タグ:お菓子 ( 63 ) タグの人気記事

てんとう虫のチョコレート

c0017505_1785037.jpg

友人がチョコのプレゼントを送ってくれました。

あげるのも楽しいけど、もらうのも嬉しいものですね(*^_^*)

Happy Valentine!
[PR]
by hamu_totoro | 2009-02-14 17:08 | はむの日常 | Comments(2)

ぜんざい&おしるこ論争 その後

c0017505_16371381.jpg

前々回の記事で、ぜんざいとおしるこの違いは?と書きましたが、
その後、反響ありがとうございました★

いろんな説が(はむ夫からを含め)飛び出しましたので、
これはもう調べましょうと思いまして(笑)

ネットだと信頼性に欠けると思い、ほこりをかぶっていた国語辞典を取り出してきました。

えと、岩波国語辞典によりますと。

「ぜんざい」
関西では、つぶしあんの汁粉。
関東では、粟もち・白玉もちなどに、濃いあんこをかけたもの。

「汁粉」
あんの汁に、粟もちまたは白玉を入れた甘い食べ物。

なんだそうです。

つまり、おしるこは、おもち入りのあんこ汁。
ぜんざいは、おもち入りのあんこ汁なのですが、
特に関西地方ではつぶ入りを示している、ということです。

”おしるこ=おもちなしのあんこ汁説”は、違っていたようで。。。

あ、でも、国語辞典によって違うなんてことがあるかもしれないので(苦笑)
広辞苑とか、三省堂とか、いろいろ調べてみます★

・・・ヒマなのがばれますね・・・。
ええ、ヒマです・・・。
ヒマを楽しめる元気が出てきたことに感謝しつつ・・・。

写真は、関西版、ぜんざいなり。
[PR]
by hamu_totoro | 2009-01-28 16:36 | はむの日常 | Comments(4)

ショコラティエ(12/7追記)

c0017505_13161445.jpg

今日は母校で作業療法学会があり、いまバスを待っています。もう二十分くらい待ってるのに、きません(怒)。
それにしても、さ、相●原、寒い~!!!ひー!

さて最近、用事が重なり、丸ビルに出没することが多いです。
丸ビルのポイントカードなるものも、作っちゃいました☆

写真は先日、新丸ビル一階にあるショコラティエでいただいたおやつです。

本日のケーキはベリーのムースとホワイトチョコのケーキ。
ショコラは、シナモンなどがたっぷり入ったスパイシーなタイプにしました。

お店の名前、忘れてしまいましたm(__)mまた行きたいな~。

*12/7追記*

こちらのお店の名前は
ショコラティエ パレドオール
でした。
下記にリンクはっておきます(^^)
http://r.gnavi.co.jp/a634233/
[PR]
by hamu_totoro | 2008-12-06 13:16 | はむの日常 | Comments(4)

3・16外語さよならコンサート&かぼちゃ蒸しケーキ

大雪の合宿から、無事に帰宅しています。
1日目の夜に日帰り温泉に行った以外は、合宿所を一歩も出ずに歌っていたので、
大雪といっても、雪だるまも雪合戦もせず、景色を眺めるくらいでした。
窓から、しんしんと冷気が伝わってくるのには閉口しましたが(汗)。

いやー、それにしても、3日間よく歌い、よく呑み、よく笑った!
幹事のHじめさんをはじめ、皆様、お疲れ様でした。

そして、今週の日曜も、もちろん練習(苦笑)。
ちなみに土曜日は、外語高校のさよならコンサート練習。

(注)私の出身高校がこの春に統廃合することになり、合唱部OG・吹奏楽部OGBが
   集まって、3月16日にさよならコンサートを開きます。
   大事な思い出が沢山つまった外語高校がなくなってしまうのは、
   本当に、本当に残念で仕方ありません!!!

