タグ:季節 ( 84 ) タグの人気記事

フルーツタルト@コビトヤさん

体調の変化で、パンやお菓子の手作り生活からすっかり遠ざかっていましたが、
先日、お菓子教室コビトヤさんでフルーツタルトを習ってきました。

お教室に行けるのも、おそらく産前最後。
というのも、コビトヤさまも産休に入られるからです。
予定日がとても近かったこともあり、体調の変化などについて
リアルタイムにアドバイスを頂きながらここまでこれました。
感謝してもしきれません。

フルーツタルトは、コビトヤさまに通うようになってから
ずっと作りたくて、憧れていたお菓子でした。
タルト生地を焼き、お鍋で作ったカスタードクリームをたっぷり敷き詰め、
さくらんぼ、ブルーベリーなどなど、旬のフルーツをこれまたたっぷり載せました。

先生に綺麗に剥いて頂いたオレンジが埋もれちゃった・・・飾り付けは難しいです。
ころんころんとしたフルーツがまるで宝石のようで、キラキラ輝く
とても可愛らしいタルトになりました。感激!!!
c0017505_21354925.jpg


先生お手製のランチ、この日は特製チキンマサラカレーだったのですが、
急な暑さでつわりが復活しつつあったため、妊婦対応メニューとして
さっぱりしたチキン&人参のマリネを挟んだサンドイッチにして頂きました。
またまた感謝・・・。
酸味の利いた、きゅうりの冷たいスープがこれまた美味しかった!
つわりの時に最高。
c0017505_21444170.jpg


デザートはカルピスジェラート。幸せ・・・!
同じ身重の人とは思えない(!)先生の軽やかなフットワークと鮮やかな才能、
心から尊敬します・・・。
c0017505_21474949.jpg


お教室の翌日、月末にお誕生日を控えた娘ちゃんを連れて
友人家族が我が家にお泊まりに来てくれました。
夕食後、フルーツタルトをバースデーケーキ仕様にして、ささやかなお祝いをしました。
フルーツ大好きな娘ちゃんの、キラキラした瞳が忘れられません・・・!
c0017505_21544068.jpg

c0017505_22101696.jpg

Mちゃん、改めて、お誕生日おめでとう。
すっかりお姉さんになったね!
我が家のベビさんが無事産まれたら、ぜひ一緒に遊んでね。
そんな日が本当に来るのを、心から、楽しみにしています。
[PR]
by hamu_totoro | 2014-07-29 22:05 | 手作りのもの | Comments(0)

更新再開とご報告

風薫る、という表現がぴったりの季節になりました。
友部の田んぼでは、GWから一部田んぼの田植えを始め、
今週末も主人たちが田植えに励んでいます。

GWの田植えの様子。
お借りして作業させていただく面積が、今年から大幅に増えました。
まずは手押しの機械で植えてゆきます。
c0017505_761612.jpg

機械で植えられなかった箇所に、手植えで補植します。
腰に響く作業です・・・。
c0017505_752033.jpg

今朝はお天気も良く(すぐに汗びっしょりになるだろうな・・・)、
田んぼの水も温かいでしょうし、今日も絶好の田植え日和となることでしょう。

さて、大変長いお休みをいただきましたが、ぼちぼち更新を再開します。

一部の皆様にはお伝えしましたが、こちらでも改めてご報告させてください。

待望の赤ちゃんを授かり、妊娠5か月を過ぎました。
うまくいけば、10月に出産予定でおります。

昨年6月に、自分で自分の血を固めてしまう「抗リン脂質抗体症候群」と
診断を受け、それが原因で、初期の流産を繰り返していたことが分かりました。

「不育症」という、聞き慣れない病。
まさか自分の身にそんなことが起きているとは知らずにいましたが、
原因がようやく分かったおかげで、治療もそちらにシフトすることができ、
そのおかげで今回の妊娠もここまで継続できていることに、感謝するばかりです。

