料亭 亜季の里

c0017505_189245.jpg

c0017505_189210.jpg

c0017505_189244.jpg

…と名付けたくなるくらい、心づくしのお料理で、友人夫妻におもてなしして頂きました。
ちゃんとしたカメラを持参しなかったのが申し訳ない。

◆白身魚の昆布締
◆じゃがいもと新玉葱のサラダ
◆白身魚の昆布締を応用したオリーブオイルとレモンのマリネ
(←茗荷と松の実が散らしてあって、最高のオリーブオイルでマリネしたもの。舌に染み渡る旨さでした!)
◆茹枝豆
◆魚介たっぷりパエリア
◆白桃のゼリー
(←御手ずから白桃を剥いて作って頂きました!なんという幸せ。大変贅沢なお味でした!)




お二人には今年の演奏会に初めてお越し頂きました。
第三ステージの「めぐる」が、特に、響いたと。
何よりもこころで感じて頂けたことが、本当に有難いです。

この世で出会えたことも、縁が結ばれたことも、なんという奇跡でしょうか。
私はお二人の笑顔に会うたびに、大げさでなく、ああ、同じ時に生きてて良かったな、と思うのです。

改めて、今回のステージでうたえたこと、感じて頂けたことに感謝するひとときでした。

H御夫妻、この度は本当にありがとうございました!
[PR]
# by hamu_totoro | 2013-07-08 18:09 | はむの日常 | Comments(0)

5月のコビトヤさん&プアラの記憶

定演、無事に終わりました。
ありがとうございました!!

気付いたら7月…
今年は仕事がやってもやっても終わらず、
なんだか予定もぎゅうぎゅうで、
らっきょう漬けができませんでした。残念。

梅はかろうじて、祖母宅でもいだものを分けて貰い、
叔母に手伝ってもらいながら下漬けしました。
赤紫蘇は出来合いのを入れてしまった。
どうなることやら。


5月の話を今さらですが…
お菓子教室「コビトヤ」さんにお邪魔したときのことを。
型抜きクッキーを習いました。
c0017505_10114986.jpg

唱の直前合宿前日だったので保存の効くものが良かったのと、
以前販売されていたコビトヤさんの型抜きクッキーが
ほんのり塩気を感じて本当においしかったのと、
自分で上手に型抜きクッキーを作れたためしが無かったので
選びました。

型抜き前に、生地の厚さを整えるのが最大のポイントでした。
先生に厚さをチェックして頂いた一回目はバッチリ。
二回目、自分でのしたものは薄すぎ。
火の通りがよすぎて、濃いめの焼き色がついてしまいました。
復習必須ポイントだわ…。

厚さを整えるのに、陶芸のたたら作り用の板に似たような
ものを用意すれば、均一にのしやすいかも。マニアックだけど。

コビトヤさんには、なんとも可愛らしい型がたくさんあって、嬉しかった!
動物、特に鳥好きさんな先生なので、アヒルさんやら小鳥さん、
ぶたさんウサギさんお魚さんなどよりどりみどり。
ちんまりして丸くて可愛らしい。たまらん〜。

しかし、大きくて可愛らしく繊細なデザインのものほど、
抜いた生地を外すのに神経を使うのがよく分かりました。
足やら耳やらしっぽやら、骨折する子が続出(涙)
最後は同じ型ばかりで抜いてしまい、ダメダメっぷりを露呈してしまいました…
( ̄〜 ̄;)

焼き上がりは想像以上のできばえ!
味は折り紙付き。
あとは再現できるよう、復習だ!

さて、お楽しみのランチ。
c0017505_10595341.jpg

大好きなバジルペーストのパスタ。薫り高い♪
c0017505_10595335.jpg

そして愛するプリンアラモードが…!
c0017505_10595310.jpg

最寄り駅前の和菓子店が、まだ洋菓子も作って販売していたころ。
幼い頃、父とお出かけしては、帰りにお二階の喫茶室に立ち寄って、
駅のホームと電車を眺めながら、プリンアラモードを食べたものでした。
電車が来るたびにガタンゴトンと揺れる振動を感じながら。