このところ、週末は本当に毎週”合唱ざんまい”です。
お腹から声を出すのは気持ちいいので、心も体も、よい運動になっています。

さて、先日「しあわせロハス」というBS朝日の番組を見ていて、
美味しそうなかぼちゃ蒸しケーキのレシピが紹介されていました。

ちょうどまんまる農園のかぼちゃが少し残っていたので、早速作ってみました。
こちら、例によって、砂糖も、卵もバターも牛乳も使っていません♪

c0017505_22125489.jpg

かぼちゃがごろごろ入っています♪
レーズンの自然な甘みが、かぼちゃの甘みをより際立たせるので、甘みはメープルシロップをほんの少し生地に加えるだけです。

とはいえ、はむ夫はレーズンが苦手なので、若干引いていました・・・(汗)


今回は、かぼちゃの水分がやや多く、今回はややしっとり系に蒸しあがりました。
次回作るときは、少し水分(豆乳)を控えめにしてみようと思います。

参考にしたレシピはこちら↓
BS朝日 しあわせロハス
[PR]
by hamu_totoro | 2008-02-13 22:09 | はむの日常 | Comments(4)

がんばりすぎない、等身大のプリン

私はプリンが大好きです。
緒JAL○(・・・すごい変換・・・)もとい、
おじゃる○のプリン愛に負けないくらい。

料理家の高山なおみさんのホームページにある日々ごはんが好きで読んでいたのですが、
そこでリンクされていた「エゾアムプリン製造所」が気になり、飛んでみました。

エゾアムプリン製造所

扉絵に一瞬、まごつきました(^^;)
が、落ち着いて下まで読んでいくと、
次第に、アムさん(プリンを作っている方)、リーダーのカトさん(アムさんの旦那さん)、
可愛い柴犬のコロちゃんの三人の世界に惹きこまれていきました。

カトアムさんご一家は、もともとは東京・国分寺で、プリンを移動販売しておられました。
でも、もっと自然の中で素のままの生活がしたいというアムさんの願いが実り、
昨年3月末に北海道・富良野市平沢に引越しされたそうです。
そして、カトさんのお父さん(=大工さん)と一緒に、プリンを作る家(プリン小屋)を自力で建てられました。
現在は、そこからプリンを通信販売されています。
ご自分たちが生活していくのに必要なお金が得られる数だけプリンを作って、生活されています。

プリン小屋の建材は、60年以上も前に立てられて今は使われなくなった馬小屋を、
ご自分たちで解体して作られました。
プリン小屋を作るのに、新しい木を切らずに済む方法はないかと思案した結果だそうです。

古い馬小屋は、釘を使わずに、とても頑強に作られていました。
使われていた木も、何十年経った今でもしっかりしていて、立派な木だったそうです。
そこからは、昔堅気の腕の立つ職人さんが、馬小屋とて気を抜かず、気持ちを込めて作った様子が偲ばれました。

時は流れ、使われなくなり、朽ちていくはずだった馬小屋を、
カトさんのお父さんの見事な職人技と、カトさん、アムさんで協力し合って、
見事に”プリン小屋”として再生されたのを知り、すごく感動しました。

アムさんも書かれていましたが、きっと、長い梁を含め、建材たちも喜んでいるはずです!

プリン小屋が、みのむしみたいな風貌も、とってもキュート★
(ぜひ一度、プリン小屋の写真のあるホームページをのぞいてみてください)


家も道具も衣服も、古いものを直しながら使い、
身の丈のぶんだけ、生きていく。
調子の悪いときは、無理しない。
いまバランスを崩しているからまた今度ね、って素直にお休みする。


そんな、ほどよく肩の力が抜けたアムさんの生き方、考え方が、
ホームページの”アムプリン冒険”に綴られていて、とても刺激を受けました。


つい、肩の力が入ってしまいがちな自分。
無理なときは無理、って言っていいんだよね。
がんばりすぎなくていいんだよね。


そんなアムさんの気持ちが詰まったプリンを食べてみたいな、と、
エゾアムプリンをお電話で申し込むことにしました。

電話に出られたのは、カトさん。
電話の向こうで、カシャカシャと、たぶん泡だて器で卵をかきまぜているのであろう音が聞こえました。
アムさんだ!と思って、それだけでワクワクしてしまいました。

