タグ:梅仕事 ( 5 ) タグの人気記事

はちみつ梅干し 完成

土用干しを終えたはちみつ梅を、瓶に戻し入れる作業をしました。
c0017505_10483382.jpg

この辺りは、空気がきれいとはお世辞にも言えない場所なので、
干している間に表面についた(ような気がする)ホコリなどを
落とす意味も込めて、梅酢にしっかりくぐらせてから瓶に戻し入れました。
c0017505_10504376.jpg

ボウルの梅酢は捨て、取り分けておいた梅酢を少しだけ戻し入れます。
鮮やかな赤色。自然の生み出す色って、本当にきれい。
残った梅酢は瓶に入れて、お料理などに使います♪
c0017505_10513039.jpg

はちみつ梅干し2キロ分、完成しました!
干したためかさが減り、「たったこれだけ?」と言われてしまいそう(苦笑)。
c0017505_10541770.jpg

毎年、祖母宅ではこの4Lサイズの保存瓶を、何本もいっぱいにして梅干しを作ります。
自分で作ってみて、改めて、手間ひまをかけて作ってもらっていることを感じました。

いつも叔父と叔母にもらってばかりですが、
初めて作った我が家のはちみつ梅、味見してもらいに行ってきます♪

サト先生や、梅漬け会に参加された皆様のおかげで、
初めての梅干し、無事に完成ました。
どうもありがとうございました!
[PR]
by hamu_totoro | 2012-08-04 11:01 | 手作りのもの | Comments(2)

はちみつ梅の土用干し

ミンミンせみが元気よく鳴くようになりました。
いよいよ夏本番ですね!

今朝から、はちみつ梅の土用干しを始めました。
瓶から出して、お盆の上に行儀よく並んだ梅たち。
愛らしいなぁ♪
c0017505_1059394.jpg

7月上旬に赤紫蘇を入れたおかげで、ほんのり赤く色づきました。
紫蘇入れは、パン仲間のMちゃんと一緒にやりました。
Mちゃんの作業の様子を撮らせてもらったので、ご報告。

◆◆紫蘇入れ大会(7月12日)◆◆

塩でもんで、灰汁を出した赤紫蘇に、梅の下漬けであがってきた
白梅酢を入れます。
c0017505_1142183.jpg

紫蘇をもむと、白かった梅酢があっという間に色づいてきます。
c0017505_116377.jpg

紫蘇を気が済むまでもんだら(笑)瓶に入れて、赤梅酢を注ぎます。
c0017505_119662.jpg

瓶を気が済むまで回して(笑)、紫蘇入れ完了!
可愛さもアップ!抱っこして写真を撮ってもらいました♪
c0017505_1112415.jpg

◆◆◆

赤紫蘇を入れて、今日でちょうど2週間目でした。
こんなにきれいな色になるんだなぁ。
自然の色って、すごい。
c0017505_1116598.jpg

朝から天日に干すのですが、我が家の前はけっこう車が通るので、
交通量が少な目になった10時過ぎから干し始めました。
c0017505_11193352.jpg

赤梅酢も一緒に干します。
c0017505_11205236.jpg

本当は、もっと空気のきれいなところで干したいけれど、
まずはこれでやってみよう!
c0017505_11221083.jpg

夕立に気をつけつつ、3日間、気長に干します。
無事にできあがりますように。ドキドキ。
[PR]
by hamu_totoro | 2012-07-26 11:25 | 手作りのもの | Comments(0)

はむやの梅仕事2012

7月に入りました。梅雨らしいお天気が続いていますね。
職場のアジサイは、まだまだ元気に咲いています。

先週は、パン教室の先生が梅漬け会を企画してくださったので、
さっそく参加してきました。
こちら、はちみつ梅の下漬け(当日撮影)。塩分5パーセントです。
梅は先生が取り寄せてくださった南高梅。大きくて傷もなく、立派!
c0017505_2132580.jpg
漬けて6日経った現在、梅酢がきれいにあがってきています。

そろそろ紫蘇をもんで入れたいな、と思いつつ、仕事が忙しくなってしまって全然時間が取れない。

もしかしたら、このまま白梅で行くかもしれません。


ちなみにこの会の前日、祖母宅に行きました。
祖母宅の庭には梅の木が3本あり、叔父と叔母が毎年大量に梅干しを漬けています。
今年は梅の成り年だったようで、
「さんざんもいだのだけど、まだたくさんあるからもいでいかない?」
と叔母に言われ、それならばと脚立に上ってもいできました。

