タグ:お菓子 ( 63 ) タグの人気記事

杏あんみつ

c0017505_1832532.jpg

飯田橋に用事があった、はむ夫。
私「いいな~、紀の善でお土産買ってきてよ~♪」
夫「たまに食べるから、美味しいんだよ、今日は買わないよ」

そう言って出かけたのに、
帰ってきた彼の手には、「紀の善」の紙袋・・・
お店の前を通ったら、やっぱり食べたくなっちゃったんですって(^^)

いつもの抹茶ババロアに、杏あんみつをセレクト。
ありがとう♪

杏が、とても美味しい季節になりました!
なぜだか最近、杏(アプリコット)が大好きなのです。
杏のジャム、作りたいな~♪
[PR]
by hamu_totoro | 2010-05-19 18:08 | はむの日常 | Comments(0)

紅茶のシフォンケーキ

c0017505_21553813.jpg


茶葉は、マリアージュフレールの「ブレックファースト アールグレイ」で作りました。
以前、nanacoから戴いたもの。どうもありがとう!

薫り高く、美味しいシフォンケーキが焼きあがりました♪
レシピはもちろん、イルプルです。

我が家の味見係の、はむ夫は、紅茶のシフォンケーキが一番のお気に入りだそうです♪
プレーン、オレンジ&レモンピール、抹茶、バナナと、
いよいよ、シフォンケーキ屋さんを開けそうな勢いになってきました(笑)
[PR]
by hamu_totoro | 2010-03-29 22:02 | はむの日常 | Comments(6)

手土産に…

c0017505_18431696.jpg

新潟の友人夫妻が東京に遊びに来るので、手土産に、またまたシフォンケーキを焼きました。
見飽きてきた方、ごめんなさい。
緑茶をこよなく愛する友人夫妻には、やはり抹茶だろうと、いつものシフォンケーキで。

実は先日、イルプルのパウンドケーキのレシピ本を手に入れたので、本当は柚子のパウンドケーキを焼いて持っていこうとしたのですが、思いのほか難しくて、失敗してしまったのです。

焼き縮みが大きすぎて、半分くらいに縮んでしまいました(>_<)
また、仕上げのポンシュ(洋酒を刷毛で塗り、風味をつけること)も、ちょっと強すぎ、変だなとレシピ見なおしたら、2本ぶんの量だった!!そりゃ強すぎるわ〜。

というわけで、慌てていつものシフォンケーキ焼きました。ちゃんちゃん。
[PR]
by hamu_totoro | 2010-03-03 18:43 | はむの日常 | Comments(0)

スイッチの切り替え

お仕事1週目が終わりました。
家に帰ってきて、旦那さんが帰ってくるまでの時間まで、いつもはボーっとしていたのですが、
なんとなくシフォンケーキを焼きたくなったので、ちゃちゃっと焼きました。

私は、気持ちの切り替えがちょっと苦手です。
たとえば夫婦喧嘩をしても、長引かせてしまうのはいつも私のほう。

仕事スイッチの切り替えに、シフォンケーキ作りはちょうどよかったみたいです。
シフォンケーキが焼きあがるころには、すっかり家庭スイッチに切り替えられたので。

c0017505_14242013.jpg
こちらは、代官山にある「イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ」の、シフォンケーキの本のレシピで焼きました。
サイズは17センチ型です。

イルプルのレシピは、卵白にちょっとした下準備をしてから泡立てる、というのがポイントのひとつなのですが、これがすごかった。
これまでに作ったレシピの中で、一番メレンゲがしっかりしていました。
1分ほどで力強い泡立ちが現れ始め、出来上がりの時間までには、コシが強くてハンドミキサーを持っていかれるような感覚を覚えました。
メレンゲの泡立てで、こんな感覚を覚えたのは初めてです。

焼きあがりも、もっちりとしていて、フォークで押しても弾力があって、もとのカタチに戻ってくるようなシフォンです。
いつもは目が詰まってしまっていた下の部分も、キメが整っていて、さすがだなーと思いました。
食べたときの感触も、これまでのレシピよりも食べ応えがある感じ。
シフォンの「しゅわっ」という感触は少なめですが、粉の味がしっかり分かるような食べ応えです。

