タグ:季節 ( 84 ) タグの人気記事

はちみつ梅干し 完成

土用干しを終えたはちみつ梅を、瓶に戻し入れる作業をしました。
c0017505_10483382.jpg

この辺りは、空気がきれいとはお世辞にも言えない場所なので、
干している間に表面についた(ような気がする)ホコリなどを
落とす意味も込めて、梅酢にしっかりくぐらせてから瓶に戻し入れました。
c0017505_10504376.jpg

ボウルの梅酢は捨て、取り分けておいた梅酢を少しだけ戻し入れます。
鮮やかな赤色。自然の生み出す色って、本当にきれい。
残った梅酢は瓶に入れて、お料理などに使います♪
c0017505_10513039.jpg

はちみつ梅干し2キロ分、完成しました!
干したためかさが減り、「たったこれだけ?」と言われてしまいそう(苦笑)。
c0017505_10541770.jpg

毎年、祖母宅ではこの4Lサイズの保存瓶を、何本もいっぱいにして梅干しを作ります。
自分で作ってみて、改めて、手間ひまをかけて作ってもらっていることを感じました。

いつも叔父と叔母にもらってばかりですが、
初めて作った我が家のはちみつ梅、味見してもらいに行ってきます♪

サト先生や、梅漬け会に参加された皆様のおかげで、
初めての梅干し、無事に完成ました。
どうもありがとうございました!
[PR]
by hamu_totoro | 2012-08-04 11:01 | 手作りのもの | Comments(2)

まんまる夏野菜

夏生まれだからか、夏野菜が小さいころから好きでした。
冷え性なので、冬場はもし夏(ハウス)野菜があっても
缶詰のトマト(トマト煮込み用)以外はほとんど買いませんし、
外食以外はあまり口にすることもありません。

いよいよ夏になって暑くなると、ようやく食べられる!と嬉しくなります。
今年も、まんまる農園さんからぴかぴかの夏野菜が届きました。
c0017505_13224762.jpg

今年初めてのナス・トマト・キュウリ・ピーマン等が届いた日の一枚。
嬉しくて仕方ない♪
c0017505_13275531.jpg

昨日はとうもろこしとエダマメが入っていました。
茹でたてのとうもろこしは黄金色!
やっぱり美味しいなぁ~。モリモリ食べられちゃう。

夏野菜をたくさんいただいて、畑のちからをしっかり体に取り入れ、
夏バテしないように気を付けようと思います。
とても暑い日が続いています。みなさまも、くれぐれもご自愛ください~。
[PR]
by hamu_totoro | 2012-07-27 13:35 | はむの日常 | Comments(2)

はちみつ梅の土用干し

ミンミンせみが元気よく鳴くようになりました。
いよいよ夏本番ですね!

今朝から、はちみつ梅の土用干しを始めました。
瓶から出して、お盆の上に行儀よく並んだ梅たち。
愛らしいなぁ♪
c0017505_1059394.jpg

7月上旬に赤紫蘇を入れたおかげで、ほんのり赤く色づきました。
紫蘇入れは、パン仲間のMちゃんと一緒にやりました。
Mちゃんの作業の様子を撮らせてもらったので、ご報告。

◆◆紫蘇入れ大会(7月12日)◆◆

塩でもんで、灰汁を出した赤紫蘇に、梅の下漬けであがってきた
白梅酢を入れます。
c0017505_1142183.jpg

紫蘇をもむと、白かった梅酢があっという間に色づいてきます。
c0017505_116377.jpg

紫蘇を気が済むまでもんだら(笑)瓶に入れて、赤梅酢を注ぎます。
c0017505_119662.jpg

瓶を気が済むまで回して(笑)、紫蘇入れ完了!
可愛さもアップ!抱っこして写真を撮ってもらいました♪
c0017505_1112415.jpg

◆◆◆

赤紫蘇を入れて、今日でちょうど2週間目でした。
こんなにきれいな色になるんだなぁ。
自然の色って、すごい。
c0017505_1116598.jpg

朝から天日に干すのですが、我が家の前はけっこう車が通るので、
交通量が少な目になった10時過ぎから干し始めました。
c0017505_11193352.jpg

赤梅酢も一緒に干します。
c0017505_11205236.jpg

本当は、もっと空気のきれいなところで干したいけれど、
まずはこれでやってみよう!
c0017505_11221083.jpg

夕立に気をつけつつ、3日間、気長に干します。
無事にできあがりますように。ドキドキ。
[PR]
by hamu_totoro | 2012-07-26 11:25 | 手作りのもの | Comments(0)