あまりにも大きな梅がたくさん実っているので、あともう少し、もう少しと
もいで家に帰って計ってみたら、3キロもある!
と、取りすぎたか・・・。
材料と瓶を慌てて買いに走りました。
瓶は近所の金物屋さんが2軒とも定休日、3軒目は売り切れ、4軒目でようやくゲット。

###教訓:梅をもぐ前に、瓶と材料は準備しておくべし。###

c0017505_2142357.jpg
一晩水にさらして、なり口をとり、斑点が出ているものは少しきれいにします。
水気をきれいにふき取って、焼酎で拭いた瓶に入れます。
手間はかかりますが、梅の実が傷まないうちにせっせと作業。


c0017505_2144835.jpg
梅酒は、本みりんで漬けてみました。地元の酒屋さんおすすめのレシピ。

みりんだけで氷砂糖は入れません。シンプル。

漬けて6日経過後の写真。梅が早くも沈んできました。飲み頃は2,3か月後だそう。どんな味になるのかな、楽しみ!


c0017505_21465522.jpg
梅酢ドリンクは、お酢と氷砂糖だけのノンアルコール。

水割りもおいしいし、私はお湯割りも好きです。体がすっきり温まる気がします。

近所の酒屋さんおすすめのお酢が売り切れてしまっていたので、愛用している飯尾醸造さんのお酢を思い切って使いました。


というわけで、今、我が家には保存瓶がずらりと並んでおります。
c0017505_21501960.jpg

一番右のは、昨年11月に漬けた花梨酒。これも祖母宅の庭にある花梨です。
花梨エキスがしっかり出ていて、定期演奏会前にはよくお湯割りにして飲んでいました♪

祖母宅の梅の木も花梨の木、これからも大事にしたいなと思っています。

しかし、これだけ並べてみると・・・
お家にひまわりの種をたくさん隠しているハムスターの気分ですわw
[PR]
by hamu_totoro | 2012-07-03 22:03 | 手作りのもの | Comments(2)

梅酒も仕込み完了!本番前日!(追記あり)

南高梅のあまずっぱい香りに誘われて&はむ夫のリクエストにより、
今年は梅シロップに加えて、梅酒にもチャレンジしてみました。

梅酒には氷砂糖を使うのが一般的なのですが、
氷砂糖は精製した砂糖(=グラニュー糖)であるのが若干気になって、
我が家の梅酒は、はちみつとホワイトリカーで漬けてみることにしました。

うまくできるとよいなぁ。。。

↓準備したものと、漬かって半日たった梅。
c0017505_19401754.jpg
c0017505_19405979.jpg



気づいたときにゆすると、梅からぷくぷくと気泡が出てきます。
それを見ながらお茶を飲んでまったりするのも、よき時間。

で、これから夕飯&明日の本番の準備です。。。

今日は、はむ夫が遅いので、一人でこの”本番前夜のそわそわ感”を耐えなくてはなりません。
心が落ち着かないのです、仕方ないのですが。
緊張しやすい小心者、が本性の、ヘタレな私です。

夕方、図書館から帰ってきて、意味も無く長時間、ネットをうろうろしてしまいました。
(ある意味、腰の調子が上がってきたからできたともいえますが)
でも、そろそろネット徘徊をやめて、現実に戻ろう!


今年もなんとか、演奏会までこぎつけられたことを感謝します。
素晴らしい仲間たちに、支えてくれた家族に感謝!ありがとう!

本当に、ありがとう。


◆追記◆

通常、私たち混声合唱団ブルーメンクランツは、東京都内、特に
千代田区内の公共施設を主に使わせていただいて練習をしています。

秋葉原の某小学校を練習場所として使うことも多く、
今回秋葉原で起こった事件は、私たちにとって非常になじみ深い場所だっただけに、
とてもショックを受けました。

事件が起こった時刻、それは、私たちが13時からの練習に向けて、ちょうど
あの歩行者天国の中を歩いているのと同じ時刻でした。

あの日、私たちは”たまたま”、杉並公会堂でのリハーサルをしていたために
難を逃れました。
リハーサル後に事件の一方を聞き、テレビで流れる映像に目をみはりました。
私たちがまさに、いつもなら歩いているはずの場所だったから。

今私たちが生きているのは、本当に、数々の奇跡が重なっているから生きている、
生かされているのだと、痛切に感じました。

犠牲者の皆様、ご遺族の皆様に、心の底からお悔やみを申し上げます。
今回”たまたま”生かされた、私のいのち、私たちのいのち。
私たちの歌を、犠牲者の皆様に捧げさせて頂きます。

[PR]
by hamu_totoro | 2008-06-13 19:50 | はむの日常 | Comments(4)

