タグ:合唱 ( 18 ) タグの人気記事

しあわせのお福わけ

今月はおめでたいお席にお呼ばれが続き、お福分けをたくさん頂きました。

くまさん好きな新婦さんに、ウエルカムベアを作らせてもらいたいなと
お話したら快諾してくださったので、先月からコツコツ、チクチク。
ドレスは洋裁の得意な叔母に手伝ってもらったので、叔母との初共同作品。
こんな二人になりました♪
c0017505_0155311.jpg

うちの子が一番かわいいw
c0017505_018480.jpg

新婦は少し細面に♪
c0017505_020245.jpg

宝塚がお好きな新婦さんのために、ちょっとだけ小細工をw
宝塚ファンのKさんからアドバイスを戴いて・・・
ベルばらバージョン風、シャンシャンを持たせてみました♪
(Kさん、ありがとー!こんなんなったよw)
c0017505_0225414.jpg

後姿もなかなか絵になります。
c0017505_026627.jpg

披露宴は新郎新婦の細やかな心遣いが最初から最後まであふれ、
本当にあたたかで、幸せをたくさんお福分けして頂きました。
c0017505_0293571.jpg

ウエルカムベアを作らせて頂けて、本当に光栄でした。
また、新婦と一緒に歌った余興の合唱(Hail Holy Queen)も、
まさかのソプラノ下でしたが(基本アルトですw)、なんとか歌えて
ヨカッタ~。ホッとした~~~。

Tさん、Eさん、本当におめでとう!
これからも、お二人の笑顔をたくさん見せてね。
末永く、お幸せに♪♪
[PR]
by hamu_totoro | 2013-06-16 00:37 | 手作りのもの | Comments(4)

Whatever will be, will be.

すっかりご無沙汰してしまいました。
6月22日(土)に迫った、第10回定期演奏会の準備と仕事で
気ぜわしく慌ただしく過ごしています。

10年歌うにゃ、ワケがある!
「本気のアマチュア」、10年間の総括。

詳しくはこちら↓をご覧ください。


*混声合唱団ブルーメンクランツ 第10回定期演奏会*
~創団10周年記念 私たちが歌う理由~


その間にも、これだけは譲れん!と、
お菓子教室やパン教室には顔を出してはおります。
書きたいことがたくさんあれど、書く時間がたりないー。

しかし今日は忘れたくないことを一つ。
ご近所のお友達に素敵なサイトを教えてもらいました。
ケ・セラ・セラの訳詩が素晴らしい。
心に沁み渡りました。
K子さん、ありがとう!!!

リンクはこちら*youtubeです。

Que sera sera, 気にしてもしょうがない
Whatever will be, will be. なるようになるさ♪
[PR]
by hamu_totoro | 2013-06-10 21:02 | 忘れずにいたいこと | Comments(0)

【合唱】ありがとうございました

混声合唱団ブルーメンクランツ 第9回定期演奏会は、
2012年6月16日(土)、盛会のうちに無事終演いたしました。
当日はあいにくの雨の中、330名様ものお客様にお越しいただき、
音楽の時間を共有させていただくことができました。
今年も、本当にありがとうございました!
c0017505_15432530.jpg

個人的にお迎えしたお客様26名様のうち、お子様がいらっしゃる
ご家族がおられましたので、合唱団の公式プログラムとは別に、
今年も「こどもプログラム」を自主制作しました。
終演後、ご覧になりたいという方が複数おられましたので、
PDFファイルへのリンクを貼らせていただきます。

♪2012年こどもプログラム♪

*なお、「こどもプログラム」文中で、ごあいさつに”団員一同”と
書いてしまいましたが、訂正いたします。
これは非公式プログラムであり、私個人の解釈をふまえて
作成したものです。
ご了承のうえ、ご覧いただけますと幸いです。

混声合唱団ブルーメンクランツは、来年創立10年を迎えます。
第10回記念定期演奏会は、2013年6月22日(土)にトッパンホールで開催します。
皆様、また来年、トッパンホールでお会いしましょう!
[PR]
by hamu_totoro | 2012-06-22 15:44 | うた | Comments(0)

第9回定期演奏会に出演します

社会人合唱団、混声合唱団ブルーメンクランツに入団して9年目。
来る6月16日(土)、第9回定期演奏会に出演します。

c0017505_1918926.jpg


演目は、うちの団にしては珍しくメジャーな(笑)ヘンデルの「メサイア」を、当団ディレクターズ・カット版にてお届けします。
「メサイア」といえばハレルヤコーラスが最も有名ですが、それだけではないのです~!

