<   2012年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

原木生ハムとクリームチーズのサンドイッチ

前記事のパーティ、その後。

原木生ハムとパンチェッタのおすそ分けを持って
夫が帰ってきました~♪
わーい!

原木生ハムってどんなの?と思っていましたが、
主催者の方のお写真をお借りすると、こんな感じ。
c0017505_1232733.jpg

左下に小さく映っているのは、ボールペンだそうです。
豚ちゃんの後ろ足って、こんなに大きいものなんですねー!

今朝、ホームベーカリーでライ麦パンを焼いて、クリームチーズを塗り、
生ハムと、ベランダのイタリアンパセリを挟んでいただきました。
c0017505_1271744.jpg

コーヒーは、松本珈琲店さんの「グアテマラ サンタカタリーナNo.5」。
クリームチーズと生ハムの旨味に、果実の香りの華やかなコーヒーが
またよく合います!

手切りで切った生ハムの厚みといったら・・・!
贅沢。初めていただきましたw
c0017505_12115877.jpg

ktさん、ありがとうございます~!
とっても美味しいです~!
[PR]
by hamu_totoro | 2012-04-30 12:21 | はむの日常 | Comments(6)

はむ夫さんのポンデケージョ

お世話になっている方が春のワインパーティを開催されるというので、
ポンデケージョを作って持参することにしました。
”夫、初めての手ごねパン作り”レポートです。

カードを使って、材料を混ぜます。
c0017505_11153290.jpg

台の上に出して、むらがなくなるまで捏ねます。
c0017505_11184240.jpg

カードを使って、2センチくらいの厚みの正方形に整えます。
c0017505_11251648.jpg

↑この作業で、夫はやっぱりA型なんだー!と、
結婚9年目にして、初めて実感(爆)。
だって、指示通りこんなきれいな四角にするとは思わな(以下省略)。

生地を16等分して丸め、オーブンに入れます。
c0017505_1127225.jpg

でけた~♪
c0017505_11303212.jpg

チーズたっぷりなので、ワインパーティでも喜んでいただけたよう。
良かった、良かった。
c0017505_11335985.jpg

最近、ホームベーカリーの使い方もわかるようになってきて、
パンに興味が出てきた夫。よしよし。
”はむ夫ジャムおじさん化計画”始動、かも?(むふふ)
[PR]
by hamu_totoro | 2012-04-30 11:41 | 手ごねパン | Comments(4)

チョコチップとくるみのマフィン

c0017505_21501996.jpg

家庭教師先のパパがお誕生日だったので、ささやかですが、マフィンを焼いて持っていきました。
チョコチップがちょっと足りなかったので、くるみをプラス。
Sパパ、お誕生日おめでとー★

レシピは、なかしましほさんの「まいにち食べたい ごはんのようなケーキとマフィンの本」を参考にしました。

まいにち食べたい“ごはんのような“ケーキとマフィンの本

なかしま しほ / 主婦と生活社



どれも甘さ控えめで、思いついたらあっという間に作れてしまうので、本当に助かっています!
[PR]
by hamu_totoro | 2012-04-26 21:56 | 手作りのもの | Comments(2)

春の訪れ

c0017505_15175562.jpg

叔父が作っている絹さやがたくさん獲れすぎて食べきれないというので、貰いに行きました。

庭先の小さなスペースで育てているのですが、陽当たりがよいためか、二階までぐんぐん伸びて、お花も鈴なり!

1日60枚くらい収穫でき、すっかり食べ飽きちゃったと、なんとも贅沢な弁。
売ればいいのに〜と冗談を言いながら貰ってきました。
たけのこのオマケつき。

早速、たけのこ御飯を炊き、絹さやは鶏肉、たけのこの穂先と合わせてナンプラー炒めにしました。
春の味覚、春の訪れ。
ありがたい!おいしい!