「抗リン~」に何の対処もしないと、おなかの赤ちゃんの危険性が高まるため、
出産間際まで、バイアスピリンを服薬しながらの生活を過ごしています。

おなかの赤ちゃんの無事を、ただひたすら祈りながらの道のりを、
お薬の力と、病院の先生方の協力を頂きつつ、一歩一歩、確実に前進しています。

「不育症」という病気があるということを知って頂くことで、
もしかしたら、このブログを読んで下さっているお一人お一人の身の回りで、
流産などの辛い経験をする方や、おなかの中で亡くなってしまう赤ちゃんが
一人でも減ってくれるかもしれないと思い、敢えてご報告させていただきました。

実りの秋、稲刈りや脱穀を終え、今年も無事に新米を戴ける喜びを
感じるころに、皆様に嬉しい報告ができますように・・・。
一日一日を大切に過ごしてゆきたいと思います。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

はむ
[PR]
by hamu_totoro | 2014-05-11 07:15 | はむの日常 | Comments(2)

【手ごねパン】1月:パン・オ・ショコラ

年明け初回のパン教室では、これまでやったことのなかった
バターを折り込むパンを習ってきました。
クロワッサンのような折り込み生地づくりは、とても難しそうに思えて尻込みしていたのですが、
今年は何事もチャレンジの年にしよう!と思い、新年早々、やる気のあるうちにエントリーしてみました(笑)。

バターをたっぷり折り込んだクロワッサン生地に、バトンショコラを包んで焼いたのが「パン・オ・ショコラ」。
c0017505_12474019.jpg

結論からいうと、折り込み作業はとても面白かったです。
折り込み作業が、陶芸を習っていたころに経験した「たたら作り」に似ていたのも、とっつきやすく感じた理由かもしれません。

レッスンでは時間の制約があるので、2回折り込んで焼成しました。
断面はこんな感じ。
c0017505_12501097.jpg

2回だとざくざくした食感ですが、3回折り込むとふんわり感が出るとのこと。
復習では3回折り込んでみよう!

お楽しみ、先生お手製のランチ♪
c0017505_12531743.jpg

チリコンカンに添えられた試食のパンは、2月限定メニューのホテルブレッド風食パンでした。
また習いたくなるパンを次々と出してくる先生、、、尊敬します!

復習した様子は、次の記事で♪
今月も、ありがとうございました!
[PR]
by hamu_totoro | 2014-01-27 12:57 | 手ごねパン | Comments(0)

イチゴヨーグルトケーキ

松の内はとうに過ぎてしまいましたが、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。
皆々様のもとに、幸せがたくさんやってくる1年になりますように!

イチゴヨーグルトケーキを作りました。
買い置きしておいた生クリームが期限切れそうだったのと、
母からイチゴを一パック貰っていたのをすっかり忘れていたので。
c0017505_18284685.jpg

コビトヤさんから教わった、ヨーグルトレアチーズケーキのレシピを応用しました。
クリームチーズの代わりに、同量のイチゴを軽く潰して入れました。
ヨーグルトがたっぷり入っているので、ヘルシーなムースケーキです。

トッピングも、レモンの代わりに半分にカットしたイチゴを。
本当はミントがあれば良かったのですが、ベランダのミントが枯れてしまっていたので、
夫のプランターからイタリアンパセリを拝借して飾りました。
緑がちょっと入ると華やかになります♪
c0017505_18293134.jpg

イチゴはクリームチーズよりはるかに水分が多いので、
粉ゼラチンは元レシピの1.5倍量で試してみました。
しかし仕上がりは思ったより緩く、すくって取り皿に移す段階で形が崩れてしまいました。
イチゴの場合は、元レシピのゼラチン2倍量でもいいかもしれません。
形が悪いのを全く気にしない甥っ子×4たちが、旨い旨いとあっという間に
食べられてしまったので、まぁいっか。

イチゴが出盛り期のうちに、また試作してみまーす♪
[PR]
by hamu_totoro | 2014-01-08 18:38 | はむの日常 | Comments(0)

友部de餅つき大会&クリスマス2013(その2)

日が暮れるころには、クリスマス会の準備が佳境を迎えていました。
大きなクリスマスチキン2羽は、ダッチオーブンへIN!
c0017505_2254949.jpg

そんな中、最近結婚したカップルをサプライズでお祝いすることに!
Sパパが焼いたシフォンケーキを、子供たちが可愛くデコレーションしてくれました。
いちごたっぷり、そしてアポロが可愛い!チョコレートプレートも、Sパパの力作!
c0017505_21383260.jpg