しかも、今回はシアターピース形式(朗読やせりふ、移動や振り付けなどを用いた演奏形式)。
東日本大震災を経て、今、私たちが抱えている想いを、五感全てを使って客席の皆様にお届けします。

挿入予定曲は、以下の通りです。

 ・一柳 慧 混声合唱とチェロのための 《詩の中の風景Ⅰ》より 〈原っぱ〉
  ・Veljo Tormis 《鉄への呪い》(Raua Needmine)
  ・Ēriks Ešenvalds 《大海の一滴》 (A drop in the ocean)

先々週は定演直前合宿、昨日はリハーサル、今週末は最終稽古。
今日の仕事、午後がきつかあたよ・・・。
怒涛のように毎日が過ぎてゆきます。
課題は毎回山盛り。当日に間に合うのだろうか、いや、間に合わせるのだ!

おかげさまで今年も多くの方々に聴いていただけそうですが、
チケットのご用命、まだまだお待ちしています!
以下、詳細です。
ご連絡お待ちしております。

---
混声合唱団ブルーメンクランツ 第9回定期演奏会
~この国のかたち~

指揮・バリトン:小林昭裕
ソプラノ:大隅智佳子
アルト:新宮由理
テノール:新海康仁
管弦楽:東京アーティスティック・ソロイスツ(コンサートミストレス:渡邊弘子)
合唱:混声合唱団ブルーメンクランツ

日時 2012年6月16日(土) 17:30開場 18:00開演
会場 トッパンホール(江戸川橋駅徒歩8分/後楽園駅徒歩10分/飯田橋駅徒歩13分)
後援 東京都合唱連盟
入場料金:¥2,000(全席自由)

チケット発売中です。
当演奏会へのお問い合わせ、チケットのお求めは、ここをクリックして連絡!、
または団代表メールアドレス blumenkranz★googlegroups.com までご連絡ください。
[★の部分を@半角に変えてください。]

※トッパンホールでのチケット購入も可能です。
トッパンホール掲載・BK第9回定期演奏会ページ で購入方法をご確認ください。
[PR]
by hamu_totoro | 2012-06-04 19:19 | うた | Comments(2)

第8回定期演奏会まで、あと少し。

私たち混声合唱団ブルーメンクランツは、
2011年6月11日(土)トッパンホールにて、
予定通り、第8回定期演奏会を開催いたします。

こんなときだからこそ、
一人でも多くの方に、
音楽を届けたい、
音楽の楽しさを分かち合いたい、
と考えています。


定演直前ということもあり、練習にも熱が入っています。

先日の練習では、いろいろな、
変わった(?)姿勢で歌いました。

その心は、

「頭でごちゃごちゃ考えんな!
 腹を使え!」

・・・だったのではないかと、
個人的には思いました。

でも、ご指導いただいた姿勢をとりながら歌うと、
まろやかな、
よいハーモニーが生まれるのです。


・・・なぜか?!

例えば。
アルトはどうも”根性系”のタイプが多いらしく。

アタマで頑張れば頑張っちゃうほど、
体がカチコチになって、
喉が、あごが、どんどん絞まってゆく。
お腹もしぼんじゃう。

それではいけない。


例えば、【椅子から立ち上がる】という動作で歌うとどうなるか。

簡単に動作分析してみると、

①お辞儀をしながら立つ準備をする
⇒お腹の前面の筋肉や骨盤周囲筋群(いわゆる”丹田”のあたりの筋肉)の収縮

②身を起こしながら立ち上がる
⇒①の筋群の収縮+背中や腰・首の後ろの筋群の収縮

③立位姿勢を保つ
⇒首・胸部・お腹・腰・背中・お尻の筋群の持続的収縮

という、一連の過程のもとに動作がなされているのがわかります。

歌うときに、よく”丹田を意識”なんていいますが、
①~③の筋肉は、いちいち意識しづらい。
歌いながら考えてたら、
アタマも体もカチコチになってしまうのもうなづけますよね?