味は、一日置いて、翌日からの味ほうが私は好きだなと思いました。
当日だと、ちょっと油分が落ち着かない感じに思えたので。

c0017505_14282869.jpg
こちらは、別の日に、栗原はるみさんの配合で、手順だけイルプルのレシピに変えてみて焼いたものです。
サイズは20センチ型です。

栗原さんのプレーンシフォンの味が好評なので、この味で、イルプル手順で焼いたらどうだろう?と思って実験してみました。

イルプルの配合と異なり、また下準備しておいた卵白ではなくふつうの卵白を使ったので、泡立てにはいつものように時間がかかり、イルプルのメレンゲに感じたような強い泡立ちは得られませんでした。
また、焼き上がりのキメに関しても、やはり下のほうが目がつまってしまって、イルプルのと比べるとふくらみが悪いのがよく分かりました。
弾力も、これまでのと同じように「しゅわっ」とした感覚が強い。

いちど「もっちり」したシフォンを食べてしまうと、この弾力は物足りなくなってしまった、というのが正直なところ・・・。
でも、栗原さんのレシピの味のほうが家庭的な優しい味なので、そちらも活かしたい!のです。

シフォンはそれぞれ、友人一家と実家の両親のもとへ旅立っていきました。

また、懲りずに研究してみようと思います!
プレーンだけでなく、今度はバナナシフォンや、抹茶シフォン、くるみシフォンなど、バージョンを広げたいな、と思っています。

まずは卵、買ってこよーっと。
[PR]
by hamu_totoro | 2010-02-07 14:41 | 手作りのもの | Comments(4)

★友部の楽しいクリスマス★

先週末は、友部で楽しいクリスマスパーティをしてきました!

c0017505_11135291.jpg
もって行ったシフォンケーキと、
あわ立てた生クリーム、
イチゴとパイナップルで、
子供たちに思い思いにデコレーションしてもらいました。


c0017505_11153729.jpg
5歳のお兄ちゃんになったTくんも、
お姉ちゃんたちに負けずに、
しっかりお手伝いしてくれました!
見よ、この真剣な目!


c0017505_11183279.jpg
できたー★と、大喜びのみんなで、
記念写真をパチリ。
みんなのニコニコの笑顔が、
私には一番のプレゼントでした!


c0017505_11194736.jpg
フルーツたっぷり、
大きなクリスマスケーキが二つ、
完成しました!


c0017505_11214524.jpg
仕込んでおいたチキンも焼き上がりました!
みんなでクラッカーを鳴らして、
クリスマスパーティ、開始です!


c0017505_11225868.jpg
飯島奈美さんの「LIFE2」に載っていた、
クリスマスチキンの作り方を参考に、
鳥モモ焼きを作りました!
ごはんは、トマトとチーズのリゾットを作りました。


c0017505_11253867.jpg
とても寒い日だったので、ニッポンのクリスマスらしく?
大なべ一杯の、おでんも作りました(笑)
友部の畑でぐんぐん大きくなった、
甘ぁい大根をゴロゴロ、たくさん入れて。


c0017505_1129783.jpg
チキンをほおばる、天使たち♪
みんなに喜んでもらえる瞬間が、
一番嬉しいよ~!


c0017505_1128103.jpg
その後、サンタとトナカイに変身した子供たちに、
なんとプレゼントをもらいました!
どうもありがとう~!!!


みんなで作った、サンタのしおりを頂きました♪
とってもとっても嬉しい!大事に使うね~!


c0017505_1136836.jpg
そして、ついにケーキ入刃であります!
Tくんとママとの、楽しい共同作業♪


c0017505_11371330.jpg
ケーキ♪
ケーキ♪
高さも15センチほどある、大きなケーキ!


c0017505_113887.jpg
フルーツが、あふれんばかりであります♪


c0017505_113938100.jpg
おいしいか~い?


c0017505_11403069.jpg
可愛い可愛い、サンタさんたち♪


c0017505_1144143.jpg
お姉ちゃんのIちゃん、イチゴが大好き♪


c0017505_11441749.jpg
Hちゃんも・・・
いただきまぁ~す★


c0017505_11443773.jpg
Tくんも・・・
イチゴおいちー!