c0017505_13204121.jpg
そして、待ちに待ったエゾアムプリンが
我が家にやってきました。

なるべくごみがでないように、
ダンボールに丁寧に梱包され、
グラシン紙に包まれて到着しました。

エゾマツの松ぼっくりが
ダンボールにスタンプされているのが
とっても可愛い。
大きなほうはそのまま飾り、
小さなほうは切り抜いて、
メッセージカードに使ったりしました。


c0017505_13255546.jpg
麻紐をひらくと、大きな大きなプリンが
にっこり顔を見せてくれました。
なんて、綺麗な色!
ひまわりの花のようです。

素焼きの器は直径20センチくらい。
これも、食べ終わったあとに
オーブンでグラタンを作ったり、
保存容器にしたりと、リサイクルできます。
割れてしまったら、土に還すこともできる。
そんな考えが、とても素敵。


c0017505_13485232.jpg
とても大きいので(大人約10人分)、
スプーンですくって取り分けて頂きました。


c0017505_1330781.jpg
表面は、しっかりと焼いてあって
クリームチーズのような濃厚さです。
ちょっと色も違うのが、見えるでしょうか。

下のほうは、プルプルとして、
口に入れたとたんに、はちみつをなめたときの
しっかりとした甘さを感じました。
そのあとに、卵とミルクのうまみがやってきました。

これは1日目の感想で、3日目以降、
渾然一体の優しい甘さになっていきました。

オーブンでしっかりと火を通してあるので、
日持ちがするのが嬉しいです。

風邪を引いていたご近所のAちゃんに、おすそ分けをしてきました。
元気が少し戻ったようで、よかった♪

エゾアムプリンは、たまご・生乳・生クリーム・はつみつ・てんさい糖のみ、無添加・無着色。
久しぶりに、懐かしい優しい味の焼きプリンを頂きました。

アムさんがたまごをあわ立てて、心を込めて作ってくれたプリン。
がんばりすぎない、等身大のプリン。
美味しく、おいしく頂きました。

ありがとうございました。
カトアムさんに、お礼の手紙を書きます。

大好きなプリンがご縁で、カト・アム・コロちゃんご一家のことを知ることができたことに、
心から感謝します!
いつか、富良野のプリン小屋にも、遊びに行ってみたいな、と思います。
[PR]
by hamu_totoro | 2007-07-23 13:57 | 忘れずにいたいこと | Comments(12)

ベジロール・トマト

先日の演奏会にご夫婦で聴きに来てくれたkaoriちゃんご夫妻から、
ポタジエのベジロール・トマトを頂きました。

演奏会後、しばらくお腹の調子を壊していたこともあり、
ずっと冷凍庫に保管しておいたのですが、
このたび、ようやく、頂きました~!
冷凍して1ヶ月くらいは保管しておけるのが、ありがたかったです。

ベジロール・トマトです♪(暗めの写真でごめんなさい)
c0017505_20362092.jpg


ポタジエは、中目黒にある、オーガニック野菜スイーツのお店です。
以前、初めて店舗に行ったときには、アボカドのムースと、ごぼうのショコラを購入し、
野菜ってすごい!と、大いに感動しました。

ベジロール・トマトの紹介文をみると、
生地にはトマトピューレが沢山練りこんであって、
真ん中に見えるピンク色のクリームは、トマトとクリームチーズを合わせたムースとのこと。
緑色のバジルが、白いクリームの中にちりばめられているのも綺麗でした。

うわさどおり、このベジロール・トマト、すっごく美味しかったです。
生地はふわふわ、甘酸っぱい香りがほんのりして、
ムースは「本当にトマト?」と疑ってしまうような、爽やかな甘みのふんわり加減。
さっぱりとしていて、いくらでも食べられそうでした☆☆☆

ポタジエのホームページから、ベジロールをお取り寄せできるみたいなので、
我が家にお客様がみえるときには、次回からこれらをご用意しようかな♪

kaoriちゃん、Tさん、美味しいプレゼント&温かいメッセージを、ありがとうー!!!
[PR]
by hamu_totoro | 2007-07-21 19:20 | はむの日常 | Comments(0)