なので、立ち上がる動作をしながら、大事な筋肉を使って歌うというのは、
少なくとも、頭でっかちな私にとっては、
とても大事な練習だったのだと思います。

先生方、ありがとうございます。


でも・・・

運動不足の体にはキツカッタヨ!

太ももがイタカッタヨ!!

5月18日からの直前合宿でも、
こういうの絶対やるんだろうなぁ・・・
ぶっちゃけコワイヨ!

・・・。

ううん、ダイジョーブ!(笑)
定期演奏会まで、今年も残りわずか。
頑張りすぎず、
【顔晴り】ます♪



皆様に、今年も無事に私たちの”うた”を
お届けすることができますように。
団員一同、心から、ご来場をお待ちしています!

チケットのご用命など、詳細はこちらをご覧下さい。
[PR]
by hamu_totoro | 2011-05-03 11:38 | うた | Comments(5)

ことばに込めた祈り、翼生えて

c0017505_1001711.jpg

混声合唱団ブルーメンクランツの、第7回定期演奏会が過日、無事に終わりました。
315人ものお客様がお見えになり、私たちの祈りを、聴いていただくことができました。
この場を借りまして、御礼申し上げます。
どうもありがとうございました。

第一ステージから、他のパートの音がよく聞こえた演奏会でした。
所々で美しいハーモニーが響いているのが分かり、正直、ゾクゾクしながら歌っていました。
地味な基礎練習(4和音練習、リズム練習など)をやっていてよかった、と思いました。

「先帝御入水」は、作曲者の西村朗先生(N響アワーの司会で御馴染みですね)が
お見えになり、聴いて頂くことができました。
お褒めの言葉を頂戴でき、心の底からほっとしました!

他にも、たくさんのお客様から「語りと合唱、箏が一体となって、客席に迫ってくるようだった」
「第3ステージのB.チルコットのレクイエム、イントロ・キリエがお気に入り!物語性があって好きだった」
などなど、ありがたい感想をたくさんいただきました。

少しでも、私たちの祈りが届いたのなら、それほど嬉しいことはありません。

友部で一緒に、田んぼや畑の作物を育てているS家の子どもたちも、
一家で聴きに来てくれました。
テーマをはじめ、難しいところは多々あったと思うのですが、
客席で3人とも最後までしっかり聴いてくれている様子が舞台の上から見えて、
私のほうが励まされる思いでした。
「箏がすごかった」「バイオリンっていいな」等、多彩な楽器の生の音に触れられたのも、
楽しかったようです。
ピアノやオルガン、箏、オーケストラの皆々様のおかげです。ありがとうございました。



本番はなにしろ、あっという間でした。
深い呼吸を意識しながら歌うと、体の緊張がほぐれるような気がしましたが、
語りの最中は、どんどん息が浅くなるような気がして、やっぱり緊張していたのだと思います。

それでも、語り終えたあと、(10歳にも満たない方が、時代の流れとはいえ、
入水されたことについて、
「おいたわしいことだ・・・」という、無念にも似た気持ちが心の底から沸きあがってきたので、
気持ちは、語りにきちんとついていっていたのだと思いました。

今回の演奏会のテーマ「滅びの美学-死をみつめて-」について、歌う前にずっと考えていました。

私自身は、この世に生を受けてから、これまで紆余曲折ありながらも、
命ある限り、一日一日を大事に生きたいと思えるようになりました。
私の命は、根底は私のものだけれど、私だけのものではない。
周りに居てくださる人たちに支えられて、私の命は続いているのだ、と
思えるようになったからです。

