タグ:季節 ( 84 ) タグの人気記事

【手ごねパン】桜食パン

今月は、桜食パンを習ってきました!
c0017505_18391112.jpg

桜の塩漬けを散らし、アーモンドを乗せた、ほんのり塩味の食パンです。
ちょうど桜が見ごろの季節に習えて、嬉しいな♪

粉は、はるゆたかブレンド、塩もよいものを使っています。
手ごね食パンデビューだったので、はむ夫に感想を聞きました。

「ホームベーカリーのと比べて、しっとりしている。
素材一つ一つの味が感じられる。旨い。」

・・・とのことでした。
自他ともに認める?うんちく野郎の彼ですが、
言っていることは的を得ている。天晴れ。

はるゆたかブレンドの食パンは初めて食べましたが、
しっとりとして、噛むほどに旨味があって、おいしい!
国産小麦の中で、引きあいダントツ1位というのも納得。

食パン生地は量が多く、しっかり捏ねる必要がありますが、
大型で見栄えがするので、焼きあがった嬉しさは格別です。
食パン型を手に入れたら、どんどん焼いてみよう~!


おまけの写真♪

他の方が焼いたパン:イングリッシュマフィン、胡桃パン
イングリッシュマフィンの一口味見をしたところが、何とも愛らしい♪
c0017505_18522938.jpg

お昼の試食で先生が作ってくださった、フォカッチャサンド
c0017505_18532490.jpg

フォカッチャに、生ハム、レタス、トマトとクリームチーズをサンド。
(チーズはプロセスチーズだったのですが、私が苦手なので
クリームチーズにしてくださいました。感謝!)

フォカッチャのオリーブオイルのよい香りと、うまみのある塩気が
めちゃんこ美味でした。フォカッチャも早く習いたいな~。
今日もごちそうさまでした!
[PR]
by hamu_totoro | 2012-04-12 18:59 | 手ごねパン | Comments(0)

イタリアンパセリの新芽

温かくなってくると、もっさもっさと葉を増やすイタリアンパセリ。
料理の彩りになるので、助かります。

先日、夕食前、薄暗い中でぷちぷちと収穫していたら、
うっかり、小さな親株ごと引っこ抜いてしまいました。
慌てて空いていた鉢に植え替えてはみたものの、
だめになっちゃうかなぁと案じていました。
そして日々の忙しさに、すっかり忘れてしまった^^;

今朝見てみたら、ちゃんと根付いて、新芽まで出ていました!
ヨカッター。根付いてくれて、ありがとう!
c0017505_955876.jpg

・・・しかし、今朝はまた別の株を引っこ抜いちゃいました(ごめん・・・)。
また植えなおしましたが、今度も根付いてくれますように!

今日は朝から強い風が吹いていますが、親株さんたちはどこ吹く風。
元気に葉を茂らせています。
c0017505_9554418.jpg

はむ夫のベランダ菜園がにぎやかになってくるということは、
春本番が、もうそこに来ているということ。
桜ももうすぐ開花です!
[PR]
by hamu_totoro | 2012-03-31 10:02 | はむの日常 | Comments(0)

【手ごねパン】モカ・ハート

2月といえば、バレンタイン。
パン教室の先生オリジナルの「モカ・ハート」を習ってきました。
c0017505_2030097.jpg

ココアとコーヒーが、絶妙なバランスで配合されています。
チョコチップがコリコリと口の中で弾ける感じも楽しい!

お味は、ほろ苦く、ほんのり甘い。
先生曰く、それは世の奥様方が旦那様方に抱く気持ちに似ている
・・・とのことでしたが、全面賛成であります(笑)。

このパン、コーヒーにとっても合うの~!!
幸せ(*^_^*)

我が家では、粉砂糖を振らないほうがちょうどいいけれど、
プレゼントするときは写真のように、少しお化粧をしてから
差し上げようと思います。

モカ・ハートは、2次発酵をそれほどさせなくても大丈夫なので、
成型したら、ほぼ直ぐにオーブンに入れられます。
c0017505_2033610.jpg

発酵時間が少ない割には、もちもちと膨らんでくれるのも魅力的。

先生、素敵なレシピ、ありがとうございます♪
週末に作るのが楽しみ~!