例年、友部で初物のたけのこを戴いてきました。
しかし、椎茸に続いて、たけのこも戴くことが叶わないかも知れません。

とても悲しいけれど、原発を黙認してきた私たち大人の責任。
いつかまた、安心してたけのこ掘りや椎茸パーティをしてもらえる日が来るように、なんとかしなくてはと思う日々です。
[PR]
by hamu_totoro | 2012-04-25 15:17 | はむの日常 | Comments(0)

4年目のすずらん

我が家のすずらんが、初めて花芽をつけました。
c0017505_10525945.jpg

このすずらん、4年前に病院のハーブ園でボランティアをしていた時に、
根っこだけになっていたので捨てられそうになっていたものを、
拾ってきたものなのです。

適当な鉢がなくて、梅干しの入っていた小さな木樽の底に穴をあけ、
根っこを埋めてみたといういいかげんさ(苦笑)

翌年の春から芽を出してくれて感激しましたが、
葉は出てくるものの、花芽を付けたことはありませんでした。
冬になると立ち枯れてしまうので、いいかげんな私は、
水すらあげずに放置することも多々ありました。

そんな経緯を経た子が、今年もたくましく芽をだし、
さらには花芽まで付けてくれました。本当に嬉しい!
植物の生きる力に、感動しています。

すずらんの花言葉は、『純潔』『純愛』、
そして『幸福の訪れ(再来)』だそう。
すてき。

大切に見守っていきたいです。
[PR]
by hamu_totoro | 2012-04-18 10:54 | 忘れずにいたいこと | Comments(2)

【手ごねパン】桜食パン

今月は、桜食パンを習ってきました!
c0017505_18391112.jpg

桜の塩漬けを散らし、アーモンドを乗せた、ほんのり塩味の食パンです。
ちょうど桜が見ごろの季節に習えて、嬉しいな♪

粉は、はるゆたかブレンド、塩もよいものを使っています。
手ごね食パンデビューだったので、はむ夫に感想を聞きました。

「ホームベーカリーのと比べて、しっとりしている。
素材一つ一つの味が感じられる。旨い。」

・・・とのことでした。
自他ともに認める?うんちく野郎の彼ですが、
言っていることは的を得ている。天晴れ。

はるゆたかブレンドの食パンは初めて食べましたが、
しっとりとして、噛むほどに旨味があって、おいしい!
国産小麦の中で、引きあいダントツ1位というのも納得。

食パン生地は量が多く、しっかり捏ねる必要がありますが、
大型で見栄えがするので、焼きあがった嬉しさは格別です。
食パン型を手に入れたら、どんどん焼いてみよう~!


おまけの写真♪

他の方が焼いたパン:イングリッシュマフィン、胡桃パン
イングリッシュマフィンの一口味見をしたところが、何とも愛らしい♪
c0017505_18522938.jpg

お昼の試食で先生が作ってくださった、フォカッチャサンド
c0017505_18532490.jpg

フォカッチャに、生ハム、レタス、トマトとクリームチーズをサンド。
(チーズはプロセスチーズだったのですが、私が苦手なので
クリームチーズにしてくださいました。感謝!)

フォカッチャのオリーブオイルのよい香りと、うまみのある塩気が
めちゃんこ美味でした。フォカッチャも早く習いたいな~。
今日もごちそうさまでした!
[PR]
by hamu_totoro | 2012-04-12 18:59 | 手ごねパン | Comments(0)

【手ごねパン】うっかりジャムパンと胡桃パン

先日、ヨミウリの友人宅でパン作りの会をしました。
友人は、手ごねパンを作るのは初めてです。

リクエストは「胡桃パン」。
友人は餃子の皮を手作りしたことがあるとのことで、
多少べたつく捏ねもなんのその、初めてとは思えないくらい上手!

友人のおかげで、途中までは大変順調だったのですが。
何を思ったか、ワタクシ、胡桃を混ぜ込むのを忘れたまま、
生地を1次発酵させてしまいました(>_<)

あとからパンの先生に確認したら、1次発酵後でも
胡桃を混ぜ込んでしまって良かったとのことだったのですが、
焦った私は「ジャムパンにしちゃおう!」と友人に提案したのです。

今にして思えば、あんぱんは習ったことがあったけど、
ジャムパンはまだ習っていなかったので、無謀だったのですが。
なにしろ、何か包めばなんとかなるだろうと思ってしまった次第・・・。

かくして、冷蔵庫のブルーベリージャムをなんとなく包んで、
祈るような気持ちでオーブンに入れたのですが・・・

焼きあがったジャムパンは、やっぱり、ジャムがあふれていました(T_T)
c0017505_2110679.jpg

ジャムは、鍋か電子レンジで少し煮詰めてから包む、が
セオリーでした・・・。すまぬ・・・。

私はジャムパンの生地は少しさっぱりしていた方が好きなので、
胡桃パンのリッチな配合の生地にジャムを合わせると、
少しくどい気がしましたが、味はそこそこ。
でも、急場しのぎの思いつきだったので、申し訳なかったなぁ・・・。