その後、酔っ払った大人たちの飛び入り一芸大会(笑)をまじえながら、
楽しい楽しい夜はふけていくのでありました・・・。

初めての友部クリスマス会、本当に楽しかったです!
みんなの笑顔から、幸せをいっぱいもらいました♪♪
どうもありがとうございました★★★
[PR]
by hamu_totoro | 2009-12-23 11:56 | 忘れずにいたいこと | Comments(6)

シュトレン完成しました☆彡

c0017505_84382.jpg

第一アドベント前に仕込んでおいた、シュトレン…

寝かせている間、お部屋には、そこはかとなくドライフルーツの
甘酸っぱい薫りが漂っていました☆彡

第二アドベントを過ぎ…
はむ家初めてのシュトレンが完成しました!

最初は、いちじくを巻き込んだシュトレンを・・・。
(もう一本は、マジパンを巻き込んでいます)

仕上げバターを一回分減らしたからか、タニアさんの作ってくださった
見本のシュトレンほど、しっとりしていない感じ。

お味は、お酒が入っていないのでさっぱりしていて、
アーモンドが香ばしく、甘酸っぱい薫りが立ち上る仕上がりになりました。

楽しんで戴けますように…☆彡

楽しみながら、指折り数えてクリスマスを待つのは、
大人になっても楽しいですね♪
ドイツのクリスマスマーケットにも、いつか行ってみたいものです☆彡
[PR]
by hamu_totoro | 2009-12-09 08:04 | 手作りのもの | Comments(8)

柚子ジャムと自家製ポン酢作り

c0017505_9512582.jpg

友部でお世話になっている米農家の富田さんから、お庭にたわわに実った柚子を
たくさん頂きました。
加えて、祖母の庭にも今年は柚子がたくさん実り、我が家にもおすそ分けをもらいました。
我が家の冷蔵庫が、大げさでなく、柚子で占領されてしまうほど!(写真はほんの一部・・・)

というわけで、柚子ジャムと、自家製ポン酢を作りました。
柚子ジャムのレシピは、ブログでお世話になっている「いらさん」のお知り合いで、
先日ジャムの本を出版された「berryさん」のレシピを使わせていただきました。
berryさん、ありがとうございます!

c0017505_10495323.jpg

柚子を、外皮と、中の薄皮、種、絞り汁に分けます。

c0017505_10481911.jpg

刻んで茹でこぼした外皮とお砂糖、絞り汁、すりおろしりんごと、
種を少し、お茶パックに入れて煮ます。
種を入れて煮ることで、種の周囲についているペクチンが溶け出し、
短時間で色よく煮あげることができるとか。

c0017505_9512587.jpg

熱湯消毒した瓶につめ、出来上がり!
berryさんのレシピで作ったジャムの色の綺麗さに、感激しています!
また、お味もまろやか。
柚子のほろ苦さはほんの少しで、柚子の香りが特に際立ったジャムになりました。

ジャムは美味しく食べていただけるうちに、いくつかのおうちにお嫁入り予定です♪

また、せっかく柚子ジャムができたので、berryさんの柚子ケーキにも、チャレンジしてみようと思います♪


c0017505_10472036.jpg

残った絞り汁は、同量の土佐醤油と合わせて、みりんを加えてひと煮たちさせ、
自家製ポン酢になりました♪
この作り方は、富田さんの奥様に教えていただきました。ありがとうございました!
冷蔵庫で保存すれば、一年はもつそう。
市販のポン酢が使えなくなるくらい、美味しい自家製ポン酢ができました。
ありがとうございましたー!
またシフォンケーキ焼いて持って行きます♪
[PR]
by hamu_totoro | 2009-12-08 09:51 | はむの日常 | Comments(6)

クリスマス・シュトレン作り

c0017505_15473916.jpg

c0017505_15474077.jpg

c0017505_15474010.jpg

クリスマスに向けて、シュトレンを作っています。

初めてのシュトレン作り、手際よくはできませんでしたが、なんとか成形までこぎつけることができました。ふ~。

捏ねる作業ですが、パン作りをしたことのないわりには、戸惑わずにすみました。
陶芸で、土を多少練ったことがあるからかも。
ふわふわした生地を捏ねるのは、気持ち良いですね♪

また、今回は生イーストを使いました。最初は酒粕のような薫りでしたが、発酵するにつれて、ヨーグルトのような薫りに♪楽しい♪

一本は、マジパン(アーモンドプードルとお砂糖で作った練りきりみたいなもの)を巻き込みました。(写真1枚目と2枚目)