ちなみに、今回の先生の試食パンは、ハンバーガーでした!
c0017505_20311961.jpg

バンズも、ハンバーガーも先生の手作り。
こんなゴージャスなハンバーガーを頂いてしまったら、
市販のは食べられません・・・☆

今回も、幸せな時間をありがとうございました!
来月のレッスンも、心待ちにしています♪
[PR]
by hamu_totoro | 2012-02-08 20:36 | 手ごねパン | Comments(5)

【手ごねパン】シュトレン

c0017505_11585192.jpg


ドイツのクリスマスのパン、シュトレンを作りました。
2009年、クオカのイベントでタニアさんに教わって、
自宅で作ってみたシュトレンは、
生イーストを使ったり、マジパンを使ったり、バターを何回も塗って
完成させる、とにかく手間がかかったのをよく覚えています。

その後、もう作ることはないだろうな・・・と思っていたのですが、
今回、お教室で習ったシュトレンは、
まぜまぜ→成型→焼成→仕上げが4時間ほどで出来ます♪
材料も手に入りやすいものばかり。
これなら、何回でも焼けます~♪♪

シュトレンと言えば、中心にマジパンや栗の渋皮煮が入っていますが、
これは先生オリジナル、白花豆の甘納豆が入っています!
なるほどー甘納豆合うわ!と、目からウロコでした。

これはバターもお砂糖も極力控え、食べやすい配合。
いつも焼くパンに比べれば、相当リッチな配合ですが、
クリスマスに向けて少しずつ食べるのが、シュトレンの楽しみだからね。

焼いた翌日から3日間がしっとりして、一番美味しいそう。
1週間くらいで食べきってくださいとのことでした。

お世話になった方々にお送りしたいパンのレパートリーが増えて、
本当にありがたいです。

今年は辛いことがあったけれど、そのことで多くの人たちの優しさを
改めて感じることができたし、
それがきっかけで地元の手ごねパン教室に行くようになって、
サト先生はじめ、ご近所の年齢の近い人たちと知り合うことができ、
本当に大きな収穫となりました。
半年前は、こんなにパン作りが楽しめるようになるなんて、考えもしなかった!

一つ一つの出会いが必然だとしたら、今、彼女たちに出会わせてもらえたことに、
きっと意味があると思うのです。

サト先生曰く、
「出会うべき時に、出会うべくして、出会うのです♪」

出会いに、心から感謝!!

来年も前を向いて、楽しみながら一歩一歩、歩いていこうと思います♪
[PR]
by hamu_totoro | 2011-12-15 12:19 | 手ごねパン | Comments(2)

【手ごねパン】リースパン

ドライフルーツたっぷりの、リースパンを作りました。

焼きたてはこんな感じ。
c0017505_14272099.jpg

陶芸の紐作りと勝手が全く異なり、ガスを抜きながら紐を作るのが難しかった…。

仕上げはアイシング。
c0017505_1427202.jpg

アイシングも初めて。ラフな感じになりました。

こちらは試食で頂いた、先生が作ったシナモンロール。美味♪
c0017505_14272020.jpg


パネトーネのように簡単にはいかなかったので、また練習しよう。
自宅では、ドライフルーツを入れずに練習してみます!
[PR]
by hamu_totoro | 2011-12-08 14:27 | 手ごねパン | Comments(7)

花梨酒の仕込み

今年も、祖母宅の庭に花梨の実が成りました。
c0017505_828871.jpg

もいだ時はまだ黄緑色だったので、
黄色になるまでキッチンに飾っておくことにしました。
熟していく間に、部屋によい香りが漂うのが好きです。

しかし。
だいぶ黄色くなって、そろそろ漬けようかなと思ったある朝。

花梨を飾っていたダイニングテーブルの上を猛ダッシュする、
赤い大きな尺取虫たちを発見してしました(>_<)

その勢いたるや、キャベツや白菜につく白い尺取虫とは
比較にならないほどの素早さ…(^o^;
いや、そんな冷静に分析している場合じゃない(>_<)

慌てて、ダッシュする尺取虫たちを捕殺(>_<)
籐製品の多い我が家、いつの間にか、テーブル近くの他のかごにまで
気味の悪い痕跡(卵?)があって、慌てて洗浄&掃除。

無農薬ですから、虫もつくのは仕方ないけど、
この勢いだと、実のなかは相当食われてるはず…。
やられたー(>_<)

恐る恐る実を洗って割ると、4つのうち、
2つは種まで虫に食われていました(>_<)

種を外し、虫に食われたところを丁寧に切り取って、
よーくよーく洗って。
氷砂糖と、ホワイトリカーで漬けました。
c0017505_828965.jpg

私はあまりお酒が強くないので、本当は花梨シロップにしようと
思っていたのですが。
尺取虫たちの姿を思い、ホワイトリカーに漬けました(>_<)
幸い、味噌作りのときに使ったホワイトリカーが使いきれずに
まだ余っていたので、量も量らずに入れてしまいました(^o^;