ホシノ天然酵母でスコーン作り

c0017505_13545799.jpg
ベーキングパウダーを使わずに、スコーンが作りたいなと思い、
以前、ホシノ天然酵母を育てていますという記事を書きました。
酵母とお水を混ぜて、発酵させること2日。
酵母が熟成し、ポタージュのようになって、生種が完成。
びんの蓋を開けると、麹のような香りが立ち上ります。
冷蔵庫で保管すれば、2ヶ月くらいは大丈夫みたいです。
(←発酵させているときの写真。)


その後、kaoriちゃんから、いがらし ろみさんのコンフィチュールを頂いたのを機に、
スコーンを作ることにしました。
今回は、小麦粉450グラムに、コーングリッツ50グラムの配合で、
ぷちぷちとした食感を出そうとしてみました。

お砂糖、塩、バター、卵を粉になじませるまでは、普通の作り方と同じです。
ベーキングパウダーの代わりに、酵母大さじ2と牛乳(豆乳代用可)を溶いたものを、
少しずつ混ぜていき、まとめました。
まとめたあとは、あまり練らずに、40度で30分ほど発酵させました。
c0017505_144251.jpg

発酵後(写真1)、元の生地の2倍くらいの大きさになったところで、型抜き(2)。
天板の上に並べて(3)、200度で15分焼き、できあがり(4)。

#もうちょっと小さな型で抜いたほうがよかったかも。

ベーキングパウダーで作るときより、もちもち、パンのような風味のスコーンができました。
もちもちの中に、コーングリッツもちゃんと「ぷちぷち」と自己主張していて、面白い風味。

メープルシロップ、ミルクティーと。
c0017505_1465014.jpg

そして、お待ちかね、ろみさんの、コンフィチュールと。
c0017505_14105237.jpg
kaoriちゃんがくれたのは「ミュージック」と名前のついた
可愛いコンフィチュールでした。
マンゴーとフランボワーズの、甘酸っぱいコンフィです。
ろみさんの、オリジナルだそう。
スコーンにはさんで、たんぽぽコーヒーと一緒に頂きました♪


c0017505_14125195.jpg
甘酸っぱさと、「もちもち」、「ぷちぷち」とした香ばしい食感が合って、
とても美味しく頂けました。
久しぶりに、自宅でのんびりできた気がしました。

kaoriちゃん、今度、鎌倉の ろみさんのお店etc.にも、是非ご一緒したいな!
いつも、どうもありがとう♪
[PR]
by hamu_totoro | 2007-05-25 14:22 | 手作りのもの | Comments(8)

カフェエイト→ポタジエさんぽ

家族ぐるみでお付き合いいただいている、kaoriちゃんとTさんと、
中目黒(青葉台)のCafe Eight(カフェエイト)に行って、ランチを頂いてきました。

*5月初旬のレポートです*

Cafe Eightは、ヴィーガン(純菜食主義)カフェとして有名。
VEGE BOOKというレシピ本を、2冊出しています。
VEGE BOOK Eat Your Vegetables!
カフェエイト / / リトルモア
ISBN : 4898151884


VEGE BOOK 2
カフェエイト / / リトル・モア
ISBN : 4898152074


我が家に、まんまる農園さんから野菜がたっぷり届くようになったころ、
kaoriちゃんに紹介されて、VEGEBOOKを読みました。
それまでは、京都のおばんざいのレシピや、栗原はるみさんのレシピを主に使って
調理していたのですが、他の味も試してみたいな~と、常々思っていたのです。

VEGEBOOKを読んで、びっくりしました。
えっ、こんな食べ方があるの!
お野菜だけなのに、こんなにコクがでるのね!
・・などと、この本から、料理の幅が広がるアイデアを沢山もらいました。

そんなこともあり、お店に行ってみたい!と、ずっと思っていたので、喜び勇んで(?)向かいました。
c0017505_10505068.jpg
私とkaoriちゃんは、キムチとコリアンダーのフライドライスを頂きました。
玄米に、ちょっぴり辛いキムチがぴったり。
今度玄米を炊いたら、キムチ好きのはむ夫に食べさせてあげたい!と、
かなり真剣に、味を確かめながら食べました(笑)。
松の実が口のなかでコリコリと香ばしくて、美味でした♪


c0017505_1126331.jpg

サラダ(右上)には、生野菜に、ひじきをスパイシーに味付けしたものを添えて。
VEGEBOOKに載っていましたが、まだ試したことがなかった一品でした。
これまた美味しくて、おうちでまた作ろう!と決心しました。