はむ夫の新じゃが

はむ夫がベランダで育てているジャガイモ(3鉢)のうち、
茎が折れて枯れてしまった1鉢分を収穫してくれました。
小さな新じゃがが、6個収穫できました。

さっそく、鶏ももの塩麹漬けと一緒に、皮ごと蒸し焼きにしました。
c0017505_19244470.jpg

あっという間にやわらかくなって、びっくり。
瑞々しく、でもねっとりした味わいで、とても美味しく戴きました。

はむ夫の家庭菜園力、年々アップしていてすごいなぁと思います。
ありがたや。
あと2鉢あるのが楽しみです~♪
[PR]
by hamu_totoro | 2012-07-17 19:28 | 手作りのもの | Comments(2)

七夕を楽しむ

パン教室のお隣さんの庭先には立派な笹があるなぁ、と思っていたら、
七夕直前に「ご自由にお持ちください」と親切な張り紙とともに、
払った笹がたくさん置かれていたので、いただいてきました。
笹に飾り付けをするなんて、結婚してから初めて。
そもそも、小学生以来・・・?
どんな飾り付けをするんだっけ、と思っている間に七夕前夜に(汗)
c0017505_2133153.jpg

当日は雨になってしまったので、玄関に置いておきました。
覚えている限りの適当な飾り付けに、
間に合わせの短冊になってしまいましたが、
それなりに風情があって、いいものですね。

七夕当日は、母校の七夕祭に行ってきました。
七夕祭実行委員会の学生が、1年かけて準備するお祭りです。
c0017505_21421050.jpg
雨になってしまったけれど、ステージも出店もできる範囲でできたようです。よかったねぇ。

七夕祭の目玉は、実行委員が本物の花火師さんから教わって打つ、本格的な打ち上げ花火!

雨脚が強くなって心配しましたが、無事、打ちあがりました!
至近距離から打ち上げるため、鴨池に住み着いているカモ一家は爆音にビックリ。
「あわわ、あわわ」と一家で逃げ惑う様子に同情するやら、笑ってしまうやら。
SFCで20年以上住んでいる彼らも、1年に一度の花火にはまだまだ慣れないようです。ご迷惑をおかけします。


夫と七夕祭なんて在学中以来だったので、懐かしくて、
すっかりオバサンになってしまった我を忘れて、ついはしゃいでしまいました。
実行委員の皆様、学生さんたち、ありがとうございました。
[PR]
by hamu_totoro | 2012-07-10 21:47 | はむの日常 | Comments(0)

はむやの梅仕事2012

7月に入りました。梅雨らしいお天気が続いていますね。
職場のアジサイは、まだまだ元気に咲いています。

先週は、パン教室の先生が梅漬け会を企画してくださったので、
さっそく参加してきました。
こちら、はちみつ梅の下漬け(当日撮影)。塩分5パーセントです。
梅は先生が取り寄せてくださった南高梅。大きくて傷もなく、立派!
c0017505_2132580.jpg
漬けて6日経った現在、梅酢がきれいにあがってきています。

そろそろ紫蘇をもんで入れたいな、と思いつつ、仕事が忙しくなってしまって全然時間が取れない。

もしかしたら、このまま白梅で行くかもしれません。


ちなみにこの会の前日、祖母宅に行きました。
祖母宅の庭には梅の木が3本あり、叔父と叔母が毎年大量に梅干しを漬けています。
今年は梅の成り年だったようで、
「さんざんもいだのだけど、まだたくさんあるからもいでいかない?」
と叔母に言われ、それならばと脚立に上ってもいできました。