死から目を逸らさないで、なんで自分は生きているのだろう、なぜ生きたいのだろう、と、
お腹の底から自分の気持ちをみつめる過程で、そう思えるようになりました。

また、今回、語りのソロというチャンスを頂いたことで、得たことがあります。

これまでの経験から、私は「書いて」自分の気持ちを伝えるほうに偏りがちだったため、
今回、自分の口から「語る」ことで、人に気持ちを伝えるという経験は、とても難しく、また新鮮でした。

語って人に伝えること(口承伝達)は、文字よりも先に生まれた伝達方法ですから、
文字とはまた異なった伝わり方をするのだと思いました。
口から出たことばは、文字にできるものに加えて、文字化できない想いを添えて
相手に伝える部分が大きいのかもしれない、と。
だから「言霊」っていうのかもしれないな、と。

語って伝えることの大切さを、ほんの少しでも知ることができて、本当に、感謝しています。
チャンスを与えてくださった皆様、語りを一緒に考え、導いてくださった方、
ありがとうございました。
「語り」、これからも自分でチャンスを見つけて、またチャレンジしたいと思います♪

最後に。
編集長、聞こえましたか?
また会う日まで、感想覚えていてくださいね(笑)
また、会う日まで。
c0017505_1463438.jpg

[PR]
by hamu_totoro | 2010-06-28 10:41 | うた | Comments(10)

すっきり、さっぱり!そして復習。

明日の本番に備え、今日は一日有休をもらった。
朝から晴れて、嬉しい!
サッカーの嬉しいニュースも聞いて、無意識にテンションあがっているのだろうか、
早朝から家事がはかどった。

キッチンと風呂のちょこっと掃除、洗濯3回、掃除機かけ、布団干し。
終わってもまだ10時。
あ、これはちょっとハイテンションだわ・・・。
ちょっとペース落とそう・・・。

朝の時間がまだあるので、先日の最終練習の録音聞いて、復習中です。

で、録音聞いてよかったこと。
ピアノの曲、ピアニストが、合唱にめっちゃ合わせてくれているのに今更気づいた・・・。
親の心、子知らずだわ。ごめんなさい。

これは、口をすっぱくして「無リズム(ペースダウン)」「入ってくるか不安」と言われるわけだ。
練習でだいぶマシになったとはいえ、ちゃんと直したい。

録音聞いてよかったこと、もう1つ。
地味な基礎練習(四和音練習、リズム練習)をひたすら重ねてきたせいか、
今年は、ハーモニーが美しいなぁ!
ちょっと嬉しい。

明日までまだもう少し、時間がある。
箏の語りも、まだまだ。
オーケストラのReqiemも、これから録音聞いて確認しよう。
もう一回、復習!
[PR]
by hamu_totoro | 2010-06-25 10:39 | うた | Comments(2)

混声合唱団ブルーメンクランツ第7回定期演奏会のお知らせ

c0017505_22425784.jpg


私が所属している、混声合唱団ブルーメンクランツの定期演奏会のお知らせです。

今年、私は、2ステの「先帝御入水」で、ソリストの一人として、語りをさせていただきます。
壇ノ浦で、8歳の安徳天皇が入水する場面を歌い、語ります。
生きること、死を選ぶこと。
目を逸らさず、正面から見つめて、語ります。

3ステの、B.チルコットのレクイエムは、今年3月に世界初演されたばかり。
日本での演奏は、私たちが初めてとなります。
こちらも、一度聞いただけで、魂がゆさぶられるような感覚を覚える曲です。

みなさま、どうぞ、聞きにいらしてください。
お待ちしています。

*チケットの手配を、私経由でさせていただける場合はご一報ください。
(価格が変わります)

---

☆混声合唱団ブルーメンクランツ 第7回定期演奏会
  ~滅びの美学-死をみつめて~☆

2010年6月26日(土)トッパンホール(最寄駅:江戸川橋/後楽園駅/飯田橋)にて、第7回定期演奏会を開催いたします。

・開演:18:00(17:30開場)
・入場料金:2,000円(全席自由)

