タグ:手作り ( 231 ) タグの人気記事

夜中にいちごジャムを煮る

この春のいちごの出盛り期も、いよいよ終盤戦です。
仕事帰りにスーパーに立ち寄ったら、ラッキーなことに、
長崎いちごの特売品を見つけました。
立派ないちごが、なんと1パック200円。
これから夕ご飯を作るし、明日も仕事だ・・・と一瞬迷いましたが、
「夜中にジャムを煮る」という平松洋子さんのエッセイのタイトルが
頭をよぎり、これは買いでしょう!と買い込んできました。

長崎いちご5パック、約1.2キロ。作りやすい量の倍(笑)
c0017505_2233996.jpg

ベリーさんのレシピは我が家の教科書。早速ジャム作り開始です。

ミセスベリーのジャム・ノート (マイライフシリーズ 738 特集版)

赤曽部 麗子 / グラフ社



洗い桶にたっぷり水をはり、いちごを良く洗います。
この光景を見ているだけで幸せな気分。
c0017505_22343939.jpg

へたを取り、大きいものは半分に切りました。つやつや~♪
c0017505_22351868.jpg

てんさい糖とレモン汁などをかけて、しばらく置いておきます。
c0017505_22361289.jpg

その間に、保存瓶と蓋の煮沸をしておきます。
c0017505_22381198.jpg

水気を切って、準備万端の瓶たち♪
c0017505_2239692.jpg

いちごを煮始めると灰汁がたくさん出てくるので、丁寧に灰汁をひきます。
c0017505_22371956.jpg

灰汁をひきながら夕飯作り。はむ夫帰宅。甘いいちごの香りに大喜びw
夕飯スタート、たまに灰汁ひき。
食べ終わり、洗い物をしながらまだまだ灰汁ひき。
お風呂の準備ができた頃ようやく水気が少なくなり、灰汁も減ってきました。
c0017505_22402840.jpg

焦がさないように煮詰めて、できあがり~。

できあがり量は思ったより少なくて、4瓶で収まってしまいました。
固形分の多いルバーブやゆずのジャムと違い、いちごはほとんどが水分なのかも。
煮詰めるまで思ったより時間がかかりましたが、いつも寝る時間までに
なんとか煮上げられてほっとしました。夜中までかからなかったw

市販のいちごジャムの甘さは少し苦手なのですが、ベリーさんのレシピなら安心。
戴くのが楽しみです♪
[PR]
by hamu_totoro | 2013-05-11 22:52 | 手作りのもの | Comments(4)

【手ごねパン】塩バターパン

先日、塩バターパンを習ってきました。
焼いてから食べるまでに、少し時間が空いてしまい・・・。
せっかくなので、夕ご飯に蒸して食べてみることにしました。
c0017505_1385668.jpg

蒸しあがりは肉まんみたいですがw、塩バターパンです。
国産小麦の、はるゆたか100%を使用。
もともともっちりと焼きあがりますが、蒸して温め直したことで、
さらにもっちり。塩気もよりクリアに感じるので、そのままで美味。
また、粉の旨味がより強く感じられるように思いました。
旨旨!
ツノが可愛い右のタイプは、チーズがゴロゴロ入っています♪
c0017505_13101618.jpg


レッスン当日、焼きたてはこんな感じ。6つ焼きあがります。
c0017505_13142669.jpg

お楽しみ、先生が焼いたパンの試食。
サーモンとクリームチーズのカスクートに、コーンスープを添えて。
c0017505_13162624.jpg

こんな美味しいパンが焼けるようになりたいなぁ!

今月も、ありがとうございました!
[PR]
by hamu_totoro | 2013-04-22 13:20 | 手ごねパン | Comments(0)

【手ごねパン】オレンジスイートブール

先日、オレンジスイートブールを習ってきました。
オレンジピールを混ぜ込んだ生地に、上掛け生地を乗せて焼き上げます。
スイートと名前はついていますが、甘すぎない上掛け生地なので安心。
甘酸っぱい、春の香りのパンになりました♪
c0017505_8132094.jpg

6個焼きあがったところ。
左奥のは、上掛け生地をかけずにクープを入れるとどうなるか
試させてもらったもの。上掛けがないので、一回り小さくなりました。
これはこれで、さっぱりとしたオレンジのパンになるので、◎(^^)
c0017505_8181222.jpg

午後レッスンのお楽しみ、先生お手製のスイーツプレート。
ココアのフィナンシェ、フレーズムース、森の恵みのスコーン。
c0017505_8235271.jpg

すべてお菓子教室コビトヤさんのレシピで作られたとのこと。
どれも素晴らしく美味しかったです~!