仲良くケーキ入刀して頂きました♪Sくん、Sちゃん、おめでとう♪♪♪
c0017505_224562.jpg

ほどなくして、ダッチオーブンに入れていたチキンも焼きあがりました!
テーブルいっぱいにご馳走が並び、今年も壮観な眺め。
思わず小さな手がにょっきり出ているのもご愛嬌w
友部deクリスマス会2013の始まりです!
c0017505_21423958.jpg

私はリースパンを焼いて持っていきました♪
ラム酒漬けのフルーツがたっぷり入っています。アイシングでおめかし♪
Hちゃんが焼いてきたクッキーを載せて。ありがとう♪
c0017505_21503087.jpg

小学3年生のSくんが、夏休みの宿題で作った「きょうりゅうサッカー」の
紙芝居をしてくれました。コンクールに見事入賞した力作です!
c0017505_2154755.jpg

最後にほんわか、あったかい気持ちになる、楽しい紙芝居でした。
Sくんありがとう♪

今回を節目に卒業する家族、お仕事で渡米することになった家族もいて、
来年からの友部の活動はまた、新しい局面が見えてきそうです。

ミスター、Mさん、ぎーぎーちゃん、Hちゃん。
また皆で楽しく笑いながらおしゃべりする機会を、心待ちにしています。
たくさんのありがとうを込めて。また会おうね!
[PR]
by hamu_totoro | 2013-12-29 21:59 | 友部 | Comments(0)

友部de餅つき大会&クリスマス2013 (その1)

先週は、友部で餅つき大会とクリスマス会に参加してきました。
同時開催は今年が初めてとか。昼も夜も大ごちそうづくし。

今年収穫したもち米を3升ずつ蒸しあげ、4回つきました。
最初にコメの粒をできるだけつぶしておく(=半殺し)のが、
綺麗なお餅をつきあげるポイント(1)なのだそう。
c0017505_1911939.jpg

夫婦餅つき~。
お餅を返すのってムズカシイ!
c0017505_1943296.jpg

力任せに杵を振り下ろすのではなく、杵の重さを利用してつくような
”よい加減”が、美味しいお餅をつきあげるポイント(2)なんだそうです。
ちびっこたちも代わる代わるつきましたよ~
c0017505_19342628.jpg

秘技、餅踊り?
c0017505_196144.jpg

つきたてをすぐにちぎって、用意しておいたあんこ、納豆、大根おろし、きなこと絡めました。
もちろんお醤油の磯部巻きも。
このまま餅屋が開けそうだ~
c0017505_19134473.jpg

c0017505_1915044.jpg

とても食べきれない量が次々につきあがるので(笑)、伸し餅も作りました。
c0017505_19194982.jpg

私が幼かった頃、祖母宅には伸し餅用のプラスチック板があって、
餅とり粉をまぶしておき、機械でついた餅を熱いうちにべろ~んと広げた記憶がありますが、
今時は伸し餅専用ビニール袋があるんですね~。感心。

ビニール袋の間にかじかんだ手を入れると、お餅のあったかさがホカホカと伝わってきて、
寒風吹く中、とーっても和みましたw
c0017505_19281990.jpg

杵と臼でつくのは大変ですが、大人数でかわるがわるつけば、なんとかなるものですね(笑)

「よいしょー!」と威勢の良い掛け声がこだまして、来る年が楽しみになるような、
ワクワクする気分に包まれた餅つき大会となりました。
前々日から準備してくださった大家さん、先発隊の皆様、ありがとうございました!
c0017505_19244429.jpg

(その2に続く~)
[PR]
by hamu_totoro | 2013-12-21 19:36 | 友部 | Comments(0)

今年も稲刈りスタート

c0017505_15525095.jpg

c0017505_10363412.jpg

c0017505_10363470.jpg

c0017505_10363496.jpg

c0017505_10363443.jpg

c0017505_10363463.jpg

友部の秋、稲刈り二日目。みんなで頑張ってます!
[PR]
by hamu_totoro | 2013-09-22 10:36 | はむの日常 | Comments(0)

ニコニコお月見だんご

今日は中秋の名月。
仕事帰り、西の空にくっきりと浮かんだ大きな月を見つけて
思わず声をあげて立ち止まってしまいました。
ほんとうに、きれいなお月さま!
うさぎが見える!!