もう一本は、いちじくを巻き込んでみました。(写真3枚目)

二次発酵させて、焼き上げれば、第一段階終了。
仕上げを2日に分けて行い、10日ほど熟成させれば完成です!
楽しみ、楽しみ☆彡
[PR]
by hamu_totoro | 2009-11-24 15:47 | はむの日常 | Comments(4)

シュトレン講習会@自由が丘

c0017505_1634588.jpg

製菓材料のお店『CUOCA(クオカ)』主催の、シュトレン作り講習会に行ってきました♪

シュトレンは、ドイツのクリスマスのお菓子です。
講師は、3分クッキングの講師やインテリアの本でおなじみの、門倉多仁亜さん。
『タニアのドイツ式部屋作り』を読んで、すっきりとした暮らしぶりをみならいたいと思っている私には、とても嬉しい出会いでした★

タニアさんがシュトレンやホットワインを作ってくださるのを、メモを取りながらじっくり学んできました。
最前列に座れたのもラッキーでしたが、なによりタニアさんのチャーミングな笑顔のおかげで、質問もしやすく、とてもわかりやすい講習会でした♪

写真は、10日ほど前にタニアさんが焼いて熟成してくださった、シュトレンです♪
発酵バターの良い香りたっぷりのシュトレンは、お酒が入っていないレシピなので、さっぱりした、優しいお味でした★
とても美味しかった!ありがとうございました。

早速材料を買い込んできました。
今年のクリスマスプレゼントは、シュトレンですよ~★★★
[PR]
by hamu_totoro | 2009-11-16 16:34 | はむの日常 | Comments(4)

夏みかんのマーマレード

ボランティアに行っている病院のハーブ園には、大きな夏みかんの木があります。
たわわに実をつけ、重そうな枝振りをみて、つい「マーマレードにしたら美味しそう・・・」と
つぶやいた私。
そうしたら、私の言葉を聞いたボラの仲間(還暦を過ぎたおじさま♪)が、
「いいよ、誰も食べないから、獲ってあげる!」と言って
ひょいひょいと木に登り、大きな夏みかんをバケツにたくさん獲ってくれました。
その数、なんと30個ほど!!

でも、たくさん獲れたのに、ボラのおばさまたちは「ふーん・・・」といった顔。
夏みかんは酸味が強いから、あまり人気が無いみたい・・・。

せっかく獲っていただいたので、20個頂いて帰ってきました。
10個は、夏みかん好きの実家の父へおすそ分け。
(酸っぱいのに、よく食べられるなぁ・・・とあきれるくらい、食べてくれました)
残りは我が家で、夏みかんのマーマレードを作ることにしました。

c0017505_1863054.jpg
まずは5個分、夏みかんの皮を剥き、房を開いて実を出します。
種もたくさんあるので、しっかり取り除きます。
この作業が、一番時間がかかりました・・・。

昼下がり、再放送のTVドラマを横目で見ながら(爆)せっせと実を出し続けました。

夏みかんの分厚い皮を剥くたびに、そこらじゅうに夏みかんの薫りがプシュッと漂って、天然のアロマシャワーをあびた気分になりました。

皮は2個分のみ使いました。千切りにし、房を出している間(2時間ほど)水に漬けたのち、さっと湯がいて苦味を和らげました。
写真は湯がいたあとの皮と、ようやく房から出し終わった、ぷるぷるの実。
実にはテンサイ糖をまぶしておきます。


c0017505_18105623.jpg
実にテンサイ糖がほどよくいきわたったら、ルクルーゼ鍋で煮ます。
煮始めはこんな感じ。まだ果汁が出てきていません。


c0017505_18125990.jpg
しばらく煮ると、実からたっぷり果汁が出てきて、こんな感じになります。
水は加えていないので、果汁100パーセント。
あとは煮詰めてゆくだけ。

煮ている間も、夏みかんのほろ苦さが混ざった甘酸っぱい薫りがそこらじゅうに漂います。

マーマレード作りは大変だけど、煮ている間の幸せ感を一度味わってしまうと、やめられません・・・。


c0017505_18215778.jpg
貯めて置いた空き瓶を消毒し、マーマレードが熱いうちに入れて封をします。
蓋のところからカビがくるようなので、私は、ラップを挟んで蓋を閉めています。
名前と製造年月日を書いたシールを貼って、できあがり。