父はクリームあんみつ。妹はチョコパフェだったか。
注文表に「プアラ」と書いてあるのを真似して、プアラ下さいって言って笑われたな。

プリンアラモードは横長のガラスの器に盛られていました。
メロンソーダ味のゼリーの隣には、お店手作りの蒸しプリン。
プリンの上には真っ赤なさくらんぼ。隣にバニラアイス。
缶詰めのパイナップルは銀杏切り。
黄桃は鳥の羽みたいにカットされて、添えられていたっけ。
周りに絞ってある上質な生クリームの固まりをひとさじすくい、
プリンと一緒に頬張るのが、本当に美味しくて。
私はいつもこればかり注文していました。

プリンアラモードはその後メニューから消え、最寄り駅は高架となり、
手作りプリンも、二階の喫茶室も、お店のリニューアルとともに
なくなりました。

でも、ずっと覚えているの。
薄れることのない、甘くて優しい記憶。


そんなことをぼんやり思い浮かべながら、ひとさじひとさじ、
大変おいしくいただきました。

コビトヤさま、このときも、ありがとうございました!
[PR]
# by hamu_totoro | 2013-07-05 10:59 | はむの日常 | Comments(0)

しあわせのお福わけ

今月はおめでたいお席にお呼ばれが続き、お福分けをたくさん頂きました。

くまさん好きな新婦さんに、ウエルカムベアを作らせてもらいたいなと
お話したら快諾してくださったので、先月からコツコツ、チクチク。
ドレスは洋裁の得意な叔母に手伝ってもらったので、叔母との初共同作品。
こんな二人になりました♪
c0017505_0155311.jpg

うちの子が一番かわいいw
c0017505_018480.jpg

新婦は少し細面に♪
c0017505_020245.jpg

宝塚がお好きな新婦さんのために、ちょっとだけ小細工をw
宝塚ファンのKさんからアドバイスを戴いて・・・
ベルばらバージョン風、シャンシャンを持たせてみました♪
(Kさん、ありがとー!こんなんなったよw)
c0017505_0225414.jpg

後姿もなかなか絵になります。
c0017505_026627.jpg

披露宴は新郎新婦の細やかな心遣いが最初から最後まであふれ、
本当にあたたかで、幸せをたくさんお福分けして頂きました。
c0017505_0293571.jpg

ウエルカムベアを作らせて頂けて、本当に光栄でした。
また、新婦と一緒に歌った余興の合唱(Hail Holy Queen)も、
まさかのソプラノ下でしたが(基本アルトですw)、なんとか歌えて
ヨカッタ~。ホッとした~~~。

Tさん、Eさん、本当におめでとう!
これからも、お二人の笑顔をたくさん見せてね。
末永く、お幸せに♪♪
[PR]
# by hamu_totoro | 2013-06-16 00:37 | 手作りのもの | Comments(4)

Whatever will be, will be.

すっかりご無沙汰してしまいました。
6月22日(土)に迫った、第10回定期演奏会の準備と仕事で
気ぜわしく慌ただしく過ごしています。

10年歌うにゃ、ワケがある!
「本気のアマチュア」、10年間の総括。

詳しくはこちら↓をご覧ください。


*混声合唱団ブルーメンクランツ 第10回定期演奏会*
~創団10周年記念 私たちが歌う理由~


その間にも、これだけは譲れん!と、
お菓子教室やパン教室には顔を出してはおります。
書きたいことがたくさんあれど、書く時間がたりないー。

しかし今日は忘れたくないことを一つ。
ご近所のお友達に素敵なサイトを教えてもらいました。
ケ・セラ・セラの訳詩が素晴らしい。
心に沁み渡りました。
K子さん、ありがとう!!!

リンクはこちら*youtubeです。

Que sera sera, 気にしてもしょうがない
Whatever will be, will be. なるようになるさ♪
[PR]
# by hamu_totoro | 2013-06-10 21:02 | 忘れずにいたいこと | Comments(0)

蒸しもの愛が止まらない♪

お蒸籠を買ってから半月ほど。蒸しもの愛が止まりません(笑)

蒸し餃子。
酢醤油で戴きます。余分な脂が落ちて美味しい♪
c0017505_021116.jpg

先般のいちごジャムを煮ている横で(笑)、さつま芋と豚肉の重ね蒸し。
お芋を厚めに切ってしまったせいか、お肉が余ってしまったので、
真ん中にまんまる農園さんの株ねぎと合わせて蒸しました。
お肉に下味をつけているので、そのまま戴けます♪
c0017505_0241965.jpg

それぞれ、レシピはウーウェンさんの本を参考にしています。
重宝しています!