さて、どんな花梨酒ができることやら。
喉の痛みを感じたときに特によく効くので、
これからの季節には頼もしい味方。
出来上がるのが楽しみです。

ああ、それにしても、ビックリした…。
まあ、ついでに掃除もできたし、いっか…。

◆覚え書き
花梨 四個
氷砂糖 一キロ
ホワイトリカー 一リットル(?)
[PR]
by hamu_totoro | 2011-11-11 08:28 | はむの日常 | Comments(2)

牛渡川からの贈り物

山形に住んでいる友人が、日曜日に獲ったばかりのイクラを1kgも贈ってくれました。
c0017505_9552616.jpg

c0017505_9552632.jpg

10分ほど薄口醤油にさらし、イクラ丼にして戴きました。
c0017505_9552659.jpg

口の中で弾けるイクラの食感が、懐かしい!嬉しい!
とびきり新鮮なイクラじゃないと、この食感は出ないのです\(^O^)/

食べきれないので、小分けにして冷凍しました。
(Mさん、Hさん、お楽しみに〜!)

この友人の紹介で、2005年に、山形県酒田市の牛渡川にある
鮭の孵化場のお手伝いをさせて頂いたのを、懐かしく思い出しました。

この孵化場では、人工的に鮭の稚魚を孵化させるために
川を遡上してくる親鮭を捕殺し、人工受精させて卵を育てています。

捕殺は太い木の棍棒で、鮭の頭部を叩いて行います。
鮭の最期をいたずらに苦しませないように、
なるべく一撃で頭蓋骨を砕くようにとアドバイスを貰ったのですが、
不慣れな私は何回も叩かなくてはならず・・・
その感触は、今でも手に残っています。

作業後、お手伝いしたお礼にとイクラをたくさん頂いたので、
さっと醤油に漬けただけのイクラ丼にして。
イクラってこんなにおいしかったんだ!と、
夫と二人、目を丸くしたのを強く覚えています。

私は幼い頃からイクラが大好物なだけに、
親鮭からこうやってイクラが獲られるのだ、と
実感を持って知ることが出来て良かったと思います。

私たちは日々、他のいのちを戴いて生きているのだということを、
改めて思い出させてもらいました。

Rちゃん、どうもありがとう!!めちゃめちゃ美味しいよ!!
孵化場の皆さんによろしくお伝えくださいね。
またお手伝いに行かせてね!
[PR]
by hamu_totoro | 2011-11-08 09:55 | はむの日常 | Comments(4)

たのしい夏祭り

写真教室のあとの、もう1つのお楽しみ。
近くに住んでいる、友人S家を訪ねることができました。
ありがとう!

折りしも、この日は自治会の夏祭りの日だったので、
子どもたちと一緒に、お祭りの様子を楽しむことができました。

いつもの年なら、お祭りは2日間あって、
広場の中央にやぐらが立ったり、
周りじゅうに灯篭がつられたりするそうなのですが、
今年は節電の影響で、どれも縮小してしまったとのこと。
子どもたちも残念がっていました。

そんなところを節電するより、電車や商業施設のクーラーを
もう少し弱めたほうが、
よっぽど節電じゃないかと思うんですが、ね・・・。

地元自治会の夏祭りなんて、
結婚してから一度も顔を出したことが無いので、
めちゃめちゃ楽しかったです!

c0017505_15504628.jpg
スーパーボールすくい♪
ちょっと気になるボールがあったので、すくってもらいました。
イヒヒ。


c0017505_1552617.jpg
そのボールです->

だって、可愛いんだもーん!
誰かさんのお顔に、なんとなく似てる(?)

直前の写真教室のお陰で、無駄にいい雰囲気の仕上がり(アホ)


c0017505_1555892.jpg
ボールはS家の子どもたちに、こんなに可愛らしくラッピングしてもらえて、はむ夫へのお土産となりました。

うひひ。
夫の反応が楽しみじゃ。


c0017505_1557083.jpg
お祭りでは、くじびきをしたり・・・


c0017505_15575389.jpg
コーラ味とイチゴ味の
水あめを買ったり・・・
(めっちゃ懐かしい!)


c0017505_15585645.jpg
とあるところで、カキ氷も頂いちゃったりしました!