帰宅してすぐ、お月見だんごを作りました。
まんまる、ニコニコお月さま♪
c0017505_20292657.jpg

ひしゃげた顔の子たちを味見してたら(笑)
お団子で、おなか一杯になっちゃった!

旦那さまが早く帰ってこられますように。。。
[PR]
by hamu_totoro | 2013-09-19 20:31 | 手作りのもの | Comments(0)

飯尾醸造さんその後:愛子おばあちゃんの万願寺とうがらし

夏休みのお酢蔵見学から、はや一か月。
お酢蔵から戴いてきた紅芋酢を、毎朝大さじ一杯、炭酸水で薄めて
二人そろって飲み続けています。
もともと寝起きの悪い私ですが、心なしか、目覚めが良くなってきた気がします。
お腹周りがすっきりするまで続けてみよう~w

そんなわけで、あっという間に少なくなった紅芋酢を追加注文しました。
注文のさい、飯尾さんのお祖母様が畑で育てられている
京野菜の「万願寺とうがらし」プレゼント企画が開催されていたので、
一緒に応募させていただくことに。

わくわくしながら届いた箱を開けたら、紅芋酢に添えて、
瑞々しい万願寺とうがらしがどっさり入っていました♪♪
c0017505_1527320.jpg

お酢料理「万願寺とうがらしの炊いたん」のレシピも添えられていたので、
早速作ってみました。

ル・クルーゼの20センチお鍋いっぱいに入った万願寺とうがらしを
強めの火で水分を飛ばしてゆきます。
c0017505_15312064.jpg

しんなりしてきたら富士酢と調味料を加え、くたくたになるまでじっくり炊きあげました。
大江一人さんの備前焼に載せていただきました。
c0017505_15362086.jpg

甘長とうがらしを調理するとき、いつも種を取っているのですが、
今回はレシピ通り、種を取らずに調理してみました。
種のピリッとした辛味と、富士酢の甘みのあるコクが合わさって、
ご飯のおともにぴったり♪
一物すべてを戴くほうが美味しさも丸ごと頂けるんだなぁ、と知りました。

ピリ辛好きの夫が「これは美味い!ビールと一緒に食べたい!」と、
そそくさと缶ビールを持ってきたのは・・・大目に見ましょう(笑)

万願寺とうがらしに、お手紙が添えられていました。
お祖母様の愛子さん(御年89歳)が2年前、事故で大けがを負われたこと、
リハビリに励まれて、また畑でこの万願寺とうがらしを育てられるように
なったことが書かれていました。
ご回復され、また畑仕事ができるようになって、本当に良かった・・・。

暑いさなか、立派な万願寺とうがらしを収穫することだけでも難儀なこと。
このたびは私どもまでおすそ分け頂き、本当にありがとうございました。
お陰様で、大変美味しく戴きました。
愛子おばあさま、どうぞこれからもお元気で畑仕事を楽しまれますように!
ありがとうございました。
[PR]
by hamu_totoro | 2013-09-13 15:55 | 忘れずにいたいこと | Comments(2)

6月のコビトヤさん:ヨーグルトレアチーズケーキ

6月のお菓子教室 コビトヤさんでは、
ヨーグルトレアチーズケーキを習いました。
教室のデザートでこれを戴いて、その美味しさにビックリしたのと、
以前自分でレアチーズケーキを作ったとき、ゼラチンの扱いに失敗して
ダマになってしまい、泣く泣く濾して作った記憶を払しょくするのが狙いでしたw

出来上がりはこちら。
美しいのであります!!!
c0017505_2203186.jpg

土台はスポンジケーキ。
シロップを打っているので、スポンジとレアチーズケーキがしっとりと
混ざり合い、口当たりがとてもよいのです。

一般的なレアチーズケーキと異なり、生クリームの量は控えめ。
ヨーグルトをたっぷり使っているので、普段のおやつにexcellent!