オレンジスイートブール、また復習しまーす。
ありがとうございました!
[PR]
by hamu_totoro | 2013-04-15 08:28 | 手ごねパン | Comments(0)

レアチーズケーキ

酸味の効いたチーズケーキをどうしても食べたくなって、
自分で作ってみました。
c0017505_21271873.jpg

ゼラチンの溶かし方が良く分からず、だまになってしまったので
慌てて裏ごししました。難しいなぁ・・・。

裏ごしのせいでゼラチンが足りなくなってしまったからでしょう、
かなり柔らかい仕上がりになりました。
レシピはクリームチーズの箱に書いてあったものを使いましたが、
砂糖は半分に減らして丁度良かったです。

ああ、ヨハンやしろたえさんのチーズケーキが食べたいなぁ・・・。
[PR]
by hamu_totoro | 2013-04-06 21:32 | はむの日常 | Comments(2)

【手ごねパン】胡桃桜あんパン

極上桜あんを胡桃の生地で包んだ、胡桃桜あんパンを習いました。
c0017505_2214342.jpg

以前はまったあんパン作りよりも、包み方はとても簡単。
ただ最近は、食パン型等に入れて焼いてしまえばオッケー!な、
大型パンを焼くことにすっかり慣れてしまったので、
分割をはじめ、こまごまとした作業が大変でした。
手間のかかる、可愛い子たちですw

丁度良いサイズのパンが6つ、焼きあがります。
桜の花の塩漬けをトッピングしたほうが、桜あんの風味をひきたてていて
味にメリハリが出て美味しかったです。
胡桃のコリコリした食感もたまらん~。
c0017505_22133910.jpg

午後開始レッスンのお楽しみ、先生お手製おやつプレート。
フィナンシェ(左下)、ヨーグルトのババロア(上)に加えて、
いちごのロマノフクリーム(右下)が、ビックリするくらい美味しかった!
どうやって作るんだろう~。そしてロマノフという名前にも興味深々。
c0017505_22151531.jpg

今月もありがとうございました~!
[PR]
by hamu_totoro | 2013-03-30 06:55 | 手ごねパン | Comments(0)

【復習】レーズン食パン

以前、叔母が「レーズン食パンが食べたい」と言っていたので、
復習してみました。
叔父は味にうるさい人なので、私がパンなど持って行っても
これまで見向きもしなかった(汗)ので、半斤持参すればいいかなと
思っていました。

焼けたよ、と電話したら叔父が出て、なんと「僕も食べるよ」と!
嗚呼、カットしていなくて良かった(滝汗)

持参すると、いつも見向きもしない叔父(しつこいけど本当^^;)が
「こんなパンが自分で焼けるの?機械使ってるんじゃないの~?」
と軽口をたたきつつ、ニコニコなご様子。
まぁ、珍しい!

昔懐かしいレーズン食パンの味、との感想をもらいました。
辛口の叔父にしては、かなりいい評価をもらいました(苦笑)

ワンローフの山~。
c0017505_2219955.jpg

[PR]
by hamu_totoro | 2013-03-29 07:11 | 手ごねパン | Comments(0)

【手ごねパン】かぼちゃちぎりパンとばあちゃん

マッシュしたかぼちゃを練りこんで、かぼちゃちぎりパンを焼きました。
黄金色♪
c0017505_13332977.jpg

牛乳がなかったので、豆乳に置き換えて焼いたのですが、
驚くほど、ふんわりやわらかく焼きあがりました。配合の妙、すごいな~。
これは甥っ子たちが食いつくこと、必至(笑)