ウー・ウェンの蒸しおかず (ESSEの本)

ウー・ウェン / 扶桑社


一人分のご飯を温めたいとき、ついでに野菜も蒸しておくと、
次のご飯作りが楽になることを覚えました。
小かぶとサトイモは、このままシンプルに辛みそで戴いてもgood。
c0017505_0281723.jpg

ムシムシする季節がもうすぐやってきますが、
私の蒸しもの愛は、まだまだ冷めなさそうですw
[PR]
# by hamu_totoro | 2013-05-15 07:18 | はむの日常 | Comments(4)

久しぶりのチクチクタイム

久しぶりに晴れのお席にお呼ばれしました。
これまた久しぶりに、ウェディングベアを作らせて戴くことに!
3年前(早っ!)のウェディングりらっくま以来です。懐かしいなぁ♪
c0017505_010537.jpg


週末早朝、田植えに出かけた夫を見送って、妻はチクチクタイム開始。
まずは型紙をあてて、カットから。ここまでが一山。
c0017505_06383.jpg

手縫いならなんとかできるのですが、ミシンはからきしダメな私。
山崎ミシンの一番遅いスピードでも失敗して、ほどいてばかりなのです。

できるだけ早く仕上げて、お渡ししたいなぁ。
時間を見つけて、がんばろう☆
[PR]
# by hamu_totoro | 2013-05-13 07:00 | 手作りのもの | Comments(0)

夜中にいちごジャムを煮る

この春のいちごの出盛り期も、いよいよ終盤戦です。
仕事帰りにスーパーに立ち寄ったら、ラッキーなことに、
長崎いちごの特売品を見つけました。
立派ないちごが、なんと1パック200円。
これから夕ご飯を作るし、明日も仕事だ・・・と一瞬迷いましたが、
「夜中にジャムを煮る」という平松洋子さんのエッセイのタイトルが
頭をよぎり、これは買いでしょう!と買い込んできました。

長崎いちご5パック、約1.2キロ。作りやすい量の倍(笑)
c0017505_2233996.jpg

ベリーさんのレシピは我が家の教科書。早速ジャム作り開始です。

ミセスベリーのジャム・ノート (マイライフシリーズ 738 特集版)

赤曽部 麗子 / グラフ社



洗い桶にたっぷり水をはり、いちごを良く洗います。
この光景を見ているだけで幸せな気分。
c0017505_22343939.jpg

へたを取り、大きいものは半分に切りました。つやつや~♪
c0017505_22351868.jpg

てんさい糖とレモン汁などをかけて、しばらく置いておきます。
c0017505_22361289.jpg

その間に、保存瓶と蓋の煮沸をしておきます。
c0017505_22381198.jpg

水気を切って、準備万端の瓶たち♪
c0017505_2239692.jpg

いちごを煮始めると灰汁がたくさん出てくるので、丁寧に灰汁をひきます。
c0017505_22371956.jpg

灰汁をひきながら夕飯作り。はむ夫帰宅。甘いいちごの香りに大喜びw
夕飯スタート、たまに灰汁ひき。
食べ終わり、洗い物をしながらまだまだ灰汁ひき。
お風呂の準備ができた頃ようやく水気が少なくなり、灰汁も減ってきました。
c0017505_22402840.jpg

焦がさないように煮詰めて、できあがり~。

できあがり量は思ったより少なくて、4瓶で収まってしまいました。
固形分の多いルバーブやゆずのジャムと違い、いちごはほとんどが水分なのかも。
煮詰めるまで思ったより時間がかかりましたが、いつも寝る時間までに
なんとか煮上げられてほっとしました。夜中までかからなかったw

市販のいちごジャムの甘さは少し苦手なのですが、ベリーさんのレシピなら安心。
戴くのが楽しみです♪
[PR]
# by hamu_totoro | 2013-05-11 22:52 | 手作りのもの | Comments(4)

代かき日和

c0017505_9492736.jpg

田んぼの代かきが始まりました。

こちら晴天、代かき日和!
陽射し暖か。

私は畦道の草刈り中〜。
[PR]
# by hamu_totoro | 2013-05-04 09:49 | はむの日常 | Comments(0)