先生手作りランチも堪能させていただきました。
タンドリーチキンのピタサンド。スパイスの配合が絶妙!
添えて戴いた人参の粒マスタードマリネも、大変美味しかったです。
最近人参ハマり食いしているので、レシピ習いたい・・・。
c0017505_2235849.jpg

ミックスビーンズのミネストローネ。んまんま♪
c0017505_2241580.jpg

カルピスジェラートパフェ。
懐かしいカルピスのやわらかい甘酸っぱさが最高!
c0017505_2242955.jpg


余談ですが、お教室の日がちょうど父の日前だったので、
実家の父に半分プレゼントしました。
父もですが、母も大喜び!
もう一度作って、と催促される始末w

定期演奏会が終わったら復習します、と宣言して7月。
3連休最終日、ようやく復習しました。冷蔵庫で冷やし固め中です。
明日仕事から帰ったらきれいに飾り付けて、家族に食べてもらおう♪

コビトヤさま、6月もありがとうございました!!
[PR]
by hamu_totoro | 2013-07-15 22:13 | 手作りのもの | Comments(0)


パンやお菓子作り、畑仕事、陶芸、うたの楽しみを綴っています。作業療法士。たまにお仕事(精神障がいの方の支援)の話も。 ※日記に関係のないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。


by hamu_totoro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ

ブログパーツ

link

お気に入りブログ

日々是日記 - リターンズ -
montblanc / ...
ご飯と器
ほっとひと息
おとなは、だれも、はじめ...
Cafe Eight キ...
Cafe8センム日記
花屋&Cafeの話
土あそび
作陶日記 - つぐみ製陶...
happy days -...
ばーさんがじーさんに作る食卓
*花伝書*
ぱくぱくスタジオのパンダ日記
Kie*ものもの画帖
銀座 月光荘画材店
田中農園・ぺトラン 
The Lark Asc...
うつわやの、箸の上げ下げ
カオリラックスのリラック...
uto-uto to t...
代官山だより♪
お花いろいろ・レザンジュ...
ぴるりの気ままに日記
PURE CAFE
家事も仕事もぼちぼちと
Baking Diary
tsubomi.
K's Sweet Ki...
楽子の小さなことが楽しい毎日
Pure food li...
Psalm of The...
ばら屋さんのフラワーレシピ
hana* blog
My*Simple*Style
おうちを買おう
skippy's home
My slowlife ...
土遊布・どうゆうふう???
Eightablish
陶芸家・大江一人 『ロク...
代官山の手芸店 Merc...
おべんとう日記vol.2
いつか晴れた日に
ル・ポタジェ
Mis favoritos
カンタとハンナ
うつわノート
room 153+++
ユニオンスクエアの窯 ☆...
おかゆのきまぐれにっき
カエルのはんこ工房
Natural Life
natural life...
by the beach
vege dining ...
ブレーメン通信
ひろぽんのつぶやき
coupe-feti
JIM-NETニュース
O・ha・na・shi日...
YPSILONの台所 Ⅱ
えいえもん日記
新潟生活
粉もん☆マニア
Content S.K
糀 料 理 研 究 室 ...
アイシングクッキー&シュ...
召しませ!
『しかくいうつわ展』
ki-to-te直売所・...
おいしいおいしい うまいうまい
池田大介 器と余白

以前の記事

2016年 02月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

はじめまして。
プロフィール
はむの日常
うた
手ごねパン
陶芸
手作りのもの
友部
築地・月島
作業療法
ハーブ園
忘れずにいたいこと

最新のトラックバック

料理写真教室☆大盛況!あ..
from お菓子教室&食育コミュニティ..
掲載、ありがとうございま..
from 「お散歩すとあ」店長のひとり..
写真展に行ってきました(..
from ● ほんとの「豊かな生活」を..
花緑「も」だいすきです
from 落語だいすき!
ホワイトデー
from hachilog2.0

検索

ライフログ


東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~


ベビーブック―もの、こと、おはなし


「たからもの」って何ですか


バッテリー


イントロデューシング


ブラバン!甲子園


京都のお酢屋のお酢レシピ (アスキームック)


赤毛のアンの手作り絵本〈2〉青春編

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

パン
料理・レシピ

画像一覧