「たかこさん&みかさんの毎日作りたくなるお菓子とパンのレシピ」
を使いました。

たかこさん&みかさんの毎日作りたくなるお菓子とパンのレシピ

稲田 多佳子 / 宝島社


グループホームに住んでいる祖母に2個ちぎって、持っていきました。
かぼちゃなら、入れ歯にも詰まらず、祖母が食べてくれそうな気がして。

祖母はこの日はお花見に外出したそうで、おやつも戴いて
私が行ったときはお腹いっぱいだったようですが、
私がパンを焼いたと言って渡すと、嬉しそうに開けて、
半分ちぎって私にも食べな、と手渡してくれました。
自分も小さくちぎりながら、もぐもぐ食べてくれました。
気を遣ってくれたのだと思いますが、
おいしい、おいしい、と顔をほころばせてくれたのが、嬉しかったです。

認知症が進んでしまって、会話は成立しなくなってしまったけれど、
たまにふっと我に返る瞬間もあります。
「学校あるんだろ?ああ、お小遣いあげなくちゃ・・・」と言いながら
枕の下やタンスを開ける祖母を見ると、どうしようもない気持ちが
こみ上げてしまいます。

祖母をグループホームに残して帰ることはとても辛いけれど、
同居して介護できるかと問われればできない現状があって、それも辛い。

でも祖母は、私にとってはいつまでも優しい祖母で、
祖母の笑顔が見られるなら、できる限りのことをしたいと思います。
[PR]
by hamu_totoro | 2013-03-27 13:53 | 手ごねパン | Comments(2)

ブルーベリーマフィン

先日、ブルーベリーマフィンを焼きました。なかしましほさんのレシピ。
音楽家であり、よき教師であり、そして母親である友人の、
記念すべき第1回【そまとあっこの歌とおしゃべりコンサート「心葉」】
に差し入れしました。
c0017505_10505159.jpg

お子さんの体によさそうな、未精白の地粉を使って焼いてみたら、
想像以上にもっちりしてしまって蒸しパンのようでしたが、
なかなか食べごたえのあるマフィンになりました。
ブルーベリーが瑞々しく、甘酸っぱくて春らしい味。

とはいえ、人様に差し上げる時は冒険せずにいつもの粉か、
試し焼きしてからの方がいいなぁ、とひとり反省・・・。
[PR]
by hamu_totoro | 2013-03-25 10:57 | はむの日常 | Comments(0)

パン焼き会@鎌倉

鎌倉に住んでいる友人宅で、パン焼き会をしました。
友人のお腹には二人目の赤ちゃんがスタンバイしていて、
お産の前に、ぜひパンを焼いてみたい!とのこと。

娘ちゃんも食べられるように、おさつロールを焼くことになりました。

友人はとっても手際よく、また娘ちゃんもとてもいい子にしていてくれて
あっという間に焼き上がりました!
c0017505_8242391.jpg

オーブンの最下段で焼いたのですが、中段で焼いたほうが、
もっといい色の焼き色がつくかも、というのが私の反省点。
あと、友人宅のオーブンを使うのは初めてだったのですが、
10度上げて余熱してから、温度を下げて本焼きに入った方が、
熱が十分庫内に行きわたるような気がしました。

臨月になる前にもう一度!とリクエストをもらったので、
次回のパン焼き会に活かすことにしますw

娘ちゃんが大喜びで食べてくれたのが、何より嬉しかった!
この愛らしい笑顔、たまりません♪
c0017505_8304092.jpg

こちらは、友人が用意してくれたランチ。ありがたや~♪
c0017505_828506.jpg

じっくり煮込んだポトフの滋味が、胃にしみわたりました。
パンは白崎茶会の「にっぽんのパンと畑のスープ」のレシピを見て、
独学で作ってくれたそう。
素晴らしい!そして、かみしめるほどに美味しいパン♪

にっぽんのパンと畑のスープ~なつかしくてあたらしい、白崎茶会のオーガニックレシピ~

白崎 裕子 / WAVE出版


この本、私もチャレンジしたことがあるのですが、なぜかいつも失敗(涙)
このレシピだと、いつまでも生地がべたべたしてまとまらず、
焼いてもせんべいパンになってしまうのです・・・。
今度は私の方が、彼女にレッスンをお願いしたい~!