レーズン→イチゴ→レーズン

c0017505_8412594.jpg

叔父のレーズン食パン愛が冷めません。
前回より三割り増し(80→100グラム)で焼いて持参しました。
私の技量では、これが限界かな〜。
はむちゃんならまだ行けるよ!と軽口をたたきつつ、嬉しそうに目を細める叔父の顔を見て、良かったなあと思うのでした。

お礼に、叔父がプランターで育てているイチゴをたんまり頂きました。
叔父の家庭菜園の腕はプロ級なのであります。
春は絹さやとイチゴがわんさか成り、
夏はキュウリと茄子が食べきれないほど。
冬は八百屋さんで売ってるような立派な大根が、庭にモリモリ生えます。
今のうちに教えを請いたいものだわ。

さらに…先日、町内会で山梨県に旅行したとのことで、お土産にレーズン3種類、どっさり貰いましたよ!
これでまた作ってね、とは(汗
叔父にはかないませんわ。
[PR]
# by hamu_totoro | 2013-05-03 08:41 | はむの日常 | Comments(0)

田んぼの水入れ

c0017505_15392727.jpg

水路を開けて、田んぼに水入れ。ひとまずオッケー。
畑に戻って、にらとネギ収穫〜。
[PR]
# by hamu_totoro | 2013-04-27 15:39 | はむの日常 | Comments(0)


パンやお菓子作り、畑仕事、陶芸、うたの楽しみを綴っています。作業療法士。たまにお仕事(精神障がいの方の支援)の話も。 ※日記に関係のないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。


by hamu_totoro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ

ブログパーツ

link

お気に入りブログ

日々是日記 - リターンズ -
montblanc / ...
ご飯と器
ほっとひと息
おとなは、だれも、はじめ...
Cafe Eight キ...
Cafe8センム日記
花屋&Cafeの話
土あそび
作陶日記 - つぐみ製陶...
happy days -...
ばーさんがじーさんに作る食卓
*花伝書*
ぱくぱくスタジオのパンダ日記
Kie*ものもの画帖
銀座 月光荘画材店
田中農園・ぺトラン 
The Lark Asc...
うつわやの、箸の上げ下げ
カオリラックスのリラック...
uto-uto to t...
代官山だより♪
お花いろいろ・レザンジュ...
ぴるりの気ままに日記
PURE CAFE
家事も仕事もぼちぼちと
Baking Diary
tsubomi.
K's Sweet Ki...
楽子の小さなことが楽しい毎日
Pure food li...
Psalm of The...
ばら屋さんのフラワーレシピ
hana* blog
My*Simple*Style
おうちを買おう
skippy's home
My slowlife ...
土遊布・どうゆうふう???
Eightablish
陶芸家・大江一人 『ロク...
代官山の手芸店 Merc...
おべんとう日記vol.2
いつか晴れた日に
ル・ポタジェ
Mis favoritos
カンタとハンナ
うつわノート
room 153+++
ユニオンスクエアの窯 ☆...
おかゆのきまぐれにっき
カエルのはんこ工房
Natural Life
natural life...
by the beach
vege dining ...
ブレーメン通信
ひろぽんのつぶやき
coupe-feti
JIM-NETニュース
O・ha・na・shi日...
YPSILONの台所 Ⅱ
えいえもん日記
新潟生活
粉もん☆マニア
Content S.K
糀 料 理 研 究 室 ...
アイシングクッキー&シュ...
召しませ!
『しかくいうつわ展』
ki-to-te直売所・...
おいしいおいしい うまいうまい
池田大介 器と余白

以前の記事

2016年 02月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

はじめまして。
プロフィール
はむの日常
うた
手ごねパン
陶芸
手作りのもの
友部
築地・月島
作業療法
ハーブ園
忘れずにいたいこと

最新のトラックバック

料理写真教室☆大盛況!あ..
from お菓子教室&食育コミュニティ..
掲載、ありがとうございま..
from 「お散歩すとあ」店長のひとり..
写真展に行ってきました(..
from ● ほんとの「豊かな生活」を..
花緑「も」だいすきです
from 落語だいすき!
ホワイトデー
from hachilog2.0

検索

ライフログ


東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~


ベビーブック―もの、こと、おはなし


「たからもの」って何ですか


バッテリー


イントロデューシング


ブラバン!甲子園


京都のお酢屋のお酢レシピ (アスキームック)


赤毛のアンの手作り絵本〈2〉青春編

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

パン
料理・レシピ

画像一覧