友人にとっては、これが初めての手ごねパン作りだったので、
私としては、どうしても成功した経験をしてもらいたかったし、
幸い、朝早めにスタートしたのでまだ時間に余裕があったので、
もう一度胡桃パンを作ろう、と友人に提案しました。

友人はベビー(7か月)をおんぶしながら、快く再チャレンジしてくれました。
ベビさんも、よくぞ頑張ってくれた!

出来上がった胡桃パンがこちら。
c0017505_21152865.jpg

オーブンで焼いているときから、部屋中にいい香りが漂い。
不思議なもので、ジャムパンの時には漂ってなかったんだよね・・・。
いい香りの時は、おいしいパンが焼けている証拠なのです♪

無事に胡桃パンが焼きあがって、本当にホッとしました。

自分はまだまだ、人に教えられるようなレベルじゃないことは
よくよくわかりましたが、よかったことは、
パンが焼きあがり、歓声を上げて喜ぶ友人の笑顔が見られたこと。
毎日、睡眠もろくろくとれずに子育てに奮闘しているのを
知っているだけに、あの笑顔は私も本当に嬉しかったです。

教えることの難しさも、楽しさも、ちょっとだけ知ることができました。

二人とも、本当にお疲れさまでした!楽しい時間をありがとう!
また一緒にパンを作ろうね。
[PR]
by hamu_totoro | 2012-04-11 21:27 | 手ごねパン | Comments(2)

【手ごねパン】パン・オ・レ 復習

水の代わりに牛乳を使った「パン・オ・レ」を焼きました。
c0017505_12414015.jpg

とてもシンプルな味のパンなので、果物のジャムがよく合います。
今日はボンヌママンのいちじくのジャムにしました。

新潟・ローストカフェさんのヨーロピアンブレンドを、
ソイラテにして、一緒にいただきました。
月末に新潟の友人夫妻宅でこのパンを作るので、
復習しようと思って焼いたのですが、もう少しふんわり
焼けたらいいなーと欲が出てきました。
あと5mlだけ、牛乳増やしてみようかな。
または、もう少し捏ねを減らしてみようかな・・・。
c0017505_12481880.jpg

焼いている間にぷっくり膨らんでくる、コロンとした姿が可愛いパンです♪
[PR]
by hamu_totoro | 2012-04-05 12:49 | 手ごねパン | Comments(4)

あらしの日はサツマイモを黙々と刻む。

昨夜は昼から夜にかけて大変な暴風雨でしたが、
みなさまは大丈夫でしたか?

私は、有難いことに仕事がお休みの時期に入っていたので、
昼前に買い物など済ませ、家にこもっていました。

テレビは暴風雨の中継と再放送ドラマばかりでつまらないし、
かといって、だんだん激しくなる外の風音や雨音が気になるし、
なにか集中できることはないかなーと、そわそわしていました。

・・・何にもときめかなかった(やることはいっぱいあるけど・・・)
ので、夕飯の下ごしらえでもしようと、食材かごをのぞいたら。
まんまる農園さんの大きなサツマイモが1本残っていました。

あらしの日は、こういう地道な相手(笑)とじっくり向き合うのが
一番いい♪とばかりに、黙々と皮をむき、黙々とサイコロ状に
刻みました。

100グラム分はさっと茹でて、ホームベーカリーで、
サツマイモと黒ゴマの食パンを焼きました。
c0017505_22313722.jpg

上部がキノコみたいな形で、思ったよりよく発酵していたので、
本の表示よりイーストを減らしてもいいかも。

思いつきで、黒すりゴマを5グラムくらい加えてみたら、
大学いもみたいな味になりました。うまうまー。

刻みまくったサツマイモの残り500グラム弱は、
シンプルなサラダにしようと思って茹でたのですが。
茹であがったよい香りを嗅いでいたら、マッシュしてスイートポテトに
したら、おやつになるなぁ・・・と思いつき。

なかしましほさんの「おやつですよ」のレシピを読みながら、
マッシュして、いいかんじの味になったところで、
これ、サツマイモのタルトにしたらおいしいかも・・・と思いつき。