指揮:小林昭裕
ピアノ:久住綾子
箏:花岡勢伊子
ソプラノ:大隅智佳子
テノール:新津耕平
オルガン:浅井美紀
室内楽:東京アーティスティック・ソロイスツ

♪C.ジェズアルド 《わが愛しの人よ》
♪メンデルスゾーン, F. B. オラトリオ《エリア》作品70 第一部 より
  7.「主はなんじのために、み使いたちに命じ」
♪小栗 克裕 混声合唱とピアノのための《ラクリモサ》
♪西村朗 混声合唱と独奏二十絃箏のための《先帝御入水》
♪B.チルコット 《レクイエム》(本邦初演)

「N響アワー」司会でもおなじみの西村朗が
『平家物語』の安徳天皇入水のシーンを題材として作曲した《先帝御入水》、
本年3月世界初演されたばかりのイギリスの人気作曲家チルコットによる
《レクイエム》の本邦初演など、飽きさせないプログラム!

チケット購入等の詳細は下記URLでご確認ください。
http://blumenkranz.hp.infoseek.co.jp/concert.html
多くの方のご来場をお待ちしております!
[PR]
by hamu_totoro | 2010-05-09 00:34 | うた | Comments(7)

ご来場ありがとうございました!

c0017505_1701867.jpg

混声合唱団ブルーメンクランツ 第六回定期演奏会
盛会のうちに終えることができました。

六年前、第一回の定期演奏会のステージに乗り、今年のステージに立ったのは、私を含めて八人だったそうです。
毎年新しい仲間が増えてゆき、お休みする方があり…。
休団から戻るにはものすごいエネルギーを必要とするのは、経験として実感している私。
でも、やはりこの仲間たちと歌いたい。そのキモチだけで、今の私がいます。

いま、このメンバーで歌うステージはその日かぎりなので、ひとつひとつが、限りなくいとおしい時間でした。

うたを通じて、さまざまな人とめぐりあい、つながりを持つことができることに、感謝です。

御来場下さったみなさま、
いらっしゃれなかったけれど、遠くから応援してくださったみなさま、
手伝ってくださったスタッフの皆様、
指導してくださった先生方、
団長はじめ運営委員の皆様、
一緒にうたったみんな。
今年も、ありがとうございました!
[PR]
by hamu_totoro | 2009-06-28 17:00 | はむの日常 | Comments(2)

音楽が大好き!

おはようございます。
先の日曜日、ヴェルレクを聴きに来てくださったみなさま、
応援ありがとうございましたー!
満席の杉並公会堂のステージ、本当に感動しました(^_^)

c0017505_8574865.jpg
100人の大合唱団と、同じく100人近くのオーケストラ、4人の素晴らしいソリスト、指揮者の末長先生、合わせて200人以上の音楽を愛する人たちが一つになって、ヴェルディの遺したレクイエムの世界を描くことができました。

合わせて1時間半という大曲、かつ、オケも合唱も難曲ですから、なかなか演奏できる機会はありません。今回、参加できる機会を頂けたことは、本当に幸運でした。

本番ではハプニングもいろいろとありましたが(汗)、それをここで回想しても無粋なので、そっとしておきます。

なによりも、200人強の人間が『音楽が大好き!』という同じ志を持って、
同じ時、同じ場所で、同じ祈りを奏でることができたことに、感謝したいと思います。

今回の舞台のプロデューサー、かつ、ソプラノソリストであり、
大勢の合唱団員にもきめ細かいご指導と心配りを頂いた大隅智佳子先生。

バリトンソリストであり、いつもと変わらぬ熱のこもった合唱指導を頂いた、
合唱指揮者の小林昭裕先生(混声合唱団ブルーメンクランツ常任指揮者)。

このような素晴らしい機会を与えてくださって、本当に、本当にありがとうございました!!!

また是非、ご一緒に歌う機会をいただけますように!

