターの代わりに菜種油を、牛乳の代わりに豆乳を使っています。

メープルシロップを切らしていたので、代わりに、冷蔵庫に眠っていたモラセスを入れてみました。
以前、ジンジャーブレッドを作ったときに使った糖蜜なので、ピッタリでした♪

夏の元気なごあいさつ♪
はむのマフィン、どうぞ~。
[PR]
by hamu_totoro | 2011-07-14 16:06 | はむの日常 | Comments(2)

【手ごねパン】パン・オ・レ

我が家から徒歩1分のところに、手ごねのパン教室がある、
と知ったのは1年前のこと。
手ごねパン作りは、以前から興味はありましたが、
「時間や心の余裕がないとダメだよなぁ・・・」と
勝手に自分でハードルを上げていたので、伺わずのままでした。

1年後のいま、仕事がひと段落したことと、
家のことをじっくりやりたい気持ちがだんだん強くなり、
思い切って、お教室に申し込みをしてみました。

今回は、具を何も入れないシンプルなパンを選びました。

お教室の紹介から引用:
<パン・オ・レ>
標準的なものより油分を若干抑えた基本の菓子パン生地。
卵と牛乳の入ったふわふわリッチな味わい。5個¥2,500

こちらのお教室は、入会・会費制ではなく、
そのつど、実費をお支払いするシステム。
自分の作ったパンは全てお持ち帰りできることに加えて、
先生の作ったパンなども、たくさん試食させていただけるので、
驚くほど良心的なお値段で教えていただけました。

陶芸の土のこね方とは違うので、少し戸惑いながらも、
こねているうちに、どんどん生地がつやつやしてきて、
イーストのよい香りがしてくると、それだけで幸せになりました。

うふふ、これは、手ごねパン作りにはまりそうな予感~♪

c0017505_22263351.jpg
こちら、恐竜(はりねずみ?)タイプのパン・オ・レ。

ラグビーボールのような形に成型し、背中にはさみでチョキチョキと切り込みを入れると、こんなに可愛らしい形になります!

焼いている間に、少しずつ切れ目が立ち上がってくるのが可愛い。

切れ目を入れるとき、水平にはさみを入れて切っていくのが少し難しかったです。



c0017505_22263322.jpg
こちら、まんまるなパン・オ・レ。

生地は全く同じですが、成型が少し違うだけで、こんなに違う表情になりました。

綺麗な丸い形にするのは、陶芸の球作りのようでした。

でも、綴じ目を閉じるのが、少し難しかったかな。


今回、私を含めて4人の方がレッスンを受講したのですが、
みなさん作るパンが違うのも、見ていて面白かったです。
一人ずつ時間をずらしながら先生が個別で指導してくださるので、
例えば、発酵で20分ほど待ち時間があっても、
他の人のパン作りを見られるので、楽しかったです♪♪

今回、手ごねパン作りは全く初めてだったのですが、
先生のテンポよく、ポイントをついたご指導のお陰で、
無事、綺麗に焼きあげることができました。

焼きたてのパンをほおばると、ふわふわ、もっちもち・・・・・・・!
生地のキメの細かさに感激しました。

こんなパンが手で作れちゃうなんて、本当に、すごい!
1ヶ月に1回のペースで、少し続けて通ってみようと思います♪
[PR]
by hamu_totoro | 2011-07-13 22:26 | 手ごねパン | Comments(0)

手編みのクロシェコースター

c0017505_935511.jpg

先日、ひらめきらっこさんとお会いするチャンスを戴きました。

らっこさんとは、ヨミウリのayaちゃんを通じて知り合いました。
らっこさんは、母校の高校の合唱部の後輩さんだったことを知り、世の中、本当に狭いなあと思った次第。

入れ代わりで卒業してしまい、在学中はお会いすることはかなわなかったのですが。
今回、初めてゆっくりお話したとは思えないくらい、話せば話すほど、心がゆったりと和んでゆくのがわかりました。
なんて、ありがたいひとときなんでしょう…。