あまりにも大きな梅がたくさん実っているので、あともう少し、もう少しと
もいで家に帰って計ってみたら、3キロもある!
と、取りすぎたか・・・。
材料と瓶を慌てて買いに走りました。
瓶は近所の金物屋さんが2軒とも定休日、3軒目は売り切れ、4軒目でようやくゲット。

###教訓:梅をもぐ前に、瓶と材料は準備しておくべし。###

c0017505_2142357.jpg
一晩水にさらして、なり口をとり、斑点が出ているものは少しきれいにします。
水気をきれいにふき取って、焼酎で拭いた瓶に入れます。
手間はかかりますが、梅の実が傷まないうちにせっせと作業。


c0017505_2144835.jpg
梅酒は、本みりんで漬けてみました。地元の酒屋さんおすすめのレシピ。

みりんだけで氷砂糖は入れません。シンプル。

漬けて6日経過後の写真。梅が早くも沈んできました。飲み頃は2,3か月後だそう。どんな味になるのかな、楽しみ!


c0017505_21465522.jpg
梅酢ドリンクは、お酢と氷砂糖だけのノンアルコール。

水割りもおいしいし、私はお湯割りも好きです。体がすっきり温まる気がします。

近所の酒屋さんおすすめのお酢が売り切れてしまっていたので、愛用している飯尾醸造さんのお酢を思い切って使いました。


というわけで、今、我が家には保存瓶がずらりと並んでおります。
c0017505_21501960.jpg

一番右のは、昨年11月に漬けた花梨酒。これも祖母宅の庭にある花梨です。
花梨エキスがしっかり出ていて、定期演奏会前にはよくお湯割りにして飲んでいました♪

祖母宅の梅の木も花梨の木、これからも大事にしたいなと思っています。

しかし、これだけ並べてみると・・・
お家にひまわりの種をたくさん隠しているハムスターの気分ですわw
[PR]
by hamu_totoro | 2012-07-03 22:03 | 手作りのもの | Comments(2)

【友部】ルバーブのジャム

友部の畑でルバーブをいただいたので、ジャムを作りました。
写真下、足元に生えているのが、ルバーブ。
大きく広がった葉と、フキのような太い茎が特徴です。
c0017505_12403082.jpg

茎だけをきれいに洗って、ジャムを作ります。
c0017505_12504695.jpg

2センチ長さくらいに切って、てんさい糖とレモン汁を入れて
しばらく置きます。
c0017505_12505362.jpg

ジャムを入れる瓶は煮沸消毒して、伏せて乾かします。
c0017505_12505687.jpg

固そうに見えた茎は、加熱するとすぐやわらかくなりました。
ほどよく煮詰めてできあがり。
c0017505_1251053.jpg

瓶に入れたらさかさまにしてしばらく置き、蓋も消毒します。
c0017505_1251247.jpg

粗熱が取れたらできあがり。
開封するとカビやすい季節なので、小さな瓶に小分けしました。
c0017505_1251688.jpg

ルバーブのジャムは甘酸っぱくて、大好き!
大事にいただきますね。ありがとうございます。
[PR]
by hamu_totoro | 2012-06-26 13:10 | 手作りのもの | Comments(2)

らっきょの会2012

パン教室のあと、第2ラウンド:らっきょの会を我が家で開催しました!
一般クラスメンバーのMちゃんが先生になった、スピンアウトクラス。
生徒さんは、Tさんと私♪

Mちゃんは、今年すでに3キロ分のらっきょうを漬けているツワモノ。
前夜、「あと2キロ漬けようかな」とFacebookで呟いていたのを見て、
当日朝、私が「一緒に剥かない?」と電話したら、
日程的に急だけど「パン教室のあと剥こう!」ということになり、
さらには「パン仲間のTさんもお誘いしよう!」・・・という、
なんともバタバタと決まった会でした。
フットワークの軽いお二人に感謝!
勢いがあるときってこんな感じよねと思いながら、大慌てで片付け。
友達が来ないと片付かない我が家なので、ラッキー!