梅シロップの仕込み

c0017505_1156686.jpg

昨日はいい天気でしたね~。
今日は梅雨空に逆戻り。これから陶芸行くつもりですが、足元が少し不安。。。

腰の調子はぼちぼちで、コルセットを巻かずに浴槽に入れるくらいになりました☆
寝返りもだいぶラクになったし☆
昨日はまんまる野菜の到着日でしたが、ゆでゆで祭りもできました☆
、、、とはいえ恐いので、まだお風呂以外はコルセットをはずせない私です、、、。

昨日は晴天で買い物に行けたので、南高梅を買ってきました。
昨年作った梅シロップを飲んでみたら、一年経って熟成したのか、とてもおいしくできていました。
ゆえに今年も仕込もうと思った次第。

蒸れないように、昨夜は袋を空けて梅をリビングにおいておきました。
そうしたらリビングに、あんずのような、桃のような甘い香りが一晩中ただよっていて、朝はなんともいえず幸せな気分になりました(^O^)

先程、梅の下ごしらえをしたところです。少し傷が付いている梅は、梅じょうゆに回しました。
c0017505_19525520.jpg
梅じょうゆは、酒と薄口しょうゆを合わせて梅を漬けたものです。
サラダや和え物(ゴーヤとちりめんじゃこのあえものは特に美味!)に重宝しています☆

ではでは、お昼ごはん食べます~。雨、弱くなるといいなあ。
[PR]
by hamu_totoro | 2008-06-12 11:56 | はむの日常 | Comments(6)


パンやお菓子作り、畑仕事、陶芸、うたの楽しみを綴っています。作業療法士。たまにお仕事(精神障がいの方の支援)の話も。 ※日記に関係のないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。


by hamu_totoro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ

ブログパーツ

link

お気に入りブログ

日々是日記 - リターンズ -
montblanc / ...
ご飯と器
ほっとひと息
おとなは、だれも、はじめ...
Cafe Eight キ...
Cafe8センム日記
花屋&Cafeの話
土あそび
作陶日記 - つぐみ製陶...
happy days -...
ばーさんがじーさんに作る食卓
*花伝書*
ぱくぱくスタジオのパンダ日記
Kie*ものもの画帖
銀座 月光荘画材店
田中農園・ぺトラン 
The Lark Asc...
うつわやの、箸の上げ下げ
カオリラックスのリラック...
uto-uto to t...
代官山だより♪
お花いろいろ・レザンジュ...
ぴるりの気ままに日記
PURE CAFE
家事も仕事もぼちぼちと
Baking Diary
tsubomi.
K's Sweet Ki...
楽子の小さなことが楽しい毎日
Pure food li...
Psalm of The...
ばら屋さんのフラワーレシピ
hana* blog
My*Simple*Style
おうちを買おう
skippy's home
My slowlife ...
土遊布・どうゆうふう???
Eightablish
陶芸家・大江一人 『ロク...
代官山の手芸店 Merc...
おべんとう日記vol.2
いつか晴れた日に
ル・ポタジェ
Mis favoritos
カンタとハンナ
うつわノート
room 153+++
ユニオンスクエアの窯 ☆...
おかゆのきまぐれにっき
カエルのはんこ工房
Natural Life
natural life...
by the beach
vege dining ...
ブレーメン通信
ひろぽんのつぶやき
coupe-feti
JIM-NETニュース
O・ha・na・shi日...
YPSILONの台所 Ⅱ
えいえもん日記
新潟生活
粉もん☆マニア
Content S.K
糀 料 理 研 究 室 ...
アイシングクッキー&シュ...
召しませ!
『しかくいうつわ展』
ki-to-te・店番の日々。
おいしいおいしい うまいうまい
池田大介 器と余白

以前の記事

2016年 02月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

はじめまして。
プロフィール
はむの日常
うた
手ごねパン
陶芸
手作りのもの
友部
築地・月島
作業療法
ハーブ園
忘れずにいたいこと

最新のトラックバック

料理写真教室☆大盛況!あ..
from お菓子教室&食育コミュニティ..
掲載、ありがとうございま..
from 「お散歩すとあ」店長のひとり..
写真展に行ってきました(..
from ● ほんとの「豊かな生活」を..
花緑「も」だいすきです
from 落語だいすき!
ホワイトデー
from hachilog2.0

検索

ライフログ


東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~


ベビーブック―もの、こと、おはなし


「たからもの」って何ですか


バッテリー


イントロデューシング


ブラバン!甲子園


京都のお酢屋のお酢レシピ (アスキームック)


赤毛のアンの手作り絵本〈2〉青春編

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

パン
料理・レシピ

画像一覧