さらに、なかしまさんの「ごはんのようなケーキとマフィンの本」を
読みながら、アーモンドプードルで簡単なタルト台を作り、
マッシュしたサツマイモを上に載せて、タルトにしました。

移り気な私・・・と思ったけど、友人が「そんなことよくある!」と
賛同してくれたので、まぁいっかと(苦笑)。
たしかに、献立決めて買い物に行っても、二転三転することって
よくあるよねー。

オーブンで焼き上げていく間、思ったよりタルト台が膨らみ、
かさ高に焼きあがっていきました。
本の表示よりも少し水分を減らして、硬めの生地にしておいてよかった。
c0017505_22374265.jpg

紆余曲折のち、無事に焼きあがってくれた(苦笑)、サツマイモのタルト。
c0017505_2239367.jpg

サツマイモの優しい甘さと、アーモンドプードルの軽い食感が合って、
やさしい味のタルトになりました。
台も混ぜるだけで簡単に作れるし、これはまたリピートしたいな!

タルトは今日、友部仲間のS家のみんなに味見してもらいました。
ありがとね!
[PR]
by hamu_totoro | 2012-04-04 22:20 | 手作りのもの | Comments(2)


パンやお菓子作り、畑仕事、陶芸、うたの楽しみを綴っています。作業療法士。たまにお仕事(精神障がいの方の支援)の話も。 ※日記に関係のないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。


by hamu_totoro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

タグ

ブログパーツ

link

お気に入りブログ

日々是日記 - リターンズ -
montblanc / ...
ご飯と器
おとなは、だれも、はじめ...
Cafe Eight キ...
Cafe8センム日記
花屋&Cafeの話
土あそび
作陶日記 - つぐみ製陶...
happy days -...
ばーさんがじーさんに作る食卓
*花伝書*
ぱくぱくスタジオのパンダ日記
Kie*ものもの画帖
銀座 月光荘画材店
田中農園・ぺトラン 
The Lark Asc...
うつわやの、箸の上げ下げ
カオリラックスのリラック...
uto-uto to t...
代官山だより♪
お花いろいろ・レザンジュ...
ぴるりの気ままに日記
PURE CAFE
家事も仕事もぼちぼちと
Baking Diary
tsubomi.
K's Sweet Ki...
楽子の小さなことが楽しい毎日
Pure food li...
Psalm of The...
ばら屋さんのフラワーレシピ
hana* blog
My*Simple*Style
おうちを買おう
skippy's home
My slowlife ...
土遊布・どうゆうふう???
Eightablish
陶芸家・大江一人 『ロク...
代官山の手芸店 Merc...
おべんとう日記vol.2
いつか晴れた日に
ル・ポタジェ
Mis favoritos
カンタとハンナ
うつわノート
room 153+++
ユニオンスクエアの窯 ☆...
おかゆのきまぐれにっき
カエルのはんこ工房
Natural Life
natural life...
by the beach
vege dining ...
ブレーメン通信
ひろぽんのつぶやき
coupe-feti
JIM-NETニュース
O・ha・na・shi日...
YPSILONの台所 Ⅱ
えいえもん日記
新潟生活
粉もん☆マニア
Content S.K
糀 料 理 研 究 室 ...
アイシングクッキー&シュ...
召しませ!
『しかくいうつわ展』
ki-to-te・店番の日々。
おいしいおいしい うまいうまい
池田大介 器と余白

以前の記事

2016年 02月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

はじめまして。
プロフィール
はむの日常
うた
手ごねパン
陶芸
手作りのもの
友部
築地・月島
作業療法
ハーブ園
忘れずにいたいこと

最新のトラックバック

料理写真教室☆大盛況!あ..
from お菓子教室&食育コミュニティ..
掲載、ありがとうございま..
from 「お散歩すとあ」店長のひとり..
写真展に行ってきました(..
from ● ほんとの「豊かな生活」を..
花緑「も」だいすきです
from 落語だいすき!
ホワイトデー
from hachilog2.0

検索

ライフログ


東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~


ベビーブック―もの、こと、おはなし


「たからもの」って何ですか


バッテリー


イントロデューシング


ブラバン!甲子園


京都のお酢屋のお酢レシピ (アスキームック)


赤毛のアンの手作り絵本〈2〉青春編

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

パン
料理・レシピ

画像一覧