当日の朝、Mちゃん先生が買いに走ってくれた鹿児島産、泥つきらっきょう。写真は1キロ分。
c0017505_17513156.jpg

Mちゃん先生と我が家は2キロ、Tさんは1キロ剥きにチャレンジです。

らっきょうを洗い桶に入れ、ガラガラと余洗いするお二人。
c0017505_16594876.jpg

洗ったらっきょうを水を張ったボウルに浸しながら、芽と根を落として薄皮を剥きます。
c0017505_1711318.jpg

去年初めての「らっきょうの甘酢漬け」を一人で作ったときは、
たった1キロでしたが剥くのに時間がかかり、しんどかったので
来年はやらないかも・・・思っていました。

でも、あれれ?3人でおしゃべりしながら剥いていると、楽しい!
1キロ当たり1時間かかりましたが、気づいたら剥けていたという感じ。
これならできるー!
c0017505_17104419.jpg

演奏会後の疲れ+パン教室の後というのもあって、
残り1キロになってから私は相当ペースダウンしてしまいました。
でも、先に剥き終わったTさんや、終わったMちゃん先生が手伝ってくれて
なんとか2キロ分、剥き終わることができました。
Tさん、Mちゃん先生、ありがとうございました~~~!

これ、5キロ分のらっきょうの薄皮(ゴミ)。重い(笑)
c0017505_1785814.jpg

剥いたらっきょうは塩水に漬けて、一晩おきます。
c0017505_17302968.jpg

お皿で重石をして、おやすみなさーい。

翌朝。焼酎で消毒した保存瓶(4L)にらっきょうを詰めて、
作って冷ましておいた甘酢を注いだら、仕込み完了。
c0017505_1742287.jpg

らっきょうは夫の好物。トトロもなんとなく嬉しそう?

思いがけず、今年もらっきょう漬けを作ることができたこと、
しかもご近所仲間と一緒に保存食を作ることができたのは、
私にとって初めての経験で、とても嬉しいチャレンジでした!
Mちゃん、Tさん、本当にありがとうございました。
食べるのが楽しみだね♪

今週は、第3ラウンド:はちみつ梅を漬ける会も控えているので、
まだまだワクワクが続きます。仕事もあるし、気が抜けない。
風邪ひかないようにしなくちゃ。

梅雨寒なのでしょうか、気温差がこのところ激しいですね。
みなさまもどうぞ、大事にお過ごしください。
[PR]
by hamu_totoro | 2012-06-25 18:20 | 手作りのもの | Comments(2)

原木生ハムとクリームチーズのサンドイッチ

前記事のパーティ、その後。

原木生ハムとパンチェッタのおすそ分けを持って
夫が帰ってきました~♪
わーい!

原木生ハムってどんなの?と思っていましたが、
主催者の方のお写真をお借りすると、こんな感じ。
c0017505_1232733.jpg

左下に小さく映っているのは、ボールペンだそうです。
豚ちゃんの後ろ足って、こんなに大きいものなんですねー!

今朝、ホームベーカリーでライ麦パンを焼いて、クリームチーズを塗り、
生ハムと、ベランダのイタリアンパセリを挟んでいただきました。
c0017505_1271744.jpg

コーヒーは、松本珈琲店さんの「グアテマラ サンタカタリーナNo.5」。
クリームチーズと生ハムの旨味に、果実の香りの華やかなコーヒーが
またよく合います!