しんどいときに、そっと心に寄り添って戴けたこと。
本当に嬉しかった。
いつか私も、そうやって、誰かの力になれたらいいな。

帰りがけに、手編みのクロシェコースターを戴きました。
めちゃめちゃ可愛い〜(*^_^*)
手編みでこんな素敵な作品を産み出せるって、すばらしい…(*^_^*)

さっそく、生姜シロップに氷を浮かべてコースターにそっと置いたら、なんとも涼しげ。
おうちで過ごす時間が、ますます楽しくなります♪

ありがとうございました(*^_^*)
これからも、よろしくお願いします♪
[PR]
by hamu_totoro | 2011-07-12 09:03 | はむの日常 | Comments(0)

赤坂別院から日枝神社へ

c0017505_2016174.jpg

週末は、赤坂別院で法要を営んだあと、日枝神社にお参りしてきました。

8年前に挙式した、我が家の大事な出発点。
この日も、あの日と同じくらい、抜けるような気持ちの良い青空でした。

空の上から、きっと見てるよね!
元気をためて、待っているから。
またおいで!
[PR]
by hamu_totoro | 2011-07-11 20:16 | はむの日常 | Comments(0)


パンやお菓子作り、畑仕事、陶芸、うたの楽しみを綴っています。作業療法士。たまにお仕事(精神障がいの方の支援)の話も。 ※日記に関係のないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。


by hamu_totoro

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

ブログパーツ

link

お気に入りブログ

日々是日記 - リターンズ -
montblanc / ...
ご飯と器
おとなは、だれも、はじめ...
Cafe Eight キ...
Cafe8センム日記
花屋&Cafeの話
土あそび
作陶日記 - つぐみ製陶...
happy days -...
ばーさんがじーさんに作る食卓
*花伝書*
ぱくぱくスタジオのパンダ日記
Kie*ものもの画帖
銀座 月光荘画材店
田中農園・ぺトラン 
The Lark Asc...
うつわやの、箸の上げ下げ
カオリラックスのリラック...
uto-uto to t...
代官山だより♪
お花いろいろ・レザンジュ...
ぴるりの気ままに日記
PURE CAFE
家事も仕事もぼちぼちと
Baking Diary
tsubomi.
K's Sweet Ki...
楽子の小さなことが楽しい毎日
Pure food li...
Psalm of The...
ばら屋さんのフラワーレシピ
hana* blog
My*Simple*Style
おうちを買おう
skippy's home
My slowlife ...
土遊布・どうゆうふう???
Eightablish
陶芸家・大江一人 『ロク...
代官山の手芸店 Merc...
おべんとう日記vol.2
いつか晴れた日に
ル・ポタジェ
Mis favoritos
カンタとハンナ
うつわノート
room 153+++
ユニオンスクエアの窯 ☆...
おかゆのきまぐれにっき
カエルのはんこ工房
Natural Life
natural life...
by the beach
vege dining ...
ブレーメン通信
ひろぽんのつぶやき
coupe-feti
JIM-NETニュース
O・ha・na・shi日...
YPSILONの台所 Ⅱ
えいえもん日記
新潟生活
粉もん☆マニア
Content S.K
糀 料 理 研 究 室 ...
アイシングクッキー&シュ...
召しませ!
『しかくいうつわ展』
ki-to-te・店番の日々。
おいしいおいしい うまいうまい
池田大介 器と余白

以前の記事

2016年 02月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

はじめまして。
プロフィール
はむの日常
うた
手ごねパン
陶芸
手作りのもの
友部
築地・月島
作業療法
ハーブ園
忘れずにいたいこと

最新のトラックバック

料理写真教室☆大盛況!あ..
from お菓子教室&食育コミュニティ..
掲載、ありがとうございま..
from 「お散歩すとあ」店長のひとり..
写真展に行ってきました(..
from ● ほんとの「豊かな生活」を..
花緑「も」だいすきです
from 落語だいすき!
ホワイトデー
from hachilog2.0

検索

ライフログ


東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~


ベビーブック―もの、こと、おはなし


「たからもの」って何ですか


バッテリー


イントロデューシング


ブラバン!甲子園


京都のお酢屋のお酢レシピ (アスキームック)


赤毛のアンの手作り絵本〈2〉青春編

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

パン
料理・レシピ

画像一覧