<   2012年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

気付けば金曜日

気付けば金曜日です。
今週は、本当に1日24時間あるのか不思議になるくらい、ジェットスピードで過ぎ去っていきました。

水曜の告別式。夫は学部長やお世話になった先生方と共に、卒業生代表のお別れの言葉を読ませて頂きました。
夫も私も、言葉にならない想いをまとめるのがとても大変だったけれど、同窓生たちの協力のおかげで、なんとか形になりました。
同窓生のみんなが寄せてくれた言葉も、別にまとめて印刷し、一緒に先生にお渡ししました。

大事な教え子の一人であった夫を、最後まで育てようとしてくださった先生のお気持ちに、ちゃんと応えられたかどうかは分かりません。
でも、身内の目からは、夫は一生懸命、立派に務めたと思います。

遺族のご厚意で、先生を最後の最後までお見送りできたことに、本当に感謝するばかりです。

この数日のことは、夫のご両親にも伝えたいなと強く感じた出来事でした。

ようやく眠れるようになったし、落ち着いてご飯も食べられるようになりつつあるので、大丈夫です。

週末まで、私はのんびりします。グダグダです。料理も最低限、居間は散らかり放題。洗濯もサボり。
コタツムリになって、このようにぼんやり携帯をいじる有様。コタツごと、移動できれば足が冷えないのに。

夫はきちんと仕事にゆきました。仕事をしていたほうが気が紛れると。それもそうかも知れません。真面目なのが彼の取り柄なのですが、こういうときは私の有り余るグダグダっぷりを少し分けてあげたくなります。いらないか。
時間ができたら、ゆっくりしんさいよ。深呼吸がいいよ。
[PR]
by hamu_totoro | 2012-01-27 10:21 | はむの日常 | Comments(0)

最後の宿題 ブレインストーミング中

私と夫が出会うきっかけを与えてくださり、
婚姻届の証人欄にサインをしてくださり、
さらには夫の仕事の縁まで結んでくださった、
私たちにとって最愛の恩師が、昨日他界しました。

あまりにも急な知らせでした。
まだ64歳でした。

「明るく」「颯爽とした」という言葉を体現するような、
ウィットに富んだ、本当に素晴らしい女性。
バリバリと多彩な仕事をしていく一方で、
しんどいときはお部屋に篭って映画や音楽を聴きまくったり、
片付けが苦手だったりと人間らしい一面もあって、
そんなところも多くの学生に慕われるような、
本当に尊敬できる方でした。

居ても立ってもいられず、会いに行きました。
ご親族の方が出迎えてくださり、先生にお会いできました。
知らせを聞いてからはただただ悲しかったけれど、
先生にお会いし、ご親族の方とお話するうちに、
少し落ち着くことができました。

そんな中、夫からのメール。
諸事情で、卒業生代表として、お別れの言葉を述べることになったと。

不謹慎ながら、ええっ!とビックリして、思わず泣き笑いしてしまった私に、
ご親族の方が
「まぁ、これが、最後の宿題ー!!というところでしょうかね」
と一言。
そのおっしゃり方が、恩師にまるでそっくりで、
また泣き笑いしてしまいました。

ご自宅を失礼し、せっかくなので近くの母校を散策した後、帰宅。
お別れの言葉って、いわゆる弔辞だよね・・・。
ご親族の方は、
「明るいことが好きな人でしたから、堅苦しくない感じで・・・」
と仰っていましたが、さて、どう話したらよいものか・・・。

私がもし話すとしたら、きっと「先生大好きです」から始めると思うのですが、
話すのは夫ですから、そういうわけにもいかないだろうし。

恩師はよく、
「ピンチが新たなチャンス。物事を違う視点から見なさい」
と言っていました。
そう、こんな機会は、人生のなかで、そうそうあるものではないはず!

大変だ!と慌てふためく私たちを、
先生はきっと今頃、笑ってみてらっしゃるんだろうな・・・。

先生が下さった最後の宿題を前に、教え子二人、
情報収集、ブレインストーミングしながら、
なつかしのグルワ(group work)をすることになりそう。
今夜は長くなりそうだ・・・。
[PR]
by hamu_totoro | 2012-01-23 21:03 | 忘れずにいたいこと | Comments(0)

【手ごねパン】くるみのソフトカンパーニュ

c0017505_150195.jpg

今日は、月に一度のパン教室の日でした。
私はいつか、ハードタイプのカンパーニュを焼けるようになるのが夢なのですが、
今日は初心者向けのソフトカンパーニュを習ってきました!