手切りで切った生ハムの厚みといったら・・・!
贅沢。初めていただきましたw
c0017505_12115877.jpg

ktさん、ありがとうございます~!
とっても美味しいです~!
[PR]
by hamu_totoro | 2012-04-30 12:21 | はむの日常 | Comments(6)

4年目のすずらん

我が家のすずらんが、初めて花芽をつけました。
c0017505_10525945.jpg

このすずらん、4年前に病院のハーブ園でボランティアをしていた時に、
根っこだけになっていたので捨てられそうになっていたものを、
拾ってきたものなのです。

適当な鉢がなくて、梅干しの入っていた小さな木樽の底に穴をあけ、
根っこを埋めてみたといういいかげんさ(苦笑)

翌年の春から芽を出してくれて感激しましたが、
葉は出てくるものの、花芽を付けたことはありませんでした。
冬になると立ち枯れてしまうので、いいかげんな私は、
水すらあげずに放置することも多々ありました。

そんな経緯を経た子が、今年もたくましく芽をだし、
さらには花芽まで付けてくれました。本当に嬉しい!
植物の生きる力に、感動しています。

すずらんの花言葉は、『純潔』『純愛』、
そして『幸福の訪れ(再来)』だそう。
すてき。

大切に見守っていきたいです。
[PR]
by hamu_totoro | 2012-04-18 10:54 | 忘れずにいたいこと | Comments(2)


パンやお菓子作り、畑仕事、陶芸、うたの楽しみを綴っています。作業療法士。たまにお仕事(精神障がいの方の支援)の話も。 ※日記に関係のないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。


by hamu_totoro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ

ブログパーツ

link

お気に入りブログ

日々是日記 - リターンズ -
montblanc / ...
ご飯と器
ほっとひと息
おとなは、だれも、はじめ...
Cafe Eight キ...
Cafe8センム日記
花屋&Cafeの話
土あそび
作陶日記 - つぐみ製陶...
happy days -...
ばーさんがじーさんに作る食卓
*花伝書*
ぱくぱくスタジオのパンダ日記
Kie*ものもの画帖
銀座 月光荘画材店
田中農園・ぺトラン 
The Lark Asc...
うつわやの、箸の上げ下げ
カオリラックスのリラック...
uto-uto to t...
代官山だより♪
お花いろいろ・レザンジュ...
ぴるりの気ままに日記
PURE CAFE
家事も仕事もぼちぼちと
Baking Diary
tsubomi.
K's Sweet Ki...
楽子の小さなことが楽しい毎日
Pure food li...
Psalm of The...
ばら屋さんのフラワーレシピ
hana* blog
My*Simple*Style
おうちを買おう
skippy's home
My slowlife ...
土遊布・どうゆうふう???
Eightablish
陶芸家・大江一人 『ロク...
代官山の手芸店 Merc...
おべんとう日記vol.2
いつか晴れた日に
ル・ポタジェ
Mis favoritos
カンタとハンナ
うつわノート
room 153+++
ユニオンスクエアの窯 ☆...
おかゆのきまぐれにっき
カエルのはんこ工房
Natural Life
natural life...
by the beach
vege dining ...
ブレーメン通信
ひろぽんのつぶやき
coupe-feti
JIM-NETニュース
O・ha・na・shi日...
YPSILONの台所 Ⅱ
えいえもん日記
新潟生活
粉もん☆マニア
Content S.K
糀 料 理 研 究 室 ...
アイシングクッキー&シュ...
召しませ!
『しかくいうつわ展』
ki-to-te直売所・...
おいしいおいしい うまいうまい
池田大介 器と余白

以前の記事

2016年 02月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

はじめまして。
プロフィール
はむの日常
うた
手ごねパン
陶芸
手作りのもの
友部
築地・月島
作業療法
ハーブ園
忘れずにいたいこと

最新のトラックバック

料理写真教室☆大盛況!あ..
from お菓子教室&食育コミュニティ..
掲載、ありがとうございま..
from 「お散歩すとあ」店長のひとり..
写真展に行ってきました(..
from ● ほんとの「豊かな生活」を..
花緑「も」だいすきです
from 落語だいすき!
ホワイトデー
from hachilog2.0

検索

ライフログ


東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~


ベビーブック―もの、こと、おはなし


「たからもの」って何ですか


バッテリー


イントロデューシング


ブラバン!甲子園


京都のお酢屋のお酢レシピ (アスキームック)


赤毛のアンの手作り絵本〈2〉青春編

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

パン
料理・レシピ

画像一覧