スイーツ(左上)は、チーズも生クリームも入っていない、ニューヨークチーズケーキ。
これも、もう、美味しいのですよ。
なんでチーズ入っていないのに、こんなにコクがあるの?っていうくらい。
Cafe Eightから、スイーツのレシピ本が出たら、絶対買います。

大満足のランチの後、さらに、中目黒駅近くにある
オーガニック野菜スイーツ専門店のポタジエへ行きました。
はむ夫に、お土産で買っていったのは、ごぼうのショコラと、アボカドのムース。
(ごぼうのショコラは、上↑の写真、右下に写っています)
c0017505_1114558.jpg
ごぼう?ってびっくりした方、ごぼうなんですけど、
ショコラにこれまたピッタリ合うのですよ・・・
信じられないくらい。
アボカドのムースも、さっぱしていて、夏向き。
美味しくいただきました☆
こちらも、とてもお勧めです!!!

kaoriちゃん、Tさん、誘ってくれて、どうもありがとう☆
また一緒に、ごはんしましょ♪
[PR]
by hamu_totoro | 2007-05-23 11:38 | はむの日常 | Comments(10)

桜のクッキーと紅茶”SAKURA”

久しぶりに強い不安感に襲われた私を心配した母が、
「お茶でも飲んで、のんびりしなさい」と、
クッキーを差し入れてくれました。
c0017505_10322284.jpg
桜の塩漬けを焼きこんだクッキーは、
ほんのりとした甘みと塩気が美味しい。
春の気分になりました。


c0017505_10325289.jpg
これにあわせたのは、マリアージュフレールの紅茶
”SAKURA”。
この時期に毎年出る、限定のお茶です。
緑茶ベースで、香りもさっぱり。
フレーバーティーが苦手な人でも、
お勧めかもしれません☆



ミリー・ヴァーノンのイントロデューシングを聴きながら、
しばし、のんびりとしたひとときを過ごしました。
←向田邦子ファン以外にもお勧めの、ジャズアルバムです。
 物憂げな歌声が素敵。

お母さん、いつもありがとう。
[PR]
by hamu_totoro | 2007-05-02 10:25 | はむの日常 | Comments(2)

ダンケに緊急避難

もう、ずいぶん前のことになってしまったのですが。
私の住んでいるすぐ近くで、たてこもり事件がありました。
向いの国道を挟んで、すぐのところでした。

朝、洗濯物を干していたら。
なんだか、パトカーのサイレンが何台も通過していくなぁ・・・と
思っていたのです。
昼ごろからは、上空を、ヘリコプターが何台も飛んでいました。
数えたら7機も飛んでいたのです。

なんだか変だと思って、テレビをつけたら。
・・・え。すぐ近くじゃないの!

#テレビというものは、こういうときは、点けないほうがいいかも。
#あとから後悔しました。

テレビを見ていたら、だんだん恐怖感が出てきて。
過呼吸前の、あの、ドキドキとした心臓の鼓動が出てきて、
喉が渇いてきた。こりゃ、まずい、と思い、テレビを消しました。

警察の人が回ってきたわけでもないのですが、
相変わらずヘリコプターは何台も上空を旋回していて、
その音を聞いていると、どんどん怖さが増幅してきてしまい。

この日は陶芸教室だったので、お休みしようかと思うくらいでした。

が、母に電話をしたら、家にいると余計に怖さが増してしまうから
早く教室に行きなさいと。
怖くて、準備もモタモタしてしまったけれど、なんとか、外に出れました。

陶芸が終わっても、まだ、たてこもりは続いていて。
その日、はむ夫は遅い帰りだということが分かっていたので、
ますます、家に帰りたくなくなってしまいました。

時間つぶしに、本屋に寄りました。
そこで、なんと、痴漢を目撃してしまったのです。
思わず悲鳴を上げると、走って逃げていきました。
しかし、その男が出口で一時振り返ったとき、目が合ってしまったのです。