焼き上がり!
ライ麦のいい薫り〜!
くるみもゴロゴロ、たーくさん入ってます!
c0017505_150124.jpg

この写真は、2次発酵が終わり、焼く前の写真。
奥から手前にかけて、先生が入れてくれたほうのクープ(=切れ目)の見事なこと!
私のは、美しさがまだまだだ〜。

このソフトカンパーニュ、作り方も配合も、ハードタイプとは全く別物ですが、
姿かたちが似ているだけで、初心者はドキドキワクワクなのです♪

また練習しよう!!
[PR]
by hamu_totoro | 2012-01-18 15:00 | 手ごねパン | Comments(0)

やり直しのスペイン語講座 修了

c0017505_1285939.jpg

足掛け3年かかって、ようやく『やり直しのスペイン語講座』、本日修了しました。

3年前の冬、同窓会で、恩師に「せっかく外語高校でスペイン語やったのに、すっかり忘れちゃいました」と話したのをきっかけに、恩師がボランティアで教えてくれることになりました。
報酬は毎回、缶コーヒー1本。受講生は、すっかりアタマの回転が鈍った、元ロゴスの使い!
(旧、外語短期大学付属高校の校歌に、我々はロゴス=言語の使いというくだりがあるのです)


恩師が定年退職したさいは、講座もいったん中断しましたが、非常勤講師で恩師が復帰したのを機に、教科書を変えて、また一からスタート。
月に1、2回、夏と正月は休みの、ゆる〜いペースで、講座は続いたのでした。だから3年かかりました。

社会人なので、仕事や家庭の都合で生徒は1人減り、2人減り…で、結局、私ひとりが修了生徒となりました!パチパチ!

途中、英語の先生や、現役生をゲストに迎えたりしたので、彼らが来期からの受講生になるもようです。

やり直しのスペイン語講座は、恩師がやってくれる限り、これからも続きます!

私はというと、ようやくスペイン語の基礎を思い出したとはいえ、またやらなくなったら忘れちゃう!
ということで、今年6月にある、春のスペイン語検定を受験します!
宣言して、逃げ道をなくす作戦(^o^;

かっさー、3年間、ホントにありがとうございました!

これから、打ち上げパーティーに行ってきます☆
[PR]
by hamu_totoro | 2012-01-14 12:08 | はむの日常 | Comments(2)

初詣

c0017505_1315548.jpg

赤坂の山王日枝神社にお参りしてきました。
ここで挙式したのがつい昨日のようですが、もうすぐ九年目になります。

この一年も、どうぞよい一年になりますように…。

c0017505_13155461.jpg


隅田川がゆったりと流れ、今日は暖かく、よいお天気。

穏やかな気持ちで、いつものことを、いつものようにできる有り難さを、改めて感謝します。
[PR]
by hamu_totoro | 2012-01-10 13:15 | はむの日常 | Comments(2)

【台湾】中国茶にはまった(その1)天祥茗茶さんでのひととき

昨年末、台湾に行ってきました。
7年ぶりの海外旅行でしたが、行きは羽田から3時間半で到着。
本当に、あっという間でした!

時系列で旅行記をまとめていくと、長くなって終わらないような気がしたので、
テーマを決めて、読みきりでまとめることにしますw

私は以前から中国茶が好きでしたが、夫は初めて。
どうかな、と思っていましたが、行きの中華航空の機内食で出た烏龍茶から
既に美味しかったようで、たくさんおかわりしていました。

1日目の夕方、ホテルの周りを散策中に、ふと目に入ったお茶屋さんが
『天祥茗茶』さん。
試飲させてもらうと買わなくてはならないのでは?と夫はしり込みしていましたが、
まぁ入ってみようよ!と、ずるずる入り込みました。

お母さんに、阿里山の烏龍茶を淹れてもらい、試飲。
c0017505_14393454.jpg
阿里山の烏龍茶は、高山(海抜1000メートル以上)で年に1度しか摘めないお茶。
それなりにお値段もするのですが、台湾に以前住んでいた友人から熱烈なお勧めを受けていたので、ぜひ試飲したかったのです。
(余談:ツアーで連れて行ってもらったお土産店では、高いからと試飲させてくれず。私がそれで買うわけがない・・・)


阿里山の烏龍茶は、日本茶の玉露に似た、
爽やかでまろやかな甘みがして、とても美味でした。
c0017505_14403544.jpg
固く丸めた葉っぱでも、急須で蒸らして、お湯を注ぐと、こんなに広がってきます。
烏龍茶なら、湯をきちんと切っておけば、8煎は優にいただけます。


こちらのお店は、お母さんのご実家がお茶園とのことで、
150グラムで500元(=1500円)とのこと。
お土産やさんでは1900元と無茶なお値段だったのですが、市価はやっぱり違うんだ!
c0017505_14424723.jpg
というわけで、150グラムを2袋頂いてきました。
缶はオマケ。


台湾では、毎食中国茶が出ます。食後のお茶は口の中がさっぱりして、
本当に美味しい!
夫は、烏龍茶も美味しいけど、プーアール茶がやっぱり気になる~とのこと。

せっかくなので、また行ってみようよ!と、3日目の夜にも伺いました!
まさか2回来てくれるとは思わなかったようで、お母さんもご主人も歓待してくださいましたw
c0017505_14411294.jpg
プーアール茶は長く発酵させたお茶で、古い床下のような香りがしました・・・。
私たちがいただいたのは、25年発酵させたものでした。