楽しいひとときをありがとう!
また焼きましょう♪
[PR]
by hamu_totoro | 2013-03-20 10:37 | 手ごねパン | Comments(0)

【手ごねパン】パン・ド・ミ(冷蔵発酵)*写真追加*

パン・ド・ミ生地の冷蔵発酵を試してみました。

我が家の野菜室は、温度を測ってみたら6度~7度。
パンチ後、野菜室に入れて7時間ほど寝かせてみたら、
赤ちゃんのおしりのように(笑)ふくふくと発酵していました。

うっかり2次発酵させすぎて、やや窯伸びしすぎですが、
もふもふに焼きあがりました。
c0017505_12535349.jpg

やや厚めに切って、コンロの上で網焼き(友部スタイル)したトーストに、
シンプルに塩麹で味付けしただけの、野菜スープを添えて。
c0017505_20235376.jpg

冷蔵発酵、またやってみよう♪
[PR]
by hamu_totoro | 2013-03-16 12:54 | 手ごねパン | Comments(2)


パンやお菓子作り、畑仕事、陶芸、うたの楽しみを綴っています。作業療法士。たまにお仕事(精神障がいの方の支援)の話も。 ※日記に関係のないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。


by hamu_totoro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ

ブログパーツ

link

お気に入りブログ

日々是日記 - リターンズ -
montblanc / ...
ご飯と器
おとなは、だれも、はじめ...
Cafe Eight キ...
Cafe8センム日記
花屋&Cafeの話
土あそび
作陶日記 - つぐみ製陶...
happy days -...
ばーさんがじーさんに作る食卓
*花伝書*
ぱくぱくスタジオのパンダ日記
Kie*ものもの画帖
銀座 月光荘画材店
田中農園・ぺトラン 
The Lark Asc...
うつわやの、箸の上げ下げ
カオリラックスのリラック...
uto-uto to t...
代官山だより♪
お花いろいろ・レザンジュ...
ぴるりの気ままに日記
PURE CAFE
家事も仕事もぼちぼちと
Baking Diary
tsubomi.
K's Sweet Ki...
楽子の小さなことが楽しい毎日
Pure food li...
Psalm of The...
ばら屋さんのフラワーレシピ
hana* blog
My*Simple*Style
おうちを買おう
skippy's home
My slowlife ...
土遊布・どうゆうふう???
Eightablish
陶芸家・大江一人 『ロク...
代官山の手芸店 Merc...
おべんとう日記vol.2
いつか晴れた日に
ル・ポタジェ
Mis favoritos
カンタとハンナ
うつわノート
room 153+++
ユニオンスクエアの窯 ☆...
おかゆのきまぐれにっき
カエルのはんこ工房
Natural Life
natural life...
by the beach
vege dining ...
ブレーメン通信
ひろぽんのつぶやき
coupe-feti
JIM-NETニュース
O・ha・na・shi日...
YPSILONの台所 Ⅱ
えいえもん日記
新潟生活
粉もん☆マニア
Content S.K
糀 料 理 研 究 室 ...
アイシングクッキー&シュ...
召しませ!
『しかくいうつわ展』
ki-to-te・店番の日々。
おいしいおいしい うまいうまい
池田大介 器と余白

以前の記事

2016年 02月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

はじめまして。
プロフィール
はむの日常
うた
手ごねパン
陶芸
手作りのもの
友部
築地・月島
作業療法
ハーブ園
忘れずにいたいこと

最新のトラックバック

料理写真教室☆大盛況!あ..
from お菓子教室&食育コミュニティ..
掲載、ありがとうございま..
from 「お散歩すとあ」店長のひとり..
写真展に行ってきました(..
from ● ほんとの「豊かな生活」を..
花緑「も」だいすきです
from 落語だいすき!
ホワイトデー
from hachilog2.0

検索

ライフログ


東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~


ベビーブック―もの、こと、おはなし


「たからもの」って何ですか


バッテリー


イントロデューシング


ブラバン!甲子園


京都のお酢屋のお酢レシピ (アスキームック)


赤毛のアンの手作り絵本〈2〉青春編

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

パン
料理・レシピ

画像一覧