このあと、独りで家に帰るのがますます怖くなってしまい、
困った私は、駅前の喫茶店、ダンケに行き、恐怖感が落ち着くのを
待つことにしました。
ダンケには友人が勤めていて、その日は出勤ではなかったけれど、
なんとなく、知らない店よりも、そこのほうが安心できそうな気がしたのです。

そこで、この日の夕飯になってしまったケーキセット↓
c0017505_1022090.jpg

結局、3時間くらいいたでしょうか。
だんだん落ち着いてきたので、ころあいをみて帰りました。

事の顛末を、友人あや香にメールしたら、
なんと、あや香が、仕事帰りに美味しいプリンを持って駆けつけてくれました。
独りで夜中まで過ごすつもりでいたのに、
あや香が来てくれて、本当に心の底から安心しました。
家にだれかがいることが、こんなにありがたいことだと実感したのは、初めてでした。
次の日も学会だったのに、あや香、遅くまで本当にどうもありがとう!

びびりのつぶやきでした。。。
[PR]
by hamu_totoro | 2007-05-02 10:09 | はむの日常 | Comments(4)


パンやお菓子作り、畑仕事、陶芸、うたの楽しみを綴っています。作業療法士。たまにお仕事(精神障がいの方の支援)の話も。 ※日記に関係のないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。


by hamu_totoro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ

ブログパーツ

link

お気に入りブログ

日々是日記 - リターンズ -
montblanc / ...
ご飯と器
おとなは、だれも、はじめ...
Cafe Eight キ...
Cafe8センム日記
花屋&Cafeの話
土あそび
作陶日記 - つぐみ製陶...
happy days -...
ばーさんがじーさんに作る食卓
*花伝書*
ぱくぱくスタジオのパンダ日記
Kie*ものもの画帖
銀座 月光荘画材店
田中農園・ぺトラン 
The Lark Asc...
うつわやの、箸の上げ下げ
カオリラックスのリラック...
uto-uto to t...
代官山だより♪
お花いろいろ・レザンジュ...
ぴるりの気ままに日記
PURE CAFE
家事も仕事もぼちぼちと
Baking Diary
tsubomi.
K's Sweet Ki...
楽子の小さなことが楽しい毎日
Pure food li...
Psalm of The...
ばら屋さんのフラワーレシピ
hana* blog
My*Simple*Style
おうちを買おう
skippy's home
My slowlife ...
土遊布・どうゆうふう???
Eightablish
陶芸家・大江一人 『ロク...
代官山の手芸店 Merc...
おべんとう日記vol.2
いつか晴れた日に
ル・ポタジェ
Mis favoritos
カンタとハンナ
うつわノート
room 153+++
ユニオンスクエアの窯 ☆...
おかゆのきまぐれにっき
カエルのはんこ工房
Natural Life
natural life...
by the beach
vege dining ...
ブレーメン通信
ひろぽんのつぶやき
coupe-feti
JIM-NETニュース
O・ha・na・shi日...
YPSILONの台所 Ⅱ
えいえもん日記
新潟生活
粉もん☆マニア
Content S.K
糀 料 理 研 究 室 ...
アイシングクッキー&シュ...
召しませ!
『しかくいうつわ展』
ki-to-te・店番の日々。
おいしいおいしい うまいうまい
池田大介 器と余白

以前の記事

2016年 02月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

はじめまして。
プロフィール
はむの日常
うた
手ごねパン
陶芸
手作りのもの
友部
築地・月島
作業療法
ハーブ園
忘れずにいたいこと

最新のトラックバック

料理写真教室☆大盛況!あ..
from お菓子教室&食育コミュニティ..
掲載、ありがとうございま..
from 「お散歩すとあ」店長のひとり..
写真展に行ってきました(..
from ● ほんとの「豊かな生活」を..
花緑「も」だいすきです
from 落語だいすき!
ホワイトデー
from hachilog2.0

検索

ライフログ


東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~


ベビーブック―もの、こと、おはなし


「たからもの」って何ですか


バッテリー


イントロデューシング


ブラバン!甲子園


京都のお酢屋のお酢レシピ (アスキームック)


赤毛のアンの手作り絵本〈2〉青春編

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

パン
料理・レシピ

画像一覧