1煎目は茶葉を洗う意味で飲みません。香りも強すぎて飲めません。
3煎目くらいから、こんな色味になってきます。
だんだん香りもまろやかになってきて、私でも飲めるようになりました。


c0017505_14573564.jpg
これがよいプーアール茶にするお茶の木。
安いプーアール茶は低木だそうで、高木のプーアール茶は香りが違う!とのお勧めw


c0017505_14575215.jpg
私たちは、試飲させてもらった25年のプーアール茶(右下の顔の書いてあるもの)を購入してきました。
100グラムで600元(=1800円)でした。


『天祥茗茶』さん、以前は南京東路にお店を構えていたようですが、
現在は引っ越して吉林路×長春路付近にあります。

後で調べたら、台湾の地元の方にも、駐在の方にもファンが多いお店だったと知りました。
散策で偶然出会うことができて、本当にラッキーでした!
お母さん、旦那様、本当にありがとうございました!
[PR]
by hamu_totoro | 2012-01-09 15:08 | 忘れずにいたいこと | Comments(1)

あけましておめでとうございます

c0017505_102082.jpg

明けましておめでとうございます!
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

年の瀬に、初めて台湾に行ってきました。
歴史のなかでは辛いことも多々あったはずなのですが、台湾で出会った方々にはとても親切にしてもらい、心温まる旅となりました。
ご飯もお茶もハズレなし!モリモリ食べてもヘルシー♪
レポートはまた後ほど。

帰国して早々ですが、これから広島に帰省してきます。
新幹線の車窓から、富士山の素晴らしい姿を拝むことができました。
今年も、よいことがたくさん訪れますように!
[PR]
by hamu_totoro | 2012-01-02 10:20 | はむの日常 | Comments(2)


パンやお菓子作り、畑仕事、陶芸、うたの楽しみを綴っています。作業療法士。たまにお仕事(精神障がいの方の支援)の話も。 ※日記に関係のないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。


by hamu_totoro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ

ブログパーツ

link

お気に入りブログ

日々是日記 - リターンズ -
montblanc / ...
ご飯と器
おとなは、だれも、はじめ...
Cafe Eight キ...
Cafe8センム日記
花屋&Cafeの話
土あそび
作陶日記 - つぐみ製陶...
happy days -...
ばーさんがじーさんに作る食卓
*花伝書*
ぱくぱくスタジオのパンダ日記
Kie*ものもの画帖
銀座 月光荘画材店
田中農園・ぺトラン 
The Lark Asc...
うつわやの、箸の上げ下げ
カオリラックスのリラック...
uto-uto to t...
代官山だより♪
お花いろいろ・レザンジュ...
ぴるりの気ままに日記
PURE CAFE
家事も仕事もぼちぼちと
Baking Diary
tsubomi.
K's Sweet Ki...
楽子の小さなことが楽しい毎日
Pure food li...
Psalm of The...
ばら屋さんのフラワーレシピ
hana* blog
My*Simple*Style
おうちを買おう
skippy's home
My slowlife ...
土遊布・どうゆうふう???
Eightablish
陶芸家・大江一人 『ロク...
代官山の手芸店 Merc...
おべんとう日記vol.2
いつか晴れた日に
ル・ポタジェ
Mis favoritos
カンタとハンナ
うつわノート
room 153+++
ユニオンスクエアの窯 ☆...
おかゆのきまぐれにっき
カエルのはんこ工房
Natural Life
natural life...
by the beach
vege dining ...
ブレーメン通信
ひろぽんのつぶやき
coupe-feti
JIM-NETニュース
O・ha・na・shi日...
YPSILONの台所 Ⅱ
えいえもん日記
新潟生活
粉もん☆マニア
Content S.K
糀 料 理 研 究 室 ...
アイシングクッキー&シュ...
召しませ!
『しかくいうつわ展』
ki-to-te・店番の日々。
おいしいおいしい うまいうまい
池田大介 器と余白

以前の記事

2016年 02月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

はじめまして。
プロフィール
はむの日常
うた
手ごねパン
陶芸
手作りのもの
友部
築地・月島
作業療法
ハーブ園
忘れずにいたいこと

最新のトラックバック

料理写真教室☆大盛況!あ..
from お菓子教室&食育コミュニティ..
掲載、ありがとうございま..
from 「お散歩すとあ」店長のひとり..
写真展に行ってきました(..
from ● ほんとの「豊かな生活」を..
花緑「も」だいすきです
from 落語だいすき!
ホワイトデー
from hachilog2.0

検索

ライフログ


東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~


ベビーブック―もの、こと、おはなし


「たからもの」って何ですか


バッテリー


イントロデューシング


ブラバン!甲子園


京都のお酢屋のお酢レシピ (アスキームック)


赤毛のアンの手作り絵本〈2〉青春編

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

パン
料理・レシピ

画像一覧