ちなみに、来年も大隅先生が企画を立ち上げてくださるそうです。
来年9月は、これも名曲、フォーレのレクイエムです。

私はKO大学の楽友会に在籍中、卒業する年の定演にこの曲を歌いました。
星の数ほどの思い出が詰まった曲です。
(私のお葬式には、フォーレのレクイエムを流してね、と家族に伝えてあるほどです)

来年参加できるかはまだ未定ではありますが、調整していければと思います!

そして、これからも、音楽を愛する心を大事にしていこうと思います。


-------おまけ--------

ちなみに、先の日記に、「怒りの日(Dies irae)は、頭がかぱっと割れるようだ」と
書いて怖がらせてしまいましたが(iraさん、ごめんなさいm(_ _)m)、
You Tubeに、最初の部分だけ動画を見つけたので、ご参考までに
ご覧ください。かぱっと・・・ってニュアンス、伝わるかも?!

You Tubeへ

------------------------
[PR]
by hamu_totoro | 2008-07-09 09:10 | うた | Comments(4)


パンやお菓子作り、畑仕事、陶芸、うたの楽しみを綴っています。作業療法士。たまにお仕事(精神障がいの方の支援)の話も。 ※日記に関係のないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。


by hamu_totoro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ

ブログパーツ

link

お気に入りブログ

日々是日記 - リターンズ -
montblanc / ...
ご飯と器
ほっとひと息
おとなは、だれも、はじめ...
Cafe Eight キ...
Cafe8センム日記
花屋&Cafeの話
土あそび
作陶日記 - つぐみ製陶...
happy days -...
ばーさんがじーさんに作る食卓
*花伝書*
ぱくぱくスタジオのパンダ日記
Kie*ものもの画帖
銀座 月光荘画材店
田中農園・ぺトラン 
The Lark Asc...
うつわやの、箸の上げ下げ
カオリラックスのリラック...
uto-uto to t...
代官山だより♪
お花いろいろ・レザンジュ...
ぴるりの気ままに日記
PURE CAFE
家事も仕事もぼちぼちと
Baking Diary
tsubomi.
K's Sweet Ki...
楽子の小さなことが楽しい毎日
Pure food li...
Psalm of The...
ばら屋さんのフラワーレシピ
hana* blog
My*Simple*Style
おうちを買おう
skippy's home
My slowlife ...
土遊布・どうゆうふう???
Eightablish
陶芸家・大江一人 『ロク...
代官山の手芸店 Merc...
おべんとう日記vol.2
いつか晴れた日に
ル・ポタジェ
Mis favoritos
カンタとハンナ
うつわノート
room 153+++
ユニオンスクエアの窯 ☆...
おかゆのきまぐれにっき
カエルのはんこ工房
Natural Life
natural life...
by the beach
vege dining ...
ブレーメン通信
ひろぽんのつぶやき
coupe-feti
JIM-NETニュース
O・ha・na・shi日...
YPSILONの台所 Ⅱ
えいえもん日記
新潟生活
粉もん☆マニア
Content S.K
糀 料 理 研 究 室 ...
アイシングクッキー&シュ...
召しませ!
『しかくいうつわ展』
ki-to-te直売所・...
おいしいおいしい うまいうまい
池田大介 器と余白

以前の記事

2016年 02月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

はじめまして。
プロフィール
はむの日常
うた
手ごねパン
陶芸
手作りのもの
友部
築地・月島
作業療法
ハーブ園
忘れずにいたいこと

最新のトラックバック

料理写真教室☆大盛況!あ..
from お菓子教室&食育コミュニティ..
掲載、ありがとうございま..
from 「お散歩すとあ」店長のひとり..
写真展に行ってきました(..
from ● ほんとの「豊かな生活」を..
花緑「も」だいすきです
from 落語だいすき!
ホワイトデー
from hachilog2.0

検索

ライフログ


東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~


ベビーブック―もの、こと、おはなし


「たからもの」って何ですか


バッテリー


イントロデューシング


ブラバン!甲子園


京都のお酢屋のお酢レシピ (アスキームック)


赤毛のアンの手作り絵本〈2〉青春編

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

パン
料理・レシピ

画像一覧