カキ氷を食べるなんて、何年ぶりだろう~!
めちゃめちゃ懐かしい。

おお、この、こめかみにキーンとくる感じ!
夏だねぇ!!


c0017505_161307.jpg
Sママの美味しい夕ご飯♪


c0017505_1622635.jpg
ママの手作りピクルス、めちゃんこ旨かった♪

カラフルでつやつやした色が、とても夏らしい。
うちの渋い色の「らっきょう」とは、えらい違い・・・(汗)

帰ったら、夏野菜でピクルス漬けよう♪


c0017505_165187.jpg
夕ご飯の後は、メインイベント、花火大会がありました!

自治会主宰のわりには、かなり本格的。
年に一度、自治会の役員さんたちが花火師さんに変わるのだそうです。
セミプロだね。

この日は風が強かったので、火の粉がこっちまで降ってきて、ちょっと怖かった!

圧巻は広場を横断する、ナイアガラの滝でした!


c0017505_16132764.jpg
Tくんが描いた灯篭。

Tくんはサッカーが大好き!これもサッカーの選手の絵。
「イナズマイレブン」というアニメが大好きな彼です。

来年こそ、この灯篭がたくさんつられるといいね!



S家のみなさま、夜遅くまで、ありがとう!
久しぶりに「夏」を実感したよ!
こどもがいる夏って、やっぱり楽しいね。

手作りの梅ジュースもサワーも、めっちゃ美味しかった♪
ごちそうさまでした♪
また遊ぼうねー!
[PR]
by hamu_totoro | 2011-07-27 16:18 | 忘れずにいたいこと | Comments(0)

初めての『らっきょうの甘酢漬け』仕込み

友部でお世話になっているMさんが漬けた、らっきょうの甘酢漬けが美味しくて、
夫も私も、滞在中、ぱくぱく頂いてきました。
私は市販のらっきょう漬けが苦手だったのですが(甘すぎるので)、
Mさんの手作りのらっきょう漬けは、ほんのりした甘みで、とても美味しかったです。

これを機会に、自分でも漬けてみようかなと思いたち。
セイコーマートで、泥つきらっきょうを1キロ、手に入れて帰ってきました。
今年は梅仕事ができなかったので、その代わりという感じです。

c0017505_11575240.jpg
まず、洗いおけに水をはって、ガラガラとらっきょうを混ぜながら、泥をざっと落としました。

その後、一つ一つ、薄皮を剥きました。この作業が、一番時間がかかりました。

高山なおみさんのおばあちゃんが「剥いても、剥いても、皮ばかり♪」と歌いながら作業していたと、”野菜だより”に書いてありましたが、実際にやってみると本当にそうなんだなぁと実感。
苦笑いしつつ、最後は黙々と、ひたすら作業。


c0017505_121215.jpg
芽と根の部分を、1つずつ落とします。芽の部分に、泥が意外と溜まっていました。

あまり芽や根を深く切ってしまうと、漬けたときにシャキシャキ感がなくなっちゃうよ、と、Mさんから言われていたので、浅めに落としました。


c0017505_1264336.jpg
芽と根を落としたものを改めてざっと洗い、一つ一つ、水分をふき取っていきました。
水分が残っていると、そこからカビが生えるそうなので、きちんと拭きました。

その後、あらかじめ煮沸消毒しておいた保存瓶(これも、水気をきちんと飛ばしておく)に詰めていきました。
らっきょうの肌はつやつやと光って、とてもきれい。

(ちなみにこの瓶、カフェエイトのヨガクッキー”VATA”が入っていたもの。また食べたい・・・)


c0017505_12113129.jpg
黒糖とてんさい糖、塩、お酢、赤唐辛子で作った甘酢を温め、熱いうちに瓶に注ぎました。
黒糖が入っているので、黒酢みたいに見えますが、普通の富士酢を使っています。

冷めたら蓋をして、おしまい。
3週間後くらいから、いただけるそうです。


ちなみに、Mさんから教えていただいたらっきょう漬けレシピは、
<2日間天日干ししたのち、塩漬けしたらっきょうを、さらに塩を抜いて
甘酢に漬ける>という、手の込んだものだったのですが、
少し、気持ちの余裕が足りませんでした(ごめんなさい)。

なので今回は、ピクルスタイプの作り方をしている、
高山なおみさんのレシピ(”野菜だより”から)で作りました。

Mさん、どうもありがとうございました!
我が家のらっきょう漬けも、ビール大会に持って行きます。味見してね~。
[PR]
by hamu_totoro | 2011-07-07 12:22 | 手作りのもの | Comments(0)

春のごはん

c0017505_17494756.jpg


少し前のことなのですが、3月末、友人夫妻が我が家に遊びに来てくれました♪
新婚さんを見ていると、なんだか、こちらまでほのぼのしちゃいます。
お二人は「そう??」って言うけれど、やっぱり初々しさをそこかしこに感じて、新鮮よ♪

おなじみ、塩豚を作るよーと声をかけておいたので、
お二人からは、豚肉に合うシャンパーニュを戴きました♪
きりっとした口当たりで、豚の脂をすっきりと溶かしてくれるような美味しさ。
さすがのセレクトです。大変美味しく戴きました。どうもありがとう!