最初に煮た分は、ボラの仲間におすそ分けしたら大変喜ばれて、
すぐに売切れてしまいました(!)。
なので、2回目に煮た分で、ようやく我が家でも味わうことができました。

できあがったマーマレードは、テンサイ糖のお陰で少し濃い色をしていますが、
ほんのりほろ苦くて、甘酸っぱい。
夏みかん色のような、お日様を閉じ込めたような味に思えます。

焼きたてのふかふかパンに塗っても美味しいし、
ヨーグルトを頂くときに添えてもいいし、
クッキーやタルトを焼く前に載せても、美味しく焼きあがります。
お料理では、鶏肉やラムに塗って焼くと、さっぱりと美味しくいただけるようです。


さて、週末は、前々から楽しみにしていた温泉旅行に行ってきます。
はむ夫が温泉旅行に連れて行ってくれるなんて、結婚以来、初の快挙です!(笑)
新潟の友人夫妻と共に、雪を見ながら、のんびり、露天風呂を満喫できそうです。

皆様も、よい週末をお過ごしください★★★
[PR]
by hamu_totoro | 2009-03-13 18:38 | ハーブ園 | Comments(4)


パンやお菓子作り、畑仕事、陶芸、うたの楽しみを綴っています。作業療法士。たまにお仕事(精神障がいの方の支援)の話も。 ※日記に関係のないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。


by hamu_totoro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ

ブログパーツ

link

お気に入りブログ

日々是日記 - リターンズ -
montblanc / ...
ご飯と器
ほっとひと息
おとなは、だれも、はじめ...
Cafe Eight キ...
Cafe8センム日記
花屋&Cafeの話
土あそび
作陶日記 - つぐみ製陶...
happy days -...
ばーさんがじーさんに作る食卓
*花伝書*
ぱくぱくスタジオのパンダ日記
Kie*ものもの画帖
銀座 月光荘画材店
田中農園・ぺトラン 
The Lark Asc...
うつわやの、箸の上げ下げ
カオリラックスのリラック...
uto-uto to t...
代官山だより♪
お花いろいろ・レザンジュ...
ぴるりの気ままに日記
PURE CAFE
家事も仕事もぼちぼちと
Baking Diary
tsubomi.
K's Sweet Ki...
楽子の小さなことが楽しい毎日
Pure food li...
Psalm of The...
ばら屋さんのフラワーレシピ
hana* blog
My*Simple*Style
おうちを買おう
skippy's home
My slowlife ...
土遊布・どうゆうふう???
Eightablish
陶芸家・大江一人 『ロク...
代官山の手芸店 Merc...
おべんとう日記vol.2
いつか晴れた日に
ル・ポタジェ
Mis favoritos
カンタとハンナ
うつわノート
room 153+++
ユニオンスクエアの窯 ☆...
おかゆのきまぐれにっき
カエルのはんこ工房
Natural Life
natural life...
by the beach
vege dining ...
ブレーメン通信
ひろぽんのつぶやき
coupe-feti
JIM-NETニュース
O・ha・na・shi日...
YPSILONの台所 Ⅱ
えいえもん日記
新潟生活
粉もん☆マニア
Content S.K
糀 料 理 研 究 室 ...
アイシングクッキー&シュ...
召しませ!
『しかくいうつわ展』
ki-to-te直売所・...
おいしいおいしい うまいうまい
池田大介 器と余白

以前の記事

2016年 02月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

はじめまして。
プロフィール
はむの日常
うた
手ごねパン
陶芸
手作りのもの
友部
築地・月島
作業療法
ハーブ園
忘れずにいたいこと

最新のトラックバック

料理写真教室☆大盛況!あ..
from お菓子教室&食育コミュニティ..
掲載、ありがとうございま..
from 「お散歩すとあ」店長のひとり..
写真展に行ってきました(..
from ● ほんとの「豊かな生活」を..
花緑「も」だいすきです
from 落語だいすき!
ホワイトデー
from hachilog2.0

検索

ライフログ


東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~


ベビーブック―もの、こと、おはなし


「たからもの」って何ですか


バッテリー


イントロデューシング


ブラバン!甲子園


京都のお酢屋のお酢レシピ (アスキームック)


赤毛のアンの手作り絵本〈2〉青春編

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

パン
料理・レシピ

画像一覧