華やかなお花のアレンジメントも頂き、リビングがますます春らしく、賑やかになりました♪
嬉しかったよ~、どうもありがとう!

ぜひぜひ、また遊びに来てね♪
私たちも近々、お二人の愛の巣♪に押しかけますので(笑)、どうぞよろしくね~!


***献立の覚書***

・ちらし寿司
 (菜の花を彩りに散らしました)

・水菜のサラダ
 (ツナとコーンを、市販の人参ドレッシングで)

・塩豚のわかめ添え 白髪ねぎのせ
 (自家製にんにく味噌で戴きました。美味!)

・みょうがの味噌漬け
 (叔父が作ってくれたもの)

・春キャベツの塩桜漬け
 (京漬物 野呂本店さん。幼い頃から、ここのちりめん”浜の真砂”が大好きな私です。)
[PR]
by hamu_totoro | 2011-04-09 17:50 | 忘れずにいたいこと | Comments(2)


パンやお菓子作り、畑仕事、陶芸、うたの楽しみを綴っています。作業療法士。たまにお仕事(精神障がいの方の支援)の話も。 ※日記に関係のないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。


by hamu_totoro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ

ブログパーツ

link

お気に入りブログ

日々是日記 - リターンズ -
montblanc / ...
ご飯と器
ほっとひと息
おとなは、だれも、はじめ...
Cafe Eight キ...
Cafe8センム日記
花屋&Cafeの話
土あそび
作陶日記 - つぐみ製陶...
happy days -...
ばーさんがじーさんに作る食卓
*花伝書*
ぱくぱくスタジオのパンダ日記
Kie*ものもの画帖
銀座 月光荘画材店
田中農園・ぺトラン 
The Lark Asc...
うつわやの、箸の上げ下げ
カオリラックスのリラック...
uto-uto to t...
代官山だより♪
お花いろいろ・レザンジュ...
ぴるりの気ままに日記
PURE CAFE
家事も仕事もぼちぼちと
Baking Diary
tsubomi.
K's Sweet Ki...
楽子の小さなことが楽しい毎日
Pure food li...
Psalm of The...
ばら屋さんのフラワーレシピ
hana* blog
My*Simple*Style
おうちを買おう
skippy's home
My slowlife ...
土遊布・どうゆうふう???
Eightablish
陶芸家・大江一人 『ロク...
代官山の手芸店 Merc...
おべんとう日記vol.2
いつか晴れた日に
ル・ポタジェ
Mis favoritos
カンタとハンナ
うつわノート
room 153+++
ユニオンスクエアの窯 ☆...
おかゆのきまぐれにっき
カエルのはんこ工房
Natural Life
natural life...
by the beach
vege dining ...
ブレーメン通信
ひろぽんのつぶやき
coupe-feti
JIM-NETニュース
O・ha・na・shi日...
YPSILONの台所 Ⅱ
えいえもん日記
新潟生活
粉もん☆マニア
Content S.K
糀 料 理 研 究 室 ...
アイシングクッキー&シュ...
召しませ!
『しかくいうつわ展』
ki-to-te直売所・...
おいしいおいしい うまいうまい
池田大介 器と余白

以前の記事

2016年 02月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

はじめまして。
プロフィール
はむの日常
うた
手ごねパン
陶芸
手作りのもの
友部
築地・月島
作業療法
ハーブ園
忘れずにいたいこと

最新のトラックバック

料理写真教室☆大盛況!あ..
from お菓子教室&食育コミュニティ..
掲載、ありがとうございま..
from 「お散歩すとあ」店長のひとり..
写真展に行ってきました(..
from ● ほんとの「豊かな生活」を..
花緑「も」だいすきです
from 落語だいすき!
ホワイトデー
from hachilog2.0

検索

ライフログ


東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~


ベビーブック―もの、こと、おはなし


「たからもの」って何ですか


バッテリー


イントロデューシング


ブラバン!甲子園


京都のお酢屋のお酢レシピ (アスキームック)


赤毛のアンの手作り絵本〈2〉青春編

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

パン
料理・レシピ

画像一覧